• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2017年  チューリップ賞  展望

こんにちはJです。

今週からトライアルが始まります、クラシックをしっかり的中していくためにもしっかり見ておきたいレース

まずは土曜日のメインチューリップ賞

阪神JFの1・2着馬が参戦して一騎打ち濃厚ムードだが果たして?


ジンクス

■1番人気(4・3・1・1)

■前走上がり3位以内

■先行馬が33秒台の決め手で好走

■阪神JF上位馬で人気馬

■極端な枠

■芝・ダ兼用血統かディープ産

■重賞3着以内か500万1着

■京都芝1600Mで上がり1位(特にエルフィンS)


予想

◎ソウルスターリング

○リスグラシュー

▲ミリッサ

☆カワキタエンカ

△1エントリーチケット

△2レッドリボン


買い目

3連単1頭軸マルチ

馬単フォーメーション

1着  ソウルスターリング  リスグラシュー

2着  印の馬

10点*400円


合計10000円


寸評

本命はソウルスターリング  ★★★★★★☆☆

個人的には怪物を信じて暮れのGⅠで本命を打った

結果予想通り怪物だった

今回は堂々ジンクスでも1位で文句なしの本命

何度も言ってますがこの世代は物差しが簡単な世代

先週アーリントンCを圧勝したペルシアンナイトを寄せ付けなかったアイビーS

最もこちらはGⅠ馬ですけど

好位につけて上り上位でまとめてくる死角はないと言っていい大好きなダイワスカーレットに近い印象

無敗の牝馬3冠を狙ってほしい


対抗はリスグラシュー  ★★★★★☆☆☆

こちらはさしずめウオッカといったところ

強烈な決め手で上位に来る

実際ダスカとウオッカのチューリップ賞はアンカツのトライアル的な乗り方でウオッカが差し切った

こちらは1度対戦しているんで力量差は分かっているはず

出遅れなければもっと競っていた

逆転ならこの馬


単穴はミリッサ  ★★★★★☆☆☆

姉は昨年のオークス馬シンハライト

陣営は2戦2勝でここへ乗り込みたかっただろう

まさかエルフィンSで取りこぼして権利での桜花賞を取りに来た

福永の出来次第だが前にソウルスターリングを見ながらのレースができると思うので

レースはしやすいはず

1角崩しならこの馬しかない


特注はカワキタエンカ  ★★★★☆☆☆☆

例年ならこの馬が1番穴を開けるタイプ

内枠から先行できるある程度の実績馬

今年はソウルスターリングがいるので先行勢はまとめて食われるだろうが

おこぼれの3着くらいなら狙える

あわよくば決め手自慢の2頭が予想以上に伸びずに2着確保もあるかも


穴はエントリーチケット  ★★★☆☆☆☆☆

こちらもカワキタエンカとほとんど同じ理由

ジンクスの数に優劣がついただけ

単純な力ならこちらのが上だと思うけど


大穴はレッドリボン  ★★★☆☆☆☆☆

ディープはディープでもブリランテ産駒

3戦連続上がり1位でダートで勝ち上がったため人気は無いだろうが

芝でも上がり1位の実績がある

無欲の追い込みに期待



自信度S

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード