目黒記念  レース回顧

こんにちはJです。


目黒記念

1着  ヒットザターゲット

2着  レコンダイト▲

3着  ファタモルガーナ△3


馬券は・・・ヒットザターゲットを買えずにハズレ

今週はプラス5000円でした

久々のプラス何でOKです


ヒットザターゲット

ここで来るとはね

内枠が強いのは知っているが

この馬の東京の成績(0・0・0・5)じゃね

これで重賞4勝目

相性の悪い馬


レコンダイト

勝ち馬にやられましたね

競馬的にはこの馬のレースだった

ここからサマーシリーズかな

距離が短い気もするが


ファタモルガーナ

この馬は明らかに距離が短かったかな

ここから適レースが無いので

無理してサマーシリーズ出るのかな?


スポンサーサイト

日本ダービー  レース回顧

こんにちはJです。


日本ダービー

1着  ドゥラメンテ◎

2着  サトノラーゼン△1

3着  サトノクラウン▲

4着  リアルスティール○

5着  コメート


馬券は・・・見事全取りですね!!

サトノラーゼンが2着になったんで配当を期待したが予想の半分くらいだった

それでもプラスなんでいいですが


ドゥラメンテ

さあ新時代の怪物誕生ですね

その圧倒的な能力はオルフェーヴルを彷彿とする

ぜひ3冠を狙ってほしい

というのも近年は即凱旋門という風習なんで


サトノラーゼン

よく穴を開けてくれましたね

予想以上に人気していたが、それは予想の段階で分かっていたこと

これで世代のトップクラスは証明できた

もしドゥラメンテが凱旋門なら菊花賞はこの馬がチャンス大だろう


サトノクラウン

やはり能力は高いですね

このサンデーの血が無いこの血統は何かGⅠを取って歴史的種牡馬になって欲しいが

菊花賞では勝つ


リアルスティール

よほど皐月賞は堪えたみたいですね

ドゥラメンテの後ろで競馬をするとは

あれでは届かない

ユーイチは一生取れないかな

それに距離も長かったように思う

秋は天皇賞秋を目指そう


コメート

これはうまく内を突きましたね

相変わらずダービーは内が強い


目黒記念  展望

こんにちはJです。

ダービーの後にさらに当てていきたいレースですね

化石レースの一つで存在理由もさほどない

2流のトップ争い的なレース

今年もそんな感じだが


ジンクス

■近2走で3着以内(1着なら更にUP)

■凱淀血統

■重賞3着以内

■55キロ以下

■近2走で条件戦

■春天最先着馬が4~9着なら信頼

■トップハンデの1~3人気

■近2走で上がり3位以内(芝2400以上なら信頼度UP)


予想

◎ダービーフィズ

○アドマイヤスピカ

▲レコンダイト

☆ムスカテール

△1ニューダイナスティ

△2メイショウカドマツ

△3ファタモルガーナ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ダービーフィズ  アドマイヤスピカ  レコンダイト

2着  ファタモルガーナを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  ダービーフィズ  アドマイヤスピカ

2着  上記+レコンダイト

3着  印の馬


合計7000円


寸評

本命はダービーフィズ  ★★★★★★☆☆

元々のポテンシャルはクラシックを意識されていた馬

それがようやく本格化してきた

表面上は昇級戦なので斤量も軽い

ここを勝って一気に重賞ホースへ上り詰める


対抗はアドマイヤスピカ  ★★★★★☆☆☆

こちらも本命馬と同じような感じ

違う点で言えば

こちらは休み明けという差がある

それも杞憂に終わるだろうが

こちらも重賞制覇へ虎視眈眈


単穴はレコンダイト  ★★★★★☆☆☆

こちらは重賞初挑戦

でも前2頭より斤量が重い

スタミナ勝負はめっぽう強いハーツクライ産駒

姉はオークス馬サンテミリオン

一気に素質開花させて重賞制覇と行きたい


特注はムスカテール  ★★★★★☆☆☆

2年前の勝ち馬

そしてこのコースのレコードホルダーでもある

ダートへ行ったりしてしばらくこの路線にいなかったが

戻ってきていきなり勝ってしまった

この路線の層の薄さが物語る

連勝も十分にある


連下はニューダイナスティ  ★★★★★☆☆☆

長距離に路線を絞ってからある程度は安定してきた

今回もチャンスはあると思う

決め手勝負にならなければ

この馬の自在性がモノを言う


穴はメイショウカドマツ  ★★★★★☆☆☆

このレースは逃げ馬が穴を開ける確率が非常に高い

今回も恐らく主張していくだろうし

逃げ残りは期待できる

東京も相性がいいですし

楽しみな馬


大穴はファタモルガーナ  ★★★★☆☆☆☆

現在の充実度ならこの馬が1番でしょう

重賞で連続好走

このレベルのレースなら十分誇れる

そろそろこちらも重賞が欲しい



自信度C

日本ダービー  展望

こんにちはJです。

今週は競馬の祭典日本ダービー

独特な雰囲気でワクワクします

土曜日は3レースに投資してプラス1500円でした

得意の日本ダービーなんでさらに当てていきたいところ


ジンクス

■安定感(5着以下1回以内)

■33秒台の決め手(好走)

■皐月賞1ケタの重賞ホース

■6番より内(特に1番)

■皐月賞、NHKマイル、桜花賞で1~3番人気

■各トライアルで1・2番人気か圧勝(どちらも満たしていれば信頼度UP)

■きさらぎ賞連対馬

■1番人気の皐月賞馬(4・2・1・1)

予想

◎ドゥラメンテ

○リアルスティール

▲サトノクラウン

☆ポルトドートウィユ

△1サトノラーゼン

△2レーヴミストラル

△3ミュゼエイリアン


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ドゥラメンテ  リアルスティール  サトノクラウン

2着  印の馬


3連単フォーメーション

1着  ドゥラメンテ  リアルスティール  サトノクラウン

2着  上記+ポルトドートウィユ  サトノラーゼン

3着  印の馬


1着  ドゥラメンテ

2着・3着  リアルスティール  サトノクラウン  ポルトドートウィユ  

応援馬券  ミュゼエイリアン


合計11500円


寸評

本命はドゥラメンテ  ★★★★★☆☆☆

この馬はダービーを勝つことを宿命づけられている

皐月賞以前はすべて東京で走っていて明らかに狙っている

取りこぼすとしたら皐月賞だろうと誰もが思っていたのに

あの結果

もはや不安点も無いに等しい

過去20年でも当日1番人気の皐月賞馬で4着以下は泥んこの09年のアンライバルドのみで

それ以外は3着以内、そして殆どが2冠

不安は気性の激しさと外枠位なもの

圧勝で2冠を期待


対抗はリアルスティール  ★★★★☆☆☆☆

この馬も世代屈指の能力

完全に勝ちパターンだった皐月賞で負けたのは正直厳しいと思うが

それでもこの馬が凡走はないだろう

今回はもっと溜めてくるだろうし

皐月賞馬ほどではないがこちらも東京は歓迎だろう

福永も初めてのダービー制覇にデビューから期待していたこの馬で取りたいと思っているはず


単穴はサトノクラウン  ★★★★☆☆☆☆

皐月賞で初めての敗北

それ以前は完璧な競馬で勝利を収めてきただけに天才がちょっと躓いた感じ

だが能力の高さはこの世代でもトップクラス

出遅れてなければ十分に勝ち負けだった

それに日本ダービーの特徴で皐月賞で負けた重賞ホースが穴を開けることが多い

この馬は3番人気なんでそれほどでもないが

昨年のワンアンドオンリーみたいに勝ちきる


特注はポルトドートウィユ  ★★★★★☆☆☆

ジンクスの数は5つで対抗ですが

日本ダービーで勝つ馬は3パターンしかない

1つ目1番人気の皐月賞

2つ目皐月賞で人気で負けた馬の巻き返し(重賞ホース)

3つ目NHKマイル、桜花賞、京都新聞杯は1着で1番人気で好走した馬

このパターンしかないのでポルトドートウィユは2・3着候補に落としました

とはいえ有力馬が揃って外に行ったお陰で楽な競馬が出来そう

ポテンシャルは相当高いと武豊も言ってますし

穴を開ける筆頭株


連下はサトノラーゼン  ★★★☆☆☆☆☆

京都新聞杯の勝ち馬

ただこのパターンで勝った馬はすでに重賞ホースだったキズナのみで

それ以外は2・3着

今回は理想的な枠をゲットできた

近年は1番が非常に多く馬券に絡んでいる

お陰で穴人気してますがそれも仕方ない

先行馬が揃って外に行ったお陰でスムーズにいい位置を取れる

あわやの2着を期待


穴はレーヴミストラル  ★★★☆☆☆☆☆

こちらは青葉賞の勝ち馬

こちらは勝ち馬の出ていないトライアル

ただ馬券圏内となるとほぼ毎年絡んでいる直結レースでもある

未勝利から3連勝でここまで登ってきた

こちらも血統は一級品なんでいつ覚醒してもおかしくはないが

ここは3着が精いっぱいかな


大穴はミュゼエイリアン  ★★☆☆☆☆☆☆

2歳の夏からトップレベルと常に戦ってきた馬

毎日杯を勝って重賞ホースになって

皐月賞で7着凡走

人気落ちして穴を開ける最高のパターンになった

血統的にもスクリーンヒーロー*エルコンドルパサー

明らかに東京2400Mが合うだろう

3着に入って大穴を開けてほしい


自信度S

オークス  レース回顧

こんにちはJです。


オークス

1着  ミッキークイーン☆

2着  ルージュバック△1

3着  クルミナル◎

4着  アースライズ

5着  アンドリエッテ△3


馬券は・・・ここも3連複のみの的中

結果今週もマイナスですね

クルミナルが勝ってくれればプラスだったが残念



ミッキークイーン

結果的に桜花賞に出ていたら?

となりましたね

今回はルージュバックをいい目標にできた

とはいえ強い競馬

秋にはさらに勲章を


ルージュバック

力は示しましたね

やはり距離が伸びた方がいい

桜花賞の反省からある程度の位置で競馬しましたね

この競馬ができるなら秋華賞は当確かもね


クルミナル

スタートでゴネタ時は終わったと思ったが

ルージュバックを目標にいい位置につけた

結果極上の末脚勝負で負けてしまったが

秋華賞では巻き返す


アースライズ

無欲の追い込みでしたね

いつか穴を開けそうな馬ですね


アンドリエッテ

能力自体は引けを取らないはず

次はローズSで権利取り


オークス  展望

こんにちはJです。

桜花賞まではルージュバック1強ムードが一転

百花繚乱ムード

果たしてどの馬が頂点に立つのか



ジンクス

■SS系かグレイゾブリン、リファールの血を持つ

■前走上がり5位以内

■5~7枠か6番より内

■桜花賞1ケタか2000Mで人気で好走

■マイル以下で34・5以上の決め手で好走

■桜花賞連対馬

■桜花賞上位馬は以前に1600M以上で2勝以上、2000M組は5番手以内


予想

◎クルミナル

○レッツゴードンキ

▲クイーンズリング

☆ミッキークイーン

△1ルージュバック

△2シングウィズジョイ

△3アンドリエッテ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  クルミナル  レッツゴードンキ  クイーンズリング

2着  印の馬

3連単フォーメーション

1着  クルミナル  レッツゴードンキ  クイーンズリング

2着  上記+ミッキークイーン  ルージュバック

3着  印の馬


3連単フォーメーション

1着  クルミナル

2・3着  レッツゴードンキ  クイーンズリング  ミッキークイーン


応援馬券ノットフォーマル

合計12100円


寸評

本命はクルミナル  ★★★★★★☆

桜花賞2着馬

その桜花賞ではドスローの中後ろから競馬をして2着

その結果が物語るのは能力の高さ

元々世代でもトップクラスの評価の馬

チューリップ賞惨敗で人気落ちしていただけ

不安は外枠と雨

どちらもデカい要素ではあるが

桜花賞の能力を高く評価

勝って世代統一と行きたい


対抗はレッツゴードンキ  ★★★★★☆☆

桜花賞馬

超スローで恵まれたのは確かだが

それでもあのコースで逃げ切りを決めるのは至難の技

過去は名牝ダイワスカーレットしかいない

あの直線の長いコースで逃げ切ったんで

文句なしに強い

デビューしてから4着以下が無いので抜群の安定感

2冠もかなり高い確率で

単穴はクイーンズリング  ★★★★★☆☆

こちらも差し込んできた馬

桜花賞で人気馬でそれなりの結果を残したのはこの馬

1800→1600→1400と距離を短縮してきた馬で特殊なローテ

こちらもオークスのが向くはずの馬で

いい枠も引いた

こちらも直線決め手勝負は望むところ


特注はミッキークイーン  ★★★★★☆☆

こちらは桜花賞を除外となり、忘れな草賞を快勝してここに進んできた

元々桜花賞でも勝負になると思われる素質馬で

格負けはない

こちらはデビュー以来連対を外していないし

ここにかける思いは強い


連下はルージュバック  ★★★★★☆☆

稀代の名牝候補と言われた桜花賞前

その桜花賞で初めての負け

その糧はあまりに大きく天才が勝利に飢えた時ほど怖いものはない

牡馬の重賞クラスを倒してきているわけだし

能力は桁違いだろう

不安はオークスのデータ的に桜花賞で人気して凡走した馬の巻き返しはほとんどないこと

記憶している限りトールポピー位(桜花賞1人気8着、樫4人気1着)

それでも人気を落としている

こちらは1番人気・・・このパターンはない

それがどうでるか?

穴はシングウィズジョイ  ★★★★☆☆☆

フローラSの勝ち馬

今年のメンバーの中で最も長距離に向いているのはこの馬

距離を伸ばして結果を出してきた

内容は裏街道に回らされての連勝なのは否めない

檜舞台組との差はあるように思う

距離適性でどこまでできるか


大穴はアンドリエッテ  ★★★★☆☆☆

こちらもスローに泣いた馬

こちらは桜花賞で上がり1位

決め手は1番

ここで穴を開ける


自信度B

平安S  レース回顧

こんばんはJです。

平安S

1着  インカンテーション△2

2着  クリノスターオー▲

3着  ローマンレジェンド☆

4着  ナムラビクター◎


馬券は・・・3連複のみの的中

東京のメインは本命のサトノアラジンが勝ったものの相手がおらず外れ

土曜日はマイナス5000円でした


インカンテーション

スタートがよすぎてハナに立つ展開

先行馬がこれだけ多い中で先頭に立つ

それだけでも驚きだが

それでも勝ってしまう実力

やはりポテンシャルはGⅠ級

次は帝王賞、帝王ホッコータルマエに挑む


クリノスターオー

終始2番手で競馬

それでもこの馬ならいつか先頭に立つと思ったが

差は詰まらず

それでもしっかり2着でしたし

十分実力は示した

こちらも次は帝王賞でしょう


ローマンレジェンド

いや強かったね

このメンバー相手で自身はトップの斤量の58キロでこの競馬

同斤量ならわからなかった

次はエルムSかな


ナムラビクター

今年も馬券に絡まなかったですね

まあいいでしょう

次はプロキオンSで距離短縮してみては?


平安S  展望

こんにちはJです。

今週はダートの重賞平安Sと牝馬2冠目のオークスとメイS改めモンゴル大統領賞の3つに賭けます

まずはダートの重賞平安S

現条件になって今年で3回目

時期が変わらないので出てくるメンバーも同じような好メンバーが多い

今年もダートの関脇、小結クラスが登場

激戦必至


ジンクス

■近2走上がり5位以内

■京都実績

■芝の中距離に実績のある血統

■アンタレスS1ケタ

■前走5着以内

■近走先行して好走

■京都ダ1800,1900巧者(複勝圏内60%以上か3勝以上)

 予想

◎ナムラビクター

○ダノンバトゥーラ

▲クリノスターオー

☆ローマンレジェンド

△1マイネルクロップ

△2インカンテーション

△3アジアエクスプレス


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ナムラビクター  ダノンバトゥーラ  クリノスターオー

2着  アジアエクスプレスを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  ナムラビクター

2着  ダノンバトゥーラ  クリノスターオー  ローマンレジェンド  インカンテーション

3着  ナムラビクターを除く印の馬

合計7000円



寸評

本命はナムラビクター  ★★★★★★☆

昨年同様、本命を打ちます

昨年は大きく裏ぎられてしまったが

今年はデムーロが騎乗なのでそれなりに結果を出す

正直、昨年とは比べ物にならないメンバーだが

この馬はもっと上のレベルで戦える馬のはず

先行馬が揃っているので好位差しが確実に決まるはず

ここをしっかり勝って帝王賞へ望みたい


対抗はダノンバトゥーラ  ★★★★★★☆

今のダート界で勢いのある新興勢力の1頭

前走は初めての重賞挑戦で4着と好走(内容は完敗だったが)

この馬は京都のがいいはずで

ここはチャンス

枠的にもいい位置を取れそうですし

クリノの3番手位で競馬して抜け出す競馬がベストかな


単穴はクリノスターオー  ★★★★★★☆

昨年の勝ち馬

現在の西の小結クラス

前走では新興勢力筆頭株のアジアエクスプレスを競り落とした

実力は証明済み

骨っぽいメンバーが揃ったが別段ハナにこだわらなくても強い

ここは連覇も見える


特注はローマンレジェンド  ★★★★★☆☆

昨年のチャンピオンズCでは3着ですし

実力は相当に高い

がそれ以降は馬券に絡んでおらず

流石に衰えを隠せない

とはいえ常にトップと闘ってきた馬で決して軽視はできない

58キロをどう克服するかですね


連下はマイネルクロップ  ★★★★★☆☆

こちらは重賞を連勝してここへコマを進めてきた

京都のダートの鬼(4・3・3・1)

ガチで強いメンバーとやるのは今回が初めて

しかも大外

得意の京都でどこまでやれるか


穴はインカンテーション  ★★★★★☆☆

西の関脇の登場

ジンクス5個で6番手というハイレベルな1戦

このメンバーに勝ちきれれば大関でしょうね

とはいえこの馬鉄砲が効かない

善戦はするだろうけど勝ちきれるかどうか

それ故にこの番手なんですよ

ペースは向くのでチャンス


大穴はアジアエクスプレス  ★★★★☆☆☆

新興勢力筆頭

芝のGⅠ馬

次世代のアグネスデジタルを目指す馬

メインはダートになるだろうが

前走では1番人気を背負い逃げてクリノスターオーに差された(スゴイマッチレースだったが)

今回はどうでしょうね番手な気がする

そうすればチャンスも出てくる

勝ちきってもいいポテンシャルはあるが恐らく3番手争いか


自信度B


Vマイル  レース回顧

こんにちはJです。

Vマイル

1着  ストレイトガール

2着  ケイアイエレガント

3着  ミナレット

4着  レッドリヴェール

5着  カフェブリリアント△2


馬券は・・・全く話にならなかったですね

歴代2位の配当金が出るなんて予想外

これは納得がいくね


ストレイトガール

悲願のGⅠ制覇

それがマイルなのが意外だが

これで安田記念に出るのかな

スプリント路線は適レースが無いからなぁ


ケイアイエレガント

まあ買ってない中で一番穴を開けそうな馬ではあったが

それにしても見事な競馬


ミナレット

流石、江田につきる

これは買えないし

総流しでもしないと無理


レッドリヴェール

復調気配が見えたかな

次はマーメイドS辺りか


カフェブリリアント

この馬はベストの競馬ですがね

展開が余りにも・・・

次も要注目


ヌーヴォレコルト

この馬としてもベストの競馬でしたけどね

好位7番手でしっかり狙う

これは仕方ない


Vマイル  展望

こんにちはJです。

今年は直前でGⅠ馬が相次いで引退して

自動的に2頭分の枠が空いた

今年も豪華な対決が見られそう

過去9年で4度的中させている相性のいいレース

今年も当てていきたい


ジンクス

■前2走で連対

■マイル重賞3着以内

■GⅠ3着以内

■近2走で4角5番手以内

■内枠(特に1枠は3年連続含む7度馬券圏内)

■今年牡馬とやって1ケタ(重賞で)

■リピーター(GⅠ馬のみ)

■前走中山牝馬勝ち

予想

◎ヌーヴォレコルト

○ディアデラマドレ

▲タガノエトワール

☆バウンスシャッセ

△1スイートサルサ

△2カフェブリリアント

△3メイショウマンボ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ヌーヴォレコルト  ディアデラマドレ  タガノエトワール

2着  印の馬


3連単フォーメーション

1着  ヌーヴォレコルト  ディアデラマドレ  タガノエトワール

2着  上記+バウンスシャッセ  スイートサルサ

3着  印の馬


3連単フォーメーション

1着  ヌーヴォレコルト

2着  ディアデラマドレ  バウンスシャッセ  スイートサルサ

3着  上記


応援馬券バウンスシャッセ


合計12100円


寸評

本命はヌーヴォレコルト  ★★★★★☆☆☆

このレースは牡馬相手にどれだけの競馬ができたか?かGⅠ馬が好走する大きな条件

前走の中山記念で2頭の皐月賞馬を蹴散らした時点でほぼ当確

相手は世界で戦ったハープスターか同じく牡馬の一線級を倒したラキシスか

と思っていたら2頭とも居ないなら

この馬が負ける要素はほとんどなくなった

不安は外枠とマークされる立場だと1着が無いことかな

割と大きなものが不安点として挙がったが

能力が違う

ここは勲章を重ねる場


対抗はディアデラマドレ  ★★★★☆☆☆☆

牝馬重賞3勝という実績

更に前走でマイラーズCで7着ながら上がり31・9という規格外の脚を使った

こちらも牡馬相手に善戦とはいかないがそこそこ

GⅠもエリ女3着があるし好走する条件はそろっている

勝ち馬よりも決め手が上な分有利に働く

こちらは初めてのGⅠ制覇へ


単穴はタガノエトワール  ★★★★☆☆☆☆

こちらもVマイル特有のジンクスで1枠の馬が異常に強い

現在3年連続で馬券になっていて過去9年で7度も馬券になっている

特に1番は多い

もちろんそうゆうデータだけでなく実力もちゃんとある

昨年は秋華賞3着という実績があれば

通用する


特注はバウンスシャッセ  ★★★★☆☆☆☆

こちらは昨年のオークス3着馬

実力も高い

ただマイルはどうかなという所だけ

良績が1800M以上なのでそこが不安だが

東京のマイルはスタミナがいる

馬場の真ん中から突き抜ける


連下はスイートサルサ  ★★★★☆☆☆☆

福島牝馬Sの勝ち馬

決め手は鋭いものがある

有利な内枠も引けたし

後は周りにも有力馬が多いことかな抜け出す道を見つけられるかどうか

そこが出来ればチャンス大


穴はカフェブリリアント  ★★★☆☆☆☆☆

3連勝で阪神牝馬Sを制した

勢いに任せて勝つパターンもある

前走先行してしっかり結果を残しているので先行馬が少ないメンバー構成なら

押し切れてもいい

ジンクス的にこの番手だになったが本来3番手にしたい馬だった


大穴はメイショウマンボ  ★★★☆☆☆☆☆

このレースの近年の傾向として1度馬券になったGⅠ馬が再度好走する(今度は人気を大幅に落として)

今年はこの馬が該当

ホエールキャプチャ  12年4人気1着→13年12人2着

ヴィルシーナ  13年1人1着→14年11人1着(史上初の連覇)

メイショウマンボ  14年3人2着→?


それ以前もリピータが強くウオッカ、ブエナビスタなども2馬券になっている

近走の成績から人気ないのは確実

馬券に絡んでぜひ万馬券を


自信度A

京王杯SC  レース回顧

こんばんはJです。

京王杯SC


1着  サクラゴスペル

2着  ヴァンセンヌ△2

3着  オメガヴェンデッタ△3

12着  ダンスディレクター◎


馬券は・・・勝ち馬がおらずにハズレ

京都のメインの都大路Sは馬連と3連複を取ったが取って損


結果マイナス8000円となって明日のVマイルに賭けることに


流石に苦手なレースだけありますね今年こそははいけると思ったが


サクラゴスペル

完全に展開が向いたとはいえ重賞2勝馬を無視しすぎましたね

とはいえ買えないのも事実

この馬とは相性が悪いかも

本番ではどこまで人気するかな


ヴァンセンヌ

こちらは実力を発揮しましたね

あれだけスローで流れて最後方付近にいて2着

本番で人気落ちしてくれることはないだろうが

穴人気くらいには落ち着くか


オメガヴェンデッタ

惜しいところまで行きましたね

あと少しでした

賞金的に安田記念は無理なので

平OPで改めて


ダンスディレクター

今回も出遅れましたね

ただ内をすくえる位置にいたが

勝負所で伸びきれなかった

この馬もOPで改めて




京王杯SC  展望

こんにちはJです。

今週は今まで当てたことのない苦手な京王杯SCと過去9年で4度の的中と相性のいいVマイル

今週も大幅なプラスになるか

まずは京王杯SC

安田記念への最終便

ここから本番の直結度はあまり高くないが

楽しみな馬が多い模様


ジンクス

■前走マイル組

■前走、高松宮記念2~6着、準OP勝ち、マイル重賞組

■5歳馬

■前走1400M勝ちか0.6以内の負け

■前走上がり3位以内

■1400M巧者

■重賞ホース


予想

◎ダンスディレクター

○ダイワマッジョーレ

▲クラリティシチー

☆エールブリーズ

△1サトノルパン

△2ヴァンセンヌ

△3オメガヴェンデッタ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ダンスディレクター  ダイワマッジョーレ  クラリティシチー

2着  オメガヴェンデッタ以外の印の馬


3連単フォーメーション

1着  ダンスディレクター

2着  ダイワマッジョーレ  クラリティシチー  エールブリーズ

3着  ダンスディレクターを除く印の馬



合計7000円


寸評

本命はダンスディレクター  ★★★★★☆☆

今まですべてのレースで上がり3位以内

特に近4走は全て上がり最速

決め手は抜群

問題は出遅れること

今までは相手関係でどうにかなってきたが

流石に重賞では?と思うが

このレースに傾向として準OP勝ちの馬が勢いに任せて重賞制覇が多々ある

今年もその可能性は大きく

かなり勝つ可能性は高い


対抗はダイワマッジョーレ  ★★★★☆☆☆

実績№1の馬

前走の高松宮記念では大きく出遅れてそれでも上がり最速で6着まで来た

明らかに距離不足

2年前に勝っているこの舞台なら凡走はない

不安点と言えば勢いに負けるくらいで

ここは好勝負必死


単穴はクラリティシチー  ★★★★☆☆☆

先週NHKマイルを勝ったクラリティスカイのお兄ちゃん

似たような成績だが決定的に重賞馬という差がある

こちらも徐々に重賞制覇が見えてきている

前走はモーリスが余りにも強かっただけで

この馬としてはベストを尽くしている

外枠を引いてしまったがどこまで?


特注はエールブリーズ  ★★★★☆☆☆

昨年の3着馬

この舞台がベストの条件で

またしても穴人気

ですがゆっても穴なんでそれなりに付くはず

内枠を利して馬券圏内へ


連下はサトノルパン  ★★★☆☆☆☆

こちらは短距離重賞の一族

兄3頭はすべて重賞ホース

この馬もその期待は高かったが

未だ制せず

今回もかなりチャンスはある、勝負どころで不利のあった前走で2着

ルメールで好走を


穴はヴァンセンヌ  ★★★☆☆☆☆

現在重賞を含む4連勝中

最も勢いのある馬

このまま安田記念を制すのではと言われている馬だが

今回は割と好メンバーだし

ここが試金石

それでも勝つようなら1番人気もある


大穴はオメガヴェンデッタ  ★★★☆☆☆☆

こちらも末脚自慢

このスロー濃厚のメンバー構成ならある程度の位置に取れる典さんで勝負



自信度C

NHKマイル&新潟大賞典  レース回顧

こんにちはJです。

NHKマイル

1着  クラリティスカイ◎

2着  アルビアーノ☆

3着  ミュゼスルタン○

4着  アヴニールマルシェ△3

5着  グランシルク▲


馬券は・・・見事大当たり!!!単勝700円分、馬単、3連複、3連単

これで今週はプラス4万ですね

久々にでかい馬券を取れた週ですね

すごくいい感じですね


クラリティスカイ

晴れてGⅠ馬になりましたね

前走皐月賞組としては初めての勝ち馬

これでいかに皐月賞のレベルが高いかの証明

展開もある程度向いたのも確かだが実力あってこそ

恐らく休んで

札幌記念あたりから始動かな


アルビアーノ

初めての負けになりましたね

それでも強い競馬だった

初めて馬を前に置いての競馬だったが強かった

勝ち馬にうまく乗られたが

次は分からないかも

こちらも将来短距離路線のエース候補


ミュゼスルタン

相当なポテンシャルですね

前有利な流れになってしまって、それでもよく追い込んだ

次は出られればダービーでしょうね

毎日王冠が楽しみだ


アヴニールマルシェ

こちらも展開に泣いた

正直強い競馬ができたが賞金が微妙ですね

ラジニケ3歳に出るのでは?


グランシルク

こちらも展開が・・・

それでも将来に向けていい競馬だった

休んで京阪杯AH辺りから始動かな



新潟大賞典

1着  ダコール▲

2着  ナカヤマナイト

3着  アルフレード○



馬券は・・・ナカヤマナイトを買えずに(ってか無理だろ)ハズレ


NHKマイルで大幅なプラス何でいいけど


ダコール

ようやくの重賞制覇

好走する条件は大に揃ってましたからね

これからはマークされる立場ですね

夏のローカル大将へ


ナカヤマナイト

これは驚いた

過去の実績で言えば楽に通用するだろうが

これは無理

この馬がローカル大将に名乗りを上げた


アルフレード

内からスルスル伸びてきましたね

さすがGⅠ馬

でもやっぱりマイルが合う

関屋記念に出てくれば本命候補





新潟大賞典  展望

こんにちはJです。

新潟では古馬の中距離ハンデレースの新潟大賞典

割と得意のレースで昨年も馬単をゲットしていますし

今年も当てたいと思います


ジンクス

■54~56キロ

■SSの血

■56キロ

■前走上がり3位以内

■前走OPで3着以内

■6歳以上で56キロ以上

■前走、中山金杯


予想

◎アズマシャトル

○アルフレード

▲ダコール

☆パッションダンス

△1ハギノハイブリッド

△2デウスウルト

△3マテンロウボス


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  アズマシャトル  アルフレード  ダコール

2着  マテンロウボスを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  アズマシャトル

2着  アルフレード  ダコール  パッションダンス  ハギノハイブリッド

3着  アズマシャトルを除く印の馬


合計7000円

寸評

本命はアズマシャトル  ★★★★★☆☆

元々はクラシック候補生で

能力は高い

前走、OP特別の好走率が高いこのレース

ハンデGⅢなら十分に主役


対抗はアルフレード  ★★★★★☆☆

こちらはGⅠ馬ですね

マイルが得意ではあるが

血統的には2000Mをこなしてもいい

このレースは56キロが異常なほど強いので

期待しています


単穴はダコール  ★★★★☆☆☆

ハンデGⅢの常連

好走歴が多いのでトップハンデタイの57キロ

それでもこの馬は走る

前走に至っては58キロで2着ですからね

それでも人気ないですからね

美味しいです


特注はパッションダンス  ★★★★☆☆☆

こちらもローカル大将候補

件の56キロですし

2000Mも4勝している

十分馬券圏内


連下はハギノハイブリッド  ★★★★☆☆☆

血統的には新潟は大得意の血統か

タニノギムレット*トニービン

能力も高いが結果が出ていない

ここはすごくチャンスだと思うので

まずはここで重賞制覇と行きたい


穴はデウスウルト  ★★★☆☆☆☆

正直、能力だけなら勝ち負けでしょうね

OP入りしてからすべて3着以内ですし

唯一外れたのがGⅠ馬がごろごろいた大阪杯

そこのメンバーに比べればかなり楽

こちらも勝って重賞制覇と行きたいところ


大穴はマテンロウボス  ★★★☆☆☆☆

こちらは2000Mで(2・1・1・0)とすべて3着以内

姉は短距離馬だったがこちらは中距離志向

前走はOP特別で1番人気を背負ったが4着に負けた

まあ敗因を距離とするなら巻き返しは十分


自信度B


NHKマイル  展望

こんにちはJです。

今週のGⅠは3歳のマイル王決定戦NHKマイル

今年ほどの群雄割拠も珍しい

どの人気馬が勝っても納得できてしまうくらい難しいですね

3連単が取れればプラスは確定なんで当てたいところ



ジンクス

■マイル以下で底を見せていない(初マイルを含む)

■前走3角2~5番手

■リーディング上位種牡馬

■近2走で勝ち

■距離短縮かマイル重賞で好走

■前走毎日杯組(1番人気で1着なら軸)

■牝馬


予想

◎クラリティスカイ

○ミュゼスルタン

▲グランシルク

☆アルビアーノ

△1ヤマカツエース

△2ダノンメジャー

△3アヴニールマルシェ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  クラリティスカイ  ミュゼスルタン  グランシルク

2着  印の馬


3連単フォーメーション

1着  クラリティスカイ  ミュゼスルタン  グランシルク

2着  上記+アルビアーノ  ヤマカツエース

3着  印の馬


単勝700円クラリティスカイ


応援馬券マテンロウハピネス各200円


合計12200円


寸評

本命はクラリティスカイ  ★★★★☆☆☆

昨年の同コースの重賞のいちょうSで2歳レコードで勝った経験を持ち

皐月賞では逃げて5着に粘った

2~3番手に常に迫られていて決して楽な展開ではなかったはずで

それでいて5着なんで相当能力はうかがえる

血統的にもマイルがベストでしょうし

今回は逃げ馬が2頭いるので番手で競馬できるベストの条件

このレベルで5番人気なので美味しすぎる

勝ってマイル王へ


対抗はミュゼスルタン  ★★★★☆☆☆

昨年の2歳新潟チャンピオン

近年では出世レースとしての立場を確立しつつある

その後骨折で戦線離脱したが

前走のスプリングSでは長期休み明けの割にはよく頑張った

もし骨折していなければクラシックの乗っていたであろう馬

こちらも勝ってマイル王へ登り詰めたい馬


単穴はグランシルク  ★★★★☆☆☆

マイルに転向してから抜群の安定感

前走のNZTでは大きく出遅れてそれでも2着を確保

あの脚を見てしまうと東京ならなおさらと必然思ってしまう

今回はメンバーも強化しているので出遅れると・・・という不安はあるが

出遅れなければ

勝てる可能性は大いにある

ステイゴールド産駒初のマイルGⅠなるか


特注はアルビアーノ  ★★★★☆☆☆

こちらは今年のトレンド無敗馬

フラワーCの勝ち馬で桜花賞をパスしてこちらに参戦

スケールはすごく大きいので期待してしまう

近年は逃げ馬は不利を覆している馬たちがいるが(彼らは1番人気)

そこの不安はあるが

馬券的には困るが勝っても全く驚かない


連下はヤマカツエース  ★★★★☆☆☆

NZTの勝ち馬

グランシルクの影響で更に影が薄くなった

元々走っても評価されてない馬で

ききょうS以外すべて人気以上の走り

今回もその可能性は大いにある

ぜひ馬券に絡んでほしい馬


穴はダノンメジャー  ★★★★☆☆☆

こちらは初めてのマイル戦

今までは1800M以上の中距離しか使われていない馬が

マイルへ

距離短縮が非常に強いこのレースでは大きなアドバンテージ

父ダイワメジャーはマイルに強く

非常に魅力的

他の方も分かっていらっしゃるので人気ですが(笑)

3着に差し込んでくれるとありがたい


大穴はアヴニールマルシェ  ★★★☆☆☆☆

ジンクス4つで好きな馬のマテンロウハピネスを切ってこちらを選んだのがどう出るか

理由は内と外の差

後はマテンロウハピネスの場合アルビアーノとの兼ね合いもある

一応、応援馬券では勝っているものの本線取れなきゃ大損ですからね


この馬は元々クラシック候補生

だが

マイルが一番合うだろう

共同通信杯で5着に負けたとはいえ超ハイレベルのレースだった

そこで5着なら能力は1枚上でもいい

馬券的には非常に困るが勝っても納得ですね


自信度C

京都新聞杯  レース回顧

こんばんはJです。


京都新聞杯

1着  サトノラーゼン◎

2着  ポルトドートウィユ△1

3着  アルバートドック☆


馬券は・・・見事馬単、3連複、3連単すべて的中!!

久々にでかい馬券を取りました

まあ明日も重賞が残っているので油断はできませんが、新潟大賞典位はタダで遊べますね



サトノラーゼン

ジンクスすべて持ちが久々に馬券になりました

このレースで好走する条件すべて持ってましたからね

これでダービーに出られる

人気は恐らく5番人気くらいだろう

2・3着で穴を開けてほしい存在


ポルトドートウィユ

やはりディープの子供

京都に強い

これで2着になったことで賞金は加算

ダービーの登録馬次第だが目が出てきたか


アルバートドック

こちらもディープ産

またしても京都の重賞でディープ産が独占

この馬は菊花賞の穴馬候補になりそうですね

ある程度の人気は致し方なし

京都新聞杯  展望

おはようございますJです。

今週は3歳の重要レースオンパレード

土曜日のトライアル、そして重賞と日曜日には3歳のマイル王決定戦となるNHKマイルがある

どの馬が祭典日本ダービーに進むのか


ジンクス

■京都で3着以内

■芝2000Mで勝利

■凱淀血統

■前走1800~2000Mで4角7番手以内

■内枠先行

■前走、皐月賞1ケタか重賞5着以内か500万特別で連対

■前走500万で連対して上がり3位以内


予想

◎サトノラーゼン

○スピリッツミノル

▲ダノンリバティ

☆アルバートドック

△1ポルトドートウィユ

△2トーセンバジル

△3シュヴァルグラン


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  サトノラーゼン  スピリッツミノル  ダノンリバティ

2着  シュヴァルグランを除く印の馬

3連単フォーメーション

1着  サトノラーゼン

2着  スピリッツミノル  ダノンリバティ  アルバートドック  ポルトドートウィユ

3着  サトノラーゼンを除く印の馬


合計7000円


寸評

本命はサトノラーゼン  ★★★★★★★

久々のジンクスすべて持ち

最近はこのパターンの馬が馬券に絡まないことが多いので

今回こそはという思いが強いですね

近年のこのレースでの特徴は勝ち馬は全て前走勝ち

その上で特に多いのが500万特別を勝った馬

そして高速馬場なのである程度の位置にいられること

などすべての条件が重なっている

父ディープもこのレースと相性がよく

ここは勝ってダービーのラストの権利を


対抗はスピリッツミノル  ★★★★★☆☆

前走は逃げられなかったのがすべて

GⅠでしたしそんなに簡単にいいポジションは取れない

それでいて9着と逃げ馬が逃げられなかった割には健闘しているので

今回もスタートが心配ではあるが

逃げられるなら

そのまま押し切ってもいい


単穴はダノンリバティ  ★★★★★☆☆

こちらも皐月賞8着と力を示した

インコースでいいポジションで競馬して

内から抜け出す京都のイメージにぴったり

重賞2着は伊達ではないことを証明する


特注はアルバートドック  ★★★★★☆☆

こちらは能力は全く引けを取らないが

京都で外枠はかなり厳しい

どうしても外を回るし前が止まらない

そこらへんでここまで落ちてしまったが

底力でどこまで?


連下はポルトドートウィユ  ★★★★☆☆☆

前走で大きく裏切られたが

ここでは巻き返してほしい

前走であれだけキレ負けするなんて思わなかったので

ここはチャンス

得意の舞台で巻き返す


穴はトーセンバジル  ★★★★☆☆☆

この馬も2歳の時はクラシック級と騒がれたもの

事実、ハイレベルだった弥生賞で5着ですし

ここに入っても全く引けを取らない

この評価なのは新種牡馬ハービンジャーの評価

スタミナ勝負になりやすいレースとはいえキレの部分でどこまで?


大穴はシュヴァルグラン  ★★★★☆☆☆

ヴィルシーナを姉に持つ良血馬

京都も得意でいかにも穴を開けそう

父ハーツクライでスタミナ勝負にも対応できるはず

やや外目に入った枠が心配だが

どこまで?


自信度A

天皇賞春  レース回顧

こんにちはJです。

天皇賞春

1着  ゴールドシップ◎

2着  フェイムゲーム

3着  カレンミロティック△3

4着  ラストインパクト

5着  ネオブラックダイヤ


馬券は・・・フェイムゲームの応援馬券、複勝のみでした

今週もマイナスですね

GⅠが始まってからこんな感じばかりですね

来週こそはプラスにしたいが


ゴールドシップ

ついに天皇賞春を勝ちましたね

やはり残り1000M辺りからのスパート理想通り

この競馬ならどの馬にも負けない

次は史上初の宝塚記念3連覇だ


フェイムゲーム

いや~買い目には入れられないかな

そもそもダイヤモンドS組は来ないイメージしかなかったんでね

やはり長丁場は強い

しばらくは適レースが無いが

これからも怖い存在だな


カレンミロティック

完璧な競馬をしたが

上2頭とは適性の差

あちらは本場のステイヤーと怪物

次は恐らく宝塚記念

メンバー次第ではまた人気薄でしょう


ラストインパクト

終始終いに徹した結果

ベスト競馬でしょう

ディープ産駒に春天は勝てない

宝塚では恐らく人気はそんなにないか

次は馬券圏内に


ネオブラックダイヤ

これは完全に展開利

次は目黒記念だろうが

厳しいのでは?


天皇賞春  展望

こんにちはJです。

いよいよ春の天皇賞ですね

今現在もっとも荒れるGⅠ

1番人気が8連敗中と信頼度0

今年はどうなるか?


ジンクス

■芝2400M以上で連対

■前走、阪神大賞典1着か日経賞4着以内か大阪杯3着以内か京都記念連対か大阪HC1着

■前走4角7番手以内

■近2走で3着以内

■長距離血統

■先行馬

■GⅠ馬

■6番より内


予想

◎ゴールドシップ

○ホッコーブレーヴ

▲アドマイヤデウス

☆ウインバリアシオン

△1サウンズオブアース

△2キズナ

△3カレンミロティック


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  ゴールドシップ  ホッコーブレーヴ  アドマイヤデウス

2着  カレンミロティックを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  ゴールドシップ  ホッコーブレーヴ  アドマイヤデウス

2着  上記+ウインバリアシオン  サウンズオブアース

3着  印の馬


応援馬券フェイムゲーム


合計11200円


寸評

本命はゴールドシップ  ★★★★★★★☆

2年連続で飛んでる馬を本命に置くのは勇気がいるが

もちろん京都に弱いのは百も承知だけど、腐っても菊花賞馬なんで

適性が全くないわけではないだろう

まあこの馬は先行できればすごく強いし残り1000Mからマクッテもいいと思う

そこは大胆な騎乗の典さんに大いに期待

今年こそ制覇してほしい



対抗はホッコーブレーヴ ★★★★★☆☆☆

昨年の3着馬

それ以降は振るわない成績だったが

前走の日経賞で3着

要するにこの時期がいい馬なのだろう

となれば昨年以上も考えられる

昨年の覇者は居ないし内枠も引けたし

今年も人気薄でありがたい

今年こそは勝つ


単穴はアドマイヤデウス  ★★★★★☆☆☆

現在GⅡ連勝中で最も勢いのある馬

正直、1番人気かもと思っていたくらい

それが結局GⅠ馬に人気が寄ったのでありがたい

内枠だったら本命でしたが大外なんで

中団に着けれれば勝てる可能性はかなりある

後ろになってしまうと大敗もあるが・・・


特注はウインバリアシオン  ★★★★★☆☆☆

この舞台で2度馬券になっている

メンバーきっての巧者

前走の日経賞もしっかり結果を出したし

いよいよGⅠも見えてきた

こちらも外枠が問題点で、脚質的にある程度の位置には就けるだろうけど

やはり3冠馬のライバル出世しないジンクスは大きい

今年も2・3着辺りか


連下はサウンズオブアース  ★★★★☆☆☆☆

昨年の菊花賞2着馬

前走の日経賞ではほぼ競馬ができてないにも拘らず僅差の4着

正直本命に推す人も多いと思う

個人的にはこの番手だが

勝たれて一番怖いのはこの馬


穴はキズナ  ★★★★☆☆☆☆

当然のごとく1番人気だが

やはり前走の負けが大いに気になる

ベストの条件と言ってもいい2000Mでまさかの牝馬に完敗

これが休み明けならまだ納得もできるが

叩き2戦目であの負け方はなぁ

今回は3戦目GⅠだけ勝てばいいマンハッタンカフェタイプではないと思うので

今回も3着当たりが妥当(能力でどこまで?)


大穴はカレンミロティック  ★★★★☆☆☆☆

当然だけど穴を開けるのは先行馬

なかでも最も適性がありそうなのはこの馬

父ハーツクライで長距離適正はあるし

前走の阪神大賞典でもまともに出られれば勝ち負けもあった

今回は恐らく2~4番手

4角先頭でどこまで粘れるか?



自信度B

青葉賞  レース回顧

こんにちはJです。

青葉賞

1着  レーヴミストラル▲

2着  タンタアレグリア◎

3着  ヴェラヴァルスター△1

4着  ブラックバゴ☆


馬券は・・・馬単、3連複両取りも取って損でした(残念)

毎週確実に当てているので明日の春天は荒れるだろうし

そこに期待


レーヴミストラル

見事に兄弟制覇

これで日本ダービーへの切符ゲット

本番ではさほど人気しなそうだが

どこまで?


タンタアレグリア

もう少し早く抜け出していれば勝てたと思うんだけどな

本番ではもう少し早めの競馬でチャンスが広がるかも


ヴェラヴァルスター

実に惜しい競馬でした

これでダービーには出れなくなった

父はハーツクライですし

セントライト記念は楽しみな1頭


青葉賞  展望

こんにちはJです。

今週からGⅠロードですね

毎年言いますがスタートダッシュを決めたいところ

土曜日はダービートライアルの青葉賞

定員割れした皐月賞とは違ってまず満員になるのは確実なダービー

チケットは2枚果たしてどの馬が?


ジンクス

■1~7番人気

■父か母父にダービー縁の馬

■前走OPか重賞で上がり5位以内

■前走OPか重賞で0・6以内

■芝2200Mで連対

■前走、毎日杯かすみれSか山吹賞か大寒桜賞いずれも4着以内

■前走500万特別(2着以内)

■前走3番人気以内で上がり3位以内


予想

◎タンタアレグリア

○レッドライジェル

▲レーヴミストラル

☆ブラックバゴ

△1ヴェラヴァルスター

△2マサハヤドリーム

△3カカドゥ


買い目

3連複ボックス

馬単フォーメーション

1着  タンタアレグリア  レッドライジェル  レーヴミストラル

2着  カカドゥを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着  タンタアレグリア

2着  レッドライジェル  レーヴミストラル  ブラックバゴ

3着  タンタアレグリアを除く印の馬


合計6500円


寸評

本命はタンタアレグリア  ★★★★★☆☆☆

最近このレースと相性のいい大寒桜賞の勝ち馬

ここ2年は前走芝2200Mの馬しか来ておらず本線に据えるのはこのタイプ

プラスこの馬が馬券外に飛んだのは中山の1回のみで広いコースなら100%馬券圏内

青葉賞の傾向としてダービーより重めの血が活躍する傾向が強く

トライアルに強いゼンノロブロイ産駒

ここは勝ってダービーに進みたい


対抗はレッドライジェル  ★★★★★☆☆☆

こちらも相性抜群の山吹賞の勝ち馬

しかも藤沢厩舎とくれば先のゼンノロブロイもそうですしシンボリクリスエスといった馬がいる

こちらはディープ産、本命馬との差をつけたのはそこ

とはいえ決してディープが弱いわけではなくダービーより重めというだけ

中山で33・7の脚を使えるなら今の出来ならどこまでと期待の持てる馬

こちらも勝ってダービーへ進みたい


単穴はレーヴミストラル  ★★★★☆☆☆☆

ハズレのいないレーヴ一族

新馬戦を勝てなかったときは遂にハズレかと思ったが

結果論だが相手が強かった、2戦目もそう

今は同等の立場になっているしこのレースを勝てれば格上になれる

兄も(アプレザンレーヴ)も勝ったこの舞台で兄弟制覇を掲げる


特注はブラックバゴ  ★★★★☆☆☆☆

強敵相手に善戦してきた強みはかなり大きい

皐月賞をパスしてダービーに絞ってきた

この実績で凡走は考えずらいですし勝つ可能性もある

ただ前走重賞組は弥生賞組が強くスプリングSは2・3着になるケースが多い

個人的には2着希望ですね


連下はヴェラヴァルスター  ★★★☆☆☆☆☆

未勝利、500万特別と連勝してきた

しかも前走は本命馬を負かしている(もっとも相手は出遅れているが)

例年通りのレベルなら十分馬券圏内の馬

馬券的には困るが勝っても全く驚かないレベル

こちらも権利取りに虎視眈々


穴はマサハヤドリーム  ★★★☆☆☆☆☆

メイショウサムソン*アグネスタキオンというクラシック血統

ダービーの舞台も合う

問題は外枠に入ってしまったこと

正直、内に有力馬が固まったんで相当なロスを覚悟しなければならない

重賞でも0・4差の実力ですし3着ならありえる


大穴はカカドゥ  ★★☆☆☆☆☆☆

前走は展開にやられただけで

実力は証明している

こちらも外枠でまた展開の綾を受けそうな感じ

末脚勝負なら負けない実力を持っているので

展開ひとつで権利取り


自信度B

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード