• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2016年  函館SS  展望

こんにちはJです。

今週は重賞が2つ

サマースプリント第1戦の函館SSと3歳ダートの重賞ユニコーンS

先週は0回収だっただけに今週はしっかり当てていきたい


ジンクス

■重賞連対馬

■芝・ダ兼用血統

■函館実績

■内枠

■近2走で4角3~5番手

■牝馬

■高松6着以内

■距離短縮


予想

◎シュウジ

○レッツゴードンキ

▲エポワス

☆ティーハーフ

△1ソルヴェイグ

△2オメガヴェンデッタ

△3オデュッセウス


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  シュウジ  レッツゴードンキ  エポワス

2着  オデュッセウスを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  シュウジ  レッツゴードンキ

2着  上記+エポワス

3着  印の馬


合計7000円


寸評

本命はシュウジ  ★★★★★☆☆☆

さあ史上最強世代と言われている現3歳世代

古馬とのこけら落としはここから

王道が強いだけでマイル以下は・・・という見方もあるが(現にNHKマイルは王道落ちの2頭で決着)

この馬は強いと思ってます

距離を伸ばして成績が落ちているのは明らかで

距離短縮は明らかにプラス

開幕週で前が止まらないのが濃厚でそのまま押し切れる

史上最強世代の口火はこの馬から


対抗はレッツゴードンキ  ★★★★★☆☆☆

あの桜花賞以来馬券になっていない

こちらも明らかに距離短縮が好材料

しかもGⅠ馬で54キロで走れるし内枠も引いた

こちらも好条件がそろった

近走は逃げれていないのが不安だがこの枠なら行ってほしい

ここで復活を


単穴はエポワス  ★★★★★☆☆☆

函館巧者ですね(1・3・0・0)

人気薄、洋芝適正、ファルブラブ産駒

これは買い要素しかない

カレンチャンが勝った時だけは平穏だが基本的に荒れるレース

本命党故人気馬中心も穴馬も買わないと当たらないレース

洋芝適正でどこまで?


特注はティーハーフ  ★★★★★☆☆☆

昨年の勝ち馬

函館、夏馬でこちらも買い要素が多い

先行勢も多くペースは速くなりそう

昨年同様に追い込で勝つ

さっしー連覇でこっちも連覇


連下はソルヴェイグ  ★★★★★☆☆☆

こちらも3歳歳勢の牝馬

大外枠はどうかと思うが

2年連続で穴馬を持ってきている丸田に期待する

このレベルで50キロは怖い


穴はオメガヴェンデッタ  ★★★★☆☆☆☆

この馬の魅力は自在性

ここも大崩れは考えにくい

上手く7番手位にいられれば馬券圏内は十分にある

豊でどこまで?


大穴はオデュッセウス  ★★★★☆☆☆☆

こちらも3歳馬でファルブラヴ産駒

橘Sを勝ってここに来た

世代の中では無名な部類だが

斤量の恩恵でどこまで?

③-④のさっしー馬券でどうでしょう


自信度B

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード