• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

阪神JF  展望

こんにちはJです。

昨日は重賞がボロボロだっただけに今日のGⅠとカペラSは絶対に取りたい

史上最強メンバーとも謳われている今年の阪神JF

結果、来週の朝日杯は史上最低メンバーになっちゃったけど(笑)

果たしてどの馬が来年の主役の座を射止めるか

非常に見ごたえのある一戦ですね


ジンクス

■前走上がり2位以内

■500万以上で2位以内の上がりで連対

■500万以上で牡馬とやりあう

■2400M以上に実績のある父

■重賞3着以内

■父ダービー馬

■前走未勝利勝ちか新馬勝ち(1戦1勝)


予想

◎ハープスター

〇レッドリヴェール

▲レーヴデトワール

☆マーブルカテドラル

△△ホウライアキコ

△1マジックタイム

△2フォーエバーモア


買い目

◎軸の3連複流し

応援馬券フォーエバーモア

3連単フォーメーション

1着 ハープスター、レーヴデトワール

2着・3着 上記+レッドリヴェール、マーブルカテドラル、ホウライアキコ


各200円

合計6500円


寸評

本命はハープスター  ★★★★★★☆

圧巻だった新潟2歳S

旋律ならぬ戦慄の末脚で他馬を子供扱い

負かした馬も重賞馬2頭を含めかなりの高レベル

阪神の外回りは実力馬が実力を発揮する舞台

普通に走ったらまず勝つだろう

問題は間隔が空いていることかな

とはいえそこくらいしか不安な点もない

父ディープインパクト産駒はこの舞台が大得意

勝って格の違いを見せ付ける


対抗はレッドリヴェール  ★★★★★☆☆

こちらも2戦2勝

同じく牡馬を倒してきた

ただこちらは時計勝負に不安がある

とはいえ、あの泥んこ札幌2歳ステークスを牡馬を相手に勝ったということは

相当に精神力が強い証拠

GⅠの舞台でも自分を保てるだろう

そうゆう馬はこうゆう群雄割拠の場合かなりのアドバンテージになる

流石に勝てはしないだろうが2・3着は十分圏内


単穴はレーヴデトワール  ★★★★☆☆☆

POG御用達のレーヴ一族

まともに走れば皆GⅠ級

この馬もその期待を裏切ることなくこの舞台にやって来た

姉と比べると1戦ポカしているが

末脚の破壊力は姉と比べても遜色ない

本命馬を負かせる可能性があるならこの馬だけだと思う

勝っても不思議ではない


特注はマーブルカテドラル  ★★★★☆☆☆

こちらも高素材

本来なら1番人気でもいい戦績なのだが

こうゆう馬でも美味しい馬になってくれるのだからある意味ありがたい

ハープスターに負けた以外は強い競馬

牡馬を倒し、重賞を勝ってそれで3~4番人気なんだから

前走もタフな競馬をしているし2・3着は堅いと思う


連下はホウライアキコ  ★★★★☆☆☆

世代切っての快速娘

この馬も自分の競馬にってするだけ

枠的にも4~5番手から4角先頭で押し切る



この競馬場でそれができたのはダイワスカーレットのみ

つまりただの快速馬では踏ん張れない

この馬がそのレベルかどうかは図りかねるが

その雰囲気は十分にある

流石に頭は無いと思うが2着の大本命はこの馬かな


穴はマジックタイム  ★★★★☆☆☆

こちらも2連勝でここにきている

血統面からすればもう少し距離があったほうがいいと思うが

穴馬としては面白い


大穴はフォーエバーモア  ★★★★☆☆☆

こちらも2戦2勝でここに来た

こちらは王道ともゆうべきサフラン賞からの参戦

父ネオユニヴァースはミクロコスモスでブエナビスタの3着がある

血統的も面白い


自信度A

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード