• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2017年  弥生賞  展望

こんにちはJです。

日曜日は牡馬クラシックのトライアル弥生賞

近年は共同通信杯やきさらぎ賞から皐月賞へというローテが組まれてますが

本来のトライアルはこちら昨年もマカヒキが勝ってダービー馬へ上り詰めている

レベルの高さは依然変わらず今年もそうなるかな


ジンクス

■好調な馬(前走1着か重賞かOPで3着以内)

■2勝以上

■6番より内

■パワーのありそうな血統かディープインパクト産駒

■マイル実績

■前走4角3番手以内

■前走ホープフルSか朝日杯


予想

◎ダイワキャグニー

○グローブシアター(好きな馬  33位)

▲カデナ

☆ダンビュライト

△1コマノインパルス

△2サトノマックス


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位5頭の3連複ボックス

上位3頭1着の馬単フォーメーション*200円


合計10000円


寸評

本命はダイワキャグニー  ★★★★☆☆☆

今回はこの馬が1番適している

まず先行できる能力このメンバーならまず2・3番手は堅いそこから楽に押し切れると思うし

相手関係も前走負かしたエトルディーニュが比較対象になるがそのエトルディーニュは共同通信杯2着とベゴニア賞でサトノアレスの2着

その関係からも重賞で上位に来る下地は揃っている

次に絶対権利が欲しいという調整過程、この馬は権利を取らないと出られない立場なんで9割近い出来のはず

その本気度から本命です


対抗はグローブシアター  ★★★★☆☆☆

大好きな血統馬

前も書いたと思いますけど兄たちと比べて爆発力が無い代わりにしっかりとした末脚を繰り出す馬

前走のホープフルSでも怪物レイデオロ相手に善戦

相手関係も厳しい競馬をしてきた

さらに権利で出たい陣営なんで本気度も高い

本命馬を捕らえられなくても2・3着で皐月賞へ出たい


単穴はカデナ  ★★★★☆☆☆

こちらも大器

戦ってきた相手も非常に強くガンサリュート(京成杯2着馬)アドマイヤミヤビ(クイーンC圧勝)

それらとしのぎを削ってきたこの馬は相当に強い

すでに重賞も取っていてここは試運転の意味合いが強いことからこの番手に落とした

正直、内枠なら消しも考えたけど外で邪魔されず末脚が使えるなら頭もあると思い3番手まで上げました

本気度で3番手だけど能力は1番高い


特注はダンビュライト  ★★★★☆☆☆

この馬はGⅠ以外は崩れてないですし重賞でも常に上位に加わってくる

やっとルーラーシップ産駒の舞台2000M以上に出走できる

小回り中山だとまだマックスではないけど距離延長は歓迎のはず

このメンバー相手でも善戦は出来る馬


穴はコマノインパルス  ★★★☆☆☆☆

この舞台でこの馬を切るなんてことは無理

将来的に中山記念で何度も好走する馬になると思う

皐月賞で2・3着候補筆頭馬

今回は本気度を重視したためこの評価ですが

嘲笑うかのように勝たれても止む無しと思ってます


大穴はサトノマックス  ★★★☆☆☆☆

昨日のチューリップ賞でも1戦1勝のミスパンテールが2着して権利取りと共に3連系を荒らしてくれた

今回はこの馬にその役目を担ってもらいたい

昨年大ブレイクしたサトノ軍団

恐らくこの馬が今年の最後の刺客となりそう

多分だけど、サトノアレスはスプリングS→皐月賞→NHKマイルでサトノアーサーは毎日杯→NHKマイル→ダービー

この馬が真の王道を進むと思われるので狙ってみる


自信度B

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード