• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

宝塚記念  レース回顧

こんにちはJです。


宝塚記念

1着  ラブリーデイ☆

2着  デニムアンドルビー

3着  ショウナンパンドラ

4着  トーホウジャッカル△3

5着  ヌーヴォレコルト○

15着  ゴールドシップ◎



馬券は・・・まさかのハズレ

これで2週連続的中無し

急に調子が悪くなった

夏競馬で巻き返したい


ラブリーデイ

やはり今年も馬券になった鳴尾記念組

ペースも向いたがやはり本格化している

中距離なら最強ですね

秋に向けてしっかり休んで

毎日王冠から王道ローテで


デニムアンドルビー

タイトルまでもう少しだった

この馬とは相性が悪い

差しが飛んで来るレースではないので切ったんだけどな



ショウナンパンドラ

経済コースを通って最高の競馬だった

もう少し直線でさばければも少しきわどかっただろう

秋は毎日王冠→天皇賞秋→エリ女かな


トーホウジャッカル

この馬は強いですね

実践からかなり離れて超GⅠで4着

次世代はと思わせるには十分

次は札幌記念かな

本命候補


ヌーヴォレコルト

この馬なりには頑張っている

が上位の馬は強かった

休んでまずは牝馬路線を統一を


ゴールドシップ

やはりこの馬期待されると何かやるな

それでもここまで最悪な状況は想定外

これが3連覇の呪縛なのか

休んで秋古馬3冠を目指そう




スポンサーサイト

宝塚記念  展望

こんにちはJです。

いよいよ上半期の総決算宝塚記念

毎年頭数が少ないが今年は集まった

本来出てほしい馬が数頭いないがそれでも少数精鋭になりすぎて馬券妙味に欠けるよりはずっといい

注目は平地GⅠ史上初の3連覇なるか


ジンクス

■前走、春天組は人気馬で2400M以下は3着以内か3番人気以内(どちらも満たしていれば信頼度UP)

■前走3着以内

■GⅠ連対

■非根幹距離に実績

■今年、芝1800M以上の重賞を勝利

■クラシック連対馬

■先行実績


予想

◎ゴールドシップ

○ヌーヴォレコルト

▲ワンアンドオンリー

☆ラブリーデイ

△1ラキシス

△2カレンミロティック

△3トーホウジャッカル


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ゴールドシップ  ヌーヴォレコルト  ワンアンドオンリー

2着  印の馬


3連単フォーメーション

1着  ゴールドシップ  ヌーヴォレコルト  ワンアンドオンリー

2着  上記+ラブリーデイ  ラキシス

3着  印の馬


馬連

11-15  1000円

7-15  1000円

15-16  500円

今回新たに馬連で本命馬から太く流す馬券を買ってみました

今までは3連単1着固定で使っていたお金をこうしてみました(春の反省点から)



寸評

本命はゴールドシップ  ★★★★★★☆

現役最強馬

遂に前走では苦手の京都で結果を出した

もう恐れるものはない

レースぶりもある意味安定してきた

今回もマクリ差しでしょう

不安は誰も成し遂げたことのない偉業だということ

だがこの馬自身は阪神大賞典で史上初の3連覇をやってのけた馬

3連覇でGⅠ7勝目といこう


対抗はヌーヴォレコルト  ★★★★★★☆

前走は、不安要素がすべて来てしまった

本来の実力はこんなもんじゃない

得意の中距離になれば牡馬の一線級相手でも勝負になる

とりわけ今年の中山記念はすごかった

中山得意の皐月賞馬2頭を粉砕して海外でも好走したステファノスもついでに下した

メンバー的にも5~6番手につけるだろうし

そのまま押し切る展開

後はゴールドシップのマクリに耐えうるかどうかだけ


単穴はワンアンドオンリー  ★★★★★☆☆

昨年のダービー馬

今年の初戦ではドバイで3着と好走

それ以降の実戦となるが出来は問題ないだろう

この馬は実力にそぐわない人気をしている

ここで勝って世代交代というシナリオは出来ている

まず、有力馬の中で最も内枠だし先行馬でもある

そして自分から動ける強みもある

鞍上もデムーロで安心(特にドゥラメンテの悲報の後ならなおさら)

勝って世代交代を告げる


特注はラブリーデイ  ★★★★★☆☆

今年に入って重賞3勝

完全に本格化

距離が長かった春天と大賞典以外はすべて勝っているし

何より鳴尾記念と宝塚記念のリンク率はハンパないこと

金鯱賞時代から続く相性のいいローテ

特に現条件になってから3年連続で馬券になっている好相性ぶり

昨年は凡走馬が来たが基本は3着以内の馬

今年もこの組が配当を跳ね上げる


連下はラキシス  ★★★★★☆☆

こちらも現役最強牝馬の1角

とりわけ大阪杯は強かった

牡馬の中距離のエースクラスが揃って顔を出したレースで

完勝した

重馬場も強く、2200Mも得意で阪神も強く死角がほぼないと言っていい

だが一つだけある意外なことに前走が大阪杯の馬は3着以内無しという不吉なデータがある

このデータを覆せる馬かどうかが試金石


穴はカレンミロティック  ★★★★☆☆☆

昨年2着に入って大穴を開けた馬

今年は全て5着以内だし春天では勝ったかと思わせる3着

もう誰もフロック視はしないだろう

何よりゴールドシップの作る流れがよほど合うのか

ゴールドシップが好走するレースは大体この馬も好走する

今年も馬券圏内か

大穴はトーホウジャッカル  ★★★★☆☆☆

昨年の菊花賞馬

そこから8か月ぶりの実戦となるが

どこまでの出来でどのくらいの実力なのか把握しずらい

もしかしたらすごい強い馬なのかもしれないし

なんちゃってGⅠかもしれない(レコードで勝った馬なんでそれはないにしろ)

ゴールドシップを負かせるとしたら未対戦のこの馬しかいないだろう

ジンクス上大穴だけどこっちを頭の馬券も買いたいくらい

このレースの最長ローテで馬券になったのは10年前のゼンノロブロイの有馬記念1着から宝塚記念3着の半年

果たして?


自信度S

函館SS&ユニコーンS  レース回顧

こんにちはJです。

函館SS

1着  ティーハーフ△1

2着  アースソニック

3着  レンイングランド△2

15着  ローブティサージュ◎


馬券は・・・2着馬がおらずハズレ

去年と同じ展開・・・内で進路なくして詰み

このレースといは相性が悪いな


ティーハーフ

桁違いの強さ

函館で捲くって勝つとは

素質が一気に開花した

このままスプリンターズSまノンストップだ


アースソニック

函館で大外の馬を買うのは・・・無理

この馬はよくわからんな


レンイングランド

やはり大穴を開けましたね

この馬は別物

これで次は穴人気必死

だからこそここで取りたかった

フロック視を期待



ユニコーンS

1着  ノンコノユメ▲

2着  ノボバカラ

3着  アルタイル△1

4着  ゴールデンバローズ◎


馬券は・・・こちらも2着馬がいない結果に(^_^;)

今週は今年2回目の的中無しでした

ここ最近は調子が悪い



ノンコノユメ

これは強い馬が現れましたね

今回も上がり最速35・5

これでデビュー以来全て上がり1位

JDDはこの馬か


ノボバカラ

こちらも大外の馬

今週はこのパターンですね

今年の出世レースは青竜Sということみたいですね

次も期待


アルタイル

やはり好走しますね

青竜S2着馬の意地を示した

次はレパードSでしょう


ゴールデンバローズ

やはり海外帰りで疲れていたのか

それでも勝ち負けできる馬だと思ったんだけどな

これで1番人気が強いというレースが若干揺らいだ

休んで武蔵野辺りか


ユニコーンS  展望

こんにちはJです。

3歳のダートのトップを決める第1弾

レパードSが出来てからマイラー色が強くなったが

逆に言えば将来のダートの短距離を占える1戦

今年は現在№1の馬が出てくるが果たして?

ジンクス

■1番人気(6・2・0・2)

■ダ1600以上のOPで連対

■前走ダ1700以上

■前走、ダ1800で4角3番手以内

■芝・ダ兼用血統

■ダート無敗か1度の敗北で3着以内

■中央のダOP戦で3着以内


予想

◎ゴールデンバローズ

○ラインルーフ

▲ノンコノユメ

☆ブチコ

△1アルタイル

△2イーデンホール

△3アキトクレッセント


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ゴールデンバローズ  ラインルーフ  ノンコノユメ

2着  アキトクレッセントを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  ゴールデンバローズ

2着  ラインルーフ  ノンコノユメ  ブチコ  アルタイル

3着  上記+印の馬

合計7000円


寸評

本命はゴールデンバローズ  ★★★★★☆☆☆

現在3歳のダートで最強馬候補

候補が取れるのはこのレースに勝ってから

とはいえその確率はかなり高くほぼ確定的と言っていい

前走は初めて連対を外したが初めての海外遠征で海外の同世代の強豪相手によく踏ん張った

国内のダートでは無敗でヒヤシンスSで3着に退けたクロスリーガー(兵庫CSを圧勝でJDD最有力馬)を

完全に粉砕している

もう一つ付け加えるなら前走ダートの1番人気は連対を外しておらず1倍台のオッズはすべて1着

負ける要素無し


対抗はラインルーフ  ★★★★★☆☆☆

鳳雛Sで2着からここへ

それも3番手から上がり最速で来ている馬

昨年もこのステップから3着馬が出た

新たな主要ステップとなりそう

内内で立ち回って上手く抜け出せればチャンスはある

本命馬が取りこぼすならこの馬の押し切り


単穴はノンコノユメ  ★★★☆☆☆☆☆

今まですべてのレースで上がり1位という驚異的な決め手の馬

前走に至っては34・7という芝並みの決め手

これを出されたら本命馬といえど怖い

問題はどの位置で競馬ができるかに尽きる

その差を埋められるだけの末脚は持っているが

逆転まで


特注はブチコ  ★★★☆☆☆☆☆

人気先行タイプではあるが能力が無いわけではない

前走の伏竜Sでも躓きスタートが無ければもっと好勝負だったはず

芝スタートでどこまで勢いをつけられるかが勝負


連下はアルタイル  ★★☆☆☆☆☆☆

歴史的ダート王のカネヒキリの初年度産駒

ここ2走はここでも人気の2頭に負けたが

この馬も見せ場たっぷりの内容

常に人気以上で走っているのでここも期待

父が10年前圧勝した舞台で息子も輝く


穴はイーデンホール  ★★☆☆☆☆☆☆

ダートの優ゴールドアリュール産駒

それがダートで人気薄なら買いでしょ!

前走は休み明けが堪えて且つ出遅れたのが痛かった

今回まともの出れれば能力的にはチャンスはある馬

3着に来て3連単を跳ね上げてほしい


大穴はアキトクレッセント  ★★☆☆☆☆☆☆

ハナに立つのはこの馬

やることは一つ

逃げ切るのみ

人気馬に差しタイプが多いので楽に逃げれるかも

そうなれば怖い


自信度S

函館SS  展望

こんにちはJです。

今週から函館が開催になりいよいよ夏競馬が始まります

来週の宝塚記念のためにもしっかり的中させたいところ

昨年はストレイトガールが内で詰まって変なレースになってしまった

今年はまともなレースに期待


ジンクス

■重賞連対馬

■内枠有利

■函館実績

■近2走で4角3~5番手

■芝・ダ兼用血統

■牝馬

■高松宮記念6着以内

■距離短縮


予想

◎ローブティサージュ

○コパノリチャード

▲アンバルブライベン

☆メイショウイザヨイ

△1ティーハーフ

△2レンイングランド

△3サトノデプロマット


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ローブティサージュ  コパノリチャード  アンバルブライベン

2着  サトノデプロマットを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  ローブティサージュ

2着  コパノリチャード  アンバルブライベン  メイショウイザヨイ  ティーハーフ

3着  上記+レンイングランド  サトノデプロマット


合計7000円

寸評

本命はローブティサージュ  ★★★★★☆☆☆

昨年のこのレース2着馬で洋芝適正抜群(2・1・0・0)

1200も得意で内枠も引いた

2走前の阪急杯でも3着に来ており能力落ちはない

夏は牝馬と使い古された言葉を使うが

今年こそは勝つ


対抗はコパノリチャード  ★★★☆☆☆☆☆

昨年の高松宮記念の勝ち馬

実績は1枚上

58キロを克服できるかに尽きる

泥んこだった昨年の高松宮記念を圧勝しているようにパワー勝負には強い

初の洋芝だがこなせるはず

もう一つタイトルがとりたいならここは負けられない


単穴はアンバルブライベン  ★★★☆☆☆☆☆

函館の開幕週、内枠をゲット逃げ切り濃厚

全ての要素がかみ合っていそうな感じ

恐らくハナはこの馬

ただこのレース逃げ切りはない(ただし2・3着は多い)

そのデータを打ち破れるか?


特注はメイショウイザヨイ  ★★★☆☆☆☆☆

内枠、先行馬、牝馬と好走条件がそろっている

連続2ケタ着順で当然人気が無い

美味しい穴馬候補

アンバルブライベンのそばで競馬が出来れば抜け出せる


連下はティーハーフ  ★★★☆☆☆☆☆

元々若いころからスプリントの次世代を担う馬として注目されてきた馬

それがようやく実がついてきて連勝してきた

元々はOP以上での活躍を目されていた馬で

ここも好勝負だろう

兄はラッキーナインでここから


穴はレンイングランド  ★★★☆☆☆☆☆

現3歳世代のスプリンターは最弱クラスと見ていますが

この馬は別物だと思ってます

現レース体系では3歳のスプリンターは適レースが無くマイルに行かざる得ない

そうして夏に解禁され近走成績で人気が無い(適距離ではないから当たり前だが)

そこが狙い目、函館は初めてだが札幌の成績がいい

大穴を開ける


大穴はサトノデプロマット  ★☆☆☆☆☆☆☆

地方から這い上がってきた馬

それが芝のスプリントで才能が開花

この一気の相手強化はかなり厳しいと思うが

上手くスピードに乗れればチャンスはある


自信度B

マーメイドS&エプソムC  レース回顧

こんにちはJです。

マーメイドS

1着  シャトーブランシュ△2

2着  マリアライト▲

3着  パワースポット


馬券は・・・3着馬がおらずにハズレ、せめて1・2着が逆なら当たってたが


シャトーブランシュ

見事な重賞制覇

元々高い能力だったが

ここで開花

次はクイーンSだろうね


マリアライト

完全に勝ちに行ったが勝ち馬にうまくやられた

力はこちらのが上だろう

次はどこかわからないが

要注目


パワースポット

この馬も相性が悪いな

買わないと来る

次、手をだしたらフラれるんだろうな



エプソムC

1着  エイシンヒカリ▲

2着  サトノアラジン◎

3着  ディサイファ○


馬券は・・・馬単、3連複の的中。

だけど大幅に取って損

うーん難しい


エイシンヒカリ

さあ、あっさりと重賞制覇

決して楽なペースではなかったが、それでも勝ちきったのは大きい

今年の天皇賞秋の要注目馬

無事に行ってほしい


サトノアラジン

考え得る唯一の負けパターンでした

危惧はしていたが先行してしまった

これでは爆発的な末脚は生かせない

どうだろう新潟記念あたりで重賞を狙うか


ディサイファ

この馬のベストの競馬は出来ている

実力は示した

次は札幌記念辺りが妥当か

エプソムC  展望

こんにちはJです。

春の出世レースととしての位置を確立しつつあるレース

最大の出世頭はジャスタウェイ次にダノンシャーク

この2頭の共通点4歳で人気だったこと

今年はそれが2頭いるので楽しみなレースとなった


ジンクス

■近2走で連対

■内枠

■近2走で上がり2位以内

■スタミナ血統

■新潟大賞典組

■4歳の1番人気(3・1・3・1)※唯一の馬券圏外昨年のマジェスティハーツ

■グレイゾブリンの血

■東京芝1800Mの重賞で3着以内


予想

◎サトノアラジン

○ディサイファ

▲エイシンヒカリ(好きな馬  40位)

☆ユールシンギング

△1アーデント

△2フルーキー

△3ヒラボクディープ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  サトノアラジン  ディサイファ  エイシンヒカリ

2着  ヒラボクディープを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  サトノアラジン  ディサイファ

2着  上記+エイシンヒカリ

3着  印の馬


合計7000円


寸評

本命はサトノアラジン  ★★★★★★☆☆

未完の大器がいよいよ本格化

2歳時からGⅠレベルと言われたこの馬が

やっと重賞に近づいた

ルメールとの相性がいいのか彼が乗ってから勝てる馬になった

ここで結果を出せばデータ的にもGⅠ級を証明

天皇賞秋では本命候補となるが果たして?


対抗はディサイファ  ★★★★☆☆☆☆

昨年の勝ち馬

それ以降はトップレベルの相手と戦い惨敗したが

前走の中日新聞杯ではしっかり勝ちきる重賞大将的な馬

実際一番競馬をしやすいのはこの馬

逃げるエイシンヒカリを捕まえてサトノアラジンの追撃を抑えられる馬はこの馬しかいない

更に重賞タイトルを


単穴はエイシンヒカリ  ★★★★☆☆☆☆

2度目の重賞挑戦

ポテンシャルはサイレンススズカになれる可能性がある

ここは本当に試金石

強い馬しか勝てないとされる東京芝1800M

圧倒的な逃げ切りを期待


特注はユールシンギング  ★★★★☆☆☆☆

最近は絡めてないがエプソムCの主要ローテは新潟大賞典組だった

この馬自身は1800Mに強く(2・2・1・1)

軽視できない

上位3頭を崩すならこの馬が筆頭


連下はアーデント  ★★★☆☆☆☆☆

エイシンヒカリの鈴付け役はこの馬

こちらも展開面では劣化ディサイファになれる

展開によっては勝ちきれる可能性もある

どちらにしろ不気味だ


穴はフルーキー  ★★☆☆☆☆☆☆

安田記念を回避してこちらに回ってきた

意味は一つ

勝ちに来た

そして結果最近の主要ローテとなっているマイラーズC組

1800Mも(2・1・0・0)とパーフェクト連対

ジンクスが少ないので穴になってしまったが

最も怖い馬


大穴はヒラボクディープ  ★★☆☆☆☆☆☆

キズナを筆頭とする新黄金配合

ディープ*ストームキャット

実はこのレースサトノアラジンとエイシンヒカリもそうなのである

エイシンヒカリは特殊だがこの血統は決め手が持ち味

この馬も3着ならあり得る馬


自信度A

マーメイドS  展望

こんにちはJです。

春のGⅠロードも残す所グランプリ宝塚記念のみとなりました

好きな馬ランキング現役1位のエピファネイアが回避という残念なニュースが飛び込んできました

その宝塚の軍資金のためにもしっかり当てたいところ

毎年荒れる牝馬のハンデ重賞のマーメイドS

今年も荒れる雰囲気がプンプンする


ジンクス

■芝1800M以上での勝ち鞍

■53キロ以下

■スタミナ型のサンデー系

■父か母父にロベルトかグレイゾブリン

■先行馬

■GⅠ実績馬

■53キロ以下の差し馬


予想

◎アースライズ

○イリュミナンス

▲マリアライト

☆レッドセシリア

△1アドマイヤギャラン

△2シャトーブランシュ

△3リラヴァティ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  アースライズ  イリュミナンス  マリアライト

2着  リラヴァティを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  アースライズ  イリュミナンス

2着  上記+マリアライト

3着  印の馬


合計7000円


寸評

本命はアースライズ  ★★★★★☆☆

今年のオークス4着馬

上3頭はGⅠレベルの馬だったので仕方なし

明らかに距離が伸びてよくなった

今回は短縮となるがまだまだ中距離戦

課題は初めての古馬との戦いだけ

その辺は斤量でどこまで?

初めての3歳馬の戴冠と行きたい


対抗はイリュミナンス  ★★★★★☆☆

このレースで激走する条件ばかりの馬

スタミナ血統

内枠

53キロ以下の差し馬

そして最内の岩田

お陰で予想よりは人気だけど

内から突き抜ける


単穴はマリアライト  ★★★★★☆☆

ダートの猛者クリソライトの妹

父がディープに代わって芝向きに

長距離の適性が高くスタミナ勝負は持ってこい

しかも前走倒したのがプリンシパルSの勝ち馬で平OPの常連だったサムソンズプライド

まとめて相手も見てもいい素質


特注はレッドセシリア  ★★★★☆☆☆

形式上は格上挑戦の馬だけど

元々GⅠ3着の実績はあるし

ここで足りないなんてことはないと思う

この馬自身は初めての中距離戦だけど

父がハーツクライで距離延長はプラス

どこまでできるか


連下はアドマイヤギャラン  ★★★★☆☆☆

こちらも距離延長+ハーツクライ産駒

常に牡馬のそこそこ強いところとやってきた

牝馬同士なら当然上位に立てるはずで

勝ちきってもいいレベル

単クラスまで印が回らなかったのが残念だ


穴はシャトーブランシュ  ★★★★☆☆☆

最もロスなく競馬が出来そうな馬

内でそこそこの位置で脚をタメて

抜け出す感じのイメージがわきやすい


大穴はリラヴァティ  ★★★★☆☆☆

前走で重賞を勝ちかけた

能力は重賞級

後は結果を出すだけ

印的に大穴になってしまったけど

勝ち負け


自信度C

安田記念  レース回顧

こんにちはJです。

安田記念

1着  モーリス◎

2着  ヴァンセンヌ○

3着  クラレント

4着  フィエロ☆

5着  ケイアイエレガント


馬券は・・・馬単のみの的中です!

馬券はしっかり取れたが3連系が取れないと回収率的には厳しい

ここを太く買うことを検討した方がイイかな


モーリス

4連勝で一気に頂点へ

まだ4歳と若く

しばらくこの馬の天下だろう

史上最強のマイル王へ


ヴァンセンヌ

一番強い競馬をしたのはこの馬かな

勝負所で道が無くて外に出して追い込んできた

まともなら勝っていた可能性が高い

秋には逆転を狙う


クラレント

ジンクス1つの馬は買えないな

左回りのこの馬は軽視できないかな

お手上げです


フィエロ

結果的にモーリスをマークする形になったが

中々出てこれなかったですね

まともに出てればとは思うが

秋はベストの条件になるので巻き返す


ケイアイエレガント

流石に連続の波乱とはならなかったですね

それでもペースもMペースでしたし

惜しい競馬でした

休んで京成杯AH辺りかな



安田記念  展望

こんにちはJです。

過去に1度しか当てたことのない相性の悪いGⅠ

今年も難解でした

こうゆう大混戦の時は平均配当が上がるので取れればほぼプラスかな

いざ


ジンクス

■前走6着以内

■5・6・7歳

■非SS系

■前走上がり2位以内

■連続3着以内

■GⅠ2勝以上

■近2走で上がり1位


予想

◎モーリス

○ヴァンセンヌ

▲リアルインパクト

☆フィエロ

△1ミッキーアイル(好きな馬  15位)

△2ダノンシャーク

△3ダイワマッジョーレ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  モーリス  ヴァンセンヌ  リアルインパクト

2着  印の馬


3連単フォーメーション

1着  モーリス  ヴァンセンヌ  リアルインパクト

2着  上記+フィエロ  ミッキーアイル

3着  印の馬


3連単フォーメーション

1着  モーリス

2・3着  ヴァンセンヌ  リアルインパクト  フィエロ  ミッキーアイル


応援馬券  ミッキーアイル、カレンブラックヒル各500円


合計14500円


寸評

本命はモーリス  ★★★★★☆☆

ある程度予想はしていたが1番人気になってしまった

それだけ強烈な内容だから仕方なし

元々世代トップクラスの能力と言われていた馬だが

中々勝ちきれなかったが

明け4歳となって一気に開花した

中山のマイルで一気にごぼう抜きした末脚

あれを見るとスーパーマイラーの誕生を予感させる

一気に頂点を掴む


対抗はヴァンセンヌ    ★★★★★☆☆

この馬も負けず劣らずの上り馬

前走で連勝は止まってしまったが

この馬もマイルでこそ

1400Mは若干忙しい

東京のマイルというベストの条件でこちらも一気に頂点へ上り詰める


単穴はリアルインパクト  ★★★★☆☆☆

メンバー最多のGⅠ2勝馬

近年のこのレースはGⅠ馬特に2勝以上の馬の構想が目立つ

ロードカナロアやジャスタウェイは言うに及ばず

昨年のグランプリボスやウオッカ、ディープスカイなど

3歳で史上初の安田記念制覇をしてマイルはこの馬だと言われてからはや4年

再びの安定期に入った

連続して好走したのは3歳以来

オーストラリアGⅠなのでレベルは低いがそれでも海外GⅠ

安田記念2勝目を狙う


特注はフィエロ  ★★★☆☆☆☆

最強の非重賞馬ですね

安定感という意味では抜群の馬

崩れたのは香港マイルだけで去年も出遅れなければもっといい勝負は出来たと思う

1年たって成長した姿を見たい

能力はGⅠ級なんで初重賞がGⅠもありえる


連下はミッキーアイル  ★★★☆☆☆☆

好きな馬なので頑張って欲しいところ

前走の高松宮記念は勝ったと思ったんだけどな

残念

先行策でもできるようになったのは収穫

今回も番手で競馬でしょうね

問題はこのレース自体は圧倒的に差しレースになりやすいこと

なりやすいだけで絶対ではない

ぜひGⅠ2勝目を


穴はダノンシャーク  ★★★☆☆☆☆

昨年の秋のマイルチャンピオン

あの時は全てがかみ合ったという見方もできるが

今回も内枠の岩田をゲット

すんなり5番手位に着けられればチャンスは大きく広がる

実際その可能性は高く

この馬向きのレースになる可能性も高い

こちらもGⅠ2勝目を狙う


大穴はダイワマッジョーレ  ★★★☆☆☆☆

こちらも無冠の大器

一時期低迷期に入ったが

昨年の暮れから復調

ここ3戦は全て上がり3位以内で内2回は1位

さっきも言ったが安田記念は差し馬のレース特に近走で上がり1位の馬がいい

昨年は3頭出走して上位独占

今年はダノンシャーク、ダイワマッジョーレ、モーリス、ヴァンセンヌ、サトノギャラントの5頭が該当

サトノギャラント以外はすべて買い目

人気薄の外人Jほど怖いものはない

勝ってもいいができれば3着で


自信度C

鳴尾記念  レース回顧

こんばんはJです。


鳴尾記念

1着  ラブリーデイ△3

2着  マジェスティハーツ☆

3着  アズマシャトル

5着  グランデッツァ◎


馬券は・・・アズマシャトルに来られて外れました

今週も安田記念に賭けることに


ラブリーデイ

完全に充実期ですね

中距離でこの馬に勝つのは至難の業かも

次は宝塚記念

恐らくそんなに人気しないはず

チャンス大


マジェスティハーツ

やはり大穴を開けましたね

これでサマー2000シリーズへ弾みかな

距離延長のハーツクライ産駒は買い


アズマシャトル

新潟大賞典で裏切られたのが堪えたんで消したんだけどな

3着に来られてしまった

この馬もサマー2000シリーズの中心馬か



鳴尾記念  展望

こんにちはJです。

春の連続GⅠロードも最終週

スゴイ大きい馬券も取れてないが惨敗も少なかった

今年も荒れそうな安田記念果たして?

土曜日は鳴尾記念、現条件になってから3年目で3年連続宝塚記念で馬券圏内になっている

重要なステップレースへと進化

今年はどうか?


ジンクス

■重賞ホース(1年以内なら信頼度UP)

■GⅠ実績馬

■前走上がり5位以内

■前走上がり2位以内のSS系

■距離延長か2000Mの重賞(着不問)

■父か母父に大系統ノーザンダンサー系

■近2走で1600M以下を経験


予想

◎グランデッツァ

○エアソミュール

▲レッドデイヴィス

☆マジェスティハーツ

△1メイショウナルト

△2トウケイヘイロー

△3ラブリーデイ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  グランデッツァ  エアソミュール  レッドデイヴィス

2着  メイショウナルトを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  グランデッツァ  エアソミュール

2着  上記+レッドデイヴィス

3着  印の馬


合計7000円


寸評

本命はグランデッツァ  ★★★★★★☆

ポテンシャルは優にGⅠ馬だけど

未だに勝てずにいる

重賞もスプリングS以来勝ててないが

いつかはGⅠ馬になれると信じている馬

正直、安田記念に登録すらしてないことには驚いたが

ここで勝ってくれればいいそして宝塚

前走は逃げ馬の怪物候補が相手だったので止む無し

今回は長期休み明けとそれなりの逃げ馬なので

捕えられるはず

先行有利のこの舞台で久々の勝利を


対抗はエアソミュール  ★★★☆☆☆☆

昨年の勝ち馬

それ以降はトントン拍子に出世したがGⅠに出走しなかった

今年に入って連続3着

中でもGⅠ馬が多数いた大阪杯で3着は立派

ここは相手関係も2枚も3枚も落ちるだけに連覇が濃厚と見る

本命馬だけ捕えきれないパターンだけが怖いくらい


単穴はレッドデイヴィス  ★★★☆☆☆☆

こちらもグランデッツァと似た感じの馬だが

こちらは長期休み明け以降パッとしない

2度目の離脱から帰ってきた昨年の暮れからちょっとずつ着順を上げているので

そろそろ馬券圏内か

特注はマジェスティハーツ  ★★★☆☆☆☆

菊花賞では2番人気に推されたほどの馬

それが未だに重賞未勝利

個人的にはもっと距離を伸ばした方が面白いと思うが

前走はグランデッツァと同じレースで同じ上がり

能力はある意味遜色ないはず

人気は桁違いなので大穴を開けてほしい


連下はメイショウナルト  ★★★☆☆☆☆

楽に隊列が決まれば1発はある馬

長期休み明けのトウケイヘイローが早々にたれたらチャンスが出てくる

グランデッツァには差されるだろうが

残って3着くらいなら


穴はトウケイヘイロー  ★★★☆☆☆☆

長い休みでしたね

往年の力はもうないと思うが

ここは人気薄の逃げに期待

武豊で逃げは絶対に買い

人気が無ければ尚更


大穴はラブリーデイ  ★☆☆☆☆☆☆

ジンクスはすごい少ないが

能力は勝ち負け

ここ2走は距離適性外で度外視

中距離で重賞を連勝している実績は目を引く

個人的には宝塚の大穴候補

ゴールドシップの作った流れで追い込み3着の予定

ここで惨敗するようなら別の馬になるだろうが


自信度B

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード