• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

函館SS  展望

こんにちはJです。

今週から函館が開催になりいよいよ夏競馬が始まります

来週の宝塚記念のためにもしっかり的中させたいところ

昨年はストレイトガールが内で詰まって変なレースになってしまった

今年はまともなレースに期待


ジンクス

■重賞連対馬

■内枠有利

■函館実績

■近2走で4角3~5番手

■芝・ダ兼用血統

■牝馬

■高松宮記念6着以内

■距離短縮


予想

◎ローブティサージュ

○コパノリチャード

▲アンバルブライベン

☆メイショウイザヨイ

△1ティーハーフ

△2レンイングランド

△3サトノデプロマット


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ローブティサージュ  コパノリチャード  アンバルブライベン

2着  サトノデプロマットを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  ローブティサージュ

2着  コパノリチャード  アンバルブライベン  メイショウイザヨイ  ティーハーフ

3着  上記+レンイングランド  サトノデプロマット


合計7000円

寸評

本命はローブティサージュ  ★★★★★☆☆☆

昨年のこのレース2着馬で洋芝適正抜群(2・1・0・0)

1200も得意で内枠も引いた

2走前の阪急杯でも3着に来ており能力落ちはない

夏は牝馬と使い古された言葉を使うが

今年こそは勝つ


対抗はコパノリチャード  ★★★☆☆☆☆☆

昨年の高松宮記念の勝ち馬

実績は1枚上

58キロを克服できるかに尽きる

泥んこだった昨年の高松宮記念を圧勝しているようにパワー勝負には強い

初の洋芝だがこなせるはず

もう一つタイトルがとりたいならここは負けられない


単穴はアンバルブライベン  ★★★☆☆☆☆☆

函館の開幕週、内枠をゲット逃げ切り濃厚

全ての要素がかみ合っていそうな感じ

恐らくハナはこの馬

ただこのレース逃げ切りはない(ただし2・3着は多い)

そのデータを打ち破れるか?


特注はメイショウイザヨイ  ★★★☆☆☆☆☆

内枠、先行馬、牝馬と好走条件がそろっている

連続2ケタ着順で当然人気が無い

美味しい穴馬候補

アンバルブライベンのそばで競馬が出来れば抜け出せる


連下はティーハーフ  ★★★☆☆☆☆☆

元々若いころからスプリントの次世代を担う馬として注目されてきた馬

それがようやく実がついてきて連勝してきた

元々はOP以上での活躍を目されていた馬で

ここも好勝負だろう

兄はラッキーナインでここから


穴はレンイングランド  ★★★☆☆☆☆☆

現3歳世代のスプリンターは最弱クラスと見ていますが

この馬は別物だと思ってます

現レース体系では3歳のスプリンターは適レースが無くマイルに行かざる得ない

そうして夏に解禁され近走成績で人気が無い(適距離ではないから当たり前だが)

そこが狙い目、函館は初めてだが札幌の成績がいい

大穴を開ける


大穴はサトノデプロマット  ★☆☆☆☆☆☆☆

地方から這い上がってきた馬

それが芝のスプリントで才能が開花

この一気の相手強化はかなり厳しいと思うが

上手くスピードに乗れればチャンスはある


自信度B

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード