• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

大阪杯  展望

こんにちはJです。

さて今週は重賞2つ

中でも古馬の始動戦として格の高い大阪杯にGⅠ馬6頭という豪華さ(イスラボニータが回避しなければ7頭)

見るレースとしても楽しそう

実質的なGⅠですね


ジンクス

■前走上がり5位以内

■凱淀血統

■前走前年のGⅠか中山記念連対

■GⅠ連対馬

■GⅠ馬

■サンデー系で前走上がり2位以内

■母系に米国スピード血統


予想

◎キズナ

○スピルバーグ

▲ロゴタイプ

☆ラキシス

△1ショウナンパンドラ

△2カレンブラックヒル(好きな馬 16位)

△3エアソミュール


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着 キズナ スピルバーグ ロゴタイプ

2着 エアソミュールを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着 キズナ

2着 スピルバーグ ロゴタイプ ラキシス

3着 キズナを除く印の馬

合計6500円


寸評

本命はキズナ  ★★★★★★☆

昨年の勝ち馬

前走の骨折開けの初戦の京都記念では上がり最速で3着

長期休み明けとしては上々

復帰2戦目となる今回はかなりの上積みが望める

相手も揃ったが世界№1を目指すこの馬はこんなところでは負けられない

ここから新たなキズナ伝説を作る


対抗はスピルバーグ  ★★★★★★☆

昨年の最大の上り馬

極上の切れ味を身上とするこの馬

ジャパンカップでは実力を示す3着

正直今年のドバイDFはこの馬が勝つと思っていただけに出走しなくて残念だが

ここでその走りを見せてくれるだろう

敵はやはり雨だがGⅠを複数勝つためには越えなければならない壁(キズナも同様だが)


単穴はロゴタイプ  ★★★★☆☆☆

ジンクスの数は5番目だけど展開面を考えて3番手に上げました

今年4走目

正直、GⅠ2勝している馬のローテではないが

ここは全て向きそう

距離や展開がマッチしている

人気2頭が切れ味型だけに前に行く馬がチャンスが大きい

恐らく3番手から押し切る


特注はラキシス  ★★★★★☆☆

キズナと全く同じ血統

そして昨年の有馬記念では豪華メンバーの中6着(0・2差)

高い実力の持ち主

でもこの馬もディープ産

そう雨だ

ただこの馬は先行馬の真後ろに付けたうえですごい脚を使うので

展開面も向きそう


連下はショウナンパンドラ  ★★★★★☆☆

こちらもディープ産

牡馬の一流GⅠ馬相手にどこまでできるかが勝負となりそう

正直、秋華賞がピークの出来だっただけにどこまで?

ただ2000Mは得意で(3・1・0・0)

ここも1発は秘めている


穴はカレンブラックヒル  ★★★☆☆☆☆

メンバーを考えるとハナに立つのはこの馬かゼロスでしょう

展開面を考えれば有利だが

ロゴタイプの存在が邪魔

恐らく似た戦術を取るのでガチンコ勝負になる

となると距離適性でロゴタイプのが上

2頭のマッチレースになれば前2頭で決まるかも


大穴はエアソミュール  ★★☆☆☆☆☆

昨年の秋から重賞の常連へと成長

今回はGⅠと遜色ないメンバーでかなり相手が強い

この馬自身も成長しているのでどこまで?


自信度A

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード