• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

フェブラリーS  展望

こんばんはJです。

今年最初のGⅠフェブラリーS

ニホンピロアワーズ、ローマンレジェンド、ハタノヴァンクールと

チャンピオンホースが揃って不在

超低レベルじゃんと思いきや

なかなかの粒ぞろいのメンバーにちょっとびっくり

それでもローマンが居ないのは痛いですね

迷わず軸だったはずだからね


ジンクス

■人気馬(上位7頭)

■前走3着以内

■距離短縮

■芝で使い始めてダートに転向した馬

■自身加産駒にマイルGⅠ

■エーピーインディ、ストームバード、ヴァイスリージェントの血

■外人J


予想

◎ワンダーアキュート

〇シルクフォーチュン

▲テスタマッタ

△イジゲン

▽グレープブランデー

☆カレンブラックヒル(好きな馬  歴代17位)

注ガンジス


買い目

◎軸の3連単マルチ

9000円

◎軸の馬連200*6

1200円

応援馬券(カレンブラックヒル)


寸評

本命はワンダーアキュート  ジンクス★★★★★☆☆

昨年の3着馬

昨年の秋にようやくGⅠ馬になった

それ以降は抜群の安定感

常にトップの争いをしてきた

JCDこそ突き放されたが

それ以外は常に上位

正直言えば、ハタノヴァンクールに負けているようでは・・・

というのがありファンのみなさんもわかっててそれがオッズに反映(前売り7番人気)

それと連戦の疲れがというのもあるでしょう

しかし、フェブラリーSというのは秋からのGⅠ連戦を戦った者たちが勝ち取るべきレース

他の有力馬とは戦ってきた相手が違う

その中で崩れなかったのは真の実力の証

ここで中央のタイトルを


対抗はシルクフォーチュン  ジンクス★★★★☆☆☆

昨年の2着馬

それ以降は思うような成績を残せなかったが

昨年の暮れのカペラSで復活

目の覚めるような末脚で勝った

今回はそこからの臨戦となるが

不安はそこくらい

外枠を引けましたし

先行馬が地味に多いので流れも向くはずで

抜け出した本命馬を差し切るイメージで


単穴はテスタマッタ  ジンクス★★★★☆☆☆

こちらは昨年の覇者

奇しくも上位3頭がそうゆう結果になった

昨年はこのレースを制してから距離延長してきたが結局勝てず

過去フェブラリーSを2勝した馬はおらず

記録との戦いともなる

今年も外枠でいい感じだ


連下はイジゲン  ジンクス★★★★☆☆☆

前走のJCDは全く競馬をしていない

差しが決まりにくい阪神ダートで出遅れてかつダートのトップ相手では厳しい

やはりこの馬は東京でこそ

圧巻だった武蔵野ステークスと同舞台

期待は膨らむ

先行馬が揃ったのも大きい

極上の切れ味で天下統一する


穴はグレープブランデー  ジンクス★★★★☆☆☆

旧平安Sの東海Sの覇者

勝ちっぷりがかなり鮮烈で

あのレース後には本命にしようと考えたほど

ただ、不運なことに内枠に入ってしまった・・・

周りが皆先行馬なのでポジション取りは楽だけど

下がってきた先行馬をどう処理するかが鍵

せっかく左回りのダートで坂があるという似た条件の東海Sになったんで

前哨戦の意味を作って欲しいですね


中穴はカレンブラックヒル  ジンクス★★★★☆☆☆

現在1番人気

ただ、今まで初ダートで来たのはトゥザヴィクトリーのみ

それ以外の芝馬はすべて惨敗

その中にはマイルGⅠ2勝のグランプリボスも含まれており

決して甘くはない

ましてや1番人気に支持されるとは・・・これもダートのチャンピオンホースが不在なのが原因

先の3頭がいれば良くて3番人気だっただろう(ローマンレジェンド、ニホンピロアワーズの次)

確かに血統面を見ればダートで結果を出してもおかしくはない

母方は米国ダート血統で父ダイワメジャーはパワー型のSS系(自身はダートの未勝利勝ち)

それも含めての人気だろうけど

好きな馬だからあえて言うけど中山記念で良かったと思う

ここで無駄な敗北は晒して欲しくない

一応、馬券は買うレベルに達したので買ったけど

今までのフェブラリーSを見てると惨敗するのが見える

もし勝ったら

好きな馬を疑ったとして二度とカレンブラックヒルの馬券は買いません!!


大穴はガンジス  ジンクス★★★☆☆☆☆

ダートで馬券圏外は無し

クラスが上がってもそう

ただ、マイルは若干長いし、真のエリートとはやってない(せいぜいイジゲン位)

相手なりに走るのは魅力

穴を開けてくれることに期待


自信度B


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード