• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2017年  根岸S展望

こんにちはJです。

東ではフェブラリーSのトライアルレース根岸S

昨年はモーニンがここを勝ってGⅠ馬へ

今年も続けるか


ジンクス

■前走5着以内

■ダ1400M実績

■ダ1600M以上で連対

■前走1着

■前走3角5番手以内

■前走上位の上りの人気馬

■距離短縮(特に武蔵野S)


予想

◎ベストウォーリア

○ベストマッチョ

▲ブルミラコロ

☆キングズガード

△1カフジテイク

△2エイシンバッケン


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位5頭の3連複ボックス

上位3頭アタマの馬単フォーメーション


合計8500円

寸評

本命はベストウォーリア  ★★★★★☆☆

正直、圧倒的1番人気を覚悟していたんですけど2番人気ですかね

これはかなり美味しいと思う

2年前の話になってしまいますが59キロでプロキオンSを勝った馬

実績、格共にワンランク上の馬

7歳でという所もこのレースは4年連続で7歳以上が馬券になっているというレース傾向も後押し

GⅠ以外で馬券に飛んだのは2歳の時だけ重賞なら100%3着以内の馬

ここは力の違いを見せて欲しい


対抗はベストマッチョ  ★★★★★☆☆

一気に突き抜けるならこの馬

明け4歳の新たなダートスター候補生

ダートの短距離はこの世代はまだいなくてこの馬が君臨する可能性が高い

この条件なら互角以上でしょう

この路線も制圧する


単穴はブルミラコロ  ★★★★★☆☆

ダ1400しか使われていない珍しい馬

この条件がベストで相性的に突き抜ける可能性もある

このメンバー相手にどこまで?


特注はキングズガード  ★★★★★☆☆

この馬もこの条件がベストの馬

昨年もプロキオンS3着、武蔵野S4着とダート短距離界では前頭筆頭クラス

ここも好勝負必至


穴はカフジテイク  ★★★★☆☆☆

1番人気には驚いた

チャンピオンズCの4着を評価されているのでしょうがそれにしても人気し過ぎ

正直、消しも考えたレベルの馬だけど

コーリンベリー、モンドクラッセ、グレイスフルリープと前に行きたい馬が余りにも多い

こうなるとGⅠに近いペースが考えられるとなると

この馬の追い込みも効くかなと思う

アタマは厳しいでしょうが2・3着なら可能性はあると考えました


大穴はエイシンバッケン  ★★★☆☆☆☆

こちらもダ1400M巧者でこちらは100%3着以内の馬

それが高く評価されて4番人気ですね

このメンバーなら隠れた実力馬になるかと思ったがそんなに甘くなかったですね(笑)

このメンバー相手にどこまで通用するか楽しみ


自信度B

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード