• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

青葉賞  展望

こんにちはJです。

今週からGⅠロードですね

毎年言いますがスタートダッシュを決めたいところ

土曜日はダービートライアルの青葉賞

定員割れした皐月賞とは違ってまず満員になるのは確実なダービー

チケットは2枚果たしてどの馬が?


ジンクス

■1~7番人気

■父か母父にダービー縁の馬

■前走OPか重賞で上がり5位以内

■前走OPか重賞で0・6以内

■芝2200Mで連対

■前走、毎日杯かすみれSか山吹賞か大寒桜賞いずれも4着以内

■前走500万特別(2着以内)

■前走3番人気以内で上がり3位以内


予想

◎タンタアレグリア

○レッドライジェル

▲レーヴミストラル

☆ブラックバゴ

△1ヴェラヴァルスター

△2マサハヤドリーム

△3カカドゥ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  タンタアレグリア  レッドライジェル  レーヴミストラル

2着  カカドゥを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  タンタアレグリア

2着  レッドライジェル  レーヴミストラル  ブラックバゴ

3着  タンタアレグリアを除く印の馬


合計6500円


寸評

本命はタンタアレグリア  ★★★★★☆☆☆

最近このレースと相性のいい大寒桜賞の勝ち馬

ここ2年は前走芝2200Mの馬しか来ておらず本線に据えるのはこのタイプ

プラスこの馬が馬券外に飛んだのは中山の1回のみで広いコースなら100%馬券圏内

青葉賞の傾向としてダービーより重めの血が活躍する傾向が強く

トライアルに強いゼンノロブロイ産駒

ここは勝ってダービーに進みたい


対抗はレッドライジェル  ★★★★★☆☆☆

こちらも相性抜群の山吹賞の勝ち馬

しかも藤沢厩舎とくれば先のゼンノロブロイもそうですしシンボリクリスエスといった馬がいる

こちらはディープ産、本命馬との差をつけたのはそこ

とはいえ決してディープが弱いわけではなくダービーより重めというだけ

中山で33・7の脚を使えるなら今の出来ならどこまでと期待の持てる馬

こちらも勝ってダービーへ進みたい


単穴はレーヴミストラル  ★★★★☆☆☆☆

ハズレのいないレーヴ一族

新馬戦を勝てなかったときは遂にハズレかと思ったが

結果論だが相手が強かった、2戦目もそう

今は同等の立場になっているしこのレースを勝てれば格上になれる

兄も(アプレザンレーヴ)も勝ったこの舞台で兄弟制覇を掲げる


特注はブラックバゴ  ★★★★☆☆☆☆

強敵相手に善戦してきた強みはかなり大きい

皐月賞をパスしてダービーに絞ってきた

この実績で凡走は考えずらいですし勝つ可能性もある

ただ前走重賞組は弥生賞組が強くスプリングSは2・3着になるケースが多い

個人的には2着希望ですね


連下はヴェラヴァルスター  ★★★☆☆☆☆☆

未勝利、500万特別と連勝してきた

しかも前走は本命馬を負かしている(もっとも相手は出遅れているが)

例年通りのレベルなら十分馬券圏内の馬

馬券的には困るが勝っても全く驚かないレベル

こちらも権利取りに虎視眈々


穴はマサハヤドリーム  ★★★☆☆☆☆☆

メイショウサムソン*アグネスタキオンというクラシック血統

ダービーの舞台も合う

問題は外枠に入ってしまったこと

正直、内に有力馬が固まったんで相当なロスを覚悟しなければならない

重賞でも0・4差の実力ですし3着ならありえる


大穴はカカドゥ  ★★☆☆☆☆☆☆

前走は展開にやられただけで

実力は証明している

こちらも外枠でまた展開の綾を受けそうな感じ

末脚勝負なら負けない実力を持っているので

展開ひとつで権利取り


自信度B

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード