2016年  青葉賞  レース回顧

こんにちはJです。

青葉賞

1着  ヴァンキッシュラン△1

2着  レッドエルディスト◎

3着  レーヴァテイン○


馬券は・・・3連複のみの的中に終わりましたが、京都メインの天王山Sでワイドボックスという買い方を試してみましたが

いきなり大的中しちゃいました

流石にGⅠを待たずには無理でしたが久々に当たりましたね巻き返してきました


ヴァンキッシュラン

好タイムが出ましたね!

レースレコードにコンマ1

ある程度の位置からいい脚を使って後ろを完封

本番でも楽しみな存在

どうせ人気にはならないだろうからダービーの惑星ですね


レッドエルディスト

やはり好走しましたね

これで来年からは大寒桜賞組は人気になっちゃうかな

出来れば勝って欲しかったが能力は出したと思う

本番では8~10番人気だろうが楽しみ


レーヴァテイン

流石レーヴ一族ですね

きっちり馬券圏内

ただダービーへの道は絶たれて残念でしょうね

休ませてゆっくり成長してほしい素材




スポンサーサイト

2016年  青葉賞  展望

こんにちはJです。

ゴールデンウィークに入り競馬もGⅠロードへ突入しました

良い休みにするためにしっかり当てていきたいところ

土曜日はダービートライアル青葉賞

5年前から2枠に減ってしまったダービーへの切符

今年は特にもったいないメンツが揃った

頭数も13頭立てと過去最低なのでは?

しっかり当ててスタートダッシュを決めたいところ


ジンクス

■1~7番人気

■父か母父にダービー縁の馬

■前走500万特別連対

■前走OPか重賞で上がり5位以内且つ0・6以内

■芝2200で連対

■前走、毎日杯かすみれSか山吹賞か大寒桜賞

■前走3番人気以内且つ上がり3位以内


予想

◎レッドエルディスト

○レーヴァテイン

▲メートルダール

☆プロディガルサン

△1ヴァンキッシュラン

△2アルカサル

△3ノーブルマーズ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  レッドエルディスト  レーヴァテイン  メートルダール

2着  ノーブルマーズを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  レッドエルディスト  レーヴァテイン

2着  上記+メートルダール

3着  印の馬


合計7000円


寸評

本命はレッドエルディスト  ★★★★★★☆

オッズが落ち着いて現在7番人気

このレースは前走2200Mが圧倒的に強い

加えて近3年で言えば大寒桜賞は3年連続3着以内

しかも今年の大寒桜賞は圧倒的に前が有利でレコード連発だった中京

それを差し切ったんだから能力は証明したようなもの加えて4着馬のカフジプリンスが先週の新緑賞を勝った

そしてトライアル種牡馬のゼンノロブロイ

好走しかないでしょう

勝ってダービーへ


対抗はレーヴァテイン  ★★★★☆☆☆

青葉賞大好きなレーヴ一族(アプレザンレーヴ1着  レーヴミストラル1着)

加えて底を見せておらず期待感しかない

圧倒的な決め手で他馬を捻じ伏せる

ジンクスの差で2番手にしたが心の中では本命

こちらも勝って無敗でダービーへ


単穴はメートルダール  ★★★★☆☆☆

なんだかんだで今年も出世レースとなりそうな共同通信杯

勝ちう馬は言うに及ばず

ここでメートルダールが勝って来週イモータルが馬券に絡めば・・・

結果負けているけどこの馬の走りは明らかに東京向きで距離延長は大歓迎

ディーマジェスティとそんなに差のない決め手ならここなら十分勝ち負け

こちらも勝ってダービーへ


特注はプロディガルサン  ★★★★☆☆☆

リアルスティールの全弟として注目を浴びてきた馬

未だ連対を外しておらず能力は1枚かもしれない

ただ、臨戦過程が3年前の1番人気レッドレイヴンと似ているのが気になる(そのレイヴンは11着)

よってこの番手

賞金的にはダービーに出れるだろうから明らかに叩きの舞台というのも割引材料

恐らく2・3着争いかと


連下はヴァンキッシュラン  ★★★★☆☆☆

こちらも好相性になりつつあるアザレア賞の勝ち馬

まだまだ絶対的能力はなさそうだけど

権利取りのためにそれなりに仕上げてきたはず

人気以上の好走を期待


穴はアルカサル  ★★★★☆☆☆

こちらも無敗馬

水仙賞は相手はともかく強い競馬だった

相手関係でこの番手に下げたが

この馬自身は強いと思う

33秒台を出したことが無いのも不安材料(まあ中山しか走ってないから何とも言えないが)

馬券的には困るが突き抜けてもいい素材


大穴はノーブルマーズ  ★★★☆☆☆☆

展開利とオッズを考えたらこの馬が一番の大穴

まがいなりにもマカヒキやマウントロブソンらと闘ってきた

しかもそれなりに抵抗してきた

このメンバーならマイネルハニーとの兼ね合いがカギとなるが

ハナを切るのはこちらでしょう(2番手になった方が落ちると思うのでこちらを取りました)

逃げ残りの3着に期待


自信度A

2016年  マイラーズC&フローラS  レース回顧

こんにちはJです。


マイラーズC

1着  クルーガー△3

2着  ダノンシャーク◎

3着  クラレント


馬券は・・・クラレントを買えませんでした

流石に近走ひかるものが無かったんでね


クルーガー

新生誕生ですね

今回は展開も向いたのも確かだが

内から伸びてきたのは評価できる

安田記念の穴馬候補


ダノンシャーク

やはり能力落ちは無かったですね

完璧な競馬をしたんだけど

勝ち馬が良すぎた

流石に本番では難しいだろうが


クラレント

この馬には小牧が合う

予想段階では買いの馬だったが

ダービー卿CTの相性の悪さが気になって消した

残念



フローラS

1着  チェッキーノ

2着  パールコード○

3着  アウェイク


馬券は・・・パールコードのみ

全く話にならなかった

今週は1つも当たらなかった来週からGⅠ連戦だというのに



チェッキーノ

強いですね

完勝の内容

本番では3番人気かな


パールコード

勝ち馬にやられましたね

このレベルでは本番は厳しい

とりあえず権利は取った


アウェイク

最後の最後に突っ込んで権利獲得

いかにもトライアル馬

本番では用無し



2016年  フローラS  展望

こんにちはJです。

東ではオークストライアルのフローラS

桜花賞上位2頭に割って入れるだけの馬が現れるか楽しみですね


ジンクス

■近2走で3角3番手以内

■芝1800M以上での勝ち鞍

■凱淀血統

■6番より内

■前走、フラワーC6着以内かミモザ賞4着以内か君子蘭賞連対か未勝利を0・2以上で1着

■距離短縮

■1600Mで勝利


予想

◎ゲッカコウ

○パールコード

▲クィーンズベスト

☆クロコスミア

△1フロンテアクイーン

△2ビッシュ

△3アグレアーブル


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ゲッカコウ  パールコード  クィーンズベスト

2着  アグレアーブルを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  ゲッカコウ  パールコード  クィーンズベスト

2着  上記

3着  印の馬


合計8000円


寸評

本命はゲッカコウ  ★★★★☆☆☆

なんでこんなに人気が無いのかわからないが(笑)

個人的には美味しいのでいいですけどね

このレースはスタミナが無ければ話にならないレース

馬券になった馬の殆どが芝1800M以上での好成績を持つ

中でもフラワーCの上位馬は信頼度が高い

加えて基本的に内枠先行が有利なレースでどれもこれもマッチしている

勝ってオークスへ


対抗はパールコード  ★★★★☆☆☆

こちらもオークスを意識した戦績

負けたのがナムラシングンとミッキーロケットだけ

牝馬相手なら間違いなく上位

こちらも先行押切タイプで条件も向く

妙味からゲッカコウを上に取ったがこちらも差が無い

勝ってオークスへ


単穴はクィーンズベスト  ★★★☆☆☆☆

チューリップ賞ではあと少しで権利を逃した

今回は是が非でもと思っているでしょう

こちらも先行馬で外枠・・・これは痛い

チューリップ賞のレベルの高さを買って3番手


特注はクロコスミア  ★★★☆☆☆☆

この馬の実力は高い

人気は常にないが、堅実に決め手を発揮している

個人的に上位3頭が先行馬なんで

展開が向くならこの馬かと



連下はフロンテアクイーン  ★★★☆☆☆☆

いかにもトライアルに強そうな血統

クイーンCではメジャーエンブレムの2着(とはいえ5馬身差だが)

この馬も堅実な決め手を持つ

蛯名も皐月賞を取ってノッテいるし

権利取りへ虎視眈眈


穴はビッシュ  ★★★☆☆☆☆

無敗馬ですね

内枠、芝1800で好走、ディープ産

どれを取っても好走しか浮かばないが

そこはトライアルなんでねどう出るか?



大穴はアグレアーブル  ★★★☆☆☆☆

東スポ2歳では3番手評価をした馬

そんな馬を牝馬同士で買わないわけにはいかない

正直、頭も考えたが恐らくすごく溜める競馬をすると思うのでこの番手にしました

このレースは差すレースではなく好位でそこそこの馬が勝つレース

ただサングレアルとキャラクターが被るのが怖い所ではあるけど



自信度A


2016年  マイラーズC  展望

こんにちはJです。

今日の重賞は2つ

どちらも難しかったですね、その分当てればデカいかもしれないが


ジンクス

■重賞ホース

■近2走で4角5番手以内

■近2走で上がり1位

■2000M以上で先行経験

■GⅠ連対

■内枠

■リファールの血(特にディープ産)


予想

◎ダノンシャーク

○フィエロ

▲エキストラエンド

☆テイエムイナズマ

△1アルバートドック

△2ダノンリバティ

△3クルーガー


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ダノンシャーク  フィエロ  エキストラエンド

2着  クルーガーを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  ダノンシャーク  フィエロ

2着  上記+エキストラエンド

3着  印の馬


合計7000円


寸評

本命はダノンシャーク  ★★★★★★☆

正直、ピークは過ぎているとは思います

それでもメンバー唯一のGⅠ馬ですし、この馬のベストの条件

前走は決して得意とは言えない条件で上がり1位で0・3差

能力落ちは言うほどない

メンバーも本番ではいいとこ掲示板がやっとってレベルなら3着以内は狙える

復活Vを期待


対抗はフィエロ  ★★★★☆☆☆

無冠の帝王が始動ですね

ここまで重賞に見放されている馬も珍しい

毎回書くことになってますけど(笑)

ここはチャンス

戦ってきた相手が強いですからね

このメンバーで連対を外すようだと・・・それも愛嬌かもしれないが(笑)



単穴はエキストラエンド  ★★★★☆☆☆

この馬も京都が得意

2年前は馬券になってますし

ここも勝負できる

不安はこのレース特に京都になってからダービー卿CT組は全滅というデータだけ

克服してくれると信じてます


特注はテイエムイナズマ  ★★★☆☆☆☆

6歳になってまた成長した模様

この条件はディープインパクトの庭だが

全兄のブラックタイドもいけるかも

どの条件でもそれなりに走る馬

軽視禁物


連下はアルバートドック  ★★★☆☆☆☆

こちらもディープ産

京都が得意

正直、もう少し内のが良かったと思うが

どこまで決め手勝負に参加できるかが勝負



穴はダノンリバティ  ★★☆☆☆☆☆

芝走ってダート走ってまた芝へ

可哀想な馬ですね

レパードSで好走しなければこんなことにはなってないだろうけどね

このレースは間隔開けた馬が強い傾向にあり、唯一の例外が六甲S組

その勝ち馬なら信頼に足る


大穴はクルーガー  ★★☆☆☆☆☆

中日新聞杯では大外で前残りの展開で6着

能力だけでここまで来た

今回はスムーズな競馬ができるはず

初めてのマイルだが対応できるでしょう

勝ちきってもおかしくない素材ではある


自信度B

2016年  福島牝馬S  レース回顧

こんばんはJです。


福島牝馬S

1着  マコトブリジャール

2着  シャルール△1

3着  オツウ


馬券は・・・全然話になりませんでしたね

完全に行った行ったの競馬

流石に難解でしたね

明日も難しそうで今週はどうなることやら


マコトブリジャール

遂に重賞制覇

あらゆる展開が向いたとは言え勝ちは勝ち

本番では惑星になるかも


シャルール

ここで優先出走権を取りたかっただろうに

これで本番は厳しくなったかな

出れれば面白い存在だが


オツウ

ジンクス0の馬に来られちゃお手上げですね

展開が向いたとはいえ良く粘ったな



2016年  福島牝馬S  展望

こんにちはJです。

今週はGⅠはお休みですが重賞が3つあるのでしっかり当てて

来週からの連戦に挑みたいと思います

とは言えクイーンエリザベスでは日本馬3頭の参戦で期待感が持てます

楽しい週末になるといいな


ジンクス

■4・5歳馬

■重賞連対馬

■前走上がり5位以内

■中山牝馬Sで1秒以内の負け

■4・5枠

■福島で連対

■距離短縮


予想

◎リーサルウェポン

○アースライズ

▲ハピネスダンサー

☆メイショウスザンナ

△1シャルール

△2ノットフォーマル

△3アルマディヴァン


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  リーサルウェポン  アースライズ  ハピネスダンサー

2着  アルマディヴァンを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  リーサルウェポン  ハピネスダンサー

2着  上記+アースライズ

3着  印の馬


合計7000円



寸評

本命はリーサルウェポン  ★★★★★☆☆

ここ2戦は理由がはっきりしている

京都牝馬は距離が短かった、中山牝馬は前が詰まった上に超スローペースだった


まともな実力なら牝馬限定なら十分戦える

相性のいい4枠に入りましたし重賞初制覇へチャンスは十分



対抗はアースライズ  ★★★★☆☆☆

重賞未勝利馬の中で最も可能性の高い牝馬

皆それがわかっているので常に上位人気

ただなかなか勝てないでいる

内枠を引きましたし前々で競馬が出来れば押し切れる


単穴はハピネスダンサー  ★★★★☆☆☆

この馬もそれなりに評価が高い馬

小倉大賞典で5着ですし

牝馬同士なら間違いなく上位

ここで重賞制覇を狙う


特注はメイショウスザンナ  ★★★★☆☆☆

昨年の3着馬

このレースとの相性はいいはず

中山牝馬では大穴を開けたが再度期待


連下はシャルール  ★★★☆☆☆☆

完全に充実期に入ってますね

このレースと相性のいいゼンノロブロイ産駒

不安要素は準OPからの臨戦は相性が良くないことだけかな



穴はノットフォーマル  ★★★☆☆☆☆

休養明けでですね、今回最も穴を開けそうな馬がこの馬

近走の成績から確実に軽視されるし、これで逃げてくれれば残せる

昨年の暮れは3歳牝馬には酷なローテ

リフレッシュした今なら残せる


大穴はアルマディヴァン  ★★☆☆☆☆☆

流石にこのメンバーなら通用するだろう

しっかり溜めてズドンでいい


自信度C

2016年  皐月賞  レース回顧

こんにちはJです。

皐月賞

1着  ディーマジェスティ

2着  マカヒキ▲

3着  サトノダイヤモンド☆

4着  エアスピネル

5着  リオンディーズ◎


馬券は・・・見事に外れましたね、切った中で1番怖い馬に勝たれちゃいました

やはり共同通信杯組は強いですね


ディーマジェスティ

蛯名が言った通り全てがかみ合った

ハイペースで流れ

最後の最後まで脚をタメて突き抜ける

これ以上ない競馬

ダービーでは確実に有力馬扱いだけにそこでの走りで1流かどうかですかね


マカヒキ

この馬の競馬はした

例年なら楽に差し切っている

ディーマジェスティが120点の競馬をしただけ

依然ダービーでも有力


サトノダイヤモンド

やはりサトノの呪縛GⅠは善戦止まり

例年なら突き抜けていただろうがこの世代では突き抜ける何かを持ってないと厳しいのかな

ダービーでも有力馬には変わりないがな


エアスピネル

この馬とサトノダイヤモンドが同じくらいのレベルかな

例年ならやはり主役級

この馬のベストの競馬はしている

今回は買い目に入れてないが

次は分からなくなった


リオンディーズ

まあ、あの超ハイペースで5着なんだからやっぱりスゴイ

でも押し切って欲しかったかな

ダービーでは人気落ち必至で逆においしいかも


この世代やっぱり98年生かもしれないですね

エルコンドルパサーとグラスワンダーがクラシックに出ていたら?

ディーマジェスティ=エルコンドルパサー

マカヒキ=スペシャルウィーク

サトノダイヤモンド=キングヘイロー

エアスピネル=エアジハード

リオンディーズ=グラスワンダー

マウントロブソン=セイウンスカイ

どうでしょうか?

2016年  皐月賞  展望

こんにちはJです。

今週は皐月賞

戦前から伝説になりそうな匂いがプンプンする雰囲気で楽しみです

果たしてどんな結末になるのか

自分も皐月賞4連覇中で今年当てれれば5連覇です



ジンクス

■前走4着以内

■前走、トライアル5着以内か若葉S&共同通信杯連対か京成杯1着

■重賞で3着以内が2回以上

■前々走1着

■好位からの競馬ができる実績馬

■中山、阪神2000M実績(連対)

■凱淀血統


予想

◎リオンディーズ(好きな馬  20位)

○マウントロブソン

▲マカヒキ

☆サトノダイヤモンド

△1アドマイヤダイオウ

△2ロードクエスト

△3プロフェット


買い目

今回から以前から考えていたこう買えば合うんじゃないかなという馬券で挑みたいと思います

金額は同じなので出来ればこれからこの買い方で行きたいと思っています


3連複ボックス  3500円

3連単1頭軸マルチ(軸◎)  9000円

馬連3点流し

◎ー○  1000円

◎ー▲  1000円

◎ー☆  500円


という買い方です

元々このジンクス自体は3着以内に来る馬をベースにしているので堅軸マルチがベストとも考えていたんですけど

資金繰りで出来なかった時期があったんで封印していたんですど

最近取り紙が増えてきたんでちょっと封印を解いてみます

ちなみに昨日の中山GJはこの買い方なら万馬券ゲットでした(結果サナシオン1着固定でハズレ)

今回伝説の皐月賞で新たな伝説を築ければと思ってます


寸評

本命はリオンディーズ  ★★★★★★☆

好きな馬ですね

今年はこの馬から馬券を買うと決めているので迷わず本命

例の買い方にした理由もこけら落としは好きな馬からという理由もあります

もちろんそれだけではなく

前走の弥生賞は負けて強し

2頭に目標にされながらクビ差2着

しかも好位からの競馬で結果を出した

この馬が1番死角がない

伝説の序章へ


対抗はマウントロブソン  ★★★★★☆☆

こちらはスプリングSの勝ち馬

その時も大変お世話になった

今回は対抗評価

中山で2勝しているのはこの馬だけ

ある程度の位置から持続的に脚を使えるのは皐月賞向き

リオンディーズよりも前で競馬が出来れば勝てる可能性大

この馬も強い


単穴はマカヒキ  ★★★★★☆☆

父ディープインパクトと全く同じ軌跡をたどる写し子

スタートの悪さも似ている

ポテンシャルは相当高い現にリオンディーズに勝っているわけですからね

不安はやはり多頭数と内すぎる枠

スタート良くないので外々を回すことになると思うけどそれが厳しい

代打で結果を出す川田なんでそこを信頼して3番手


特注はサトノダイヤモンド  ★★★★★☆☆

こちらも無敗馬

そのいずれのレースも全く束を寄せ付けない圧倒的な内容

現在1番人気もうなずける

自分の中ではやはり、きさらぎ賞から来た馬は過去10年にはおらず

90年のハクタイセイまで遡ることとなる

プラス最近のルメールの調子の悪さでこの番手に下げました

突き抜けても全く驚けないが惨敗もある(去年のサトノクラウンみたいに)


連下はアドマイヤダイオウ  ★★★★★☆☆

皐月賞でよく穴を開ける若葉S組

今年はすごいレースで勝ち上がってきたんで例年ならもっと評価されているんだけど

今年は超ハイレベルで並の評価に落ち着いてくれている

重馬場での勝利もあり雨が降っても大丈夫

しかもこの馬リオンディーズにしか負けていないですし

頭は厳しいかもしれないが2着までなら十分ありそう


穴はロードクエスト  ★★★★★☆☆

この世代で最も早くクラシック候補と騒がれたのはこの馬

その圧倒的な破壊力はこの世代でも屈指

明らかに本番を見据えたトライアルだったし

上積みという意味ではこの馬が1番かもしれない

一見スローになると見えるメンバーだけど

3強負かしに人気薄がラップ刻めばこの馬にチャンスあり

突き抜けて一気に戴冠もありうる


大穴はプロフェット  ★★★★★☆☆

ジンクス5個で7番手という・・・超ハイレベル(笑)

個人的にはエイシンフラッシュと被ります

同条件がホープフルSが増えたおかげで完全に日陰になってしまった京成杯

この馬が直行と決定した時点で穴として決めてました

3着でも十分美味しいオッズ

楽しみです


自信度S

2016年  アンタレスS  レース回顧

こんばんはJです。


アンタレスS

1着  アウォーディー◎

2着  アスカノロマン△2

3着  サージェントバッジ


馬券は・・・馬単のみの的中、大幅なマイナスでした

まさかサージェントバッジが突っ込んでくるとは


アウォーディー

着差以上の楽勝でした

これで次からは本格的な役力士との対戦になりますね

一気に頂点を取ってもおかしくない素材


アスカノロマン

フェブラリー3着は伊達ではないですね

相性の悪いフェブラリーS組でも馬券になった

そしてまた的中と個人的にも相性がいい馬

次も楽しみです


サージェントバッジ

まだ重賞には遠いと思ったんだけどな

来ちゃいましたか

次はある程度人気になるので見極めを




2016年  アンタレスS  展望

こんにちはJです。

今週は障害GⅠを含めて重賞3つ

後に語り草となりそうな皐月賞にもなりそうですし

楽しみです


まずは土曜日の重賞アンタレスSから

過去はクソ堅かった14年の3連複のみの的中で相性はそこまでよくは無い

でもしっかり当てていきたい


ジンクス

■重賞連対馬

■前走3着以内

■前走上がり3位以内

■前走、マーチS1ケタか名古屋大賞典4着以内かOP準OP勝ち

■父か母父に長距離GⅠに実績(産駒が)

■前走3角2番手以内

■前走先行して惜敗


予想

◎アウォーディー

○クリソライト

▲ショウナンアポロン

☆センチュリオン

△1ロワジャルダン

△2アスカノロマン

△3イッシンドウタイ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  アウォーディー  クリソライト  ショウナンアポロン

2着  イッシンドウタイを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  アウォーディー

2着  アウォーディーとイッシンドウタイ以外

3着  アウォーディーを除く印の馬


合計7500円


寸評

本命はアウォーディー  ★★★★★★☆

ダートに転向してから無敗

前走も相手が弱かったとはいえ桁違いのパフォーマンス

ここもシリウスSよりちょっと上位のメンバー

ここも楽勝で突破できるようなら非常に楽しみになってくる

今年の飛躍が期待される1頭


対抗はクリソライト  ★★★★★☆☆

この馬は地方なら役力士だが中央だと幕内に下がる

中央の重賞を一つも持っていないのがいい例

とは言え地方とはいえ常に役力士相手に善戦を続けてきた自力は評価できる

ここはいい枠を引いたんで押切を狙う


単穴はショウナンアポロン  ★★★★☆☆☆

前走はやられましたが(笑)

今回は3番手評価

このメンバー相手に先手を取れるかどうかは厳しいとは思うが

取れた時はチャンスが広がる

明らかに軽視されるだろうから再現を


特注はセンチュリオン  ★★★★☆☆☆

まだOPに上がりたてだが素材としては楽しみな1頭

勢いに任せて馬券圏内を狙う

ルメール配備も好素材


連下はロワジャルダン  ★★★☆☆☆☆

前頭筆頭

トップクラス相手でも戦える実力者

当然ここに入れば有力

ただこのレース自体はフェブラリーS組が弱いデータがあるのでこの番手

能力で押し切ってもいい素材だけど


穴はアスカノロマン  ★★★☆☆☆☆

前頭筆頭

この馬とは相性がいいですからね

2戦連続で当てさせてもらってます

今回も買い目

ただ今回は6番手評価

理由はロワジャルダンと同じ

ロワジャルダンとは斤量差でこちらを下に


大穴はイッシンドウタイ  ★★★☆☆☆☆

この枠ならもっといい位置につけられると思うので

どこまで迫れるか?



自信度B

2016年  桜花賞  レース回顧

こんにちはJです。

桜花賞

1着  ジュエラー▲

2着  シンハライト○

3着  アットザシーサイド

4着  メジャーエンブレム◎

5着  アドマイヤリード


馬券は・・・まさかのハズレです。従来通りの買い方なら馬単は取れていただけに悔しいですね

アットザシーサイドを軽視したせいで2万が取れなかったです



ジュエラー

やはりシンザン記念のジンクスは絶対ですね

これであっさりとGⅠ馬へ

オークスは1番人気でしょうね

2冠へ


シンハライト

今回は負けてしまいましたね

だが、これで評価が下がることは無い

オークスでは巻き返す


アットザシーサイド

FR組は軽視が基本なんでやむを得ない

ただ、こうゆう馬券を取れないのは痛かった

これもオークスでの穴馬になるだろうが

人気次第かな


メジャーエンブレム

ルメールのせいで負けちゃいましたね

なんで馬群に入れた?

今までに比べればいいスタートではなかったかもしれないが

十分ハナに立てたはず

そうすれば少なくとも3着はあった

JRAジョッキーになってから勝負しないジョッキーになってしまった

残念だ


アドマイヤリード

やはり外は良く伸びる

例年なら馬券になっていた

これでオークスでは穴人気してしまいますね

まあ出れればですが






2016年  桜花賞  展望

こんにちはJです。

いよいよクラシックが開幕します

今年の3歳は牡馬牝馬共にレベルが高く見ていて楽しいですね

その分配当的には見込めないので買い方で差が出てくるかなと思ってます

今年の桜花賞はちょっと弄った買い方にしました、それが吉と出ればいいのですが



ジンクス

■マイルで34.5以上で好走

■OP以上のマイルで3着以内

■前走、チューリップ賞(1ケタか1番人気)かクイーンC&エルフィンS(1着)かマイル以上に実績のあるFR組

■7・8枠

■前走1着

■芝1800M以上を経験

■芝連対率100%

■父ディープインパクト


予想

◎メジャーエンブレム(好きな馬  25位)

○シンハライト

▲ジュエラー

☆ラベンダーヴァレイ

△1レッドアヴァンセ

△2デンコウアンジュ

△3ウインファビラス


買い目

3連複ボックス

3連単フォーメーション

1着  メジャーエンブレム  シンハライト  ジュエラー

2着  上記+ラベンダーヴァレイ  レッドアヴァンセ

3着  印の馬


3連単フォーメーション

1着  メジャーエンブレム

2着  シンハライト  ジュエラー  ラベンダーヴァレイ  レッドアヴァンセ

3着  メジャーエンブレムを除く印の馬


応援馬券メジャーエンブレム  各500円


とここまでは通常ですけど、普段買っている馬単フォーメーションと3連複1頭流しを切って

メジャーエンブレム  シンハライト  ジュエラーの3連単ボックス各500円にしました

これに伴い帳尻合わせの500円分が出てしまったのでメジャーエンブレムとシンハライトの2頭軸流しを買いました

恐らく通常の買い方だとかなりの確率で取り紙になってしまう恐れがあったので


合計15000円


寸評

本命はメジャーエンブレム  ★★★★★★☆☆

正直なところ、ケチのつけようがないレベル

それほど完成度?か実力か突き抜けている

展開的にも自分でペースも作れるしテレビ馬が出てきたとしても番手で折り合える

何より同じ舞台で勝っているのはデカい

そしてクイーンCの圧巻レコード勝ちこれが全てでしょう

自分の中で好きな牝馬歴代1位ダイワスカーレットを超えるかもしれないと期待しています

桜花賞レコードも塗り替えてしまおう!



対抗はシンハライト  ★★★★★★☆☆

例年の年ならこの馬が1本被りだったでしょうね

なんせ無敗のチューリップ賞馬

それが3番人気とはね美味しすぎる

メジャーエンブレムを倒せる筆頭は間違いなくこの馬

チューリップ賞レコードで決めた圧巻の走り

そもそも桜花賞はディープ産を中心視すべきで初年度産駒から4連勝、昨年途切れてしまったがそれでも2着はキープしている

ハナ差勝ちきって4戦4勝となる確率もかなり高い


単穴はジュエラー  ★★★★★★☆☆

この馬も相当強いですけどね

好きな馬歴代2位のヴィクトワールピサ産駒

センスの塊だった父とは違い荒削りな決め手の馬

とにかく最後の決め手は末恐ろしい馬

99%の人が思い描いているであろう展開

逃げるメジャーエンブレムを2頭で猛追するゴール前

ハナ、ハナ位の差で勝負が決まりそう

シンザン記念で3着以内牝馬は全て桜花賞馬(ダイワスカーレット、ジェンティルドンナ、マルセリーナ)

連対したのは前2頭で歴史的名牝、この馬も資格あり



特注はラベンダーヴァレイ  ★★★★★☆☆☆

こちらもディープ産

チューリップ賞ではやられてしまいましたが

今回は入れてみます

上手くメジャーエンブレムのペースについていければ2着まではある

後ろ2頭はどうしても馬群を捌く作業があるのでどうしてもワンテンポ遅れる

その差で届かず3・4着は十分考えられるので

この馬に期待


連下はレッドアヴァンセ  ★★★★☆☆☆☆

チューリップ賞では本命でした

大きく裏切られてしまったわけですが

それでもこの馬の能力の疑いはない

言わずと知れ短距離血統

駄馬を出さないエリモピクシー一族

マイル以下なら信頼度高し

こちらも切れ味勝負なら望むところ


穴はデンコウアンジュ  ★★★★☆☆☆☆

メジャーエンブレムに唯一土をつけた馬

1800Mでの勝利経験もあるしタフな展開も大丈夫

チューリップ賞でも上がり3位で上がってますし

それなりの切れは持っている

血統的にはオークス向きだがここでも狙える

来て3着だろうがそれでも美味しい部類



大穴はウインファビラス  ★★★★☆☆☆☆

阪神JFでは2着(その時は大変お世話になった)

今回は3着ですけど頑張って欲しいです

そもそも桜花賞は外枠が圧倒的に有利なレースで

内で決まったには去年のみ

全然競馬にならなかった前走は度外視

人気が落ちてもう1発



自信度A

2016年  NZT&阪神牝馬S  レース回顧

こんばんはJです。

NZT

1着  ダンツプリウス◎

2着  ストーミーシー

3着  エクラミレネール


馬券は・・・勝ち馬だけが来ましたが・・・


流石に難解でしたね

ダンツプリウス

やはり好走条件を満たしてましたね

何とか重賞ホースに

NHKマイルでもさほど人気はしないでしょうからね(それでも5番人気以内は確実だが)

本番との連勝を狙う


ストーミーシー

最後の脚はなかなかのもの

権利をゲットできたし本番に向けて視界は広がった


エクラミレネール

今年も牝馬が穴を開けました

内枠を利して見事に好走

本番では流石に厳しいと思うがどこまで?



阪神牝馬S

1着  スマートレイアー○

2着  ミッキークイーン▲

3着  ウインプリメーラ☆


馬券は・・・馬単&3連複ゲットしたものの安すぎて話にならなかった

おとなしく3連単フォーメーションにしておけばよかったかな



スマートレイアー

これで重賞連勝

前走の逃げて勝つのがフロックで無いのが証明された

本番ではさらに厳しくなるだろうが

馬券的には外せない


ミッキークイーン

負けて強し

直線で進路を探すロスさえなければ楽勝だった

本番では恐らく1番人気

GⅠのタイトルを積み上げるか


ウインプリメーラ

重賞でも安定してきましたね

今年に入ってほんと充実期

本番では相手強化は必至で人気落ちも狙える

7番人気2着くらいはあるかな



2016年  阪神牝馬S  展望

こんにちはJです。


今年から条件が変わってより東京1600Mに近い適性となった

それに伴い今までのデータがどこまで通用するか分からないが

一応、今まで通りのデータで挑みます(一部変えたけど)


ジンクス

■前走5着以内

■近2走で上がり3位以内

■1600Mで勝利(過去は1400Mで勝利)

■凱淀血統

■スタミナ型のサンデー系(これは微妙)

■父、アグネスタキオン、ダンザ、ディープインパクト

■前走準OP組(これも微妙になりそう)


予想

◎アンドリエッテ

○スマートレイアー

▲ミッキークイーン

☆ウインプリメーラ

△1ココロノアイ

△2カフェブリリアント

△3ペルフィカ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  アンドリエッテ  スマートレイアー  ミッキークイーン

2着  ペルフィカを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  アンドリエッテ  ミッキークイーン

2着  上記+スマートレイアー  ウインプリメーラ

3着  印の馬


合計8000円

寸評

本命はアンドリエッテ  ★★★★★★☆

正気なところ、例年なら本命で間違いない

なぜならここで重賞初制覇をする馬が多いから

だが1600Mに変わったことで実績馬が能力を出す条件に代わっているので

そこだけが心配、Vマイル位に向けて勝つしかないのでかなり仕上げているはず

勝負仕上げを加味して本命です


対抗はスマートレイアー  ★★★★★☆☆

2年前のこのレースの勝ち馬(重賞初制覇)

そうゆうレースではあるので今回はどこまでできるか

後は逃げるのかどうかだけどそこが読めないのが怖い所

恐らく逃げないにしろ先行はするはずである程度の勝負にはなる


単穴はミッキークイーン  ★★★★☆☆☆

昨年の2冠牝馬がいよいよ始動

恐らくこれからのこのレースはこのクラスが中心となるレースになる

牡馬の一線級には勝てないが牝馬同士なら大威張りレベルが

そのこけら落としはこの馬で


特注はウインプリメーラ  ★★★★☆☆☆

この馬は京都専用馬というイメージだけど

牝馬同士なら十分勝負になる

今年に入って好調ですし、勢いもある

好勝負必至


連下はココロノアイ  ★★★☆☆☆☆

昨年のチューリップ賞までは高い評価だった馬

GⅠ3連戦で評価を落としたが

このランクなら勝負になる

明け4歳ですし伸びシロも十分でしょうし


穴はカフェブリリアント  ★★★☆☆☆☆

昨年の勝ち馬、この馬も勢いで重賞初制覇

そうゆうレースからどこまで変わってしまうかですね

この馬天邪鬼というか人気ないときのが良く来る

今回もそんな人気してないので来そうです


大穴はペルフィカ  ★★★☆☆☆☆

着順こそ上がってないがいい走りはしている

上がりもそれなりにしてますし

決め手勝負なら出番があるかも

自信度C

2016年  NZT  展望

こんにちはJです。

今週からいよいよ春のGⅠが本格的に始まります

スタートダッシュを決めたいところ


まずは土曜日は重賞が2つ本番とのリンクが皆無に等しい無意味なトライアルNZTと条件が変わってデータが使えるかどうdか微妙になった阪神牝馬S

どちらもある意味難解でしたね


ジンクス

■前走5着以内

■マイル以下で底を見せていない(掲示板以下1回まで)

■前走上がり5位以内

■内枠

■芝1800M以上のOP以上で5着以内

■産駒がダートGⅠを勝っている種牡馬

■トライアル4・5着馬(特にスプリングS)


予想

◎ダンツプリウス

○アストラエンブレム

▲レインボーライン

☆キャプテンペリー

△1サーブルオール

△2マディディ

△3ダノンスパーク


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ダンツプリウス  アストラエンブレム  レインボーライン

2着  ダノンスパークを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  ダンツプリウス  アストラエンブレム

2着  上記+レインボーライン

3着  印の馬


合計7000円


寸評

本命はダンツプリウス  ★★★★☆☆☆

アーリントンCでは惜しくも2着に負けたが、この馬は明らかに中山向き

粘着質な先行力があるしいい枠も引いた

今回は楽な競馬ができると思うし

今度こそ勝つ


対抗はアストラエンブレム  ★★★★☆☆☆

ポテンシャルは相当に高い馬

デビューしてすべてでマイルを使われていて

馬券から飛んだのがシンザン記念の4着だけ

ここも当然優勝圏内

勝ってNHKマイルへ


単穴はレインボーライン  ★★★★☆☆☆

この馬は馬券圏外になったのはレベルの高いレースだけで

それ以外はすべて3着以内

今回のメンバーを考えるとアストラエンブレム以外は似たり寄ったり

アストラエンブレムだけはシンザン記念で先を越されているし

難しいだろうが、それ以外ならOK


特注はキャプテンペリー  ★★★☆☆☆☆

この馬のセールスポイントは新潟2歳S5着

この世代は王道のトップクラスは化物級でマイル以下は雑魚というイメージ

恐らくNHKマイルもクラシック落ちが上位独占すると思う

そんな中でその実績は誇れる部類

勝ち負けもある


連下はサーブルオール  ★★★☆☆☆☆

この馬は面白いことに上がりが全て34・3で上がってるんですね

堅実な決め手は魅力

外からまとめて差し切るには足らないタイム

堅実に伸びて2・3着という所でしょう

このレースで開眼すれば頭もあるだろうが(父ハービンジャーでは難しいでしょうね)


穴はマディディ  ★★★☆☆☆☆

ファルコンSでは本命を打った馬

この馬も終いは堅実な脚を使えるので魅力的

内でルートが空けば最短ルートで馬券圏内もある


大穴はダノンスパーク  ★★★☆☆☆☆

大好きなミッキーアイルの半弟だけど父がヴィクトワールピサに代わってより好きになった

兄に比べればクソみたいな成績だけど

大外で嫌われている今が一番美味しい

しっかり先行さえできれば十分勝負になる素質がある



自信度B

2016年  ダービー卿CT&大阪杯  レース回顧

こんにちはJです。

ダービー卿CT

1着  マジックタイム△3

2着  ロゴタイプ

3着  サトノアラジン△1


馬券は・・・ロゴタイプがおらずハズレ


マジックタイム

やっぱり53キロが生きましたね

強い競馬でした

Vマイルでは人気だろうが軽視不可


ロゴタイプ

ここで来ますか(笑)

マイルならまだまだ活躍できそうですね

メンバーが弱かったとはいえ58キロでこの競馬は立派

安田記念では3着候補


サトノアラジン

良く伸びてきてはいるけども

この馬1800Mベストかな

安田も人気しそうだし



大阪杯

1着  アンビシャス▲

2着  キタサンブラック☆

3着  ショウナンパンドラ◎


馬券は・・・3連単万馬券ゲット!

200円かけていたので美味しかったです



アンビシャス

強いですね想像以上に

2000Mはギリギリ守備範囲だろうが強い

安田記念では相当に期待が持てる


キタサンブラック

完璧な競馬だった

これで負けてしまったら相手を褒めるしかない

さあ春天制覇へ向けて好発進


ショウナンパンドラ

この馬のベストを尽くした

この展開ならこれしかない

Vマイルでは本命候補


2016年  大阪杯  展望

こんにちはJです。

こちらはGⅠ馬5頭出走してきたスーパーGⅡ

来年にもGⅠ昇格の話がある豪華なレース

役回りとしてドバイに出られなかった馬もしくは出る意思のない馬のGⅠといったところか

予てから自分は春古馬3冠は作るべきと言ってきたが

まさか前倒しパターンは想定してなかったですね実現するかどうかわかりませんが



ジンクス

■前走上がり5位以内

■凱淀血統

■前走、前年のGⅠか中山記念連対

■GⅠ連対

■GⅠ馬(人気なら信頼度UP)

■サンデー系で前走上がり2位以内

■母系に米国スピード血統


予想

◎ショウナンパンドラ

○ラブリーデイ

▲アンビシャス

☆キタサンブラック

△1ヌーヴォレコルト

△2タッチングスピーチ


買い目

3連単フォーメーション

1着  ショウナンパンドラ  ラブリーデイ  アンビシャス

2着  上記+キタサンブラック  ヌーヴォレコルト

3着  印の馬


8000円分を分配



寸評

本命はショウナンパンドラ  ★★★★★★☆

昨年は馬場に泣かされて大敗したが

今年は極悪馬場ではないので問題は無い

更に昨年と違って地力強化が著しい

JCを牝馬で制して弱かった馬などいない

この豪華メンバーでも決め手は随一

今年は歴代最強牝馬を目指す戦い


対抗はラブリーデイ  ★★★★★☆☆

昨年はGⅠ2勝を含む重賞6勝という圧倒的な成績

モーリスさえいなければ年度代表馬だった

負けたレースは全て適距離外それでも大負けしているわけでもないので本当に強い

今回はベストの2000M

もし3着以下になるようならこの馬は終わりですね

そのくらい信頼度は高いこちらも勝って次へ進みたい


単穴はアンビシャス  ★★★★★☆☆

明け4歳の中でもポテンシャルは随一

なんせ前走の中山記念ではドゥラメンテの2着で(首差)3着リアルスティールはドバイターフを制した

この関係性を考えればこの馬が一番強いのだけど

2000Mは長い気がする・・・ので突き抜けても驚けないがこの番手

来なければマイル路線でしょうね(モーリスと互角に戦える馬)


特注はキタサンブラック  ★★★★☆☆☆

こちらも今年の飛躍が期待される1頭

正直、妙味を考えるとこの馬の頭が一番美味しい気がするが

このレース差し馬が有利で2・3着には前目の馬も多いが

3着以下は考えづらいが勝ちきるのも微妙

安定感のラブリーデイと争う感じだと思う


連下はヌーヴォレコルト  ★★★★☆☆☆

こちらも安定株

しかも54キロという恩恵

これは好走の予感しかしない

この馬もどんな展開でもある程度の結果を差してきた馬なんで

怖い存在

安定株の中でどの馬が外れるかってところですかね


穴はタッチングスピーチ  ★★★☆☆☆☆

この馬も決め手勝負は持ってこい

このメンバー相手に通用するかどうかだけが焦点

無欲の3着くらいはありそうなので買い目に入れました


自信度A

2016年  ダービー卿CT  展望

こんにちはJです。

今週は重賞2つ来年にもGⅠ昇格を検討されている大阪杯

昨年はここからモーリスが年度代表馬まで上り詰めたダービー卿CT

どちらも要注目


まずはダービー卿CT

昨年はモーリスが勝ってスターダムへのし上がった

今年もそれに続けるか?


ジンクス

■4・5歳馬

■54~56キロ

■前走1600M

■先行馬

■前走上がり3位以内

■前走東風S(2~6着)

■ダートサンデー系かシーキングザゴールドの血


予想

◎キャンベルジュニア

○ダイワリベラル

▲ダッシングブレイズ

☆インパルスヒーロー

△1サトノアラジン

△2タガノブルグ

△3マジックタイム


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  キャンベルジュニア  ダイワリベラル  ダッシングブレイズ

2着  マジックタイムを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  キャンベルジュニア

2着  ダイワリベラル  ダッシングブレイズ  インパルスヒーロー  サトノアラジン

3着  キャンベルジュニアを除く印の馬


合計7000円


寸評

本命はキャンベルジュニア  ★★★★☆☆☆

同馬主、同厩舎から昨年のモーリスとダブルこの馬

脚質こそ違えど資質は遜色ない

しかも先行馬で1枠1番という運も持っている

2匹目のドジョウは十分にある

圧勝を期待


対抗はダイワリベラル  ★★★★☆☆☆

こちらは中山の1600Mがベストの馬

枠的には不利ではあるが安定した先行力もあるので問題は無い

5~6番手から抜け出す競馬になるだろう

本命馬には屈するも馬券圏内はにぎわす


単穴はダッシングブレイズ  ★★★☆☆☆☆

東京新聞杯では可哀想な結果になってしまった

幸い大事には至らなかったのでよかった

本来ならここは本命候補なんだけど

やっぱり影響はあると思うので3番手まで

それでも能力は1枚上だと思うので鬱憤を晴らしてほしい所


特注はインパルスヒーロー  ★★★☆☆☆☆

昨年は大穴を開けてくれたお世話になった馬

今年も期待込めて買い目に入れました

今年の場合は東風Sで勝ってしまっているので微妙ですけど

今年も穴を開けてくれることに期待です


連下はサトノアラジン  ★★★☆☆☆☆

ある意味ではモーリスとキャラクターが被ってはいる馬

圧倒的な差し脚が持ち味だがなかなか結果として現れない馬

今回も人気ですしどうかなとは思いますが

善戦位は出来ると思うので買い目に


穴はタガノブルグ  ★★★☆☆☆☆

あらゆる意味で不利な条件だけど

今回地味に先行馬が多いのが気になる

前走上がり1位ですし決め手が生かされる展開になったなら面白い存在


大穴はマジックタイム  ★★☆☆☆☆☆

安定した決め手のこの馬

若い頃はクラシック候補生でしたしポテンシャルは高い

個人的にはVマイルで穴馬候補でしたがここに出られたら穴人気しちゃうかな(結果がどうあれ)

53キロを生かして好走必至


自信度B

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード