• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2016年  宝塚記念  レース回顧

こんにちはJです。

宝塚記念

1着  マリアライト

2着  ドゥラメンテ○

3着  キタサンブラック◎

4着  ラブリーデイ

5着  ステファノス△2


馬券は・・・マリアライトを買えずに外れてしまいました

相変わらず軸馬は来ますがね


マリアライト

スイープトウショウ以来の牝馬で制覇

いくら重馬場が得意でもこのメンバーで外枠で通用するとは思わなかった

強い競馬

外枠は人気馬しか来ないと思ったんだけどな


ドゥラメンテ

大丈夫か?・・・

日本の宝がまた失われるのか・・・

このメンバー、コース相手に道が空くまで待たされてこの競馬

やはり化け物

後は無事を祈るのみ


キタサンブラック

59・1で残すあたりやはり強い

ベストとは言えない競馬だったが現役ではトップクラスを証明

秋には秋古馬3冠を


ラブリーデイ

この舞台はやはりベストのよう

ベストの条件で負けたのでは仕方がない

秋は天皇賞秋制覇を狙う


ステファノス

一瞬突き抜ける勢いだったが距離かな

2000Mがベストだと思う

天皇賞秋からマイルCS辺りがベストかな


スポンサーサイト

2016年  宝塚記念  展望

こんにちはJです。

いよいよ上半期の競馬もオーラス

今年は的中率こそ高かったものの取り紙が多かった

後半に向けて3連単1頭軸マルチが結果を出し始めたのでそれが収穫

宝塚記念もドカンとなればありがたい



ジンクス

■前走、春天組は人気馬。芝2400M以下は3番人気以内か3着以内(両方なら信頼度UP)

■前走3着以内

■GⅠ連対馬

■非根幹距離に実績(主に2200Mと1800M)

■今年の芝1800M以上の重賞で1着

■クラシック連対馬か未出走馬

■6番より内か近2走で逃げ


予想

◎キタサンブラック

○ドゥラメンテ

▲サトノノブレス

☆アンビシャス

△1ステファノス

△2ラストインパクト

△3シュヴァルグラン


買い目

3連単1頭軸マルチ

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  キタサンブラック  ドゥラメンテ  サトノノブレス

2着  シュヴァルグランを除く印の馬


上位5頭の馬連ボックス


応援馬券  アンビシャス


合計15000円


寸評

本命はキタサンブラック  ★★★★★★★

ジンクスすべて所持

ダービー以外すべて馬券になっている超安定感

内枠も引いてすんなりいいポジションが取れそう

この馬が負けるパターンはヨーイドンしかない

勿論、豊がそんなへまをするわけないしこのコースなら間違いなく逃げ切れる

ここを勝って名実ともに現役最強を名乗る


対抗はドゥラメンテ  ★★★★★★☆

能力は間違いなく№1

海外でも落鉄が無ければ勝っているだろうし

殆どのメンバーと勝負付けは終わっているし充実期の本命馬だけは分からないが

正直、重箱の隅をつつくレベルだが

初めての阪神&重馬場位ですかね(笑)

このクラスの馬で言うならドバイ帰りは未勝利

宝塚は外人J未勝利

善戦はするだろうが頭はどうかな?


単穴はサトノノブレス  ★★★★★★☆

毎年言ってますが旧金鯱賞現鳴尾記念の宝塚とのシンクロ率の高さはもはや有名

特に鳴尾記念になってからはすべて馬券圏内

今年も絡むと信じています

中でも鳴尾記念で人気で勝った馬は信頼度が高い

今年はこの馬しかもコースレコードで勝ってきているので強いです

にも拘らず本番では人気が無いのは世の常

狙うしかない


特注はアンビシャス  ★★★★★☆☆

今年はこの馬が安田記念を勝つと思っていたが

宝塚に出てきましたね

能力はもちろん高いし前走で脚質の幅も出た

国内では唯一ドゥラメンテに迫った馬と言っていい馬

ただ、このレースに限って言えば

不思議な話だが前走大阪杯の馬は過去10年ですべて飛んでいる

本当は喜んで消すはずだった馬だが何せ内枠に入った

こうなるとロスなく回って馬券圏内もあるかなと

どっちのデータが信頼度高いかな?


連下はラストインパクト  ★★★★★☆☆

このレースで穴を開ける馬は殆どが6番より内

尚且つGⅠ実績があって近走で3着以内の馬が熱い

正にこの馬

ドバイSCでは3着に来てますし

能力は高い

ロスなく立ち回って3分所を付いてこれば面白い


穴はステファノス  ★★★★☆☆☆

こちらも鳴尾記念組

半年ぶりのレースで見せ場たっぷりの2着

上昇度はこの馬が1番

こちらも近走にGⅠ実績がありながらそこそこの人気で収まっている

上手く中団につけられれば伸びてくるでしょう


大穴はシュヴァルグラン  ★★★★☆☆☆

正直ここまで人気するとは思ってませんでした(笑)

皆さんよくお分かりで(笑)

天皇賞春であれだけ前目の馬で上位独占した中で唯一差してきて3着に来た

能力が相当高い証拠

しかも内枠ですし、さっき言った条件にも当てはまる

欲望はシュヴァルグラン、ラストインパクト、ステファノスの3頭で決まれば3連複だけだが恐ろしいことになるんじゃないかな



自信度S

2016年  函館SS&ユニコーンS  レース回顧

こんにちはJです。


函館SS

1着  ソルヴェイグ△1

2着  シュウジ◎

3着  レッツゴードンキ○


馬券は・・・3連複万馬券ゲット!!

ただ結果論になってしまうが強気に3単マルチなら30万取れていただけに・・・

まあ結果プラスなんでいいんですけどね


ソルヴェイグ

やはり史上最強世代の呼び声は伊達ではない

50キロが効いたのは確かだが強い

次は斤量が増えてどうかな


シュウジ

こちらも3歳

ワンツーでしたね

こっちが勝ったと思ったんだけどな

したら馬単も取れていたのに

この馬はこれからスプリント路線を引っ張っていく存在になる


レッツゴードンキ

GⅠ馬の意地は見せたがもう少し様子見かな

1400Mが一番強そうだが

セントウルS辺りで再評価



ユニコーンS

1着  ゴールドドリーム◎

2着  ストロングバローズ▲

3着  グレンツェント○


馬券は・・・大本命馬券になってしまって取って損ですね

更にお金が増えたと考えれば良しとしよう


ゴールドドリーム

やはりこの世代はこの馬がトップ

次は恐らくJDD

地方に対応するためにあの番手の競馬だったんでしょうね

もっと強くなってほしい


ストロングバローズ

勝ちに行った競馬でした

これで負けては仕方がない

目標にされたしやむ得ない

次は逆転だ


グレンツェント

上位とは位置取りの差

いい脚で追い込んできたが3着が精いっぱい

上位2頭がいないところでもう1度


2016年  ユニコーンS  展望

こんにちはJです。

3歳ダートの最初の重賞

ラニを負かした馬たちもいるハイレベルな1戦となりそう

果たして?


ジンクス

■1番人気(6・2・0・3)

■ダート1600M以上のOPで連対

■前走ダート1600M以上

■前走、ダート1800で4角3番手以内

■芝・ダ兼用血統

■ダート無敗か1度のみの凡走かオール3着以内

■青竜S4着以内か中央のダートで3着以内

■近2走で上がり2位以内


予想

◎ゴールドドリーム

○グレンツェント

▲ストロングバローズ

☆ピットボス

△1ダノンフェイス

△2マイネルバサラ

△3ピュアコンチェルト


買い目

3連単1頭軸マルチ(相手5点)

3連複1頭流し

合計7500円


寸評

本命はゴールドドリーム  ★★★★★★★★

全てのジンクス持ち

こける可能性は限りなく低い

堅実な決め手を持つ時点で安定感抜群

余程の新興勢力でないとこの時期のダート路線での下剋上は厳しい

今年の3歳のダートはヒヤシンスが全て

負かした馬がラニ含め重賞ホースになっている以上

この馬の強さは際立つ

ここは順当に勝つ


対抗はグレンツェント  ★★★★★☆☆☆

伏竜Sでストロングバローズに完敗も

近年の好相性ステップレースの青竜Sの勝ち馬

アルーアキャロルとの叩き合いはシビレました

相手も強いが十分有力


単穴はストロングバローズ  ★★★★★☆☆☆

能力は相当に高い馬

未だ連対を外しておらずここも当然有力

3番手評価の理由は

相性の悪い伏竜Sの勝ち馬だから

それでも現3歳のダート界ではトップレベルだと思うので

本命馬に雪辱を


特注はピットボス  ★★★★★☆☆☆

とにかく前走が強かった

2着馬の勝ちレースという流れを差し切った

しかも先行していてあの決め手

すごい馬が現れたなと思いました

ここは試金石

明らかな強豪とは初対戦

1角崩しに期待


連下はダノンフェイス  ★★★★☆☆☆☆

こちらも好相性の青竜S組

人気の盲点としてはこの馬

3着争いならチャンスあり


穴はマイネルバサラ  ★★★★☆☆☆☆

この馬内枠に入った時に好走するようで面白い存在

当然人気も無いので美味しいです

経済コースをひたすら走ってどこまで?


大穴はピュアコンチェルト  ★★★☆☆☆☆☆

ダート転向していきなり結果を出した

底を見せておらず楽しみな存在

それとも芝路線が強すぎるのかな(笑)


自信度S

2016年  函館SS  展望

こんにちはJです。

今週は重賞が2つ

サマースプリント第1戦の函館SSと3歳ダートの重賞ユニコーンS

先週は0回収だっただけに今週はしっかり当てていきたい


ジンクス

■重賞連対馬

■芝・ダ兼用血統

■函館実績

■内枠

■近2走で4角3~5番手

■牝馬

■高松6着以内

■距離短縮


予想

◎シュウジ

○レッツゴードンキ

▲エポワス

☆ティーハーフ

△1ソルヴェイグ

△2オメガヴェンデッタ

△3オデュッセウス


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  シュウジ  レッツゴードンキ  エポワス

2着  オデュッセウスを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  シュウジ  レッツゴードンキ

2着  上記+エポワス

3着  印の馬


合計7000円


寸評

本命はシュウジ  ★★★★★☆☆☆

さあ史上最強世代と言われている現3歳世代

古馬とのこけら落としはここから

王道が強いだけでマイル以下は・・・という見方もあるが(現にNHKマイルは王道落ちの2頭で決着)

この馬は強いと思ってます

距離を伸ばして成績が落ちているのは明らかで

距離短縮は明らかにプラス

開幕週で前が止まらないのが濃厚でそのまま押し切れる

史上最強世代の口火はこの馬から


対抗はレッツゴードンキ  ★★★★★☆☆☆

あの桜花賞以来馬券になっていない

こちらも明らかに距離短縮が好材料

しかもGⅠ馬で54キロで走れるし内枠も引いた

こちらも好条件がそろった

近走は逃げれていないのが不安だがこの枠なら行ってほしい

ここで復活を


単穴はエポワス  ★★★★★☆☆☆

函館巧者ですね(1・3・0・0)

人気薄、洋芝適正、ファルブラブ産駒

これは買い要素しかない

カレンチャンが勝った時だけは平穏だが基本的に荒れるレース

本命党故人気馬中心も穴馬も買わないと当たらないレース

洋芝適正でどこまで?


特注はティーハーフ  ★★★★★☆☆☆

昨年の勝ち馬

函館、夏馬でこちらも買い要素が多い

先行勢も多くペースは速くなりそう

昨年同様に追い込で勝つ

さっしー連覇でこっちも連覇


連下はソルヴェイグ  ★★★★★☆☆☆

こちらも3歳歳勢の牝馬

大外枠はどうかと思うが

2年連続で穴馬を持ってきている丸田に期待する

このレベルで50キロは怖い


穴はオメガヴェンデッタ  ★★★★☆☆☆☆

この馬の魅力は自在性

ここも大崩れは考えにくい

上手く7番手位にいられれば馬券圏内は十分にある

豊でどこまで?


大穴はオデュッセウス  ★★★★☆☆☆☆

こちらも3歳馬でファルブラヴ産駒

橘Sを勝ってここに来た

世代の中では無名な部類だが

斤量の恩恵でどこまで?

③-④のさっしー馬券でどうでしょう


自信度B

2016年  マーメイドS&エプソムC  レース回顧

こんにちはJです。


マーメイドS

1着  リラヴァティ▲

2着  ヒルノマテーラ○

3着  ココロノアイ

6着  レッドオリヴィア◎

馬券は・・・本命馬が来ずにハズレ


リラヴァティ

見事に押し切って重賞制覇

やはりこのレース先行馬が有利

そこそこの能力で先行できれば強い

ここから秋への飛躍へ


ヒルノマテーラ

ものすごい末脚でしたね

これもデータ通りの軽量馬の追い込み

もう少しで重賞制覇でした


ココロノアイ

このメンバーなら上位だったか

中距離適正が無かったので切ったが・・・

レッドオリヴィア

直線で出すところが無かった

完全に脚を余した

突き抜けていれば勝っていた

残念



エプソムC

1着  ルージュバック▲

2着  フルーキー○

3着  マイネルミラノ

9着  ラングレー◎


馬券は・・・こちらも本命馬が来ずにハズレ・・・今週は回収0でした難しい(;_;)


ルージュバック

能力全開した時のこの馬はやはり強い

エプソムCは出世レース

秋への飛躍ですね


フルーキー

58キロ背負ってこの競馬は強い

勝ち馬はしょうがない

この馬もこのランクなら主役級

休んで毎日王冠辺りかな


マイネルミラノ

見事な逃げ残り

楽な展開だったとはいえ強い

この馬はサマー2000シリーズの主役か


ラングレー

切れ味勝負で負けてしまった

1800Mまでは持つと思ったんだけどな

この馬はマイルが前回のようだ

サマーマイルに期待


2016年  エプソムC  展望

こんにちはJです。

昨年は超堅い決着になりました

特に昨年はですが出世レースへと姿を変えつつある重賞

ここで連対した馬が後のGⅠ馬になっている

エイシンヒカリ、ジャスタウェイ、ダノンシャーク

今年も必見レースとなるか



ジンクス

■近2走で連対

■馬番1ケタ特に6番より内

■近2走で上がり2位以内

■スタミナ血統

■前走、新潟大賞典かマイラーズC1ケタか都大路かメイSで人気で3着以内

■4歳馬の1番人気(3・2・3・1)

■グレイゾブリンの血

■東京芝1800Mの重賞で3着以内


予想

◎ラングレー

○フルーキー

▲ルージュバック

☆サトノギャラント

△1ロジチャリス

△2ダービーフィズ

△3アルバートドック


買い目

3連単1頭軸マルチ(相手5点)

3連複1頭軸流し(相手6点)

合計7500円


寸評

本命はラングレー  ★★★★☆☆☆☆

このレースの好走条件が揃った

内枠、都大路、1800M巧者

それに兄弟は皆1800M巧者

リアルスティールもプロディガルサンも

状況的にはブラックタイド的になっているが

この馬も元々はクラシック候補生

ここで勝つ


対抗はフルーキー  ★★★☆☆☆☆☆

昨年の4着馬

メンバーを考えれば止む無しといったところ

昨年の暮れに待望の重賞制覇した今なら

主役級の扱いが当然必要

超豪華メンバーだった中山記念でも4着と崩れておらず

能力は高い

メンバー的にも重賞2勝目と行きたい


単穴はルージュバック  ★★★☆☆☆☆☆

無冠の大器が勝利に飢えています

能力は間違いなくGⅠ級

それが牝馬同士ですら勝てなくなった

むしろ牡馬相手の方のがイイと踏んでこちらに来たのだろう

いいデータと悪いデータの極端な馬

4歳の1番人気は恐ろしい成績ですけど牝馬は絡んだことが無い重賞で外も不利

どちらに出るか


特注はサトノギャラント  ★★★☆☆☆☆☆

常に上位の上りを使う切れ者

新潟大賞典でも買い目に入れたけど

いつ来てもおかしくない馬

絶対的東京巧者

着順が悪いので人気が無いのが逆においしい


連下はロジチャリス  ★★★☆☆☆☆☆

こちらも活きのいい4歳馬

条件を連勝してきてここへ

このレースの好走条件ともあてはまる

不安は前走のメンバーの弱さ

それくらいで

ここは一気に重賞ホースへ


穴はダービーフィズ  ★★★☆☆☆☆☆

この馬も能力は高いが洋芝適正が高すぎるかな

サマーシリーズ狙いでしょうけど

暑くなってきたんでこの馬には走りやすくなったかな


大穴はアルバートドック  ★★★☆☆☆☆☆

この馬は左回りがダメという決めつけでいます

右回りならそれなりに高い能力ですし

ここでも好勝負できる馬

内枠も引けたし後は三浦がどこまでできるか次第


自信度B

2016年  マーメイドS  展望

こんにちはJです。

今週からはGⅠはお休みでちょっと資金繰りが楽になりますね(笑)

その分しっかり当てていきたいところ

過去一度も当てたことのない苦手のレース

今年こそは当てたい


ジンクス

■芝1800M以上で1着

■53キロ以下(特に53キロ)

■スタミナ型のサンデー系

■近2走で上がり1位か前走上がり3位以内

■父か母父にロベルトかグレイゾブリン

■先行馬

■53キロ以下の差し馬


予想

◎レッドオリヴィア

○ヒルノマテーラ

▲リラヴァティ

☆ウインリバティ

△1アカネイロ

△2ナムラアン

△3ハピネスダンサー


買い目

3連単1頭軸マルチ(相手5点)

3連複1頭軸流し(相手6点)


合計7500円

先週の反省を踏まえて3連複だけは7頭目を入れてみました

これがどう出るか


寸評

本命はレッドオリヴィア  ★★★★★☆☆

元々実力はあった馬

近走は末脚に磨きがかかっていい感じになった

斤量も抑えられていてまさに勝ち頃

軽量馬の決め手が生きるレースでここは勝負


対抗はヒルノマテーラ  ★★★★★☆☆

この馬も決め手には自信あり

斤量もレッドオリヴィアよりも軽いですし

狙い目


単穴はリラヴァティ  ★★★★☆☆☆

毎年馬券になる先行馬

その筆頭はこの馬

重賞3着以内3回というこのメンバーなら誇れる実績

それでいて53キロは美味しい

逃げ残りを期待


特注はウインリバティ  ★★★★☆☆☆

リラヴァティの人気薄バージョン

これで買わない手は無い

先週のロゴタイプ同様に軽視された逃げほど怖いものは無い

出来れば勝って欲しい馬


連下はアカネイロ  ★★★★☆☆☆

この馬も決め手の馬

斤量も軽いですし狙い目

赤枠で茜色となれば買うしかない!?


穴はナムラアン  ★★★☆☆☆☆

以外にも初めての重賞挑戦

白百合Sの時に合世話になった馬で

そこから評価は高い馬

勿論都大路でも馬券に入れてましたし

今回もジンクス的にこの番手になってしまいましたが

本命でもいいと思っている馬


大穴はハピネスダンサー  ★★★☆☆☆☆

重賞でも常に人気の馬だが

未だ馬券圏内は無い

今回も最後のイスをゲットしたわけだけど(相手はシュンドルボン)

今回も人気で飛びそうな気もするが

重賞で常に掲示板で今回は53キロは恵まれた

馬券圏内ありと見る


自信度C

2016年  安田記念  レース回顧

こんにちはJです。

安田記念

1着  ロゴタイプ▲

2着  モーリス◎

3着  フィエロ

4着  サトノアラジン○

5着  イスラボニータ△2


馬券は・・・馬連500円分ゲット

何とかトントン位ですね週としてはマイナスです


ロゴタイプ

やはり穴を開けましたね堕ちたGⅠ馬

抜群の展開

ロゴタイプが好走するならこのパターンというレースっぷり

これでGⅠ3勝目

ダイワメジャー級になれるか


モーリス

遂に連勝が止まってしまった

それでも勝ち馬がうまくいきすぎただけで

苦しい展開の中自力で2着確保

やはり強い


フィエロ

ダノンシャークかフィエロで迷って内を選んでしまった結果

3連単を取りこぼした

東京では厳しいと思ったんだけどな


サトノアラジン

この馬はこんなものなのかな

GⅠだと掲示板クラス

サトノの呪縛は続く


イスラボニータ

この馬としてはベストの競馬をしていると思うけど

この条件で来ないとなると厳しいかな

次は関屋記念?


2016年  安田記念  展望

こんにちはJです。

何とも悲安田記念になりましたね

12頭立てですか

見るレースとしては面白いかもしれないが馬券妙味は・・・

たぶん取り紙だろうな


ジンクス

■前走6着以内

■5・6・7歳

■非サンデー系

■前走上がり3位以内

■連続3着以内

■GⅠ2勝以上

■近2走で上がり1位


予想

◎モーリス

○サトノアラジン

▲ロゴタイプ

☆リアルスティール

△1ロサギガンティア

△2イスラボニータ

△3ダノンシャーク


買い目

3連単1頭軸マルチ

馬連4点

7-8  4000円

8-11  1000円

3-8  500円

8-9  500円


応援馬券  ロサギガンティア


合計15000円


寸評

本命はモーリス  ★★★★★★☆

この馬に逆らう理由がない(笑)

7連勝中でGⅠ4連勝中で未対戦の強豪馬なんてリアルスティールだけで

後は勝負付けが終わっている

少頭数で包まれる心配もなく

雨が降ってきてディープ産駒の評価は下がるし

一応スタイルとして崩すわけにはいかないので1頭軸マルチにしましたけど

更なるタイトル積み上げしかない

ジャックルマロワ、BCマイルと世界1になって欲しい馬


対抗はサトノアラジン  ★★★★★☆☆

真っ向勝負ではどの馬もモーリスには勝てないと思う

可能性があるのはサトノアラジンみたいな一芸に秀でたような馬

明らかに溜めて溜めてズドンという競馬をするので

まとめて差し切りもある

それだけの器

後はサトノの呪いを解くだけ


単穴はロゴタイプ  ★★★★☆☆☆

この馬も一芸に秀でた馬

明らかに牽制し合う後ろの馬たちをしり目に逃げ切る

状況が2年前のグランプリボスと同じ堕ちたGⅠ馬

その時の勝ち馬がジャスタウェイ(海外帰り)モーリスかリアルスティールか3着馬ショウナンマイティ(今年で言えば実力的にサトノアラジン)

雨が降って渋った馬場ならあり得る

逃げ切りに期待


特注はリアルスティール  ★★★☆☆☆☆

本来ならジャスタウェイ級の評価の馬だろうけど

今年に限ってはモーリスがいる・・・

ドバイターフを勝ちきれたのもライバル馬の回避も大きかった

明らかな強豪相手にはこの馬は勝てていない

今回も恐らく善戦止まり

成長度でどこまで?


連下はロサギガンティア  ★★★☆☆☆☆

1400Mのスペシャリスト

マイルがどうかというだけ

能力は高いのでどこまでこなせるか

突き抜けてもいい素材ではあるが・・・一芸には秀でてない


穴はイスラボニータ  ★★☆☆☆☆☆

悩める皐月賞馬

だがマイルに来れば当然高い馬

この条件で走らないとなると厳しいくなってくる

それだけ好条件がそろった

能力的には多少劣るかもしれないが

腐ってもGⅠ馬です


大穴はダノンシャーク  ★★☆☆☆☆☆

前走は見事に穴を開けてくれました

今回もお願いします

内枠、堕ちたGⅠ馬、そして岩田

好走条件は揃った

ワンテンポ速く追い出して1着だとうれしいかな


自信度S

2016年  鳴尾記念  レース回顧

こんばんはJです。

鳴尾記念

1着  サトノノブレス△1

2着  ステファノス◎

3着  プランスペスカ


馬券は・・・馬連のみの的中です。

相変わらず的中率は高いが・・・

正直、7頭目がプランスペスカだったんで12万取りこぼし・・・超痛いです

せめて3連複だけでも買っとけばよかったかな

明日の安田記念に期待する



サトノノブレス

やはりここでは役者が違う

これだけの好条件なら好走は確定的

これで宝塚の穴馬確定


ステファノス

自力で2着に来ましたね

こちらのが恐らく人気すると思うので

本番では要注意だが


プランスペスカ

7頭目・・・


通常の買い方なら取れていた馬券

3万ですか

悔しいな


2016年  鳴尾記念  展望

こんにちはJです。

今週は鳴尾記念と安田記念の2レースのみです

両方とも当てて春の東京GⅠを締めくくりたいと思います

まずは鳴尾記念

現行になってから宝塚記念のステップレースとして重宝するレースとなった

大抵が本番では人気薄で美味しい存在

今年も絡むと思いますね


ジンクス

■重賞ホース(1年以内なら信頼度UP)

■前走、距離延長か2000M重賞

■GⅠ3着以内

■前走上がり3位以内

■父か母父に大系統ノーザンダンサー

■近2走で1600M以下

■前走上がり2位以内のサンデー系


予想

◎ステファノス

○アズマシャトル

▲パッションダンス

☆ヤマカツエース

△1サトノノブレス

△2マジェスティハーツ


買い目

3連単1頭軸マルチ

馬連ボックス


合計7500円


寸評

本命はステファノス  ★★★★★★☆

今年の安田記念はこの馬かなと年初思っていた馬

それが宝塚を目指してここに出てきた

安田記念でも勝負になると思っている馬でここは確勝と見ています

不安は長期休み明け

鉄砲も全く効かないわけではないので期待大


対抗はアズマシャトル  ★★★★☆☆☆

去年の3着馬

流石に休みが長いとは思いますが

能力はここに入っても引けを取らないはず

人気がそこそこなら美味しい


単穴はパッションダンス  ★★★☆☆☆☆

超絶的な新潟巧者

それが中央に来ると・・・

前走勝ちの勢いそのままにはあり得るので

3番手


特注はヤマカツエース  ★★☆☆☆☆☆

ラブリーデイ2世と呼ばれているこの馬

戦績も似たような感じでここから一気に飛躍するか

内回りならコーナーリングのうまさが生きる

こちらも宝塚へ向けて負けられない


穴はサトノノブレス  ★★☆☆☆☆☆

間違いなく1番強いのはこの馬だと思いますけど

ジンクス的にはこの番手ですね

2000MのGⅢでハンデ56キロ

まず、凡走は考えられないレベル

勝って宝塚へ


大穴はマジェスティハーツ  ★★☆☆☆☆☆

昨年も馬券に入れていた馬

今年も大穴を期待している

謎のダート出走でリズムを崩していないかが心配


自信度A

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード