• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2017年  大阪杯  展望

こんにちはJです。

今年からGⅠに昇格した大阪杯

初代王者になるのは果たしてどの馬か

非常に楽しみなレース


ジンクス

■前走上がり5位以内

■凱淀血統

■前走、前年のGⅠかGⅡ5着以内

■GⅠ連対馬

■GⅠ馬

■サンデー系で前走上がり2位以内

■母系に米国スピード血統


予想

◎マカヒキ

○キタサンブラック

▲アンビシャス

☆ステファノス

△1サトノクラウン

△2ヤマカツエース

△3サクラアンプルール


買い目

3連単1頭軸マルチ

3連複ボックス

上位3頭1着の馬単フォーメーション

3連単フォーメーション

1着  マカヒキ

2着  キタサンブラック  アンビシャス

3着  マカヒキを除く印の馬


応援馬券アンビシャス

合計15000円



寸評

本命はマカヒキ  ★★★★★☆☆

最強世代のダービー馬として奮起してほしい

正直な所、京都記念はふがいなさすぎたとも思える内容だった

連対を確保できなかったのは正直残念ではあった

それでも馬券には絡んでますし上向きにはなっているはず

血統的にも実績的にも2000Mがベスト

勝って最強世代のダービー馬のプライドを取り戻してほしい


対抗はキタサンブラック  ★★★★☆☆☆

昨年の年度代表馬

実力は折り紙つき

説明不要の能力

先行して押し切るいつものパターンだと思いますね

対抗になったのはジンクスの数とこのレースに対する本気度

マカヒキはここを取りに来ているローテに対してキタサンブラックはあくまで春天、宝塚がメイン

その差が出るかなと言いうくらい、更なるタイトル積み上げか



単穴はアンビシャス  ★★★★☆☆☆

現役屈指の無冠の帝王

昨年の勝ち馬で適正は抜群

タイトルホルダーの数だけなら昨年のが上だった(今年は3頭で昨年は5頭)

それらを倒したのだから能力は高い(その中にはキタサンブラックも)

正直展開が嵌ったのは否めないが能力があってこそ

ここでタイトル奪取と行きたい


特注はステファノス  ★★★★☆☆☆

こちらは現役最高レベルの無冠帝王

GⅠでも馬券になっている馬でこの人気は美味しい

前走の負けでこうなっていることは分かっていた

2000Mで流れればこの馬は来る

飛ばす逃げ馬がいるのでよっぽどスローにはならない

頭で来てくれると面白い


穴はサトノクラウン  ★★★★☆☆☆

昨年の香港から遂に本格化した素材

デビュー3連勝した時には怪物と呼ばれていた馬が

同期(ドゥラメンテやキタサンブラック)において行かれたが

遂に同じ立場になった

この世代もかなり濃いレベル

一気に国内制圧もあり得る


中穴はヤマカツエース  ★★☆☆☆☆☆

重賞5勝の猛者

昨年の有馬記念でも大穴として買った馬ですけど4着と好走

今回は4番人気と支持されてしまいましたので妙味は無いですが

止む無し

本気度で上回れるか


大穴はサクラアンプルール  ★★☆☆☆☆☆

1800~2000の馬でここがベストの馬

立場的にはだだのOP馬なんで人気は当然ない

中山記念ではアンビシャスと同じ上がりを使ってますし

格下扱いされている今回は狙い目

キタサンブラック目掛けてマカヒキを筆頭に差し競馬になると予想しているので

その中に加わってくれればありがたいですね


自信度A

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード