• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2016年  シルクロードS  展望

こんにちはJです。

今週は重賞2つどちらも当てていきましょう

まずは高松宮記念へシルクロードS

ポスト、ロードカナロアと言われたビッグアーサーが出走果たして?

ジンクス

■サンデー系かダンチヒ系かプリンスリーギフト系

■近2走で上がり3位以内

■京都芝1200Mの実績

■5歳牡馬

■1200M4勝以上

■前走、淀短で連対か1・2番人気

■距離短縮

■内枠か先行馬


予想

◎ビッグアーサー

○ローレルベローチェ

▲サトノルパン

☆アースソニック

△1ダンスディレクター

△2リトルゲルダ

△3ヤマニンプチガトー


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ビッグアーサー  ローレルベローチェ  サトノルパン

2着  ヤマニンプチガトーを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  ビッグアーサー  ローレルベローチェ

2着  上記+アースソニック  ダンスディレクター

3着  印の馬


合計8000円


寸評

本命はビッグアーサー  ★★★★★★★☆

今回も本命です

能力は間違いなく高い

ここで勝って楽するために息子康太を下してまでミルコを取った

必勝態勢

鬼門の大外枠に入ってしまったが何とか勝って宮記念へ


対抗はローレルベローチェ  ★★★★★☆☆☆

現在3連勝中

相性のいい淀短組でしかも逃げ切り(最も馬券に絡んでいる)

今回は同型も多く初めての重賞挑戦で厳しいとは思いますが

何とか逃げ切って欲しい

こちらも勝って宮記念へ


単穴はサトノルパン  ★★★★★☆☆☆

1200Mシフトチェンジしていきなりの重賞制覇

ポテンシャルは半端ない

今回トップハンデを背負わされたがそれでも問題ないくらい強いと思う

何せ最強の短距離一族

1200主流はこの馬が初めてだが最も強い

こちらも高松宮記念に向けて好走必至


特注はアースソニック  ★★★★★☆☆☆

淀短でも本命の馬

昨年の5月からすべて3着以内とまさに好調期

展開も向きそうで一番安定して力が出せそうな馬

史上最強世代と言われている現7歳世代

好走必至


連下はダンスディレクター  ★★★★☆☆☆☆

阪神Cでは来てくれた馬(勝ち馬ロサギガンティアが買えて無いから外れたけど)

今回も買い目に入れます

この馬とシンクロしたのは前回だけだが

今回も期待してます

能力は重賞クラス

1枠1番で前が詰まらなければかなりいい走りをするはず

馬券的には困るが勝ちきれる可能性は高い


穴はリトルゲルダ  ★★★☆☆☆☆☆

2年前の3着馬

去年は1度も馬券に絡むことなく終えた馬

正直、終わった馬と判断するのが正しいでしょうけど

内枠を生かして何かする可能性がある

3着に大穴の予感


大穴はヤマニンプチガトー  ★★★☆☆☆☆☆

最軽量の51キロ

内枠で末脚炸裂で3着がベスト

ハイペース必死のメンバー構成

総崩れならこの馬が1番得をする



自信度S

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード