• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

安田記念  展望

こんばんはJです。


かなりの豪華メンバーになった安田記念

ここを勝って真のチャンピオンになる馬は果たして?


ジンクス

■前走6着以内

■非SS系

■5・6・7歳

■前走上がり2位以内

■GⅠ2勝以上

■近走、連続で馬券圏内

■チャンピオンズマイル経由の香港馬


予想

◎ロードカナロア

〇グランプリボス

▲ショウナンマイティ

△△ダノンシャーク

△1ダイワマッジョーレ

△2ダークシャドウ

△3カレンブラックヒル


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ&上位4頭の馬連ボックス

応援馬券カレンブラックヒル*200円

寸評

本命はロードカナロア  ★★★★★★☆

スプリントの世界王者がマイルを制圧しにきた

マイルは1800M以上の実績が必要なのは承知だが

それよりも絶対能力が違う

それだけの馬

今まで誰も勝てなかった香港スプリントを勝った時から

この馬に常識は通用しない

血統的に見ても王道で通用しそうな血統だし

本格化前のマイルの敗戦なんて意味がない

この馬に死角なし

勝ってタイキシャトル超を狙う


対抗はグランプリボス  ★★★★☆☆☆

実績は本命馬と互角

マイルならこの馬が上

この馬も常識を超えた馬

サクラバクシンオー産でマイルが走れるという異端児

しかもスランプから脱出するという偉業

前走は本来休み明けに弱いこの馬が勝ったことから

充実度がうかがえる

今年こそ古馬GⅠを


単穴はショウナンマイティ  ★★★★☆☆☆

中距離の優がマイルに殴り込み

現役最高の末脚の持ち主

やはりその爆発力は東京でこそより輝く

上位2頭に勝てないのは短距離の経験だけで

それ以外はこの馬のが上だろう

頭を食う可能性はこの馬が一番


連下はダノンシャーク  ★★★☆☆☆☆

この馬は絶対的にマイル巧者

今年の京都金杯の勝ち馬でマイラーズC3着と安定感がある

こうゆう充実度の高い馬が好走するのが安田記念

勢いに任せて勝負する


穴はダイワマッジョーレ  ★★☆☆☆☆☆

マイルに矛先を変えてから充実度が半端ない

前走も初の1400Mできっちり差し切った

確実に伸びてくる末脚は信頼に足る

勝ち切るイメージはあんまりわかないけど


中穴はダークシャドウ  ★★☆☆☆☆☆

この馬も中距離からの刺客

ただ、東京巧者ぶりは相当なもの

9年前のツルマルボーイに酷似

大阪杯からの参戦である点

堀厩舎である点

東京巧者である点

鞍上が地方出身ジョッキーである点

どうです?相当にてませんか

ならこの馬を本命にしようと思ったけど

本命馬のジンクスが圧倒的すぎた

かなり有力だとは思う


大穴はカレンブラックヒル  ★☆☆☆☆☆☆

今年に入って低迷ぶりが著しいが

この馬のベストパフォーマンスだった東京1600Mで復活を遂げる

前走のマイラーズCではグランプリボスより重い斤量で

勝ちに行っての4着

十分価値があった

逆にここで復活できなきゃかなり厳しいと思う

是非復活して欲しい!


自信度B

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード