• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年  天皇賞秋  展望

こんにちはJです。

今週も台風の影響で泥んこ馬場確定

GⅠ馬8頭という有馬記念でも早々見られないメンバーが集結

見るレースとしても非常に楽しみ


ジンクス

■近走先行経験か前走上がり2位以内

■GⅠ連対馬

■前走、毎日王冠5着以内か京都大賞典連対か宝塚記念5着以内か札幌記念&3歳トライアル1着馬

■外人J

■内枠

■グレイゾブリンの血

■東京芝2400MGⅠ連対


予想

◎リアルスティール

○サトノクラウン

▲サトノアラジン

☆ソウルスターリング

△1ネオリアリズム

△2キタサンブラック

△3グレーターロンドン


買い目

3連単1頭軸マルチ

3連複ボックス

上位3頭1着の馬単フォーメーション


上位5頭の3連複ボックス


応援馬券マカヒキ


合計15000円


寸評

本命はリアルスティール  ★★★★★☆☆

昨年の2着馬で好相性の毎日王冠組

昨年はステップレースを使えずに本番を迎えてモーリスの2着

今年はきっちり使えてしかも勝ってきた

上昇度、仕上がり、本気度、どれを取ってもベスト

矢作先生の日本で最も合う条件の言葉から次は恐らく香港Cだろう

日本でもしっかり頂点を証明したい


対抗はサトノクラウン  ★★★★★☆☆

この泥んこ馬場なら当然上位の評価をしなければならない

そのアドバンテージを引いても実力でも何の不満もない馬

最後まで本命を悩んだが決め手は本気度

調教過程から恐らくJCが目標だろう

それでもこの馬場なら突き抜けても全く驚けない


単穴はサトノアラジン  ★★★★☆☆☆

待望の外枠ゲット

こちらも大きなアドバンテージを得た

割と先行馬に有力馬がいる中でそこそこ流れてくれることを期待できるし

何せ旬なGⅠ馬

まとめて差し切るシーンも十分にある


特注はソウルスターリング  ★★★★☆☆☆

この馬はそこそこ強いと思います

前走は、押し出されて逃げになってリズムを崩しただけ

今回は3~5番手で行けるはず

そうなれば斤量差で突き抜けるポテンシャルはある

このメンバー相手に好走すれば本物


穴はネオリアリズム  ★★★★☆☆☆

札幌記念ではモーリスを破ったほどの実力馬

今年に入って中山記念、クイーンエリザベスと連勝してきた

札幌記念は回避となったが出ていれば恐らく勝っていた

そして人気が無い

こうゆう実力はあるのに人気が無い馬が天皇賞では穴を開ける(まあ今年はこうゆう馬が多いが)

内枠先行馬どう考えても怖い


大穴はキタサンブラック  ★★★☆☆☆☆

この馬の取捨が一番迷いましたね、切るか残すか

最終的には残しましたけど

宝塚に関してはGⅠ3走目で疲れていた&積極性が無かったと判断

今回に関しては行くだろうし十中八九4角先頭でしょう

不安点があるとすれば、年内引退が正式に決まり、有馬記念に100%を持ってくると考えれば

ここは75%くらいであると判断し6番手評価


爆穴はグレーターロンドン  ★★☆☆☆☆☆

最後の1枠でステファノスとマカヒキで悩んだ結果

ステファノスは前走オールカマー(過去10年3着以内0)で消し

マカヒキはエイシンフラッシュとダブって見えたがエイシンフラッシュは5歳での勝利ということで見送り

結果、ほぼ毎年馬券になる毎日王冠組で尚且つ上がり1位は穴を開ける代表例

特に近年はこのタイプが非常に多い(ジャスタウェイやスピルバーグはグレーターロンドンとほとんど同じような感じ)

頭もある


自信度B

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。