• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

有馬記念  展望

こんにちはJです。

今年もいよいよ最後となりました

過去10年で最もメンバーが集まった有馬記念になりましたね

近年は有力馬の回避も多くフルゲートにならない年が当たり前だった

今年は早々に有馬に決めていたフェイムゲームがまさの出られないという不運

それだけ今年の顔が揃ったということ(これが本来の有馬記念だが)

馬券的にも見るレースとしても楽しみになった

昨日の馬単で約2万は美味しかった

今日はほぼ全額無くなるかもしれないけど

有馬記念もホープフルSも取って締めくくりましょう


毎年やってますが世相を振り返りましょう

STAP細胞、青色LED、レジェンド、号泣議員

ダメよ~ダメダメ!

アナと雪の女王、アベノミクス、笑っていいとも終了

消費税UP、錦織圭

ざっと挙げたらこんなものかな

どこまで絡めるか


ジンクス

■ロベルト系かSS系

■今年のGⅠで連対

■内枠

■前走1着

■リピーター

■前走、天皇賞秋か菊花賞か海外GⅠ(着不問)か金鯱賞(3着以内)

■JCで中団より後ろからで1秒以内の競馬


予想

◎ゴールドシップ

○ワンアンドオンリー

▲エピファネイア(好きな馬  5位)

☆フェノーメノ

△1ジャスタウェイ

△2ラストインパクト

△3トゥザワールド


買い目

3連複BOX

3連単フォーメーション

1着 ゴールドシップ、ワンアンドオンリー、エピファネイア

2着 上記+フェノーメノ、ジャスタウェイ

3着 印の馬


馬単フォーメーション

1着 ゴールドシップ、ワンアンドオンリー 、エピファネイア

2着 トゥザワールドを除く印の馬


応援馬券エピファネイア 各1000円

合計13000円


寸評

本命はゴールドシップ  ★★★★☆☆☆

東京と京都以外なら惨敗はない

今年の宝塚でもそうだったようにある程度のパワーを要求される状況でなら確実に伸びる

凱旋門は度外視

自分の庭に戻ってきた今回は好走確実

不安は外枠とメンバー、そして例年の馬場ではない中山競馬場

枠に関しては過去2年も7枠で馬券になっているんで問題なし

メンバーは・・・ここが一番心配かな

とはいえグランプリと言えばこの馬

馬場に関しては言っても中山なんでトリッキーなのには変わりない

好走経験がある馬は再度走る舞台

ここも勝って来年グランプリ3連覇を狙う


対抗はワンアンドオンリー  ★★★★☆☆☆

有馬記念と言えば3歳馬

昨年こそ来なかったが(GⅠ級不在)

今年はそのレベルが参戦

特に今年はメンバーが濃くて挙句JCで負けているので人気も無い

その中で内枠をゲットして典さんで中山、そして父ハーツクライ

これは番手で競馬して抜け出すという王道で有馬をゲットする

要はダービーの時の競馬をすればいい

JCだって7着力負けでもない

引退馬が多い今回世代交代を果たす


単穴はエピファネイア  ★★★☆☆☆☆

度肝を抜かれたJC

それでいてまだ3番人気なんて美味しすぎる

恐らく反動が不安視されているのか川田なのか

この馬は自分に勝てれば相手は関係ない

圧勝もある

ただJCと有馬を連勝した馬はディープインパクトまで遡る

つまり超スーパーホースでないと出来ていない

それだけの資質はあるし勝って年度代表馬だ


特注はフェノーメノ  ★★★☆☆☆☆

有馬記念と言えばステイゴールド産駒

これはもはや常識

その上で有馬記念で穴を開ける馬の殆どがJCで凡走もしくは大敗して人気を落とすパターン

天皇賞春を連覇するスタミナを持っているので有馬記念は絶対に合うはず

後は好位置をゲットできるかどうか

それだけ。出来さえすれば勝てる可能性もある

チャンスはある


連下はジャスタウェイ  ★★★☆☆☆☆

能力は間違いなく一番強い

海外帰りでしっかり連対するあたり相当な精神力だし

もっとも年度代表馬に近い馬でしょう

やはり距離と中山は不安視せざる得ない

距離はハーツクライだからOKというわけでもないだろう

この馬自身は1800M~2200Mがベスト

2400Mも能力でこなしただけ

外枠ですしかなり厳しいレースになると思ってます

それでも能力で2着までならチャンスありと思い買い目に


穴はラストインパクト  ★★★☆☆☆☆

近年の穴馬は金鯱賞好走からの有馬記念好走

年末に金鯱賞が移ってから

オーシャンブルー金鯱賞1着→有馬記念2着。ウインバリアシオン金鯱賞3着→有馬記念2着

と連続で連対しています

今年はこの馬とサトノノブレスが該当したが

やはりメンバー考えると勝ち馬でなければダメだろうと

今年で3年目絶対なるジンクスにするためにもこの馬にかかってます(おかげで人気だが)

今年は3着であってほしいが(笑)


大穴はトゥザワールド  ★★★☆☆☆☆

この世代の無冠の将

ただ能力はトップレベルでいつ覚醒してもいい

古馬とは未対戦の分魅力を感じるし

どことなくエピファネイアに似ている

それに兄トゥザグローリーは有馬記念で2年連続3着と相性が良かった(3歳の時は14番人気で大穴を開けた)

それに空気読まない外人Jですし

来ただけでプラス確定みたいですね

頑張れ


自信度A



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード