• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

青葉賞  展望

こんばんはJです。


いよいよ今週からGⅠロードですね

今年は調子がいいのでこのままの勢いで行きたいところです

まずは土曜のメイン青葉賞から

近年連続でダービー2着馬を出している出世レース

今年こそは史上初の青葉賞からのダービー馬を目指す馬が集結

果たして?


ジンクス

■1~7番人気

■前走重賞かOPで0・6秒以内

■前走上がり5位以内

■ダービー血統

■芝2200以上で連対

■前走、毎日杯かすみれS組み

■前走500万特別(特に山吹賞)


予想

◎ラストインパクト

〇アドマイヤスピカ

▲トウシンモンステラ

△1サトノノブレス

△2レッドレイヴン

△3ダービーフィズ


買い目

3連複ボックス&◎軸の3連単マルチ


計8000円


寸評

本命はラストインパクト  ★★★★★☆☆

馬券圏外になったのはきさらぎ賞の6着のみだが

着差はわずかで今思えば距離が短かったのだろう

距離を伸ばして勝ち上がってきた馬

なら東京2400は大歓迎

切れる脚よりも長くいい脚を使うタイプ

きっちり勝ってダービーへ


対抗はアドマイヤスピカ  ★★★★★☆☆

こちらは逆に超絶な切れ味が持ち味

こちらも距離が伸びていい

開幕2週目の馬場だが青葉賞は差しが有利

極上の切れ味で2着以内を狙う


単穴はトウシンモンステラ  ★★★★★☆☆

こちらもなかなかの切れ味を誇る

直接対決でもアドマイヤスピカに勝っているし

決して見劣らない

十分に権利取りへ


連下はサトノノブレス  ★★★★☆☆☆

こちらは父ディープインパクト母父トニービンという王道血統

若葉Sではレッドルーラーにしてやられたが

この馬の先行力は本物

しっかり番手を取れれば馬券圏外になったことはない

今回も有力馬に差しタイプが揃ったので押し切る準備万端


穴はレッドレイヴン  ★★★☆☆☆☆

現在のところ圧倒的1番人気ですね

このレースの1番人気はオッズに比例するレースなのでほぼ100%勝つだろうけど

個人的にはジンクス数が大事なのでこの番手になりました

とはいえこれだけ実践から離れるとなると

過去の1番人気と違って不安要素が大きい

それに米国血統ではこの距離は・・・ってところもある

正直、不安のが大きい


大穴はダービーフィズ  ★★★☆☆☆☆

兄弟は皆重賞レベルで活躍した

当然この馬も期待は高かったのだが

今の所、壁に跳ね返されている

とはいえ

超ハイレベルだった弥生賞で7着(0・6差)

これはとても大きい

勢いを変われやすい3歳重賞において

もしかしたら盲点になるかも


自信度B

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード