• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

AJCC  展望

こんにちはJです。

こちらは断念有馬記念といったメンバー構成

その中史上恐らく最初で最後だろう(現役№1クラスが出てくるのは)

どうゆう結末に


ジンクス

■重賞ホース

■中山の非根幹距離での実績

■近2走で3角5番手以内

■2400M以上の重賞勝ち

■年明け2戦目

■リピーター

■有馬記念組


予想

◎ゴールドシップ

○フェイムゲーム

▲ショウナンラグーン

☆マイネルメダリスト

△1パッションダンス

△2マイネルフロスト

△3クリールカイザー


買い目

3連複BOX

馬単フォーメーション

1着 ゴールドシップ、フェイムゲーム、ショウナンラグーン

2着 クリールカイザーを除く印の馬


5000円


寸評

本命はゴールドシップ  ★★★★☆☆☆

なんでここに出てきたのかが不明だが

負ける要素がほとんどない

超豪華メンバーの有馬記念でもしっかり3着して力をアピール

ここはただの公開処刑の場となるだろう


対抗はフェイムゲーム  ★★★★☆☆☆

有馬1本に絞ったのに出られなかった

この屈辱を晴らす絶好の舞台が揃った

ここでゴールドシップの首を取れれば

もし出ていたらと、これからはこの馬の時代かとも取れる状況になる

本来はしっかり賞金を加算する場所だったが

下剋上の場もそろった

単穴はショウナンラグーン  ★★★★☆☆☆

万葉Sでは本命を打ったがまさかの4着(まあお陰ででかい馬券が取れたが)

この馬もこれからの長距離界をリードする馬の候補生

距離は若干短いがこのメンバー相手にどこまでできるか

恐らく次はダイヤモンドSのはずなので


特注はマイネルメダリスト  ★★★★☆☆☆

昨年目黒記念を勝ってからボロボロの成績ですね

それ故にかなり人気が無い

メンバー屈指の中山巧者

クリールカイザーに次ぐ3勝をマークしているし

どこでスイッチが入るか分からない

大穴に期待


連下はパッションダンス  ★★★☆☆☆☆

ちょっとメンバーが強いが

ここなら先行できますし内枠も引けた

ミトラも先行馬だがここは枠の差で行けそう

どこまで


穴はマイネルフロスト  ★★★☆☆☆☆

この馬も内でスルスルというイメージ

伸び盛りの4歳馬

ダービー3着の意地をどこまで


大穴はクリールカイザー  ★★☆☆☆☆☆

昨年の秋は重賞ですべて馬券に絡んだ

今が充実期だろう

中山も得意で善戦は可能だろう


自信度A

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード