• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2017年  桜花賞  展望

こんにちはJです。

いよいよクラシックが開幕、今年は百花繚乱だが抜けた馬もいる果たして?


ジンクス

■マイルで34・5以上の決め手で好走

■前走、チューリップ賞1ケタか1番人気、クイーンCかエルフィンS1着、マイル実績のあるFR連対馬

■OP以上のマイルで3着以内

■7・8枠

■前走1着

■1800M以上を経験

■芝連対率100%

■父ディープインパクト


予想

◎ソウルスターリング

○アドマイヤミヤビ

▲ミスパンテール

☆アエロリット

△1リスグラシュー

△2ジューヌエコール

△3ヴゼットジョリー


買い目

3連単1頭軸マルチ

3連複ボックス

上位3頭1着の馬単フォーメーション*200円

応援馬券レーヌミノル

合計15500円

いつも課題だった残りの1000円を500円プラスして馬単に注ぎ込むことにしました

どう出るか


寸評

本命はソウルスターリング  ★★★★★★★☆

4戦4勝で無敗、阪神JFでは不利な内枠から楽に勝った(当時化物だと信じて本命にしたが、正解)

それでいて今回本命から外すなんてことは出来ないしする気もない

不安要素なんて出遅れた時にどうかということだけだけど、正直それも重箱の隅をつつくレベル

実績、適正、相手関係考えても負ける要素は殆ど無い

ダンスインザムード以来の無敗制覇へ


対抗はアドマイヤミヤビ  ★★★★★★★☆

ソウルスターリングが負けるとしたらこの馬だけ

未対戦の強みでこの馬だけ

こちらも倒してきた相手も非常に強くこの馬が強いのは確実

07年の桜花賞と同じだと思ってます(ダイスカとウオッカは対戦済みだが)

ダイスカのように桜花賞はソウルスターリングだと思いますし

オークスはアドマイヤミヤビな気がする


単穴はミスパンテール  ★★★★★☆☆☆

たった2戦のキャリアだが底知れぬ雰囲気を持つ

チューリップ賞で上がり1位で権利を取ってきた

ソウルスターリングには完敗の形だが後の実績馬とは互角以上

2・3着には十分の可能性がある

血統的にもマイルがベストここが勝負


特注はアエロリット  ★★★☆☆☆☆☆

こちらも生涯で崩れた経験が無く安定感抜群

重賞2着2回という実績があるがそこまで人気にならない馬

特に今年は評価が低めだけど

この馬は強い

クイーンCではアドマイヤミヤビが突き抜ける手応えだったのに最後までついて行った

能力は高い


穴はリスグラシュー  ★★★☆☆☆☆☆

こちらも崩れたことは無い馬

ただソウルスターリングに2戦2敗してミスパンテールにも先着された

この事実は大きいけど

阪神JFの走りを見る限り能力はかなり高い

内から前が開ければロスなく力をさせる

そうなった時突き抜ける可能性もある


中穴はジューヌエコール  ★★★☆☆☆☆☆

このレース最大の惑星はこの馬かな

ポテンシャル世代でもトップクラスの実力があるはず

牡馬を倒して重賞を勝っているわけだからね

ピタッと嵌りさえすればソウルスターリングらと互角の勝負もできる馬だと思ってます

事実FRでは本命でした

混合重賞を勝っているにも関わらず10番人気は美味しい


大穴はヴゼットジョリー  ★★★☆☆☆☆☆

殆どジューヌエコールと同じ理由だけど

ローテーションの差で大穴ですかね

チューリップ賞組以外は連対が必須条件だからねこのレースは

それでも3着だけなら狙いえる馬と思ってますね

相手が弱かったとはいえ新潟2歳を勝っているわけだし

阪神JFだって5着だし能力はある

無欲の1発に期待

自信度S

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード