• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

函館2歳S&中京記念  レース回顧

こんにちはJです。


函館2歳S

1着  ブランボヌール☆

2着  メジャータイフーン◎

3着  ヒルダ△2


馬券は・・・久々の的中でそれなりに大きい馬券を取れた(馬連200円分と3連複)

このレースは割と得意なのかもしれないですね


ブランボヌール

強い馬が現れましたね

これでディープ産は全10場で重賞制覇

このレースは王道は来ないジンクスを撃破

次はファンタジーSかな


メジャータイフーン

この馬は相当強いが

あの展開では勝てないな

いずれ大きいところに出てきそうだが


ヒルダ

よく穴を開けてくれましたね

毎年絡む内枠

今年は1頭だけだったがよくやった

さすがヨハネスブルグの血



中京記念

1着  スマートオリオン△1

2着  アルマディヴァン

3着  ダローネガ○


馬券は・・・今年も2頭のみでしたね、2着にいつもやられるわ


スマートオリオン

これで重賞2勝目

それも1200と1600

短距離界の重鎮に成長したな

アルマディヴァン

流石中京巧者

どうしても外枠が強いイメージがあったので買えなかった

極端な枠が強いということか


ダローネガ

この馬も本格化してきましたね

今回は負けたが

関屋記念では巻き返し必至






スポンサーサイト

中京記念  展望

こんにちはJです。

今年で4年目となる中京記念

毎年2頭は来るが・・・というレースですね個人的に

今年こそ当てたいが


ジンクス

■重賞3着以内(勝っていれば尚良い)

■血統内に凱旋門賞馬(特にトニービン)

■外枠

■米子S組か安田記念組

■前走上がり2位以内

■中京巧者(初めてもOK)

■前走勝ち


予想

◎レッドアリオン

○ダローネガ

▲メイケイペガスター

☆ゴールドベル

△1スマートオリオン

△2カレンブラックヒル

△3ナリタスーパーワン


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  レッドアリオン  ダローネガ  メイケイペガスター

2着  ナリタスーパーワンを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  レッドアリオン

2着  ダローネガ  メイケイペガスター  ゴールドベル

3着  レッドアリオンを除く印の馬


馬連  レッドアリオンから上3頭


合計7000円


寸評

本命はレッドアリオン  ★★★★☆☆☆

マイル重賞の常連血統の弟分

それがようやく本格化して重賞制覇

GⅠではやはり足らずの8着だが

それは兄たちも同様

兄たちはとにかく重賞で強かった

この馬もそのレベルまではいけると思っているので

若干斤量は背負ったが十分力でねじ伏せれる相手

重賞2勝目と行きたい


対抗はダローネガ  ★★★★☆☆☆

若いころから短距離で活躍していたが

善戦どまりで

この年まで来た、だが近走の内容からも充実度は伺えるし

何より史上最強世代と言ってもいい現6歳世代だし

2走前にはサトノアラジンと接戦を演じている

秋のマイル王を目指すにはここkら結果を出すしかない


単穴はメイケイペガスター  ★★★☆☆☆☆

3歳時には共同通信杯を制したほどの馬が

今まで条件でくすぶってきた

世代のレベルが低いと言えばそうだが

それでもこのレースは重賞ホースは強い

外枠ですしいい感じに先行馬が揃っているので

差し切れる


特注はゴールドベル  ★★★☆☆☆☆

前走はとにかく強い競馬だった

有利な外枠でもあったが、それにしても強かった

今回は不利な中枠

そこを斤量でどこまでまかなえるか

中京得意の松山にも期待


穴はスマートオリオン  ★★★☆☆☆☆

こちらも過去に重賞を制している馬

前走はOPを勝ってここへ

中山巧者のイメージが強いが東京でも勝っているように

もともと実力はある

重賞をにぎわすことができるか


中穴はカレンブラックヒル(好きな馬  16位)  ★★★☆☆☆☆

正直このレースは先行馬には手を出したらダメなんだけど

このメンバー考えると格が違う

だからこその58・5だけど

それでも好勝負できると思う

勿論好きな馬ってのもあるが例年ほど外差しが決まってない

それを考えると逃げ残りもあると思う


大穴はナリタスーパーワン  ★★★☆☆☆☆

こちらはレース相性のいい米子S組

外枠、前走で上がり2位

決め手勝負なら引けを取らない

大穴を開けてほしい


自信度C

函館2歳S  展望

こんにちはJです。

今週は重賞が2つ

2歳の初めての重賞函館2歳Sとサマーマイルの初戦中京記念

どちらも例年難しいレースで難解

個人的には当てたことがある函館2歳Sのがまだマシ


ジンクス

■牝馬

■早熟血統

■前走2~5番手

■6番より内

■大系統ノーザンダンサー系

■函館経験

■前走0・3以上の勝利


予想

◎メジャータイフーン

○ラッキーボックス

▲メジェルダ

☆ブランボヌール

△1ドナルチア

△2ヒルダ

△3コスモフレンチ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  メジャータイフーン  ラッキーボックス  メジェルダ

2着  コスモフレンチを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  メジャータイフーン

2着  ラッキーボックス  メジェルダ  ブランボヌール

3着  メジャータイフーンを除く印の馬


馬連 メジャータイフーンから上3頭


合計7000円


寸評

本命はメジャータイフーン  ★★★★★☆☆

同条件を圧勝した馬

単にスピードに任せて逃げたんじゃなくて

しっかり番手で勝ちきったことを評価

それでいて圧勝なんで期待せずにはいられない

不安点はこのレースのサンデー系の不振ぶりと外枠

マイナス点としてはかなり大きいものだがどこまで克服できるか?


対抗はラッキーボックス  ★★★★☆☆☆

こちらは福島で圧勝してきた馬

多頭数の競馬も経験していて

レースに関しての不安点が少ない

そうゆう意味では本命馬を超えるがジンクスの数で2番手

こちらもサンデー系で不安は残るが

内枠ですし突き抜けても


単穴はメジェルダ  ★★★★☆☆☆

こちらは未勝利を圧勝してきた

デビュー勝ちは出来なかったが相手がここで人気のブランボヌールに首差

当然この馬も上位でしょう

函館の経験値も他馬よりも上

巻き返し十分


特注はブランボヌール  ★★★☆☆☆☆

こちらは同条件を勝ち上がった

負かした相手がすぐに勝ち上がったことを考えれば

ハイレベル

血統的にもスピード寄りで期待値は高い

こちらもサンデー系もといディープ産

メジャー血統が走りずらいこのレースでどこまで?


穴はドナルチア  ★★★★☆☆☆

こちらは連闘で挑んできましたね

連闘での好走は昨年のアクティブミノルがそうでした

例年主流外血統が走るこのレースで

注目すべき○外

内枠で人気が無い

この条件なら激走を期待


中穴はヒルダ  ★★★★☆☆☆

父にするといい感じになるヨハネスブルグを母父に持つ

それがどう転ぶかですが

同条件を買った割には人気が無いので

こちらも美味しい1頭


大穴はコスモフレンチ  ★★★★☆☆☆

現在最下位人気

だが

2歳戦でマイネルとコスモは絶対抑えるべき

血統的にも主流外ですし

内枠でもある

力関係が曖昧な2歳戦1発もある


自信度C

函館記念  レース回顧

こんばんはJです。

函館記念

1着  ダービーフィズ△1

2着  ハギノハイブリッド

3着  ヤマカツエース△3

5着  レッドレイヴン◎


馬券は・・・ハギノハイブリッドを買えずに今週もハズレ

いつ出口が来るのやら(ー_ー)!!


ダービーフィズ

遂に重賞制覇

高いポテンシャルが洋芝で開花

まずはサマー2000チャンピオンになって秋の大舞台へ


ハギノハイブリッド

血統的に洋芝が得意なのはわかっていたが

ジンクス的に買えなかった

強い競馬は見せた

最後は斤量差

次は巻き返す


ヤマカツエース

やっぱり大穴を開けてくれましたね

今年の3歳のレベルは高い

内枠で低斤量でかみ合ったとはいえよく頑張った

惜しむはこの世代のトップクラスが戦線離脱していることか



レッドレイヴン

位置取りが後ろ過ぎ・・・

あんな位置からでは届かない

ここは大チャンスだったのにな

もったいない競馬


函館記念  展望

こんにちはJです。

今週は重賞が1つです

過去に的中はしたことのないレースですが

今年こそは当てたい


ジンクス

■スタミナ血統

■巴賞組(特に1秒以内の負け)

■内枠

■55キロ以下

■函館巧者

■前走で掲示板

■前走芝1800Mでチョイ負けか2000M以上で好走


予想

◎レッドレイヴン

○エックスマーク

▲リベルタス

☆エアソミュール

△1ダービーフィズ

△2マイネルミラノ

△3ヤマカツエース


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  レッドレイヴン  エックスマーク  リベルタス

2着  ヤマカツエースを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  レッドレイヴン

2着  エックスマーク  リベルタス  エアソミュール

3着  レッドレイヴンを除く印の馬


馬連

レッドレイヴンからエックスマークとリベルタス(各300円と200円)


合計7000円


寸評

本命はレッドレイヴン  ★★★★☆☆☆

巴賞2着馬

昨年は絡まなかったが函館記念は巴賞組の敗者から買うのがセオリー

中でも1秒以内の馬は期待値が高い

その上で米国産のこの馬は明らかに馬力型で洋芝も合う

重賞で常に上位人気のこの馬だが

やっと重賞に届きそうな感じ

不安は外枠だけ

好位差しで重賞制覇だ


対抗はエックスマーク  ★★★★☆☆☆

こちらは巴賞5着馬(と言っても8頭立てだが)

それでも1秒以内に食らいついてます

もう一つは内枠が有利なこと

毎年上位3頭のうち2頭は絡むので期待値は高い

不安はやはりディープ産かなパワー勝負には弱い

相手なりの走りでどこまで?


単穴はリベルタス  ★★★★☆☆☆

こちらは巴賞3着馬

上2頭には離されたが

しっかり馬券に絡むあたりは流石

加えて函館の神、吉田隼人が乗るなら買わないわけにはいかない

前走で馬券になったのはその力が大きい

今回も大穴を開ける存在になる


特注はエアソミュール  ★★★☆☆☆☆

格だけならメンバー1位

重賞2勝も然ることながら

強いメンバー相手に常に善戦してきた

前走の鳴尾記念も結果、宝塚記念を勝つほどの馬が相手だったわけで

能力は高い

不安はやはり1番人気の弱さとトップハンデの克服

秋に向けるなら負けられない


穴はダービーフィズ  ★★★☆☆☆☆

こちらも人気先行型

ただ血統的には洋芝はかなり合いそう

父ジャンポケはグレイゾブリン系だし

叔父のマンハッタンカフェもパワー勝負に強かった

内枠も引けて一番いい競馬が出来そう


中穴はマイネルミラノ  ★★★☆☆☆☆

巴賞の勝ち馬

ただ勝ち馬の成績は悪くあまりリンクしない

基本的にはハンデを背負わされる立場になるから

そんな中据え置きで出られるのは好材料

問題はアーデントの出方次第か

逃げた時は本当に強いが番手だと・・・


大穴はヤマカツエース  ★★★☆☆☆☆

距離は明らかに長いと思う

ただ、今年の3歳のレベルは恐らく高い

函館SSでレンイングランドが3着したし

どのカテゴリーも高そう(理由はダービーレコード)

そんな中マイルの関脇クラスが中距離に参戦でいきなりの古馬相手

厳しい材料は多いが53キロのハンデと内枠でどこまでいけるか


自信度C

プロキオンS&七夕賞  レース回顧

こんにちはJです。

プロキオンS

1着  ベストウォーリア△1

2着  コーリンベリー○

3着  キョウワダッフィー

6着  レッドアルヴィス◎


馬券は・・・キョウワダッフィーに来られて外れ

ここは取れると思ったがな

最後に切ったキョウワダッフィーだからな難しい


ベストウォーリア

格が違いましたね

圧勝

ここから南部杯かな昨年同様に


コーリンベリー

今回ほど厳しい展開はなかっただろう

それでも2着に粘る実力

1400MのGⅠが欲しいところですね

次は?


キョウワダッフィー

泣く泣く切った馬に来られるというよくある現象

3年連続で馬券に絡んでいたアハルテケS組を上位に取ったが・・・

それよりもリピーター率のが上ってことか



七夕賞

1着  グランデッツァ

2着  ステラウインド

3着  マデイラ


馬券は・・・何一つ絡まなかった

本当にどうしたんだというくらい当たらないですね

貯金を食いつぶしてますね

来週こそは・・・


グランデッツァ

まさか2000Mで馬券に絡むとは

この馬は1800Mがベストではないのか?

福島で踏ん張れることを頭に置ければ・・・無理か


ステラウインド

外枠が不利なレースだったんで消しの1頭

これは無理かな

買わないときに来る


マデイラ

これこそ無理だわ

買える要素0

プロキオンS  展望

こんにちはJです。

現条件になって今年で4回目

今年はかなり豪華なメンバーが集まった気がする

ジンクスも高いレベルでの勝負になった


ジンクス

■前走1着か0・5以内の負け

■1400M巧者(3着以内60%以上)

■前走上がり3位以内

■510キロ以上の大型馬

■先行馬

■1番人気(1・0・2・0)

■前走OP特別か交流重賞好走


予想

◎レッドアルヴィス

○コーリンベリー

▲アドマイヤロイヤル

☆タガノトネール

△1ベストウォーリア

△2エアハリファ

△3キョウエイアシュラ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  レッドアルヴィス  コーリンベリー  アドマイヤロイヤル

2着  キョウエイアシュラを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  レッドアルヴィス

2着  コーリンベリー  アドマイヤロイヤル  タガノトネール

3着  レッドアルヴィスを除く印の馬


馬連

5-6*300円

5-8*200円


合計7000円


寸評

本命はレッドアルヴィス  ★★★★★☆☆

ダートの短距離界の次世代のエース候補

とりわけ1400Mでは(2・0・0・0)と負けなしで

OPレベル相手だが

重賞では信頼度がおけないイメージだったが

この条件なら勝ちきれる

逃げるコーリンベリーをしっかりマークして

押し切れるだけの力はあるユニコーンSの再現


対抗はコーリンベリー  ★★★★★☆☆

絶対的な1400M巧者(4・1・0・1)

とりわけ1400Mでは3連勝中で勝ちパターンもある

フェブラリーSでは出遅れてしまったが

もし出遅れてなければ・・・

ここもその不安が全くないわけでは無いが

どこまで?


単穴はアドマイヤロイヤル  ★★★★★☆☆

現条件になってから3回中2度の馬券圏内

かなりの巧者っぷり

にもかかわらず実力以上に評価されたことがほとんどない

今回も人気はない

現条件になってからアハルテケS組が強い

全てで馬券になっている

ここも期待

特注はタガノトネール  ★★★★★☆☆

前走はかなり強い勝ち方だった

ハイペースを2番手から押し切る強い内容

今回もしっかり先行できそうですし

重賞常連組相手にどこまでできるか楽しみな存在


穴はベストウォーリア  ★★★★☆☆☆

実績、戦ってきた相手どれをとっても№1

ただ59キロと相手関係

昨年とは比べ物にならないほど不利な条件

これだけ巧者が揃った中だと最後に響く斤量差

勝っても驚けないが穴候補まで


中穴はエアハリファ  ★★★★☆☆☆

この馬も実績、実力はかなりのもの

1400Mも(2・0・0・0)と負けなし

本来は本命にしたい馬だったが

断念

しっかり勝ちきれる器


大穴はキョウエイアシュラ  ★★★☆☆☆☆

好相性のアハルテケSの勝ち馬

当然のごとくフロック視されている

レッドアルヴィスが勝つ流れなら

この馬が3着に来ると思う

ここでももう1発


自信度B

七夕賞  展望

こんにちはJです。

今週も重賞が2つ

しっかり当てていい夏競馬にしたいところ


まずは荒れるハンデ重賞七夕賞

過去に当てたことのないレースでどうなるか


ジンクス

■スタミナ血統

■血統内に凱旋門賞馬

■2000Mの重賞で3着以内

■6番より内

■エプソムCや福島TVOPで差し届かず

■牝馬

■ニジンスキーの血

■エプソムCで上がり1位


予想

◎マイネルディーン

○アルフレード

▲レコンダイト

☆ユールシンギング

△1フラアンジェリコ

△2メイショウナルト

△3フィロパトール


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  マイネルディーン  アルフレード  レコンダイト

2着  フィロパトールを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  マイネルディーン

2着  アルフレード  レコンダイト  ユールシンギング

3着  マイネルディーンを除く印の馬


馬連

1-2*300円

1-6*200円

合計7000円


寸評

本命はマイネルディーン  ★★★★☆☆☆☆

重賞を勝てるチャンスが来ましたね

福島で内枠ですし

自身も福島は得意(1・0・2・0)

血統的にもスタミナ色の強い血統だし

このチャンスで勝ちきりたい


対抗はアルフレード  ★★★★☆☆☆☆

かつての2歳王者がようやく復調してきた

現6歳の史上最強世代の中で早くに頭角を現した馬

怪我で長く低迷していたが

ようやく復調してきた

能力全開なら勝ち負けでしょう


単穴はレコンダイト  ★★★☆☆☆☆☆

サンテミリオンの弟がいよいよ重賞に届きそうな位置まで来た

もう少し距離が長いイメージの馬だけど

2000Mも悪くはないし

デムーロになってから安定しだした

ここは妥当な1番人気

勝って重賞制覇と行きたい


特注はユールシンギング  ★★★☆☆☆☆☆

個人的には重賞のトップを張れる馬だと思っているんだけど

なかなか馬券にならない

そろそろ爆穴を開けてほしい


穴はフラアンジェリコ  ★★★☆☆☆☆☆

昨年の福島記念で大穴を開けた馬

この馬は2000Mのが向くと思うのに

今年に入ってマイルに戻してきたが結果が振るわず

ここは内枠でどこまで効率のいい競馬ができるかがカギ


中穴はメイショウナルト  ★★★☆☆☆☆☆

夏競馬の猛者

昨年の勝ち馬

このレースは地味にリピーターが強いレースでもあるので

そこにも期待している

トウケイヘイローが逃げ宣言をしているので2番手からでも十分

連覇を狙う

大穴はフィロパトール  ★★★☆☆☆☆☆

メンバー唯一の牝馬

夏は牝馬は常識だが

特にこの馬は福島に強い

メンバー最多の3勝を挙げてますし

当然ながら最軽量

大外がかなりの不安材料だがだからこそ無欲

ぜひ穴を

自信度B

CBC賞&ラジオニッケイ賞  レース回顧

こんにちはJです。


CBC賞

1着  ウリウリ△2

2着  ダンスディレクター

3着  サドンストーム△3


馬券は・・・ダンスディレクターを切ってハズレ

このレースは傾向を練り直す必要がありそうだな


ウリウリ

あっさりとスプリント重賞をゲット

岩田の好騎乗も光った

秋に向けて主軸になりそうな馬が出てきたか


ダンスディレクター

ジンクスが合わなかったな

力が上位は分かっていたけど

次は北九州記念辺りかな


サドンストーム

今回も惜しい競馬だった

いつか本番で穴を開けそうなんだけどな


ラジオニッケイ賞

1着  アンビシャス▲

2着  ミュゼゴースト○

3着  マルターズアポジー


馬券は・・・馬単のみの的中。

久々に当たったがロジチャリスがもう少し頑張ってくれればすべてとれたんだけどな

お陰で大損


アンビシャス

いや~トップハンデをものともしない強さ

秋に向けて視界良好

毎日王冠から天皇賞秋でしょうね

今年の秋天はメンバーが濃そうだ


ミュゼゴースト

こちらを本命にしておくべきでしたね

枠よりもレース相性を

この馬も強いですけどね

次はセントライト記念辺りかな


マルターズアポジー

ある程度は予想していたが逃げ残ってしまった

キャンベルジュニアを取ってしまった

選別が甘いですね

次は福島記念辺りかな



ラジオニッケイ賞  展望

こんにちはJです。

今年は例年に比べて楽しみな素材が集まった

こうゆうメンツを集めるのが本来のこのレースの役目

ここ3年は不作だけに今年には期待している


ジンクス

■近2走で先行実績

■中山か福島の1600~1800Mで勝ち

■中山で好走して東京で凡走

■自身または産駒に菊花賞馬

■54・55キロ

■白百合S5着以内

■1800か2000Mの500万特別勝ち


予想

◎レアリスタ

○ミュゼゴースト

▲アンビシャス

☆ストレンジクォーク

△1ロジチャリス

△2ホワイトウインド

△3キャンベルジュニア


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  レアリスタ  ミュゼゴースト  アンビシャス

2着  キャンベルジュニアを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着・2着  レアリスタ  ミュゼゴースト  アンビシャス

3着  印の馬


馬連  ◎ー○、◎ー▲各500円


合計9000円


寸評

本命はレアリスタ  ★★★★☆☆☆

2戦2勝の無敗馬

内容はそうほめられたものではないが

きっちり勝ちきる辺りは素質馬

内枠ですし先行もできる

問題は東京しか使われていないことと相手関係

ダービーの損失(ドゥラメンテ、リアルスティールの戦線離脱)が大きいので新たなスターを期待


対抗はミュゼゴースト  ★★★★☆☆☆

相性のいい白百合S組

どちらを本命にするか迷ったが枠でレアリスタを取った

それなりのメンバーが集まった白百合Sで3着

このメンバー相手でも十分通用するレベル

血統的にも菊花賞に向きそうで

楽しみな1頭

単穴はアンビシャス  ★★★☆☆☆☆

プリンシパルSを勝ってダービーに出ずにこちらへ向かってきた

その意図は今年の天皇賞秋を取りに行くのだろう

正直、このメンバー相手は楽勝レベルだが

このレーストップハンデが弱いこと弱いこと

そんなに差のない同世代だけでハンデを付けるもんだからそうなるのだが

今年も飛びそうな気もするが・・・果たして


特注はストレンジクォーク  ★★★☆☆☆☆

こちらも菊花賞向きの血統

出走のためにしっかり勝っておきたい馬

上手く立ち回れる馬でこのレースには相性がいい

青葉賞大敗で人気を落としているが

そうゆう馬でも通用するレース

特に54・55キロは毎年絡む

ここは勝負


穴はロジチャリス  ★★★☆☆☆☆

最も適性がありそうなのがこの馬

1800M(1・2・1・0)福島(1・0・0・0)

適正ならこの馬でしょう

問題はそこまで強い相手と当たってないこと

コスモナインボール位かな多少名があるのは

こちらも54キロ

一気に名を上げるチャンスは来た


中穴はホワイトウインド  ★★★☆☆☆☆

さあ内枠の先行馬

穴を開ける典型的な馬

しかも牝馬なので軽視されやすい

単騎で逃げれれば面白い(マルターズアポジーがいるから逃げるのは無理だろうけど)


大穴はキャンベルジュニア  ★★☆☆☆☆☆

こちらも2戦2勝の無敗馬

こちらはそれなりに評価されているキングカラカウワに競り勝った

南半球産駒で07年のロックドゥカンブを思い出す

あの時はここを勝って飛躍していった

こちらもその資格は十分、馬券的には困るが勝っても驚かない


自信度A

CBC賞  展望

こんにちはJです。

宝塚記念も終わり夏競馬本番

ここ2週不調なのでしっかり当てたいと思います

現施工時期になって4年目、そろそろ傾向が生きだす頃だが果たして?


ジンクス

■先行馬

■52~55キロか57・5以上

■距離短縮

■外枠

■サクラバクシンオーの血

■5歳以上の牝馬

■高松宮記念で掲示板

■前走1400M以上で5番手以内


予想

◎ホウライアキコ

○ニンジャ

▲トーホウアマポーラ

☆ベルルミエール

△1レッドオーヴァル

△2ウリウリ

△3サドンストーム


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ホウライアキコ  ニンジャ  トーホウアマポーラ

2着  サドンストームを除く印の馬


合計5000円


寸評

本命はホウライアキコ  ★★★★★☆☆

長らく低迷していたが前走で久々の馬券に

復調気配が見えた

現施工条件になってからこのレースは距離短縮組か高松宮記念組しか馬券になってないので

その短縮組

早熟傾向の強いヨハネスブルグ産駒で一度落ちて復帰した貴重な例

ここで完全復活を


対抗はニンジャ  ★★★★★☆☆

昨年の3着馬

このレースの傾向としてリピーターが強い傾向もある

昨年は該当馬が0になったので重きを置かなかったが

今年はこの馬を含めて3頭

中でもこの馬去年も大外で馬券になった

新中京は外か6番より内か極端な枠が強いので

昨年の再現を

単穴はトーホウアマポーラ  ★★★☆☆☆☆

昨年の勝ち馬

それ以降は振るわないが

得意の舞台に戻ってきての一変に期待

こちらも極端な内枠ですし連覇も見える


特注はベルルミエール  ★★★☆☆☆☆

こちらも距離短縮組

大波乱だったVマイルでも先行してますし

斤量も減った

一番うまく立ち回れそうな感じ


連下はレッドオーヴァル  ★★★☆☆☆☆

今年に入って振るわないが

元々のポテンシャルはGⅠ級

いつしか人気先行タイプになってしまったが

ここは開幕週で厳しいかもしれないが外差しを期待


穴はウリウリ  ★★☆☆☆☆☆

前走で見事な走りを見せて本格的に短距離路線へ

初めての1200Mがどう出るかですね

切れ味が身上だけに雨は不利ですし

絶対能力でどこまで?


大穴はサドンストーム  ★★☆☆☆☆☆

本来は本命にしようと思っていたが

あまりにもジンクスの数が少なかったのでここまで下がってしまった

この血統の晩成傾向は強く、スプリント能力も高い

兄は香港スプリント界のスターラッキーナイン

弟は2週前に函館SSを勝ったティーハーフ

なら今回はこの馬と思っていたけどジンクスが・・・

高松4着は伊達ではない


自信度C

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード