• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

宝塚記念  展望

こんにちはJです。

いよいよ上半期の総決算宝塚記念

毎年頭数が少ないが今年は集まった

本来出てほしい馬が数頭いないがそれでも少数精鋭になりすぎて馬券妙味に欠けるよりはずっといい

注目は平地GⅠ史上初の3連覇なるか


ジンクス

■前走、春天組は人気馬で2400M以下は3着以内か3番人気以内(どちらも満たしていれば信頼度UP)

■前走3着以内

■GⅠ連対

■非根幹距離に実績

■今年、芝1800M以上の重賞を勝利

■クラシック連対馬

■先行実績


予想

◎ゴールドシップ

○ヌーヴォレコルト

▲ワンアンドオンリー

☆ラブリーデイ

△1ラキシス

△2カレンミロティック

△3トーホウジャッカル


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ゴールドシップ  ヌーヴォレコルト  ワンアンドオンリー

2着  印の馬


3連単フォーメーション

1着  ゴールドシップ  ヌーヴォレコルト  ワンアンドオンリー

2着  上記+ラブリーデイ  ラキシス

3着  印の馬


馬連

11-15  1000円

7-15  1000円

15-16  500円

今回新たに馬連で本命馬から太く流す馬券を買ってみました

今までは3連単1着固定で使っていたお金をこうしてみました(春の反省点から)



寸評

本命はゴールドシップ  ★★★★★★☆

現役最強馬

遂に前走では苦手の京都で結果を出した

もう恐れるものはない

レースぶりもある意味安定してきた

今回もマクリ差しでしょう

不安は誰も成し遂げたことのない偉業だということ

だがこの馬自身は阪神大賞典で史上初の3連覇をやってのけた馬

3連覇でGⅠ7勝目といこう


対抗はヌーヴォレコルト  ★★★★★★☆

前走は、不安要素がすべて来てしまった

本来の実力はこんなもんじゃない

得意の中距離になれば牡馬の一線級相手でも勝負になる

とりわけ今年の中山記念はすごかった

中山得意の皐月賞馬2頭を粉砕して海外でも好走したステファノスもついでに下した

メンバー的にも5~6番手につけるだろうし

そのまま押し切る展開

後はゴールドシップのマクリに耐えうるかどうかだけ


単穴はワンアンドオンリー  ★★★★★☆☆

昨年のダービー馬

今年の初戦ではドバイで3着と好走

それ以降の実戦となるが出来は問題ないだろう

この馬は実力にそぐわない人気をしている

ここで勝って世代交代というシナリオは出来ている

まず、有力馬の中で最も内枠だし先行馬でもある

そして自分から動ける強みもある

鞍上もデムーロで安心(特にドゥラメンテの悲報の後ならなおさら)

勝って世代交代を告げる


特注はラブリーデイ  ★★★★★☆☆

今年に入って重賞3勝

完全に本格化

距離が長かった春天と大賞典以外はすべて勝っているし

何より鳴尾記念と宝塚記念のリンク率はハンパないこと

金鯱賞時代から続く相性のいいローテ

特に現条件になってから3年連続で馬券になっている好相性ぶり

昨年は凡走馬が来たが基本は3着以内の馬

今年もこの組が配当を跳ね上げる


連下はラキシス  ★★★★★☆☆

こちらも現役最強牝馬の1角

とりわけ大阪杯は強かった

牡馬の中距離のエースクラスが揃って顔を出したレースで

完勝した

重馬場も強く、2200Mも得意で阪神も強く死角がほぼないと言っていい

だが一つだけある意外なことに前走が大阪杯の馬は3着以内無しという不吉なデータがある

このデータを覆せる馬かどうかが試金石


穴はカレンミロティック  ★★★★☆☆☆

昨年2着に入って大穴を開けた馬

今年は全て5着以内だし春天では勝ったかと思わせる3着

もう誰もフロック視はしないだろう

何よりゴールドシップの作る流れがよほど合うのか

ゴールドシップが好走するレースは大体この馬も好走する

今年も馬券圏内か

大穴はトーホウジャッカル  ★★★★☆☆☆

昨年の菊花賞馬

そこから8か月ぶりの実戦となるが

どこまでの出来でどのくらいの実力なのか把握しずらい

もしかしたらすごい強い馬なのかもしれないし

なんちゃってGⅠかもしれない(レコードで勝った馬なんでそれはないにしろ)

ゴールドシップを負かせるとしたら未対戦のこの馬しかいないだろう

ジンクス上大穴だけどこっちを頭の馬券も買いたいくらい

このレースの最長ローテで馬券になったのは10年前のゼンノロブロイの有馬記念1着から宝塚記念3着の半年

果たして?


自信度S

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード