• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

天皇賞春  展望

こんばんはJです。


土曜日は重賞以外は割りと好調だったけど

やはりお金の比重の問題で厳しくなった

天皇賞春は安いと思うので

青葉賞でトントンまでもって行きたかったのですけどね

こうなったら買ってる組み合わせで最も付くのに期待


オルフェーヴルの悪夢の天皇賞春から1年

今年も似た状況だが果たして?


ジンクス

■芝2400以上で連対

■前走、阪神大賞典10着以内か日経賞&大阪杯で7着以内

■前走4角7番手以内

■近2走で3着以内

■長距離血統(主にトニービンの血)

■先行馬

■GⅠ馬


予想

◎ゴールドシップ

〇フェノーメノ

▲カポーティスター

△△デスペラード

△1ムスカテール

△2レッドデイヴィス

△3トーセンラー


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ

12500円


寸評

本命はゴールドシップ  ★★★★★★☆

3強の一角で順調に前哨戦も勝ってきた(そこがオルフェーヴルと違う)

不安らしい不安もない

ディープインパクトの時と酷似

本来、後ろからの馬は厳しいレースだが

この馬はマクリが得意でそこらへんも心配なし

まず間違いなく勝つだろう

不安は大逃げもしくはフェノーメノに押し切られるパターンのみ

まあ強いてあげればのレベル

勝って宝塚へ


対抗はフェノーメノ  ★★★★★★☆

こちらも前哨戦も勝ってきた

東の総大将

展開の利を活かせば勝つことも可能

実際、日本ダービーでは先着しているし

能力云々なら引けを取らない

不安は初の関西遠征

そこをクリアできるかどうか

出来なければ他の馬に食われる可能性もある

ディープインパクトの時のリンカーン役


単穴はカポーティスター  ★★★★★★☆

当然この馬はストラタジェム役筆頭

このレースはトニービンの血が生きるレース

父の母父が該当

ちょっと使いすぎ感があるが

恐らく4・5番手に付ける先行馬で展開的に有利

フェノーメノは勝ちに行くので割りと早めに動くはず

そうなればこの馬にも2着の可能性が出てくる

そうすれば結構つくので頑張って欲しい


連下はデスペラード  ★★★★★☆☆

阪神大賞典ではゴールドシップを上回る末脚で追い込んできた

ゴールドシップが勝つ計算で行くと

先行馬は全部食われて差しタイプが出てくる

その筆頭がこの馬

長距離に路線を変更してから抜群の安定感

流石にゴールドシップに勝つイメージは湧かないが

2・3着は十分圏内


穴はムスカテール  ★★★★☆☆☆

この馬は抜群の安定感が売り

その割にはいつも人気がない今の所7番人気

非常に美味しい馬

ゴールドシップの後について行っての3着が一番イメージしやすいか

そーゆー意味ではストラタジェムに一番近いのはこの馬かも


中穴はレッドデイヴィス  ★★★☆☆☆☆

シンザン記念でオルフェーヴルに勝ったイメージから

マイル前後を使われてきたが

本来は長距離砲なのかもしれないと思わせた前走

母父トニービンでそこも魅力的だし

ドデカイ穴を開けて欲しい

何か意外と人気していた現在12番人気

これ以上は上がって欲しくないのでここまでで(笑)


大穴はトーセンラー  ★★☆☆☆☆☆

ジンクスがすごい少ないのが気になるけど

京都では1・5倍くらいになるので他のジンクス数が多い馬を切ってこの馬を選択

この選択が間違いじゃないと信じたい

ちなみに切った馬はトウカイパラダイスジンクス5とフォゲッタブル5ですね

多い馬は他にもいたが来ないジンクスも所持していたので切りました

展開的にはデスペラードと同じかな

しっかりタメてヨーイドンが理想

ひたすらフェノーメノを目掛けるのが理想かも


自信度A

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード