• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

阪神C  展望

こんにちはJです。

いよいよ今年も最後の週となりました

今年はJRAの全重賞をやろうと試みた年でした

何とか完走できました

個人的なことですが6月に就職が決まるまでお金が無かったので買い方を工夫せざる得なくなってました

秋GⅠ辺りからは懐が回復してきて

馬券も当たりだしました

今週からは元に戻りそうです。前より使うかもしれませんが(笑)

本当は週1万円で万馬券取ったらプラス確定でやりたいのですが

今週次第ですが一応、格式の高いOP特別2000円、重賞5000円、GⅠ1万円で考えてます

今週の場合重賞2つと有馬記念

2万ですね(笑)今年初めには考えられない値段だ

まあ今年は経済の基盤もできたんで最後に元に戻して当てていきたいですね


長くなりましたが阪神C

毎年荒れるこのレース今年から最終週の土曜にに組まれます

個人では過去当てたことのないレースです

当てて有馬記念につなげたいですね


ジンクス

■1・2枠か7・8枠(特に7枠は買い)

■距離短縮

■前走マイルCS(重賞ホース)

■スタミナ系のSS系

■リピーター

■グレイゾブリンの血

■堕ちたGⅠ馬


予想

◎クラレント

○ミッキーアイル(好きな馬  17位)

▲リアルインパクト

☆サダムパテック

△1コパノリチャード

△2ウリウリ

△3サンカルロ


買い目

3連複BOX

馬単フォーメーション

1着 クラレント ミッキーアイル リアルインパクト

2着 上記+サダムパテック、コパノリチャード、サンカルロ


合計5000円


寸評

本命はクラレント  ★★★★★☆☆  

昨年の3着馬

特にこの馬はマイル以下の無冠の帝王

GⅠでは歯が立たないが

重賞になると鬼のように強い

凡走したのは今年の中京記念位

有利な外枠も引けましたし

快速逃げ馬が3頭もそろえば前は相当にきついはず

それらを見れる形で優位に進めれば

重賞7勝目が見える

不安は巷で言われる右回りダメ説

確かに左回りに良績が偏っているが、現に昨年は3着しているわけですし

そんなに気にする必要はない

勝って来年こそGⅠ馬に


対抗はミッキーアイル  ★★★★☆☆☆

今年の3歳マイル王だがGⅠでは跳ね返された

スワンSでは勝っているので古馬重賞クラスならトップクラス

今回はプチGⅠと言っていいメンバーなので(と言っても旬なGⅠ馬はこの馬だけだが)

問題は同型ですね

そして浜中は昨年コパノリチャードを控えさせた経緯を持っているので

そこが不安

来年の飛躍のために堕ちたGⅠ馬位は軽くひねってほしい


単穴はリアルインパクト  ★★★★☆☆☆

昨年の覇者

このレースはとにかくリピーターが強い

最初の3年くらいはそうでもなかったが

近年は崩れたことが無い

今年該当するのはクラレント、この馬、サンカルロの3頭

普通に考えてこのどれかが1~3着のどこかに入るでしょう

昨年の場合は逃げるはずだったコパノリチャードが逃げなかったから

そのまま行っちゃった感じだが今年は番手で十分

連覇だ


特注はサダムパテック  ★★★★☆☆☆

こちらも堕ちたGⅠ馬

昨年のリアルインパクト然り、初代覇者のフサイチリシャール然り

GⅠ馬が復活する舞台でもある

今年は該当馬が多かった印を回せなかったホエールキャプチャだってそう

そして毎年のように絡む7枠

ここからはロサギガンティアを切った(これがどう出るかですね、個人的には重賞では掲示板がやっとと思ってます)

人気吸って飛んでくれると判断しました

7枠補正とどっちが強いかですね


連下はコパノリチャード  ★★★☆☆☆☆

こちらも堕ちたGⅠ馬

今年の高松宮記念を勝っているので旬と言えば旬だけど

それ以降がね・・・

同型も多いしキツイ競馬になると思うけど

だからこそGⅠ馬の底力が発揮されるレースなのだろう

こちらも復活に期待


穴はウリウリ  ★★★☆☆☆☆

牡馬の準一線級相手にどこまでできるか

マイル以下なら決して軽視はできない馬で

切れ味はなかなか

このメンバーでペースが落ち着くなんてことはないので

好位差しが圧倒的に有利

この枠なんで7番手付近で勝負したい


大穴はサンカルロ  ★☆☆☆☆☆☆

ジンクスで上回るロサギガンティア2つを押し退けて買い目に入れた理由

このコースはサンカルロのコースだから

近走の成績を無視して突っ込んでくる

過去8年のうち3回も馬券になっている

このメンバーだからこそ軽視されて美味しい



自信度C

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード