2017年  シリウスS  レース回顧

こんばんわJです。


シリウスS

1着  メイショウスミトモ

2着  ドラゴンバローズ◎

3着  ピオネロ▲


馬券は・・・勝ち馬がおらずハズレ

これは買えないなどう頑張っても・・・



メイショウスミトモ

これは無理だな(笑)

能力的に足りないと思ったし相性の悪いゴールドアリュール産駒

見事としか言いようがない

次も買えないだろうな


ドラゴンバローズ

やはり来ましたね、オークランドの勝ち馬が

本来この馬が勝ってスライドするだけでよかったのに

メイショウスミトモにやられた

次こそは


ピオネロ

この馬なりに頑張ってはいたが

ドラゴンバローズには完全に力負け

勝ち馬は仕方ないけど

遠い重賞タイトル・・・


スポンサーサイト

2017年  シリウスステークス  展望

こんにちはJです。

今週はいよいよGⅠ開幕戦で海外では凱旋門賞と競馬ファンにとっては非常に盛り上がる週末

まずは土曜日の重賞でしっかり当てていい流れを作りたい


ジンクス

■近2走で上がり3位以内(1位なら評価UP)

■オークランドS1着馬(5・0・0・2)

■1番人気(4・2・1・3)

■芝・ダ兼用血統

■芝のOP以上での実績(OP連対か重賞5着以内)

■リピーター

■ダ2000M以上の実績


予想

◎ドラゴンバローズ

○マスクゾロ

▲ピオネロ

☆マインシャッツ

△1ミツバ

△2モルトベーネ

△3タガノゴールド


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位5頭の3連複ボックス


合計10000円


寸評

本命はドラゴンバローズ  ★★★★☆☆☆

余りにも有名なステップレース、オークランド1着からの好走

ほぼ毎年このローテが出れば軸にしてきて相性の良いレースでもある

今年はこの馬

迷うことなく軸

このメンバーなら突き抜けて次のステップへ


対抗はマスクゾロ  ★★★★☆☆☆

こちらも有力な1番人気馬(現在ですが・・・)

昨年の勝ち馬であり、そこから復帰してきた前走で2着と好走

能力の陰りは無い

リピーターも強いレースですし連覇も狙える


単穴はピオネロ  ★★★★☆☆☆

昨年の2着馬

コース相性も良く、近走の成績も安定している

さらにその他の実績馬に比べれば恵まれた56キロのハンデ

こちらも好走気配


特注はマインシャッツ  ★★★☆☆☆☆

こちらも次世代のダートの重鎮候補

取り分け決め手勝負は優れたものがあり先行激化ならまとめて差し切る可能性もある

不安点は、このレースは意外とゴールドアリュール系が不振


穴はミツバ  ★★★☆☆☆☆

2000M以上の重賞では抜群の安定感を誇る馬

ここも連勝中で勢いも実績も文句なし

不安はトップハンデ57・5キロとの勝負


大穴はモルトベーネ  ★★☆☆☆☆☆

今年のアンタレスSの勝ち馬

それ以来のレースとなる

実績は文句なし

後はこちらも57・5キロのハンデとの勝負


爆穴はタガノゴールド  ★★☆☆☆☆☆

こちらも決め手勝負の馬

前走はOPの壁?か大敗した

無欲の追い込みなら面白い


自信度B

2017年  神戸新聞杯&オールカマー  レース回顧

こんにちはJです。

神戸新聞杯

1着  レイデオロ◎

2着  キセキ○

3着  サトノアーサー▲


馬券は・・・完全に的中も上位3番人気がそのままなので配当は撃沈(笑)


レイデオロ

強いな!やはりこの馬は別格

楽な展開であったのは確かだが着差以上の強さ

次は古馬切りだ


キセキ

堂々と菊花賞の権利をゲット

明らかに距離が伸びてよさそうで

ルーラーシップ産駒いきなりのGⅠ制覇なるか

1番人気もあるかも


サトノアーサー

こちらのトライアルもサトノが権利取り

これは本番怖いですね

元より神戸新聞杯3着から菊花賞1着は黄金ローテ

今年のメンバーなら良くて5番人気だろう

美味しいかも



オールカマー

1着  ルージュバック▲

2着  ステファノス◎

3着  タンタアレグリア☆


馬券は・・・こちらも的中でプラス収支へ


ルージュバック

相変わらず牡馬相手に強いですね

5番人気は美味しすぎる

次はエリ女みたいですね

メンツによっては1番人気かな


ステファノス

流石善戦マン(笑)

ここも勝ちきれないがしっかり自分の馬券には貢献してくれる

次も買い目に入れたいと思います


タンタアレグリア

やはり中山巧者、しっかり来ますね

これで個人的にはっきりした

今年の有馬記念の爆穴はこの馬かな




2017年  オールカマー  展望

こんにちはJです。

東では古馬の重賞オールカマー

東の長距離砲が集うオールカマー

今年は全体的にレベルが低い気がするメンバー構成

果たして?


ジンクス

■2200Mに実績(初めてもOK)

■前走GⅠか2000M以上の重賞で1ケタ

■重賞連対(1年以内)

■ノーザンダンサー、ロベルト、グレイゾブリンの血

■近走で先行して3~5着

■GⅠ馬で人気

■リピーター


予想

◎ステファノス

○カフジプリンス

▲ルージュバック

☆タンタアレグリア

△1アルバート

△2グランアルマダ

△3ツクバアズマオー


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位3頭1着の馬単フォーメーション


合計10500円


寸評

本命はステファノス  ★★★★☆☆☆

同じようなキャラだったアンビシャスがオーストラリアへ移籍

えてして縁のある馬が好走するのは良くあること

善戦マンとしては物足らず

重賞でも良く取りこぼすが

このメンバーだと流石に好走するだろう

若干距離が長そうだけどこのメンバーなら


対抗はカフジプリンス  ★★★★☆☆☆

ハーツクライ産駒で成長力が追い付いてきた感じ

元々世代でも長距離砲として期待されていた馬

2200Mはベストの舞台そうだし

ここを勝って一気に重賞の常連へ


単穴はルージュバック  ★★★☆☆☆☆

無冠の女王が秋始動戦に選んだのはオールカマー

正直、ピークは過ぎた感じはするけどポテンシャルは高い

中山で好走するイメージはあまりないけど

新しい味が出るかもしれない

この後はエリ女みたいでしっかりと実を取りに行く算段

ここでも無様な姿は見せられないか


特注はタンタアレグリア  ★★★☆☆☆☆

今年のAJCCの勝ち馬

同条件、旬な重賞馬という意味ではこの馬が1番好走しそう

休み明けも特に苦にするタイプでもない

このメンバーなら抜きぬけていいレベルの馬


穴はアルバート  ★★★☆☆☆☆

明らかに距離が足りないけど

能力で何とかしちゃいそうなメンバー

距離よりもまくりやすいコース形態を選んだ感じですね

まとめてもあり得る素材


大穴はグランアルマダ  ★★☆☆☆☆☆

準OPを勝ってOP入り

このレベルの馬でも勢いに任せて通用しそうなメンバー構成

血統的にはちょと長すぎる気がするが妹アドマイヤミヤビの分まで好走するか


爆穴はツクバアズマオー  ★★☆☆☆☆☆

昨年の3着馬

リピーターが強いレースとしても有名でかつてはマツリダゴッホが3連覇したレース

2年連続3着位なら狙えるかと



自信度B

2017年  神戸新聞杯  展望

こんにちはJです。

セントライト記念は順当で来てローズステークスは大荒れ

どちらが本当の姿かな


ジンクス

■1番人気(6・2・0・2)※日本ダービーはすべて3着以内

■春のOP以上のレースで上がり3位以内

■ダービー5着以内

■ダービーで人気

■夏に使われた馬

■直線の長い1600~2000Mで上がり1位

■ラジニケ3歳で1ケタ(差し損ねなら評価UP)


予想

◎レイデオロ(好きな馬  33位)

○キセキ

▲サトノアーサー

☆ベストアプローチ

△1マイスタイル

△2カデナ

△3アドマイヤウイナー


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位3頭1着の馬単フォーメーション

合計10500円


寸評

本命はレイデオロ  ★★★★★☆☆

ダービーの時にも書いたがこの世代は個人的に当たり年で牡馬はレイデオロ牝馬はファンディーナと大好きな馬が揃った

しかもトップクラスで活躍している

取り分けレイデオロはすでにGⅠ馬だし、この世代では抜けている

イレギュラーだった展開のダービー馬だけど

自ら動いて最後まで伸びたのだから能力は相当に高い

不安点は菊花賞ではなくジャパンカップが目標なので、権利取りに執着していない点

それでもこの世代では能力は明らかに上勝って古馬へ挑む


対抗はキセキ  ★★★☆☆☆☆

今年最大の上り馬

春の時点である程度名前を売った馬ではあるが

後に皐月賞馬となるアルアインと勝負をしてきた馬

しかもそれなりに善戦している

そうなると世代上位に能力は証明済み

後は確実に出るために権利を取って菊花賞へ


単穴はサトノアーサー  ★★★☆☆☆☆

こちらはその毎日杯で2着馬

上がりは1位だった

決め手勝負になりやすいこのレースにとって脅威の馬

こちらも賞金的に微妙なレベルでしっかり権利で菊花賞へ行きたい


特注はベストアプローチ  ★★☆☆☆☆☆

この世代の№2的存在だったアドミラブルが長期離脱

そのアドミラブルが勝った青葉賞の2着馬

アドミラブルに最後まで抵抗した決め手はここでも大きな武器となる

ダービーでは変則的な展開で力を発揮できなかったが

末脚勝負なら引けを取らない


穴はマイスタイル  ★★☆☆☆☆☆

ダービーでは驚きの4着

前に行ければ相当に強い馬

ハナを切ったら間違いなく好走してくるし

非常に怖い馬

このレース自体は決め手勝負になりやすいためこの評価だが

トライアルであることと展開面を考えると1発がある馬


大穴はカデナ  ★★☆☆☆☆☆

弥生賞を勝った時は相当な馬かなと思ったけど

GⅠ2連戦で評価が落ちた

それでも決め手勝負になればこの世代なら通用する


爆穴はアドマイヤウイナー  ★★☆☆☆☆☆

血統的には菊花賞向き

ここで確実に権利を取っていきたいだけに

勝負駆け気配

何とか権利を


自信度A

2017年  セントライト記念  レース回顧

こんばんわJです。


セントライト記念

1着  ミッキースワロー☆

2着  アルアイン◎

3着  サトノクロニクル○


馬券は・・・見事的中したが取って損でした

3着にスティッツフィリオならそこそこついたんだけどな

きっちり当てているので文句は無い


ミッキースワロー

強かったですね

アルアインを差し切るほどとはね

これで本番で非常に楽しみな存在となった(下手したら1番人気かな)


アルアイン

この馬なりのベストの競馬をしていたんだけどね

これで差されては相手を褒めるしかない

本番で巻き返せるか


サトノクロニクル

最後の最後に権利獲得

そこら辺はやはり持っているサトノ軍団

本番ではどこまで?


2017年  ローズステークス  レース回顧&セントライト記念予想

こんにちはJです。

1着  ラビットラン

2着  カワキタエンカ

3着  リスグラシュー○

7着  ファンディーナ◎

馬券は・・・さすがに無理かな


ラビットラン

流石に500万上がりは厳しいと思ったんだけどな

凄い決め手

本番では内回りなんでそこがどうか


カワキタエンカ

ファンディーナに潰されると思ったんだけどな

まさか絡みなしとは

それでもヤマカツらに絡まれてそれでも2着

逃げれば怖い存在だったか


リスグラシュー

やはり安定感抜群

こちらを本命にしたところで結局外れているので

あまり意味がない

本番では本命候補かな

ファンディーナ

明らかに次を目標とした作りだった

それでもスケールの大きさで何とかすると思ったんだけどな

本番で巻き返し必至



セントライト記念

◎アルアイン

○サトノクロニクル

▲サンシロウ

☆ミッキースワロー

△1サンデームーティエ

△2スティッフェリオ

△3クリンチャー


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位5頭の馬連ボックス


合計10000円


ここはアルアインが独断かな

皐月賞馬でダービー5着この実績で嫌う理由がない

ライバルは軒並み神戸新聞杯へ行くので

相手が弱いのも理由の1つ

重賞馬はおろか善戦した馬すらプラチナヴォイス位

ここまで弱いとむしろ条件馬を狙った方がいいレベル

勝って主役として菊花賞へ向かいたい

2017年  ローズS  展望

こんにちはJです。

今週からトライアルが本格化

きっちり当てていきたいところ


まずはローズステークス、ソウルスターリングが果敢に古馬挑戦、アドマイヤミヤビは長期離脱

最後の1冠秋華賞に向けてその他の有力馬が揃って顔を揃えた

果たして?


ジンクス

■前走、1000万以上のレースで上がり5位以内

■中長距離に強い種牡馬(主にディープ、ハーツ、ステイゴールド)

■春のOP以上のレースで上がり3位以内

■オークス1ケタか夏1叩き1着馬

■内枠

■近2走で上がり2位以内

■グレイゾブリンの血


予想

◎ファンディーナ(好きな馬  27位)

○リスグラシュー

▲モズカッチャン

☆ミリッサ

△1ハローユニコーン

△2レーヌミノル

△3クイーンマンボ


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位5頭の馬連ボックス

合計10000円


寸評

本命はファンディーナ  ★★★★☆☆☆

大好きな馬

データ的な本命馬はリスグラシューですが大好きな馬に賭けたいと思います

桜花賞はファンディーナからと決めていた春に皐月賞参戦で本命に置いてあげられなかった

ならオークスでと思っていたら休養に入ってしまった

牝馬同士なら№1だと思っているので文句なしの本命

皐月賞も牡馬相手によくやっているし付近にいた馬はダービー1・2着馬

8分の出来だろうけど楽勝でしょう


対抗はリスグラシュー  ★★★★★★☆

オークスの本命馬

結果来なかったが出遅れててよくやっていると思う

まともなら3着は楽だった

今回も軒並み有力馬が揃ったが

安定感ならこの馬


単穴はモズカッチャン  ★★★★★★☆

オークス2着馬

単純な比較ならソウルスターリングが不在ならこの馬が主役となるレベル

フローラS1着からオークス2着と完全に軌道に乗っている

実力以上に人気が無い馬

勝って主役へ


特注はミリッサ  ★★★★★☆☆

シンハライトの半妹

春は相当に期待されていたが

期待に届かない成績で終わった

夏1叩きした前走が圧巻レコードV

当然ここも人気にはなるが買うべき1頭


穴はハローユニコーン  ★★★★☆☆☆

オークスでも5番手評価をした馬

オークスでは大敗したが

この馬はこんなものではないと思う

田辺に戻ってきて権利取りへ


大穴はレーヌミノル  ★☆☆☆☆☆☆

本来なら消しレベルの馬だけど

台風が来るとの事で馬場の悪化は避けられないと思うので

残り2枠は馬場で選びました

先行出来て馬場を気にしないこの馬は脅威となる

桜花賞馬で実力はあるのでそれが馬場の恩恵を受けられるなら怖い存在


爆穴はクイーンマンボ  ★★☆☆☆☆☆

こちらはダート馬

台風の影響を最もプラスにしそうな馬

ダートのトップレベルで走ってきて好走してきた

馬場を味方にできれば権利取り位なら可能かなと



自信度A

2017年  セントウルステークス&京成杯AH  レース回顧

こんにちはJです。


セントウルステークス

1着  ファインニードル△1

2着  ラインミーティア☆

3着  ダンスディレクター△2


馬券は・・・相手相手で決まってしまった


ファインニードル

中々の馬が現れましたね

きっちり勝ちきった

本番では上位人気を背負うこととなるだろうが果たして?


ラインミーティア

狭い所から良く伸びましたね

そうゆう意味では勝ち馬よりも価値のあるレース

本番の出走はギリギリだろうけど

出てきたら面白い


ダンスディレクター

やはり能力は1枚上手でしたね

あの位置から伸びる辺りは流石

結果的に負けてしまっているけど

本番はしっかり出走してほしい


京成杯AH

1着  グランシルク◎

2着  ガリバルディ△3

3着  ダノンリバティ▲


馬券は・・・見事3連単的中!!

これで今週もプラスです!

最近すごく調子がイイですね

GⅠに向けていい軍資金づくりが出来そう


グランシルク

惜敗続きにピリオド

圧勝でした

これからは完全に追われる立場になるが本番でも楽しみ

ガリバルディ

いや~爆穴開けてくれましたね(笑)

スタートの悪さは相変わらずだったが

内枠を利してきた

次は人気だろうが、また機会があれば買いたいですね


ダノンリバティ

ちょっと後味のっ悪い騎乗だったけど

良く頑張った

相変わらずの善戦ぶりだけどお陰で儲けさせてもらっているけど

次は富士Sかな

走りすぎか(笑)




2017年  京成杯AH  展望

こんにちはJです。

金曜日の時点で3番手評価をしていたダノンプラチナが出走取り消し

非常に残念ではあるがもう1度組みなおした


ジンクス

■ノーザンダンサーの血

■6番より内

■芝・ダ兼用血統

■3歳馬

■距離短縮か関屋記念1ケタ

■前走1着馬

■先行馬

■リピーター

■前走上がり5位以内


予想

◎グランシルク

○マルターズアポジー

▲ダノンリバティ

☆ダイワリベラル

△1ボンセルヴィーソ

△2ウインフルブルーム

△3ガリバルディ


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位3頭1着の馬単フォーメーション


合計10500円


寸評

本命はグランシルク  ★★★★☆☆☆☆☆

中京記念に続いて本命です

現状マイル路線で最も安定感のある馬

同条件のダービー卿でも3着ですし

直線が短くても問題は無い

アストラエンブレムと似ているキャラ

ここも3着以内は確実かと


対抗はマルターズアポジー  ★★★★☆☆☆☆☆

関屋記念では大変お世話になりました

今回は更に高い評価をさせてもらった

開幕週、先行有利のコース

人気になるけど外せない馬

この感じだと今年のマイルCSは圧逃のマルターズアポジーVS鬼脚のサトノアラジンという面白い構図かも


単穴はダノンリバティ  ★★★★☆☆☆☆☆

こちらはその関屋記念で本命を打った馬

今回も当然高い評価

ダノンプラチナの離脱で3番手の権利を得た

こちらは右回りに不安が残る

そこを克服できるか


特注はダイワリベラル  ★★★★☆☆☆☆☆

こちらは中山巧者

去年も高い評価をしたんだけど来なかった(それでも4着ですけど)

今年のメンバーなら3着以内を狙える

上手く立ち回れさえすれば、勝てる可能性も


穴はボンセルヴィーソ  ★★★★☆☆☆☆☆

低レベルと揶揄した今年の3歳短距離路線

その中で唯一まともと言えるのがこの馬

実際NHKマイルでも本命にしましたし

この世代では評価できる

この馬が通用しないとなると・・・その他の短距離組は買う価値なしとなる


大穴はウインフルブルーム  ★★★★☆☆☆☆☆

結構好きな馬が帰ってきた

皐月賞3着は思い出深いレース

正直、馬券圏内云々ではないと思うけど

まずは無事に



爆穴はガリバルディ  ★★★☆☆☆☆☆☆

ダノンプラチナの離脱で得たチャンス

繰り上がりで買い目昇格

決め手そのものは評価できるしいいと思う

春にはアストラエンブレムと好勝負を演じているので

全く力不足というわけでもない


自信度B

2017年  セントウルステークス  展望

こんにちはJです。

昨日はしっかり的中で秋競馬幸先のいいスタートを切りました

今日も当てて更なるプラスを狙う


サマースプリント最終戦にして、スプリンターズSへの最終便

今年は夏頑張ってきた馬が多くどうなるか


ジンクス

■先行馬

■牝馬

■重賞ホース

■近2走で3角5番手以内

■近2走でアイビスSD組(3着以内なら信頼UP)

■夏に使っている牝馬か秋始動のGⅠ馬

■3歳馬


予想

◎フィドゥーシア

○アルティマブラッド

▲メラグラーナ

☆ラインミーティア

△1ファインニードル

△2ダンスディレクター

△3プレイズエターナル


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位3頭1着の馬単フォーメーション


合計10500円


寸評

本命はフィドゥーシア  ★★★★★☆☆

近年の傾向からするとアイビスSD組が強い傾向にあり

中でも好走馬は崩れたことが無い

今年のメンバー考えるとまず勝ち負けだろうなと思うメンバー

加えて晩成傾向のあるビリーヴ産駒

母同様にここから一気に頂点へ


対抗はアルティマブラッド  ★★★★☆☆☆

重賞の壁に当たっているが、確実に良くなっているのも事実

CBC賞13着、北九州記念6着と来れば

今回は馬券圏内へ


単穴はメラグラーナ  ★★★☆☆☆☆

今年のオーシャンステークスを勝った時は

時代を作るかと思われていた馬

結果、大敗続きで信用は無くなったが

このメンバーならそこまでの差は無いと思う

本番云々以前にここで結果を出さないと


特注はラインミーティア  ★★★☆☆☆☆

こちらはアイビスSDの勝ち馬

嵌ったとはいえ勝ちきったのだから評価はできる

何度も繰り返すがこのメンバーならこなせる

重賞連勝でGⅠへ


穴はファインニードル  ★★☆☆☆☆☆

こちらも立場的には挑戦する立場

重賞挑戦で5着と上々の結果だった前走

なら今回はさらによくなることは確実で

人気も当然でしょう


大穴はダンスディレクター  ★★☆☆☆☆☆

単純な能力比較ならこの馬が1番

何度もGⅠ前に離脱している惜しい馬

出ていればそこそこの人気を集めていた馬

今回は久々だけどセイウンコウセイを倒している実力は本物


爆穴はプレイズエターナル  ★☆☆☆☆☆☆

終い確実にいい脚を使ってくれる馬

位置取りが悪いので届かないことが多いけど

いつか大穴を開けてくれると思います

このメンバーなら突き抜ける可能性もなくは無い


自信度A

2017年  紫苑ステークス  レース回顧

こんばんわJです。


紫苑ステークス

1着  ディアドラ◎

2着  カリビアンゴールド○

3着  ポールヴァンドル▲


馬券は・・・見事全て的中しました!!

しかも上位3頭で決まったことは大きな自信となりました

ディアドラが負けてくれればもっとついたんだけど

贅沢は言わない


ディアドラ

やはりここでは格が違う

着差こそ僅かだけどしっかりとした実力差が見えた

本番では3番人気位だろうけど

楽しみ


カリビアンゴールド

レースレベルが上がって強烈な上りが求められるレースに変貌している

この馬も例年通りのレベル

ただここ2着から巻き返した秋華賞馬はショウナンパンドラ&ヴィブロスといるので

本番では怖い存在


ポールヴァンドル

この馬も何とか権利をゲット

しっかりと伸びているだけに本番でも怖い存在

ここ3着からは流石に厳しいけど、将来的に牝馬重賞なら


2017年  紫苑ステークス  展望

こんにちはJです。

いよいよ今週からトライアルレースが始まり秋競馬が開幕

重賞も3つで大忙し、しっかり当てていきたい

まずは重賞昇格して2回目となる秋華賞トライアルの紫苑ステークス

昨年はいきなり秋華賞馬が飛び出し、更にはドバイターフも制したヴィブロス

今年の成績如何によってはこちらのが重賞視されるかも



ジンクス

■中山で好走

■前走連対

■前走、条件1着かオークスで0・5以内

■前走上がり3位以内

■逃げ先行馬

■OPいじょうでの実績

■近2走で上がり1位


予想

◎ディアドラ

○カリビアンゴールド

▲ポールヴァンドル

☆ルヴォワール

△1ナムラムラサキ

△2ライジングリーズン

△3ミッシングリンク


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位3頭1着の馬単フォーメーション


合計10500円


寸評

本命はディアドラ  ★★★★★★☆

正直、ここは能力が2枚ほど抜けていると思います

桜花賞6着、オークス4着の実力は相当高い

加えて1000万特別勝ってここに乗り込んできた

ソウルスターリングが毎日王冠~天皇賞秋という古馬の王道へチャレンジするために

1枠空いたと言っていい状況

ここは本番を主役でを迎えるためにも勝っておきたい


対抗はカリビアンゴールド  ★★★★★☆☆

こちらも春はそこそこの競馬をしてきた

1000万2着からの参戦だけど、OP特別時代はこうゆう馬のが向いていた

重賞に昇格してレベルが上がってどこまで通用するかとなるが

基本的には変わらなさそうで

通用しないわけではない


単穴はポールヴァンドル  ★★★★★☆☆

こちらはそのレースでカリビアンゴールドを下してきた馬

舞台設定からは先行馬が有利でこのくらいの馬が好走するレースでもあった

復帰した三浦を持ってきて秋華賞へ乗り込みたい


特注はルヴォワール  ★★★★★☆☆

新生誕生として最も期待されている馬

現在2戦2勝でオークストライアルの権利を持ちながら

フレグモーネで離脱

それがプラスに出ていればかなりの素質馬

一気に勢力図を塗り替える可能性もある


穴はナムラムラサキ  ★★★★★☆☆

ちょっとランク的には厳しいかもしれないが

一応、条件1着馬

昨年のp結果を踏まえると

決め手勝負になりやすくなっているのでこうゆう間を入れておきたい

新潟とは言え33・7の決め手嵌れば来てくれるかなというイメージ


大穴はライジングリーズン  ★★☆☆☆☆☆

メンバー唯一の重賞ホース

中山3戦3勝という抜群の相性の馬

ローテ的には気に入らないローテだけど

中山では2ランク上の設定なのでここは勝負になると判断


爆穴はミッシングリンク  ★☆☆☆☆☆☆

今回の爆穴はこの馬

まず間違いなくハナを切るので面白い逃げ馬

逃げに拘りだしてから成績が伸びた

今回も絶対に譲らないはず

となれば内回りの中山で逃げ残りの3着は狙える

あわよくば勝つなんてことも


自信度A

2017年  小倉2歳ステークス&新潟記念  レース回顧

こんにちはJです。


小倉2歳ステークス

1着  アサクサゲンキ▲

2着  アイアンクロー○

3着  バーニングペスカ△2

8着  スーサンドン◎


馬券は・・・馬単のみ的中したけど抑えようとするとこうなりますね

結局、このレース自体はマイナスですね

アサクサゲンキ

やはり微妙な馬に武豊は怖い

血統的にも地味だしこのレース向きだった

次は人気でしょうけどどうでしょうかね


アイアンクロー

こちらを本命にすべきでしたか

最後まで迷ったが、残念ですね

しっかり脚を伸ばしてきたし

次につながった


バーニングペスカ

こちらもダートっぽい血統

パイロ産駒

最後はいい脚使ってますし

こちらも次に期待


スーサンドン

出遅れが全てですね

それだけ

8着に来てるし次は自己条件で



新潟記念

1着  タツゴウゲキ○

2着  アストラエンブレム△1

3着  カフジプリンス

11着  ソールインパクト◎


馬券は・・・こちらも本命馬が飛んだが馬単を拾えた

奇しくも同じ値段という(笑)

上乗せは出来ているので文句は無いですけどね


タツゴウゲキ

これでサマー2000王者へ

斤量増加も関係なかった強い

秋には強者へと挑む


アストラエンブレム

またも善戦止まり

勝てないですね

完全にOP大将になってる

次は富士S辺りかな


カフジプリンス

最後に迷ったがフルーキーを取った

結果外れているのであれですが

ここ出来ましたか

京都大賞典当たりでは面白い存在


11着ソールインパクト◎

いや~いい手応えだったんだけどな

惨敗ですか

うーん、この馬とは相性が悪いな


2017年  新潟記念  展望

こんにちはJです。

未だに当てたことのない苦手レースの1つ

今年も難解で難しかった

果たして?


ジンクス

■重賞連対馬

■5~11番

■55・56キロ

■スタミナ型サンデー(特にディープ)

■前走4角5番手以内

■トニービンやタマモクロスの血

■直線が短い芝1800Mか2000Mの重賞で3着以内


予想

◎ソールインパクト

○タツゴウゲキ

▲ハッピーモーメント

☆マイネルフロスト

△1アストラエンブレム

△2ロイカバード

△3フルーキー


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位3頭1着の馬単フォーメーション


合計10500円


寸評

本命はソールインパクト  ★★★★★☆☆

このレースディーインパクト産駒が3連覇中で

非常に相性の良い

加えてここ4走で3着以下無しという抜群の安定感

元々は重賞好走歴もある素質馬

それが据え置きの53キロで出れるなら本命しかない


対抗はタツゴウゲキ  ★★★★★☆☆

小倉記念の勝ち馬

サマー2000チャンピオンを狙う馬

前走から2キロ増加で不安は残る

それでもこのメンバーなら勢いで押し切れると判断

サマーチャンピオンを狙う


単穴はハッピーモーメント  ★★★★★☆☆

こちらもディープ産駒

ちょっとこの馬には距離は短いかもしれないが

新潟の長い直線ならタフな競馬ができる

リーディングを走る戸崎を確保できたのも大きい

逃げ切れるか


特注はマイネルフロスト  ★★★★☆☆☆

こちらは重賞で3戦連続3着以内

その実績を見込まれて57キロ

それでも前走馬券になっているので、そこまでの心配はない

完全に好調期に入ったので非常に楽しみ


穴はアストラエンブレム  ★★★★☆☆☆

この馬も能力は非羽に高いものがある

かつては人気先行だったが

最近は応えられるようになってきている

問題は距離かな

ベストは1600M

安定感と好調ぶりでどこまで?


大穴はロイカバード  ★★★★☆☆☆

かつてサトノダイヤモンドと鎬を削った馬とは思えない転落ふり

自分も割と好きな馬なんで同じ舞台に戻ってきてほしいと願いながら買い続けてますけど

なかなか

新潟は合いますし

まずは1つタイトルを


爆穴はフルーキー  ★★★★☆☆☆

かつてはマイル路線の王者候補だった馬が

低迷しています

それでも近走は見るものがありますし

いつか馬券に絡んできそう

ちょっと噛み合えば能力はあるので

楽しみ


自信度B

2017年  小倉2歳ステークス  展望

こんにちはJです。

昨日の札幌2歳ステークスを的中させてすでに今週のプラスは確定

後は上乗せのみ

しっかり的中と行きたい

去年はレーヌミノルが圧勝して桜花賞馬になった

今年は群雄割拠でなかなか難しそう

果たして?


ジンクス

■前走上がり3位以内

■7・8枠か4番より内

■前走3角4番手以内

■フェニックス賞3着以内

■浜中、和田、鮫島良

■ダートっぽい血統

■1200Mに実績のあるSS系

■前走、芝1200M圧勝(0・3以上)


予想

◎スーサンドン
○アイアンクロー
▲アサクサゲンキ
☆シトリカ
△1モズスーパーフレア
△2バーニングペスカ
△3フローラルシトラス


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位3頭1着の馬単フォーメーション

合計10500円


寸評

本命はスーサンドン  ★★★★★★☆☆

このレースはまず、絶対的なスピードが無ければ話にならない

中でも同条件を勝ち上がってきたこの馬は注目

逃げて34・6(上がり1位で)まとめているのでかなりの素質を感じる

血統面もダートっぽいですしこのレース向きかなと

それに割と相性の良い和田だし

あっさりデビュー連勝も


対抗はアイアンクロー  ★★★★★☆☆☆

こちらはフェニックス賞3着馬

スピードの裏付けはすでに証明済みでここも上位の存在

血統面もアドマイヤムーン産駒で1200Mに強いですし

何よりこのレース得意の浜中が騎乗が大きいですね

こちらも走破圏内


単穴はアサクサゲンキ  ★★★★☆☆☆☆

勝ち上がるのにここまでかかっている馬は微妙なんですけど

その微妙な馬に武豊が乗るのが怖い

血統的にもダートですし

スピードもある

怖い1頭


特注はシトリカ  ★★★★☆☆☆☆

この時期限定ですが強いヨハネスブルグ産駒

同条件を圧勝しているので怖い1頭


穴はモズスーパーフレア  ★★★☆☆☆☆☆

血統的にもスピード的にも問題ないレベル

個人的にはジンクスの数が足らなかったのでこの番手

自分の中では昨日のロックディスタウンほどの印象は無いので

人気ほどの信頼度は無い

それでも完成度と能力で押し切れると判断


大穴はバーニングペスカ  ★★★☆☆☆☆☆

こちらも同条件勝ち上がり

血統面もスプリント寄りだし

非常に面白い


爆穴はフローラルシトラス  ★★★☆☆☆☆☆

菜七子が久々の重賞挑戦

このレースで初重賞制覇を飾るジョッキーも多く

非常に期待のかかる

勿論、データの裏付けもある

父キンシャサノキセキでスプリント能力抜群

新馬戦こそ負けたが、未勝利を圧勝してきた



自信度B

2017年  札幌2歳ステークス  レース回顧

こんばんはJです。


札幌2歳ステークス

1着  ロックディスタウン◎

2着  ファストアプローチ△1

3着  ダブルシャープ△3


馬券は・・・見事馬単&3連単的中で今週のプラスは決めました!!

出来ればダブルシャープが2着がベストだったけどね


ロックディスタウン

早くもオルフェーヴル産駒が結果を出してきました

安打製造機のロードカナロア産駒に対してきっちり大きいレースで結果を出してきたオルフェーヴル産駒

これからはこの2頭の時代となりそう

この馬は現時点で2歳女王候補

レッドリヴェールと同じような感じかな


ファストアプローチ

バリバリの欧州血統ですが実のある競馬

勝ち馬にこそやられたが着差は僅か

きっちり巻き返せる


ダブルシャープ

やはり穴を開けてくれましたね

□地で舐められてましたし、騎手も


やはりクローバー賞組は侮れないですね


2017年  札幌2歳S  展望

こんにちはJです。

今週は重賞3つと大忙し

しっかり当てていきたいところ

まずは2歳最初の中距離重賞、ここ数年は微妙だが過去にはゴールドシップやアドマイヤムーンといったGⅠ馬も輩出している出世レース今年はその候補生となりそうな馬が出走果たして?


ジンクス

■前走上がり3位以内

■前走、新馬勝ちなら3番人気以内、未勝利勝ちなら0・4差以上

■前走札幌組

■ダートに強いSS系

■コスモス賞3着以内かクローバー賞連対

■芝1800M組

■トップクラスのサンデー系かパワー型の血統


予想

◎ロックディスタウン

○クリノクーニング

▲ロジャージーニアス

☆ミスマンマミーア

△1ファストアプローチ

△2シスターフラッグ

△3ダブルシャープ


買い目

3連単1頭軸マルチ

上位3頭1着の馬単フォーメーション


合計10500円


寸評

本命はロックディスタウン  ★★★★☆☆☆

このレースは基本的に北海道組が圧倒的に強く

そこから馬券を組み立てるのが基本

人気馬も穴馬も殆どがそう

でも、それを無視してでもいいと思うくらいの素質と判断した

新種牡馬オルフェーヴル産駒

皆さんご存知の通り、規格外の馬

その産駒なんで基本を崩してくるくらいの能力と判断した

大きな理由は上がり32・5!タイムの出やすい新潟ということを考えても2歳馬が簡単に出せるタイムではない

ここは圧勝を期待する


対抗はクリノクーニング  ★★★★☆☆☆

こちらもオルフェーヴル産駒

好素材であることは間違いない

中間悪い出来だったみたいだがどこまで?


単穴はロジャージーニアス  ★★★★☆☆☆

ちょっと古いデータかもしれないが、このレースはネオユニヴァース産駒が異常位に強いレース

今年はこの馬

このデータがどこまで


特注はミスマンマミーア  ★★★★☆☆☆

コスモス賞2着馬

結局1勝馬どうしのレースを経験しているのは大きなアドバンテージ

各地で舐められているなら美味しい存在

穴はファストアプローチ★★★☆☆☆☆

新種牡馬ドーンアプローチ産駒

バリバリの欧州血統でパワー勝負は望むところ

洋芝補正でどこまで?


大穴はシスターフラッグ  ★★★☆☆☆☆

こちらはキングカメハメハ系の中距離担当のルーラーシップ産駒

凄い牝馬の可能性が大きい


爆穴はダブルシャープ  ★★★☆☆☆☆

こちらはクローバー賞の勝ち馬

こちらも相性の良いステップレースで非常に楽しみ

□地で舐められているならこちらも美味しい存在になる


自信度B

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード