• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2016年  アルゼンチン共和国杯展望

こんにちはJです。

日曜日も重賞が2つ

しっかり当てていきたいです

まずは古馬の出世レースの筆頭アルゼンチン共和国杯

昨年もゴールドアクターが勝って暮れの有馬記念を制した

今年もその流れに乗るかのようなメンバーが集まった

果たして?

ジンクス

■芝2400M以上で1着

■近2走で2000M以上で上がり3位以内

■前走条件で3着以内か重賞で1ケタ

■55キロ以下か56以上で1年以内に重賞1着経験

■ジャングルポケット、グラスワンダー、ゼンノロブロイの血

■ロベルト系かグレイゾブリン系

■4歳馬

■東京巧者


予想

◎ヴォルシェーブ

○シュヴァルグラン

▲アルバート

☆フェイムゲーム

△1モンドインテロ

△2フェスティヴイェル


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位5頭の3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ヴォルシェーブ  シュヴァルグラン  アルバート

2着  印の馬


合計8500円


寸評

本命はヴォルシェーブ  ★★★★★☆☆☆

ここを目標にしっかり作られてきた

実績の割には斤量は見込まれているとは思うが

元々はクラシック候補生だった馬

それが長い休みを経て身が乗ってきた

東京も連対パーフェクトで

一気にに重賞タイトルへ


対抗はシュヴァルグラン  ★★★★★☆☆☆

能力は間違いなく1番でしょうね

今回は初輸送に加えてハンデ頭58キロ

超えるべき課題は割と多いし

本命には押しづらかった

それでも強いでしょうし

GⅠ場への道はこの馬が1番しっくりくる


単穴はアルバート  ★★★★★☆☆☆

長距離ならこの馬でしょう

4連勝でステイヤーズSを制した実力馬

それ以降は相手関係の強化で善戦止まりだが

このメンバーなら勝ちきっても驚けない


特注はフェイムゲーム  ★★★★☆☆☆☆

消耗戦になればこの馬が1番

スタミナの量ならこの馬が1番だけど

去勢手術明けでどこまでのレベルになっているのかが不明瞭

圧勝しても驚けないが相手まで


穴はモンドインテロ  ★★★★☆☆☆☆

こちらも4歳での戴冠を狙う

長距離の新星としての期待はあるが

56・5はどう考えても見込まれ過ぎ

56が妥当だと思うが押し切っても


大穴はフェスティヴイェル  ★★★★☆☆☆☆

ダート行ったり芝に戻ったりと大変な馬

ダートを走れる馬のスタミナは尋常じゃない

爆穴ならこれ



自信度A

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード