• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

函館記念  展望

こんにちはJです。

昨日の函館2歳ステークスは最後に切ったアクティブミノルに勝たれ

10番手評価のタケデンタイガーに来られた

やはり2歳戦は難しい

今日はこれもまた当てたことのない函館記念

今年も難しそうだ


ジンクス

■前走、巴賞組(3~7着がベスト)

■スタミナ血統

■内枠

■55キロ以下

■函館巧者

■前走芝1800Mでチョイ負け

■前走掲示板


予想

◎ラブイズブーシェ

〇ステラウインド

▲バウンスシャッセ

☆シゲルササグリ

△1アンコイルド

△2アドマイヤタイシ

△3アドマイヤフライト


買い目

◎軸の馬連流し

◎軸の3連複流し

合計2100円


寸評

本命はラブイズブーシェ  ★★★★☆☆☆

まずは函館で2勝していること

これはかなりのアドバンテージ

血統面でもマンハッタンカフェ*メジロマックイーンという如何にもな血統

それに有利な内枠を引けましたし

前走も負けて強しの内容だった

不安は若干距離が短い気がすることかな

それでも函館で勝っていることは大きいですし

ここはチャンス大


対抗はステラウインド  ★★★★☆☆☆

こちらもジンクス4つ

中でも魅力は昨年のフォワ賞で5着した経験を生かせる舞台だということ

函館も札幌も経験してないが本場のパワーを経験してきた

ゼンノロブロイ*スピニングワールドでスタミナ勝負にも強い

内枠ですし

一気に重賞ホースへ上り詰める可能性もある


単穴はバウンスシャッセ  ★★★★☆☆☆

当然のように人気してますね

世代屈指のスタミナ娘で果敢に皐月賞に挑んできた馬

結果オークス3着という結果を残してきた

その勢いのままに今度は古馬にチャレンジ

函館で勝ち上がっているし斤量も軽い

チャンスは大いにあると思う

ただ、今年の芝路線のレベルはどうなのかな?

期待されたベルカントが負けたことを考えれば厳しいという見方もできる

期待せずにはいられないが


特注はシゲルササグリ  ★★★★☆☆☆

こちらは好相性の巴賞組

巴賞組が馬券にならなかった年は無いと言っていいくらいなので

今年もこの辺が穴を開けると思う

この馬も地味な血統ゆえに人気しないですし

マークも甘くなる

穴を開けてくれることを期待


穴はアンコイルド  ★★★☆☆☆☆

こちらは昨年の2着馬

当舞台でのキャリアがウリ

そして巴賞組ですし

前走も10頭中6着に負けているが着差は0・3差で悲観する内容ではない

リピーターの宝庫のローカル戦

チャンスはある


中穴はアドマイヤタイシ  ★★☆☆☆☆☆

弟に先に重賞ホースになられてしまった可哀想な兄

もう負けたくはないだろう

現役で重賞ホースに最も近い馬

大外枠ですし強引に前に出てくるだろう

今度こそ押し切りたい


大穴はアドマイヤフライト  ★★☆☆☆☆☆

こちらは今年の飛躍を期待された馬だったが

メンバー強化と共に成績を落としていった

今回はこの馬が好走出来るくらいのレベルには落ちたはず

内枠、トニービンの血で何処までできるか


自信度C

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード