• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

エルムステークス  展望

こんばんはJです

いよいよ秋の音も聞こえ始めた競馬界

暮れのGⅠラッシュに向けてどの馬が勝ち名乗りを上げるかのトライアルの時期

当てる方もしっかりしたいところ


今年は札幌競馬場が改修工事のため函館で行われるエルムステークス

条件はほとんど変わらないが果たして?


ジンクス

■ダート1400以下で連対か芝で3着以内

■休み明けでない前走4着以内

■4・5歳馬

■ダート中距離リーディング上位種牡馬

■重賞連対馬

■札幌巧者(今年は函館)

■前走しらかばS3着以内


予想

◎ブライトライン

〇ダノンゴールド

▲エーシンモアオバー

△△グランドシチー

△1フリートストリート

△2ツクバコガネオー


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ

計8000円


寸評

本命はブライトライン  ★★★★★☆☆

芝の短距離の常連がダートに矛先を向けて光を浴び出した

初ダートは3着だが出遅れて0・1差と勝ちに等しい

そこから連勝、特に前走はレコードに迫る圧勝劇

今回は一気に相手強化となるが

この馬の可能性を考えると問題なしに映る

ここを勝って一気にダート界の役力士候補へ登る


対抗はダノンゴールド  ★★★★★☆☆

この馬は本命馬のワンランク下の連勝馬

とはいえ昨年のレパードステークスでは4着と素質は見せていたし

勝ち馬がホッコータルマエではしょうがないところもある

もともと実力はある馬でここは通過点としたいのはこの馬とて同じ

おそらく本命馬との一騎打ちとなるだろうが

ダ1700では負けたことがないのは強み(3・0・0・0)

勝って先に進みたい


単穴はエーシンモアオバー  ★★★★★☆☆

ダート界では前頭5枚目といったところか

戦ってきた相手がこの馬は強い

この馬がペースを握るはずで上2頭が牽制し合えば逃げ切れるだけの力はある

逃げ先行有利の函館のダートでどこまで粘れるか勝負ですね


連下はグランドシチー  ★★★★☆☆☆

昨年の3着馬、上2頭はローマンレジェンドとエスポワールシチー

まあ相手が強すぎた元横綱と関脇ですからね

それから1年間戦ってきたわけだが

思うほど突き抜けなかった

マーチSで重賞ホースになったし幕内レベルではある馬

勝ちは難しいけど昨年同様の3着はありえる

奇しくも2強状態なら再現もある


穴はフリートストリート  ★★★☆☆☆☆

この馬は今のところ劣化ダノンゴールドという位置づけ

似たような成績を持ってますし

実力も同じようなものでしょう

差は血統面ですね

最近のダートは芝的な要素(スピード能力)が血統的に求められる

ダノンゴールドは父ゴールドアリュールで文句なし

この馬はストリートセンス

ガチダート馬

そこの差ですね。


大穴はツクバコガネオー  ★★★☆☆☆☆

一時の勢いはなくなってしまったが

前走で復調気配を見せた

父キンカメで芝要素抜群

無欲の追い込みで3着を



自信度A

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード