• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

京王杯SC  展望

こんにちはJです。

今週は重賞は2つ

上半期の牝馬No.1を決めるVマイルと安田記念の前哨戦の京王杯SC

得意のVマイルと不得意の京王杯SCの組み合わせ

今年こそは両方取りたい


まずは京王杯SCから

恐らく1番人気になるはずだったトーセンラーが回避

頭数もフルゲートに満たず15頭

だが本番への切符が欲しい面々

果たして?

ジンクス

■前走マイル組

■5歳馬

■前走1400M勝ちか0・6秒以内の負け

■前走準OP組み

■高松宮記念2~6着

■前走上がり3位以内

■前走東京新聞杯


予想

◎クラレント

〇インパルスヒーロー

▲アルフレード

☆アミカブルナンバー

△△インプロヴァイズ

△1シャイニープリンス

△2メイショウヤタロウ

△3コパノリチャード


買い目

◎軸の3連複流し

2100円


寸評

本命はクラレント  ★★★★☆☆☆

短距離路線の重賞の重鎮

この1年馬券を外したのはGⅠのマイルCS11着のみ

あとは全て3着

毎年のように馬券になる5歳馬

欲をいえばもう少し内枠が良かったが

それでもこのメンバー相手に3着以下は考えられない

何度も書くがこの血統は重賞なら絶対の信頼でいい

ローテも相性の良い東京新聞杯から

ここは勝って昨年出られなかった安田記念へ


対抗はインパルスヒーロー  ★★★☆☆☆☆

明け4歳の中でマイルのエース候補だった馬

昨年のNHKマイルは2着

秋に古馬に挑んだが期待した結果は残せず

ただ今回は3戦3勝の1400M

非根幹距離の相性は非常に大事

ここは相性の良さで勝つ


単穴はアルフレード  ★★★☆☆☆☆

かつての朝日杯FSの覇者

長期休み明けからの復活3戦目

そろそろ力を発揮していい頃

この馬もNHKマイルは2着その時の勝ち馬はカレンブラックヒル

ウィリアムJでどこまで?


特注はアミカブルナンバー  ★★★☆☆☆☆

1400Mが得意な牝馬ですね

前走は阪神牝馬Sで5着スマートレイアーとの差し比べに負けた感じ

とはいえこの馬も相当なもの

牡馬の1・5級相手にどこまでできるかですね


連下はインプロヴァイズ  ★★★☆☆☆☆

距離を縮めて成績を上げてきたmしたね

前走は久々の重賞でも3着と好走した

勢いもなかなかありますし

ここで権利を取りたい


穴はシャイニープリンス  ★★☆☆☆☆☆

前走の東風Sでの末脚は相当なものだった

スローペースであの切れ味

今回はまず、スローはない

展開が一番向きそうなのはこの馬かも

一気に重賞ホースへ


中穴はメイショウヤタロウ  ★★☆☆☆☆☆

穴を開けるタイプに属する、前走準OP勝ち

今年はこの馬のみが該当

このメンバー相手だと少々厳しい気もするが

戦ってきた相手はなかなかに粒ぞろい

シェルビー、ルナフォンターナ、マウントシャスタ、アドマイヤドバイ、ウイングザムーン、フィエロ

これらのメンツ相手に基本0・6秒差以内なんで

通用しなくもない、穴を開けて欲しいですね


大穴はコパノリチャード  ☆☆☆☆☆☆☆

久々にジンクス0での購入ですね

過去10年当てたことのないレースなんでどうかと思うが

このレースは1番人気は来ないレース(昨年は勝ったが・・・)

なんで流れが変わるかもと期待

1400Mで3・0・0・1と負けたのも自分の競馬をしなかっただけで

自分の競馬をすれば負け無し

今回も逃げるでしょう

鞍上も浜中にも戻るし今週も逃げの浜中で!


自信度B

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード