2017年  みやこS  展望

こんにちはJです。

西ではチャンピオンズCのトライアルみやこS

1着馬には優先出走が与えられるだけに熱い戦いとなる


ジンクス

■1番人気(2・2・1・2)

■前走4着以内

■近2走で上がり2位以内

■内枠

■重賞ホース

■当該コースに強い

■リピーターか前走シリウスS好走


予想

◎エピカリス

○トップディーヴォ

▲キングズガード

☆テイエムジンソク

△1タガノヴェリテ

△2モルトベーネ

△3ローズプリンスダム


買い目

3連単1頭軸マルチ

馬単折り返し流し


合計10000円


寸評

本命はエピカリス  ★★★★☆☆☆

正直前走は誰もが物足らず、こんなものではないと思ったはず

堅いレースのはずのレパードSがまさかの大荒れ

それでもこの馬の力を疑うことは一切ない

結果的に負けたことにより54キロでの出走を可能にした点が大きいプラス

外枠不利は承知の上で本命この馬に関して言えばのびのび外枠で捲くらせた方が強いと思う

勝ってチャンピオンズCへ


対抗はトップディーヴォ  ★★★★☆☆☆

内枠からはこの馬を最上位に評価

例年の傾向としては前走シリウスで好走した馬が多い

内枠からロスなく進めていけば頭も十分にある絶好枠


単穴はキングズガード  ★★★☆☆☆☆

近走の充実ぶりからは絶対にはずせない馬

重賞を勝って南部杯3着、1番人気でもおかしくない成績だけど

そうはならない2頭がいる

こうなると美味しい存在


特注はテイエムジンソク  ★★★☆☆☆☆

本来なら2・3番手に評価するべき馬だけど

外枠が気になる

それでも能力で押し切ってしまう可能背も高いので4番手に入れる


穴はタガノヴェリテ  ★★★☆☆☆☆

条件を連勝してきた馬

去勢してからさらに能力アップ

相手関係だけが課題

突き抜けても驚けない


大穴はモルトベーネ  ★★★☆☆☆☆

いい時と悪い時の差が激しい馬だが

ダ1800Mに関しては安定している

いい枠引きましたし好位から押し切る得意のパターン炸裂か


爆穴はローズプリンスダム  ★★★☆☆☆☆

レパードSでは全てが上手くいったとはいえ大金星

元々走っても人気にならないタイプで、普通鳳雛Sを勝った馬がレパードSで2ケタ人気ということは無いんだけどな

現在もどうせマグレだろ感が強く8番人気

もう1発かましてくれ


自信度B

2017年  アルゼンチン共和国杯  展望

こんにちはJです。

日曜日も重賞2つ全部当てていきましょう

有名な出世レースですね

過去にここの勝ち馬からGⅠ好走馬が出てくることで有名

今回戦前から本命にするはずだったマウントロブソンが居ないので組み立てが大変でした

例年と違う傾向でどうなるか


ジンクス

■2400M以上で1着

■近走2000M以上で上がり3位以内

■前走、条件(OPも含む)で3着以内か重賞で1ケタ

■ハンデ55キロ以下か56キロ以上の重賞ホース

■ジャンポケ、グラスワンダー、ゼンノロブロイ、ハーツクライ産駒または孫

■ロベルト系とグレイゾブリン系

■4歳馬

■東京巧者(3着以内70%以上)


予想

◎スワーヴリチャード

○アルバート

▲ソールインパクト

☆プレストウィック

△1レコンダイト

△2セダブリランテス

△3マイネルサージュ


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位5頭の3連複ボックス


合計10000円



寸評

本命はスワーヴリチャード  ★★★★★☆☆☆

ダービーでも本命にした素質馬

この世代で信頼できる数少ない馬

この世代のトップクラスはそれなりの信頼度はある

例年絶対的に本命にする4歳の素質馬が不在なら

3歳馬の新進気鋭を狙いに行く


対抗はアルバート  ★★★★★☆☆☆

トップハンデ58・5は楽ではないがメンバーと長距離適正を考えると外せない1頭

2500M以上のレースで現状アルバートに喧嘩を売る気にはなれない

天皇賞春でも5着だし

スタミナ勝負なら絶対に買い


単穴はソールインパクト  ★★★★★☆☆☆

例年の勝ち馬に1番近いのはこの馬

条件好走から軽ハンで生かして突き抜けるパターン

このメンバーなら好走は可能


特注はプレストウィック  ★★★★☆☆☆☆

ダイワメジャー産駒の長距離砲という異端児

中長距離ならそれなりの信頼度はある

ハンデは微妙に見込まれたがまだ好走範囲

シュミノーでどこまで変わるか


穴はレコンダイト  ★★★★☆☆☆☆

こちらもプレストウィックとほとんど同等の馬

京都大賞典でも上がり2位ですし

調子の良さも引けを取らない

こちらは斤量減なので楽しみな1頭


大穴はセダブリランテス  ★★★☆☆☆☆☆

3戦3勝の3歳馬

本来ならセントライト記念から菊花賞だったはず

それがここまでずれ込んだ

未知の魅力はあるし戦ってきた相手が微妙なんであまり重い印は打てなかったが

一気に突き抜けてもおかしくは無い


爆穴はマイネルサージュ  ★★★☆☆☆☆☆

東京では安定した成績の持ち主

まだ雨の英領はあると思うのでハービンジャーの血が騒ぐ

柴田大に手綱がもどって勝負気配



自信度B

2017年  京王杯2歳S  展望

こんにちはJです。

今週は3日間開催で昨日はファンタジーSが行われ

見事3連単的中でスタートダッシュを決めました

ここもしっかり取って週プラスまで持っていきたい


予想

◎タワーオブロンドン

○タイセイプライド

▲カシアス

☆エントシャイデン

△1ピースユニヴァース

△2アサクサゲンキ

△3マイティーワークス


買い目

3連単1頭軸マルチ

馬単折り返し

合計10000円


寸評

ここはタワーオブロンドンかな

早熟性を求められるレースで米国血統

それに加え前走の走りは重賞レベルのもの

あらゆる意味で本命馬

負けるとしたら対抗馬タイセイプライドの押し切り位かな


自信度A

2017年  天皇賞秋  展望

こんにちはJです。

今週も台風の影響で泥んこ馬場確定

GⅠ馬8頭という有馬記念でも早々見られないメンバーが集結

見るレースとしても非常に楽しみ


ジンクス

■近走先行経験か前走上がり2位以内

■GⅠ連対馬

■前走、毎日王冠5着以内か京都大賞典連対か宝塚記念5着以内か札幌記念&3歳トライアル1着馬

■外人J

■内枠

■グレイゾブリンの血

■東京芝2400MGⅠ連対


予想

◎リアルスティール

○サトノクラウン

▲サトノアラジン

☆ソウルスターリング

△1ネオリアリズム

△2キタサンブラック

△3グレーターロンドン


買い目

3連単1頭軸マルチ

3連複ボックス

上位3頭1着の馬単フォーメーション


上位5頭の3連複ボックス


応援馬券マカヒキ


合計15000円


寸評

本命はリアルスティール  ★★★★★☆☆

昨年の2着馬で好相性の毎日王冠組

昨年はステップレースを使えずに本番を迎えてモーリスの2着

今年はきっちり使えてしかも勝ってきた

上昇度、仕上がり、本気度、どれを取ってもベスト

矢作先生の日本で最も合う条件の言葉から次は恐らく香港Cだろう

日本でもしっかり頂点を証明したい


対抗はサトノクラウン  ★★★★★☆☆

この泥んこ馬場なら当然上位の評価をしなければならない

そのアドバンテージを引いても実力でも何の不満もない馬

最後まで本命を悩んだが決め手は本気度

調教過程から恐らくJCが目標だろう

それでもこの馬場なら突き抜けても全く驚けない


単穴はサトノアラジン  ★★★★☆☆☆

待望の外枠ゲット

こちらも大きなアドバンテージを得た

割と先行馬に有力馬がいる中でそこそこ流れてくれることを期待できるし

何せ旬なGⅠ馬

まとめて差し切るシーンも十分にある


特注はソウルスターリング  ★★★★☆☆☆

この馬はそこそこ強いと思います

前走は、押し出されて逃げになってリズムを崩しただけ

今回は3~5番手で行けるはず

そうなれば斤量差で突き抜けるポテンシャルはある

このメンバー相手に好走すれば本物


穴はネオリアリズム  ★★★★☆☆☆

札幌記念ではモーリスを破ったほどの実力馬

今年に入って中山記念、クイーンエリザベスと連勝してきた

札幌記念は回避となったが出ていれば恐らく勝っていた

そして人気が無い

こうゆう実力はあるのに人気が無い馬が天皇賞では穴を開ける(まあ今年はこうゆう馬が多いが)

内枠先行馬どう考えても怖い


大穴はキタサンブラック  ★★★☆☆☆☆

この馬の取捨が一番迷いましたね、切るか残すか

最終的には残しましたけど

宝塚に関してはGⅠ3走目で疲れていた&積極性が無かったと判断

今回に関しては行くだろうし十中八九4角先頭でしょう

不安点があるとすれば、年内引退が正式に決まり、有馬記念に100%を持ってくると考えれば

ここは75%くらいであると判断し6番手評価


爆穴はグレーターロンドン  ★★☆☆☆☆☆

最後の1枠でステファノスとマカヒキで悩んだ結果

ステファノスは前走オールカマー(過去10年3着以内0)で消し

マカヒキはエイシンフラッシュとダブって見えたがエイシンフラッシュは5歳での勝利ということで見送り

結果、ほぼ毎年馬券になる毎日王冠組で尚且つ上がり1位は穴を開ける代表例

特に近年はこのタイプが非常に多い(ジャスタウェイやスピルバーグはグレーターロンドンとほとんど同じような感じ)

頭もある


自信度B

2017年  スワンS  展望

こんにちはJです。

西ではマイルCSへの最後のトライアルレーススワンS

個人的にはあまり相性が良くないレースだが毎年惜しい結果

今年は気持ちよく当てたい


ジンクス

■2・3歳時にマイル以上の重賞で3着以内

■重賞ホースかOP1着且つ重賞連対

■1枠と8枠か6番より内

■3・4歳馬

■前走5番手以内

■1400M巧者か京都巧者

■パワータイプのサンデーかディープ産駒


予想

◎サングレーザー

○ダノンメジャー

▲カラクレナイ

☆ジューヌエコール

△1レッツゴードンキ

△2セイウンコウセイ

△3ビップライブリー


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位5頭の3連複ボックス

こちらは従来の買い方で勝負

合計10000円


寸評

本命はサングレーザー  ★★★★★☆☆

再三この世代の短距離は弱いと言ってきましたが

この馬は中距離から堕ちてきた馬で純粋な短距離馬ではない

元々はクラシック候補生だった馬で距離を短縮してきて3連勝これはもう無視できないレベル

そもそもこのレースは若い馬のが強いレースで世代がヘボくても突き抜けると判断

一気にマイル王へ突き進む


対抗はダノンメジャー  ★★★★★☆☆

こちらは逆に強烈な世代の現5歳

強烈な世代に潰されて現状OP大将だが

弱い世代と走れば突き抜ける可能背もある

最後は勢いを勝って本命を譲ったが争覇圏


単穴はカラクレナイ  ★★★★★☆☆

さてこの馬の結果次第ではクラシック級の馬でも通用しないのか

クラシック級なら通用するのかの物差し馬になりそう

正直、この馬のベストの条件が揃った気がする

どう考えても1400Mがベストで馬場が悪くても関係ない

突き抜けるか惨敗か


特注はジューヌエコール  ★★★★★☆☆

こちらはすでに古馬相手に結果を出してきた

3歳馬が有利なレースでしっかり勝ちきったのだから

得意のフィールドで戦えば通用する及第点の世代値

ここを連勝するようならちょっと改めるべきかな


穴はレッツゴードンキ  ★★★★☆☆☆

今短距離界で最も安定感のある馬と言っていい

高いレベルで結果を出し続けた馬でこのメンバー相手なら格が違う

傾向的に5歳以上は微妙だけど昨年は上位を占めた

傾向が変わっているのかも


大穴はセイウンコウセイ  ★★★★☆☆☆

今年の高松宮記念の勝ち馬

それ以降はボロボロだけど走りが悪くなっているわけではないと思う

得意の京都の舞台で復活を期す


爆穴はビップライブリー  ★★★★☆☆☆

1枠1番で1400Mで3着以下無し(3・5・1・0)という如何にも穴を開けそうな馬

しかも成績が悪いわけでもなく、むしろ登り調子

人気馬の陰に隠れて馬券圏内突入へ


自信度B

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード