• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

弥生賞  展望

こんにちはJです。

日曜日は牡馬クラシックのトライアル弥生賞

今年は例年にも増して好メンバーが集まった

頭数的にも絞らざる得ないので馬券が難しかったです

今週すべて当てていきたいですね


ジンクス

■好調な馬(前走1着 重賞で5着以内 条件で3着以内)

■2勝以上

■6番より内

■パワーのある血統

■マイル実績のある馬

■前走4角3番手以内

■前走ラジニケ2歳(現ホープフルS)


予想

◎シャイニングレイ

○ベルラップ

▲ブライトエンブレム

☆グァンチャーレ

△1クラリティスカイ

△2サトノクラウン

△3トーセンバジル


買い目

3連単フォーメーション

1着 シャイニングレイ ベルラップ ブライトエンブレム

2着 上記+グァンチャーレ

3着 印の馬


馬単フォーメーション

1着 シャイニングレイ ベルラップ ブライトエンブレム

2着 印の馬

3→4に200円

合計6500円


寸評

本命はシャイニングレイ  ★★★★★★☆

昨年のホープフルSの勝ち馬で2戦2勝

そして2000Mしか経験のない

まさにこのレースに勝つべき馬

スッと先行して抜け出す死角の少ない走りで勝てる

メンバーが揃ったが内枠先行有利な条件がそろっている

不安は相手関係だが

それでも弱いなんてことはない

勝って3連勝で本番に向かう


対抗はベルラップ  ★★★★★★☆

こちらは重賞に昇格した京都2歳Sの初代覇者

こちらも先行抜け出しが得意でこのレース向き

本命馬との差は無敗と相手関係かな

2歳時に騒がれたダノンメジャーとティルナノーグはもはや凡夫になっているので

拍がつかない

それ故に人気が無いが

シャイニングレイをマークしていれば道は開くし、展開によっては逆転も


単穴はブライトエンブレム  ★★★★☆☆☆

ジンクスの数としては4番手だが

弥生賞で父ネオユニヴァースはジンクス1個分の価値があると判断し

この番手に

この馬も2歳時にはクラシック候補生と騒がれた馬

事実朝日杯FSでは2番人気に推されていた(自分も本命)

だが距離が足らず脚が溜まらなかった

今回は中距離になりますし

まず脚は溜まる

先行馬が多いので頭数の割には楽なペースではないはず

この馬がすべて差し切る


特注はグァンチャーレ  ★★★★★☆☆

こちらはシンザン記念の勝ち馬

メンバーは決して強くはなかったが

それでもしっかり勝ちきった

メンバーが濃い故に評価されていない重賞馬

それでいて武豊騎乗なんでこんなおいしいことはない

勝つのは無理でも2着なら十分ある


連下はクラリティスカイ  ★★★★☆☆☆

こちらは新設重賞のいちょうSの勝ち馬で朝日杯FSで3着

戦績だけ見るとマイラー色が強いが

そうゆう馬もこのレースでは強い

そもそもGⅠ3着で弱いわけがない

外枠になってしまったのが痛いですが

能力的には上位の馬


穴はサトノクラウン  ★★★☆☆☆☆

こちらも無敗馬のサトノクラウン

出世レースの東スポ2歳の勝ち馬

今年に限って言えばグァンチャーレ位で後は皆善戦マンが多い

確かにこの馬の走りは強かったが

サトノの馬は評判以下の馬が多い

何で今回も過剰人気だと思いこの番手で


大穴はトーセンバジル  ★★★☆☆☆☆

こちらは同条件の500万特別

葉牡丹賞の勝ち馬

着差はわずかだが完勝の内容

父は中山の鬼?候補のハービンジャー

血統的に一番向いているのはこの馬かも


自信度A

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード