• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

阪神大賞典  展望

こんにちはJです。

GⅠ4勝馬の始動戦ですね

昨年はこのレースを快勝して本番へ

今年も勝って連覇なるか


ジンクス

■スタミナ血統

■前走5着以内

■重賞実績馬(連対かGⅠ3着)

■前走上がり5位以内

■人気馬(3番人気以内)

■前走GⅡ以上で上位の上がり

■前走、日経新春杯かダイヤモンドS


予想

◎ゴールドシップ

〇サトノノブレス

▲バンデ

☆ヒットザターゲット

△△アドマイヤラクティ

△1タマモベストプレイ


買い目

3連単フォーメーション

1着 ゴールドシップ、サトノノブレス、バンデ

2着 上記

3着サトノノブレス、バンデ、ヒットザターゲット、アドマイヤラクティ、タマモベストプレイ


2200円


寸評

本命はゴールドシップ  ★★★★★☆☆

昨年のこのレースの覇者

そしてGⅠ4勝馬

この馬は東京と京都は軽視して中山阪神で大枚を叩くのがセオリー(誰でもわかるが)

昨年の秋3走が不甲斐ないけど

得意の中山はしっかり馬券になっていた

今回も得意の阪神で負ける要素はほとんどないと思う

正直、ここで圧倒的なパフォーマンスを見せないと天皇賞春は厳しい

勝って堂々と本命として迎えたい


対抗はサトノノブレス  ★★★★★☆☆

今年の日経新春杯の勝ち馬で菊花賞2着馬

今年の長距離を担う一頭

前走はプラス20キロでしっかり勝ち切った

いよいよ強豪とのガチンコ勝負になる

バンデを見ながら競馬ができるし

今回も楽な競馬ができそう

問題はディープ産の長距離の弱さ位か(勝ちきれないという意味で)

こちらも天皇賞春に向けて負けられない


単穴はバンデ  ★★★★☆☆☆

こちらも将来が楽しみな明け4歳

昨年の菊花賞では決して楽な逃げではなかったがそれでも3着になり馬券になった

今回は重賞レベル相手でどこまでできるか

レース自体は楽にさせてもらえると思うので(サトノノブレス次第だと思うが)

今回も直線までは楽しみ

ゴールドシップが手応えが悪いようなら

楽に逃げ切りでしょう

こちらも新時代の長距離包へ


特注はヒットザターゲット  ★★★★☆☆☆

昨年の京都大賞典でゴールドシップを破る大金星を挙げた

ただ、あのレース自体はこちらも全て上手くいっていたし

何よりゴールドシップは能力0・6掛け位だったろう

そしてこの馬は平坦コースに強い

今回は坂がある分厳しいと思うが

その分また無欲の追い込みが決まりそう

早々にバンデが捕まった場合3着の枠は空く

そこに狙い済ました末脚炸裂が考えられる


連下はアドマイヤラクティ  ★★☆☆☆☆☆

昨年のダイヤモンドSの勝ち馬

長距離にめっぽう強い馬

血統面もそれを裏付ける構成で

面白い

こちらも無欲の追い込みという意味では同じだけど

流石に連に絡むとは考えずらい

熾烈な3着争いに


穴はタマモベストプレイ  ★★☆☆☆☆☆

不可解な距離適性の馬ですね

一体どこがベストなのか?

成績を見る限り距離が長いほうが良い印象を受けるが

流石に3000M級はどうかともうが

それでも有馬記念5着と立派に検討してきた

成長分込みで何をやらかすかわからないという意味で印を回しました


自信度S

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード