• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

ラジオニッケイ賞  展望

こんにちはJです。

今年は例年に比べて楽しみな素材が集まった

こうゆうメンツを集めるのが本来のこのレースの役目

ここ3年は不作だけに今年には期待している


ジンクス

■近2走で先行実績

■中山か福島の1600~1800Mで勝ち

■中山で好走して東京で凡走

■自身または産駒に菊花賞馬

■54・55キロ

■白百合S5着以内

■1800か2000Mの500万特別勝ち


予想

◎レアリスタ

○ミュゼゴースト

▲アンビシャス

☆ストレンジクォーク

△1ロジチャリス

△2ホワイトウインド

△3キャンベルジュニア


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  レアリスタ  ミュゼゴースト  アンビシャス

2着  キャンベルジュニアを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着・2着  レアリスタ  ミュゼゴースト  アンビシャス

3着  印の馬


馬連  ◎ー○、◎ー▲各500円


合計9000円


寸評

本命はレアリスタ  ★★★★☆☆☆

2戦2勝の無敗馬

内容はそうほめられたものではないが

きっちり勝ちきる辺りは素質馬

内枠ですし先行もできる

問題は東京しか使われていないことと相手関係

ダービーの損失(ドゥラメンテ、リアルスティールの戦線離脱)が大きいので新たなスターを期待


対抗はミュゼゴースト  ★★★★☆☆☆

相性のいい白百合S組

どちらを本命にするか迷ったが枠でレアリスタを取った

それなりのメンバーが集まった白百合Sで3着

このメンバー相手でも十分通用するレベル

血統的にも菊花賞に向きそうで

楽しみな1頭

単穴はアンビシャス  ★★★☆☆☆☆

プリンシパルSを勝ってダービーに出ずにこちらへ向かってきた

その意図は今年の天皇賞秋を取りに行くのだろう

正直、このメンバー相手は楽勝レベルだが

このレーストップハンデが弱いこと弱いこと

そんなに差のない同世代だけでハンデを付けるもんだからそうなるのだが

今年も飛びそうな気もするが・・・果たして


特注はストレンジクォーク  ★★★☆☆☆☆

こちらも菊花賞向きの血統

出走のためにしっかり勝っておきたい馬

上手く立ち回れる馬でこのレースには相性がいい

青葉賞大敗で人気を落としているが

そうゆう馬でも通用するレース

特に54・55キロは毎年絡む

ここは勝負


穴はロジチャリス  ★★★☆☆☆☆

最も適性がありそうなのがこの馬

1800M(1・2・1・0)福島(1・0・0・0)

適正ならこの馬でしょう

問題はそこまで強い相手と当たってないこと

コスモナインボール位かな多少名があるのは

こちらも54キロ

一気に名を上げるチャンスは来た


中穴はホワイトウインド  ★★★☆☆☆☆

さあ内枠の先行馬

穴を開ける典型的な馬

しかも牝馬なので軽視されやすい

単騎で逃げれれば面白い(マルターズアポジーがいるから逃げるのは無理だろうけど)


大穴はキャンベルジュニア  ★★☆☆☆☆☆

こちらも2戦2勝の無敗馬

こちらはそれなりに評価されているキングカラカウワに競り勝った

南半球産駒で07年のロックドゥカンブを思い出す

あの時はここを勝って飛躍していった

こちらもその資格は十分、馬券的には困るが勝っても驚かない


自信度A
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード