• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

小倉大賞典  展望

こんにちはJです。

今年初めての中央GⅠフェブラリーSですね

未だかつて連覇を達成した馬はいないが

今年はメンバー的にできそうな雰囲気だがどうか

一方の小倉大賞典は昨年はラストインパクトが勝って飛躍を遂げた

今年はどの馬が飛躍するのかそれとも古豪か


ジンクス

■距離短縮

■前走1800M~2200M

■小倉巧者(1勝以上か2度以上の馬券圏内)

■非メジャー血統

■ローカル実績のある高齢馬

■内枠先行か外枠の差し馬

■金杯組


予想

◎メイショウナルト

○コスモソーンパーク

▲マイネルミラノ

☆レッドレイヴン

△1ダコール

△2カレンブラックヒル(好きな馬 16位)

△3ヒットザターゲット


買い目

3連複BOX

馬単フォーメーション

1着 メイショウナルト コスモソーンパーク マイネルミラノ

2着 ヒットザターゲットを除く印の馬


合計5000円


寸評

本命はメイショウナルト  ★★★★★☆☆

theローカル大将

特に小倉では信用度が高い

ただし夏のだけど

そんな中本命を打つ理由は

このレース金杯組が来なかったことが無い

今年の馬ではマイネルミラノとこの馬だけ

共に先行馬でかなりの確率で行った行ったになると思ってます

古豪復活


対抗はコスモソーンパーク  ★★★★☆☆☆

今まで全く安定感の無かった馬だが

急に安定しだした

7歳になって成長したのか分からないが

しかも先行するのと差す競馬

どちらでも結果を出したのは強み

不安は距離

それも今の充実度でどこまで


単穴はマイネルミラノ  ★★★☆☆☆☆

もう1頭の金杯組

中山金杯では2番に推され、かなり過剰人気だった

それに結果論だが京都記念を制するほどの馬が相手だったとも言い訳が効く

今回も本命馬に突かれる可能性大だが

重賞レベルでどこまで


特注はレッドレイヴン  ★★★☆☆☆☆

現在のOP大将

2歳時からポテンシャルはGⅠ級と言われてきた大器

OPでは圧倒的な強さを見せるが

重賞では届かない馬

だがエアソミュールもそうゆう状況から重賞ホースになった

この馬もかなり近い位置にいる

先行馬が多いので差しが決まる確率が高い

ここで重賞制覇と行きたい


連下はダコール  ★★★☆☆☆☆

こちらは小倉巧者

ローカル大関くらいか

ここは若干斤量が見込まれたが

2年前には馬券になっているし

今回も注意は必要


穴はカレンブラックヒル  ★★★☆☆☆☆

ローカルハンデ重賞に出てくる馬ではないと思うのだが

当たり前のトップハンデ

GⅠ馬ですし強い相手とも戦ってきている

人気になるのは仕方ないが

ここはかなり厳しいと思う

好きな馬なので頑張って欲しい


大穴はヒットザターゲット  ★★★☆☆☆☆

こちらも強い馬相手に金星を挙げてきた馬

ただ格下相手に強さを見せるタイプでもない

実力でどこまで?


自信度C

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード