• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2016年  NZT  展望

こんにちはJです。

今週からいよいよ春のGⅠが本格的に始まります

スタートダッシュを決めたいところ


まずは土曜日は重賞が2つ本番とのリンクが皆無に等しい無意味なトライアルNZTと条件が変わってデータが使えるかどうdか微妙になった阪神牝馬S

どちらもある意味難解でしたね


ジンクス

■前走5着以内

■マイル以下で底を見せていない(掲示板以下1回まで)

■前走上がり5位以内

■内枠

■芝1800M以上のOP以上で5着以内

■産駒がダートGⅠを勝っている種牡馬

■トライアル4・5着馬(特にスプリングS)


予想

◎ダンツプリウス

○アストラエンブレム

▲レインボーライン

☆キャプテンペリー

△1サーブルオール

△2マディディ

△3ダノンスパーク


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ダンツプリウス  アストラエンブレム  レインボーライン

2着  ダノンスパークを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  ダンツプリウス  アストラエンブレム

2着  上記+レインボーライン

3着  印の馬


合計7000円


寸評

本命はダンツプリウス  ★★★★☆☆☆

アーリントンCでは惜しくも2着に負けたが、この馬は明らかに中山向き

粘着質な先行力があるしいい枠も引いた

今回は楽な競馬ができると思うし

今度こそ勝つ


対抗はアストラエンブレム  ★★★★☆☆☆

ポテンシャルは相当に高い馬

デビューしてすべてでマイルを使われていて

馬券から飛んだのがシンザン記念の4着だけ

ここも当然優勝圏内

勝ってNHKマイルへ


単穴はレインボーライン  ★★★★☆☆☆

この馬は馬券圏外になったのはレベルの高いレースだけで

それ以外はすべて3着以内

今回のメンバーを考えるとアストラエンブレム以外は似たり寄ったり

アストラエンブレムだけはシンザン記念で先を越されているし

難しいだろうが、それ以外ならOK


特注はキャプテンペリー  ★★★☆☆☆☆

この馬のセールスポイントは新潟2歳S5着

この世代は王道のトップクラスは化物級でマイル以下は雑魚というイメージ

恐らくNHKマイルもクラシック落ちが上位独占すると思う

そんな中でその実績は誇れる部類

勝ち負けもある


連下はサーブルオール  ★★★☆☆☆☆

この馬は面白いことに上がりが全て34・3で上がってるんですね

堅実な決め手は魅力

外からまとめて差し切るには足らないタイム

堅実に伸びて2・3着という所でしょう

このレースで開眼すれば頭もあるだろうが(父ハービンジャーでは難しいでしょうね)


穴はマディディ  ★★★☆☆☆☆

ファルコンSでは本命を打った馬

この馬も終いは堅実な脚を使えるので魅力的

内でルートが空けば最短ルートで馬券圏内もある


大穴はダノンスパーク  ★★★☆☆☆☆

大好きなミッキーアイルの半弟だけど父がヴィクトワールピサに代わってより好きになった

兄に比べればクソみたいな成績だけど

大外で嫌われている今が一番美味しい

しっかり先行さえできれば十分勝負になる素質がある



自信度B

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード