• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

マイラーズC  展望

こんにちはJです。

昨日は惜しいとこまで行きました

今日の重賞2つとも取って来週からのGⅠ戦線に臨みたいですね


まずはマイラーズC

安田記念の前哨戦、今年から1着馬に優先出走権が与えられるようになり

盛り上がりを見せる

本番では世界のジャスタウェイが待ち受ける形になるが

誰が挑戦状をゲットするか?



ジンクス

■重賞ホース

■近2走で4角5番手以内

■逃げ、先行馬

■2000M以上で先行経験

■GⅠ連対馬

■内枠

■中山記念好走馬


予想

◎カオスモス

〇オースミナイン

▲フィエロ

☆ワールドエース

△△エキストラエンド

△1アドマイヤドバイ

△2エールブリーズ


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

合計2100円


寸評

本命はカオスモス  ★★☆☆☆☆☆

ここまでジンクスが少ないメンバーも珍しい

過去のメンバーとは違う傾向が出ているがどうなるか。

前走のダービー卿CTで大外から終始外を回されて決して楽なペースではなかったハズで

その中できっちり連対できる辺は能力の証

加えてこのレース2年前から阪神から京都に変わったが

時期と距離が変わってないのでほぼ同じ条件が使えると思う

だが昨年は差し決着となったが

今年はどう考えてもスロー

恐らくカオスモスがそのまま逃げ切るはず

開幕週で楽に逃げられる状況で、5番人気は余りにも美味しすぎる

昨日も圧倒的1番人気で前を捉えきれなかったシェルビー

それを考えれば、どう考えても逃げ切り濃厚

初重賞制覇をここで決める


対抗はオースミナイン  ★☆☆☆☆☆☆

最早有名な話になってしまったが、京都のマイルはディープ産から買え!

今回は逃げ切り濃厚なんでカオスモスですが

本来ならこの馬か行くのが妥当でしょう

マイル(3・4・1・0)とパーフェクト馬券圏内

京都も(2・3・1・1)と1度しか4着以下がない

一番適性が高いのはこの馬でしょう

この馬は恐らく最後方あたりに付けざる得ない馬で

開幕週の馬場でそれはかなりきつい

熾烈な2着争いの1番手かな


単穴はフィエロ  ★☆☆☆☆☆☆

こちらもディープ産

加えて前走は余りにも力の差があったレース

そしてマイルの成績が(4・0・0・1)とメンバー最多の勝利数を誇る

この馬も後ろに付けざる得ない馬で開幕週の馬場でどこまで?

若干過剰人気な気もするし

人気吸って飛ぶパターンとも言える

どちらにしろ本命には置きたくないタイプ

京都のマイルは武豊でどこまでカバーできるか


特注はワールドエース  ★★★☆☆☆☆

ジンクスの数はメンバー最多

本来なら本命に置く馬

しかし、初のマイルに対応できるかどうかが鍵

能力は疑いようもない

父はディープインパクト

圧勝しても全く驚けないが

正直、マイル路線に移行して欲しくなかったかな(個人的な意見だが)

昨日のメトロポリタンSに出て欲しかった

まあどちらにしろ活躍を願う


連下はエキストラエンド  ★☆☆☆☆☆☆

今年の京都金杯の勝ち馬

そして雪で散々な目にあった東京新聞杯でも2着

久々のトップマイラーが出てきた印象をつけた

と言ってもこの馬も王道からの落ちこぼれ組なんだが

現在の充実度、実績を考えればこの馬が一番強いと思う

しかしやはりこの馬も末脚自慢

こうなると2番手争いかなって思ってしまう

こちらも買っても何ら不思議ではないが


穴はアドマイヤドバイ  ★★★☆☆☆☆

ジンクスではトップタイ

だがこのレース強いところとやっていることも大事な要素

たかが準OP上がりで通用するほど甘いレースでもない

しかし、間違いなく2~5番手には付ける馬で

開幕週の馬場を思う存分活用できる強みがある

逃げるカオスモスを早めに捕まえられれば

勝ちも見える

どちらにしろ有利な馬


大穴はエールブリーズ  ★★☆☆☆☆☆

この馬もある程度前につける馬

恐らく3頭でゆったり進めるはずで

この馬にも展開の利がある

先週、初のクラシック制覇を果たしたフジキセキ産

勢いに乗って勝つかも

基本的にスプリンターの印象なんでどこまで



自信度B

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード