• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2016年  京都記念  展望

こんにちはJです。

昨日はクイーンCが行われましたが本命メジャーエンブレムが圧勝したものの2・3着馬を買えてなかったので

外れてしまいました

日曜日の重賞2つに期待してます

まずは伝統の古馬重賞京都記念、ドバイへのステップレースとしても使われていたレースだが

近年のGⅠ馬の敗戦でその役割も中山記念に取られた感じですね(笑)

今年もそれなりのメンバーが集まったが果たして?


ジンクス

■1番人気(4・3・0・3)

■芝2400M以上の重賞実績

■GⅠ3着以内

■前走連対馬

■先行馬

■前走ジャパンカップ以外のGⅠ組(特に有馬記念)

■重賞2勝以上


予想

◎ワンアンドオンリー

○サトノクラウン

▲ヤマカツエース

☆レーヴミストラル

△1アドマイヤデウス

△2タッチングスピーチ

△3ミュゼゴースト


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ワンアンドオンリー  サトノクラウン  ヤマカツエース

2着  印の馬


3連単フォーメーション

1着  ワンアンドオンリー

2着  サトノクラウン  ヤマカツエース  レーヴミストラル  アドマイヤデウス

3着  ワンアンドオンリーを除く印の馬

ワンアンドオンリーからサトノクラウン、ヤマカツエースの馬連


合計7500円

重賞も馬単は切らずに入れる方向で考えました、昨日はそれでも外れちゃいましたが


寸評

本命はワンアンドオンリー  ★★★★★☆☆

まさかこの馬を本命に置くことになるとはね

まあデータ的に導き出されたのがこの馬だから仕方がない

元々このレース自体は実績馬が強いレースですし、本来は格がモノをいうレース

今回唯一のGⅠ馬ですし

先行馬が有利なこのレースなら1発あってもいい

昨年のJCも有馬も着順ほど負けてない

ここで復活を


対抗はサトノクラウン  ★★★★☆☆☆

次世代のエース候補だった馬

それが天皇賞秋で地に落ちた

だが能力はこんなものではないし、重賞で苦戦するような馬ではないと思ってます

ダービー2着のサトノラーゼンが大した結果を残せてない現状を見ると

厳しい面もうかがえる

今回は大丈夫と思いたい


単穴はヤマカツエース  ★★★☆☆☆☆

明け4歳で最も活きのいい馬

重賞連勝中でまるで昨年のラブリーデイを彷彿とさせる

今回は更なる距離延長だけど

何とかこなしてくれることを願っている

好位からそのまま押し切ってくれると信じてます


特注はレーヴミストラル  ★★★☆☆☆☆

こちらも充実一途の4歳馬

ダービー以外はほぼ上がり1位と決め手が身上

前回の日経新春杯も上がり1位で圧勝

当然今回も本命候補ではあったが

京都記念において1月のGⅡ組は連対してない事実

3着が最高と穴馬レベルに落とさざる得ない

更に京都は雨予報でキレがそがれるのが濃厚

それでも連絡みするなら相当強いが


連下はアドマイヤデウス  ★★★☆☆☆☆

この馬も昨年の有馬記念では着差ほど負けてない

常に穴馬候補として見られる馬だが今回も期待する

何よりこの馬重賞では負けなしで能力は相当高い馬

内枠もゲットしたお陰で岩田のイン突きが冴える


穴はタッチングスピーチ  ★★☆☆☆☆☆

紅一点

バレンダインデー

復活の福永

出来すぎ要素が多いが(笑)

初めての牡馬重賞級を相手にどこまでできるか

この馬も切れ味型でそれがどこまで生かせるか


大穴はミュゼゴースト  ★☆☆☆☆☆☆

菊花賞で大穴の予定だった馬

がまさか出走しないとは・・・

なので今回大穴として買います

来た時点で万馬券でしょ!


自信度B

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード