• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

皐月賞  展望

こんにちはJです。

先週の桜花賞とは一転、大混戦の牡馬クラシック

上位7頭位は誰が勝っても驚けない好メンバー

果たして誰が勝つのか、馬券的にもそこそこの回収率は約束されている

今週も当てて軌道に乗りたいですね


ジンクス

■前走4着以内

■前走トライアルで5着以内

■重賞で3着以内が2回以上

■中山、阪神の2000Mで実績(1着もしくは馬券圏内2回以上)

■前前走1着

■好位からの競馬ができる実績馬

■凱淀血統


予想

◎トゥザワールド

〇ワンアンドオンリー

▲イスラボニータ

☆ロサギガンティア

△△アドマイヤデウス

△1アデイインザライフ

△2クラリティシチー

△3トーセンスターダム


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

応援馬券アジアエクスプレス

合計3000円


寸評

本命はトゥザワールド  ★★★★★☆☆

目下4連勝中で実績も充実度もNo.1

唯一の敗戦が新馬戦のバンドワゴンのみ

特に圧巻だったのは弥生賞で

あんなにスムーズなコーナーリングが出来て実力があるのなら

圧倒的なアドバンテージ

最後の直線でもワンアンドオンリーに差されかけたが

それでも最後は凌ぎきった

そこらへんの勝負強さもある

そして鞍上にノッている川田

不安を挙げるとすれば、中山は外が不利とは言ってもそれはガチの差し馬の話で

この馬の動ける差し馬にとってはむしろ邪魔が入らない外枠のがいいくらい

よってここを勝ってNo.1を証明する


対抗はワンアンドオンリー  ★★★★★★☆

ジンクス数はNo.1ですけど

内に包まれて終わる可能性がなくもない枠を引いたので2番手に

逆に言ってしまえばそこしか不安な点がなく

実力など言うに及ばず

父ハーツクライもノッている種牡馬

弥生賞では最後の直線外に出すのに苦労していた上で

あの競馬なので

スムーズならと思っていたらこの枠・・・

ヴィクトワールピサみたいに抜け出せれば圧勝も


単穴はイスラボニータ  ★★★★☆☆☆

メンバー唯一の重賞2勝馬

そして唯一の負けが桜花賞馬ハープスター

まさにトップホース

恐らく枠的にも2~4番手に付けるだろうし

無様な競馬にはならないと思う

そのまま押し切っても、やっぱり強いとなる

不安はやはりフジキセキ産と初の2000Mですかね

フジキセキは言わずとしれたトップサイヤーだが

クラシックは未勝利

1400M~1800Mに良績が集中

その観点からこの番手に

ラストイヤーでクラシックホースを出せるか


特注はロサギガンティア  ★★★★☆☆☆

こちらはスプリングSを勝ってここに駒を進めてきた

その内容は、出遅れてそれでもしっかり勝ち切った勝負強さ

確かにデムーロが上手く乗ったは、あると思うけど

それでも馬が弱ければ話にならない

その騎乗に答えるだけの馬だということ

まあメンバー的にも弥生賞のが上なので舐められているなら美味しい存在に

こちらもフジキセキ産でラストイヤーで勝てるか


連下はアドマイヤデウス  ★★★★☆☆☆

こちらは若葉Sを勝ってここに駒を進めてきた

その内容は物差し馬ウインフルブルームに完勝だった

弥生賞組みとはやっていいないが、スプリングS組みとは殆どやっているようなウインフルブルーム相手に勝った

このことからも十分太刀打ちできると考える

父はアドマイヤドンでパワーもある

そして例年もっとも穴を開けるのが若葉S組み

トライアルとは言えOP特別

しかも上位2頭という厳しい条件

相手関係もずっと楽になるそういう観点から確実に人気が落ちる

特に今年のような混戦なら尚更

うまく穴を開けて欲しいですね


穴はアデイインザライフ  ★★★★☆☆☆

この馬は今まで皐月賞と同じ条件のコースしか走ったことがない

それでいて馬券圏内を外したことがない

京成杯も弥生賞も3着

当然のごとく人気はない

勝ちきるのは無理でも3着なら十分にある

内枠も引けましたしうまく流れに乗れれば個人的には全く驚けない

まあ過去エイシンフラッシュにヤラレタ経験があるので

鞍上も田辺Jで楽しみ


中穴はクラリティシチー  ★★★☆☆☆☆

この馬は超堅実派

これまで6戦して全て馬券圏内

これはなかなか出来ないこと

1~3番人気に推されるような馬ならわかるが確実に2桁人気でしょう

そんな馬が内枠を引いて(この理由でウインフルブルームを消しました)楽に競馬をさせてもらえるなら

買わない手はない

どんな展開、誰が相手でも関係なく馬券になってきた

ここは楽しみ


大穴はトーセンスターダム  ★★☆☆☆☆☆

さあ2億5千万の馬ですね(笑)

その金額に負けないパフォーマンスを見せてきた

出ていれば恐らく4番人気位であったであろうバンドワゴンを差し切った

それはこの世代にとってはすごく大きいこと

ただ、この馬は京都しか走ったことがなく

競馬場以前に坂も未経験(これはかなりの不利)

正直、予想の段階では消す馬だったんだけど

無敗馬を切るのは難しかった

初経験も関係なく突破してしまう馬かもしれないと思って買い目に入れました

ちなみ競り合った相手はアジアエクスプレスです

これが吉とでますように!


自信度B

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード