• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2016年  セントライト記念  展望

こんにちはJです。

史上最強との呼び声高いこの世代

東の横綱マカヒキが世界デビューを飾った

なら西の横綱ディーマジェスティは国内制圧へ

果たしてどうなる?


ジンクス

■GⅠ馬を出した父

■前走、日本ダービー(着不問)かラジニケ3着以内か中山、新潟の2200Mで1着

■1・2枠と6~8枠

■サンデーの血と重めの血統

■重賞ホース

■芝1800Mの重賞勝ち

■中山巧者


予想

◎ゼーヴィント

○ディーマジェスティ

▲マウントロブソン

☆プロディガルサン

△1プロフェット

△2ピースマインド


買い目

3連単1頭軸マルチ

馬単フォーメーション

1着  ゼーヴィント  ディーマジェスティ  マウントロブソン

2着  印の馬


合計7500円


寸評

本命はゼーヴィント  ★★★★★★★

ジンクスすべて所持

この世代はビッグ5以外はどんぐりの背比べ

ちょっとしたきっかけで入れ替わる

この馬が前頭筆頭レベル

西の横綱は抜けているだろうが、それ以外には勝てるだろう

先に抜け出して抑えきれるかどうかが勝負

3着は外さないでしょ


対抗はディーマジェスティ  ★★★★★★☆

西の横綱、皐月賞馬

予想する前はこの馬から行く気だったんだが

まさかすべてのジンクス持ちが現れるとは(笑)

相手関係考えれば負ける要素0

こちらが7割でも勝てるくらいビッグ5とその他は力差がある

マカヒキが世界で活躍し始めた以上国内組で負けるわけにはいかない


単穴はマウントロブソン  ★★★★★☆☆

こちらも前頭筆頭

ビッグ5に最も近いのはこの馬

皐月賞6着、ダービー7着という成績からも

最も役力士に近い

ビッグ5の内2頭も菊には向かわないのでチャンス大

勢力図を塗り替えられるか


特注はプロディガルサン  ★★★☆☆☆☆

さてさてリアルスティールの弟君

順調ならクラシックに乗っていただろう素材

この馬がビッグ5に名を連ねていたかもしれない馬

今はまだただの幕内力士

ここでで好走して前頭筆頭位には上がりたい


穴はプロフェット  ★★★☆☆☆☆

このレースで最も穴を開けるのは中山実績のある人気落ち馬

簡単に言うと11年のフェイトフルウォーと同じ匂いがします

共に京成杯を勝ってクラシック凡走組

中山で復活


大穴はピースマインド  ★★★☆☆☆☆

逃げて逃げて大穴を開けよう

血統は1流

後は結果を出すだけ



自信度S

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード