チューリップ賞  展望

こんにちはJです。

今週からクラシックのトライアルが始まります

本番でいい結果を残すためにも注目

まずは3歳牝馬のチューリップ賞

改修されてからの直結率が半端ない

特に1番人気はどれも名牝ばかり

今年は混戦模様だが果たして?


ジンクス

■1番人気(4・2・1・1)

■前走上がり3位以内

■先行馬

■阪神JFの上位馬で今回人気

■内枠か外枠

■芝・ダート兼用血統かディープ産

■京都芝1600Mで上がり1位

■重賞3着以内か500万勝ち


予想

◎レッツゴードンキ

○クルミナル

▲ココロノアイ

☆コンテッサトゥーレ

△1アンドリエッテ

△2ロカ

△3ノーブルリーズン


買い目

3連複BOX

馬単フォーメーション

1着 レッツゴードンキ クルミナル ココロノアイ

2着 ノーブルリーズンを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着 レッツゴードンキ  クルミナル

2着 上記+ココロノアイ コンテッサトゥーレ

3着 レッツゴードンキを除く上記の馬


合計6000円


寸評

本命はレッツゴードンキ  ★★★★☆☆☆☆

この世代№1の安定株

4戦して未だ馬券圏外は無し

残りの3戦もすべて重賞とハイレベル

暮れのGⅠでも2着ですし

ここは勝ちたいレース

本番では稀代の名牝候補ルージュバックが待ち受ける

ここはしっかり勝って筆頭大関として臨みたい


対抗はクルミナル  ★★★★☆☆☆☆

現在の1番人気馬

過去の1番人気の強さは秀逸

2戦2勝でエルフィンSを勝ち上がってきた逸材

底知れぬ魅力で1番人気に

ここは本番直結の舞台、相手なんで

ここを勝って無敗でルージュバックとの対決を見たい


単穴はココロノアイ  ★★★☆☆☆☆☆

レッツゴードンキと互角の馬

それ以上でもそれ以下でもない

ジンクスの数で差はついてしまったが

遜色ない馬

勝っても何ら不思議はない


特注はコンテッサトゥーレ  ★★☆☆☆☆☆☆

兄にキャプテントゥーレをもつ良血馬

その非凡な素質に違わぬ能力でこちらも2戦2勝

勝っても何ら不思議はないが

このレースの傾向として前走紅梅Sは来ないという嫌なデータがある

なんと唯一の1番人気で飛んだレッドオーヴァルがそう

果たして?


連下はアンドリエッテ  ★★☆☆☆☆☆☆

こちらも中々の好素材

クイーンCではキャットコインの4着だが0・1差と少差

メンバーは一気に強化されるが楽しみな存在


穴はロカ  ★★☆☆☆☆☆☆

こちらもクイーンカップ組で3着

だが阪神JFでは1番人気に推された馬

正直、現在は人気先行になっているが

能力が高いのは間違いない

後はどこで人気を落とすかですね

今回も人気だし



大穴はノーブルリーズン  ★★☆☆☆☆☆☆

ダローネガの妹ですね

新馬戦では人気薄ながら圧勝してきた

エルフィンSでは取り消しになったが出ていればどうなっていたか

こちらもそこを見せておらず楽しみ



自信度A

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード