• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

フェブラリーS  展望

こんにちはJです。

いよいよGⅠですね

昨年は最低人気だったコパノリッキーが今年は断然の1番人気

連覇を達成した馬がいないレースでどうなるか?


ジンクス

■人気馬(5番人気以内)

■距離短縮

■前走3着以内

■芝で使い始めてダート転向

■自身または産駒にマイルGⅠ馬

■エーピーインディ、ストームバード、ヴァイスリージェントの血

■外人J

予想

◎カゼノコ

○インカンテーション

▲コパノリッキー

☆ローマンレジェンド

△1サンビスタ

△2ベストウォーリア

△3ワイドバッハ


買い目

3連複BOX

馬単フォーメーション

1着 カゼノコ インカンテーション コパノリッキー

2着 ワイドバッハを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着 カゼノコ インカンテーション コパノリッキー

2着 上記+ローマンレジェンド

3着 印の馬

応援馬券アドマイヤロイヤル


合計11000円(本線のみ)


寸評

本命はカゼノコ  ★★★★★☆☆

昨年の3歳ダート王

その後古馬の壁にぶち当たった

だが前走で絶対王者となったホッコータルマエ相手かなり善戦した

メンバーのレベルも低かったとはいえ

あそこまで肉薄できたのは収穫

4歳の成長分と相手関係を考えれば

十分チャンスはある

状況的にはサクセスブロッケンに近い印象

勝って新時代の幕開けと行きたいところ


対抗はインカンテーション  ★★★★★☆☆

正直どちらを本命におこうかかなり迷った

自分の買い方的には関係ないが

気分的な意味で

外有利の東京ダ1600Mでしかもそこに強いシニスターミニスター産

最終的には勢いを重視して対抗に下げた格好

とはいえこの馬が十分勝負になるのは明白で

差し届くのかという問題はあるが

中断前に着けれればチャンスはかなりある


単穴はコパノリッキー  ★★★★☆☆☆

現在の西の横綱

逃げれれば鉄板級、先行でもOKの前走を見ると

まるで死角なし

未知の相手という意味で期待されたエアハリファが回避したおかげで

もはや連覇濃厚という雰囲気だが

このレース連覇達成はどのダート王も成し遂げたことが無い

最多GⅠ数を誇るヴァーミリアンも近代最強のダート馬トランセンドも出来なかった

実績はそのレジェンドたちに若干劣る程度だが

今年のメンバーを考えると・・・殆どがピーク過ぎた馬

出来てしまうかも


特注はローマンレジェンド  ★★★★☆☆☆

意外と初めてのフェブラリーS

4・5歳の時のこの馬で走らせたかったかな

相手も殆どがピーク過ぎた馬

近くにいる馬が逃げ馬なので

ぴったり内を着けれれば得意の形に持ち込める

腐ってもチャンピオンズCでは3着になった馬

このメンバーなら上位


連下はサンビスタ  ★★★★☆☆☆

昨年のチャンピオンズCでは4着と善戦

牡馬の一線級相手でも戦える下地を証明

それにほぼ毎年馬券になる外人J

父スズカマンボの弔い合戦

穴を開ける準備は揃った


穴はベストウォーリア  ★★★☆☆☆☆

昨年のこのレースでは異常な人気を背負ったが惨敗

そこから1年

鍛えこんで地方とはいえGⅠ馬に

マイルがギリギリのこの馬にとって

どこまでできるか


大穴はワイドバッハ  ★★☆☆☆☆☆

正直、エアハリファの代わりみたいな感じになっているが(現在2番人気)

差しがどこまで決まるかですね

チャンピオンズCでは6着ですし

距離延長は歓迎

だがこのレース自体は短縮馬が有利で

差しが決まったのはテスタマッタが勝った年だけ

どこまで追い込めるかですね


自信度B

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード