• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

クイーンS  展望

こんにちはJです。

今週は重賞が2つ

牝馬限定GⅢのクイーンSと新潟名物直線レースアイビスSD

個人的には微妙な相性のレースなんで今年こそはと思う

まずはクイーンS

地味にいいメンバーが集まった気がする

秋の大一番エリザベス女王杯に向けて各陣営ステップアップしたいレース


ジンクス

■6番より内

■ダート型のSS系

■逃げ先行馬

■3歳(クラシック級)

■近2走で芝1800M以下で上がり5位以内

■前走上がり最速

■重賞連対馬


予想

◎マーブルカテドラル

〇キャトルフィーユ

▲ケイアイエレガント

☆スマートレイアー

△1ディアデラマドレ

△2オツウ

△3マコトブリジャール


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し


合計2100円


寸評

本命はマーブルカテドラル  ★★★★★☆☆

今年の3歳馬のレベルを図る、なかなかいい馬が出てきましたね

世代で準クラシック級のこの馬が斤量差をもらってどこまでできるかが鍵

まあ当然通用するものと思って本命にしているわけですが

このレースを勝つためにはそこそこの先行力は必須

それでいて器用に立ち回れること

全てを持っていると思う

いい枠も引けましたし、ここは3歳馬が勢いで勝つと思う


対抗はキャトルフィーユ  ★★★★☆☆☆

現役牝馬の小結クラスですかね

牝馬限定GⅢ連続2着3回を経てVマイルでは5着と掲示板

実力は確実に上がっている

不器用な産駒の多いディープインパクトの中では例外的な器用な馬

姉もこうゆうクラスのレースは得意としていただけに

ここも当然勝ち負け


単穴はケイアイエレガント  ★★★☆☆☆☆

こちらも小結クラス

キャトルフィーユとの比較はほぼ五分

展開や状況によって変わるレベル

今回はジンクスの数でこちらが3番手になった

この枠ならハナに立つのは濃厚なんで

押切も十分にある

こちらも勝ち負け


特注はスマートレイアー  ★★★☆☆☆☆

実力はこのメンバーではNo.1

関脇レベルか

不器用なディープ産の典型的な馬

小回り+開幕2週目の馬場がどこまで響くか

内回り1400Mで差し切った実績もありますし

腐ってもVマイルでは1番人気に支持された馬

この馬も優勝圏内


穴はディアデラマドレ  ★★★☆☆☆☆

無冠の女王のディアデラノビアの娘

前走のマーメイドSでは勢いに任せてしっかり勝ち切った

今回は別定戦ということもありそれなりのメンバーが集まった

ここでどれだけの競馬ができるかが試金石

枠的にも脚質的にもかなり厳しいが

どこまで?


中穴はオツウ  ★★★☆☆☆☆

条件3連勝でここに駒を進めてきた

元々のポテンシャルは優にGⅠ級と言われていただけに

ここまで来たのは納得

この馬もここが試金石

何処までできるか?


大穴はマコトブリジャール  ★★☆☆☆☆☆

枠的にはかなり厳しいのでそこがマイナスポイントで

上手くいい位置をゲットできれば

チャンスはある

どちらにしろ1枠の2頭がこの馬の鍵を握ることとなりそう


自信度B

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード