アーリントンC  レース回顧

こんばんはJです。


さっそく

1着ヤングマンパワー

2着アルマワイオリ☆

3着マテンロウハピネス△1

4着ナヴィオン◎


馬券は・・・ジンクス0のヤングマンパワーに勝たれて万事休す

明日のためにもここは当てておきたかった

やはり軸を置くとだめなのかなぁ


ヤングマンパワー

ジュニアCで上位人気馬と差のない競馬をしていたが

自分の中ではジンクス0なのでどうしようもなく

完敗

次もフロック視されるようなら・・・


アルマワイオリ

やはりリンクしましたね

朝日杯で好走した馬は走る

新たなジンクス追加ですね

ここはたたき台

本番では勝つ


マテンロウハピネス

このメンバーでもしっかり逃げられた

結果は3着だが、これからに希望が持てた

次は自己条件だろうし何とかNHKマイルへ


ナヴィオン

直線で道が無かったですね

最内枠の悲劇

NHKでも期待されて掲示板な気がしてきた



スポンサーサイト

アーリントンC  展望

こんにちはJです。

先週は久々のプラスでした

今週も重賞3つ

全部取りましょう

まずはアーリントンC

近3年の勝ち馬がすべてGⅠ馬とかなりの出世レースとなっている

今年もその逸材は多い


ジンクス

■近2走で5番手以内の競馬

■重賞で1ケタ

■500万以上での勝利

■内枠

■ダート経験

■シンザン記念で差し届かず

■近2走で1400M以下


予想

◎ナヴィオン

○ナイトフォックス

▲ナリタスターワン

☆アルマワイオリ

△1マテンロウハピネス

△2ネオスターダム

△3ネオルミエール


買い目

馬単フォーメーション

1着 ナヴィオン  ナイトフォックス  ナリタスターワン

2着 ネオルミエールを除く馬


◎軸の3連複流し


3連単フォーメーション

1着 ナヴィオン

2着 ナイトフォックス  ナリタスターワン  アルマワイオリ  ネオルミエール

3着 上記+マテンロウハピネス  ネオスターダム


合計5000円

今回は自分の主軸である馬単、3連複、3連単すべて買ってみました

5000円以内で


寸評

本命はナヴィオン  ★★★★☆☆☆

何度も重い印を打っているので今回も

毎年のことですが

このレースは先行馬と内が圧倒的に有利

外差しで来たのは世界のジャスタウェイだけ

故にそうゆうレベルでなければ来ない(この時期で判断するのはほぼ皆無)

今まで戦ってきた相手、枠と実力を考えると

この馬が一番ベスト

馬券外はスローペースに泣いた新潟2歳とGⅠのみ

それ以外はすべて3着以内(内重賞2つ)このレベルなら

ここで勝って将来のGⅠ馬になってもいい


対抗はナイトフォックス  ★★★★☆☆☆

この世代の短距離界を期待されている馬

番手でしっかり抜け出すという死角の少ない競馬

ここは相手強化となるが3連勝も十分視野に入る


単穴はナリタスターワン  ★★★★☆☆☆

こちらは無傷の2連勝中

こちらも血統的にマイル以下に期待が寄せられる馬

差す競馬と先行の競馬

どちらでも結果を残してきた

惜しむは大外だということ

先行できれば問題なく勝てそうな感じもするが


特注はアルマワイオリ  ★★★☆☆☆☆

GⅠ朝日杯FSで14番人気で2着に入り大穴を開けた

ここで一つ思うのが

牝馬路線で阪神JF、チューリップ賞、桜花賞と同条件の3つのレースのリンク率が高いこと

昨年から牡馬も阪神外回りに変更した

そこでの上位馬なら条件が同じアーリントンCとリンクするのではという説

この馬の場合は大駆けだったのでそれがどこまで影響するか


連下はマテンロウハピネス  ★★★☆☆☆☆

こちらは規格外の逃げ馬誕生か?

決して楽なペースで無かったはずでそれでもぶっちぎった

自分の中でこのレース次第では好きな馬ランキングに入れそう

馬券的にはこの番手だが

勝って欲しい気もする


穴はネオスターダム  ★★★☆☆☆☆

超豪華メンバーだったきさらぎ賞で6着(まあ8頭立てだか)

マテンロウハピネスとなハナ争いとなるだろうが

枠的にはこちらが有利

あのメンバー相手に最後まで粘り通した

メンバー的にはかなり楽になると思うので

どこまで?


大穴はネオルミエール  ★☆☆☆☆☆☆

正直、実績なら群を抜いている

ここは通過点とも思える実力だが

ジンクスが少なく

外差しは不利な状況でどこまで?


自信度B

フェブラリーS&小倉大賞典  レース回顧

こんにちはJです。


まずはフェブラリーSから

1着 コパノリッキー▲

2着 インカンテーション○

3着 ベストウォーリア△2

8着 カゼノコ◎

馬券は・・・見事全取りです。!!

やはり相性のいいフェブラリーSです


コパノリッキー

史上初の連覇達成!

相手に恵まれたとはいえ強かった

西の横綱は伊達ではない

次はかしわ記念

どんどんタイトルを積み上げましょう


インカンテーション

やはりこの馬は左回りでこそ

このメンバーでは上位

もう一つ位は重賞を勝っておきたいところ


ベストウォーリア

この馬の競馬はした

力を出し切ったが

及ばず

かしわ記念でリベンジしたいところ


グレープブランデー

2年前の勝ち馬が意地の掲示板

この条件がベスト

次はある程度人気になるな


ローマンレジェンド

内から目の覚めるような追込み

だが

もう少し前で競馬が出来たら2着はあった

残念


カゼノコ

うーん自分の競馬は出来たけど

やはりこの舞台で追い込みだけではかなり厳しい

今年1年かけてもう一つ上のステージへ



小倉大賞典

1着 カレンブラックヒル△2

2着 コスモソーンパーク○

3着 ダコール△1

馬券は・・・見事相手相手万馬券ですね的中です!

これで久々の週のプラス

良かったです


カレンブラックヒル

ここでは格が違うといわんばかりのレース

圧勝でした

次はマイラーズC辺りかな


コスモソーンパーク

完全に本格化ですね

もう美味しい馬券は取れないでしょう

次はダービー卿CT

だろうな


ダコール

流石は小倉巧者

重賞の常連

次は中日新聞杯でしょうね


フェブラリーS  展望

こんにちはJです。

いよいよGⅠですね

昨年は最低人気だったコパノリッキーが今年は断然の1番人気

連覇を達成した馬がいないレースでどうなるか?


ジンクス

■人気馬(5番人気以内)

■距離短縮

■前走3着以内

■芝で使い始めてダート転向

■自身または産駒にマイルGⅠ馬

■エーピーインディ、ストームバード、ヴァイスリージェントの血

■外人J

予想

◎カゼノコ

○インカンテーション

▲コパノリッキー

☆ローマンレジェンド

△1サンビスタ

△2ベストウォーリア

△3ワイドバッハ


買い目

3連複BOX

馬単フォーメーション

1着 カゼノコ インカンテーション コパノリッキー

2着 ワイドバッハを除く印の馬


3連単フォーメーション

1着 カゼノコ インカンテーション コパノリッキー

2着 上記+ローマンレジェンド

3着 印の馬

応援馬券アドマイヤロイヤル


合計11000円(本線のみ)


寸評

本命はカゼノコ  ★★★★★☆☆

昨年の3歳ダート王

その後古馬の壁にぶち当たった

だが前走で絶対王者となったホッコータルマエ相手かなり善戦した

メンバーのレベルも低かったとはいえ

あそこまで肉薄できたのは収穫

4歳の成長分と相手関係を考えれば

十分チャンスはある

状況的にはサクセスブロッケンに近い印象

勝って新時代の幕開けと行きたいところ


対抗はインカンテーション  ★★★★★☆☆

正直どちらを本命におこうかかなり迷った

自分の買い方的には関係ないが

気分的な意味で

外有利の東京ダ1600Mでしかもそこに強いシニスターミニスター産

最終的には勢いを重視して対抗に下げた格好

とはいえこの馬が十分勝負になるのは明白で

差し届くのかという問題はあるが

中断前に着けれればチャンスはかなりある


単穴はコパノリッキー  ★★★★☆☆☆

現在の西の横綱

逃げれれば鉄板級、先行でもOKの前走を見ると

まるで死角なし

未知の相手という意味で期待されたエアハリファが回避したおかげで

もはや連覇濃厚という雰囲気だが

このレース連覇達成はどのダート王も成し遂げたことが無い

最多GⅠ数を誇るヴァーミリアンも近代最強のダート馬トランセンドも出来なかった

実績はそのレジェンドたちに若干劣る程度だが

今年のメンバーを考えると・・・殆どがピーク過ぎた馬

出来てしまうかも


特注はローマンレジェンド  ★★★★☆☆☆

意外と初めてのフェブラリーS

4・5歳の時のこの馬で走らせたかったかな

相手も殆どがピーク過ぎた馬

近くにいる馬が逃げ馬なので

ぴったり内を着けれれば得意の形に持ち込める

腐ってもチャンピオンズCでは3着になった馬

このメンバーなら上位


連下はサンビスタ  ★★★★☆☆☆

昨年のチャンピオンズCでは4着と善戦

牡馬の一線級相手でも戦える下地を証明

それにほぼ毎年馬券になる外人J

父スズカマンボの弔い合戦

穴を開ける準備は揃った


穴はベストウォーリア  ★★★☆☆☆☆

昨年のこのレースでは異常な人気を背負ったが惨敗

そこから1年

鍛えこんで地方とはいえGⅠ馬に

マイルがギリギリのこの馬にとって

どこまでできるか


大穴はワイドバッハ  ★★☆☆☆☆☆

正直、エアハリファの代わりみたいな感じになっているが(現在2番人気)

差しがどこまで決まるかですね

チャンピオンズCでは6着ですし

距離延長は歓迎

だがこのレース自体は短縮馬が有利で

差しが決まったのはテスタマッタが勝った年だけ

どこまで追い込めるかですね


自信度B

小倉大賞典  展望

こんにちはJです。

今年初めての中央GⅠフェブラリーSですね

未だかつて連覇を達成した馬はいないが

今年はメンバー的にできそうな雰囲気だがどうか

一方の小倉大賞典は昨年はラストインパクトが勝って飛躍を遂げた

今年はどの馬が飛躍するのかそれとも古豪か


ジンクス

■距離短縮

■前走1800M~2200M

■小倉巧者(1勝以上か2度以上の馬券圏内)

■非メジャー血統

■ローカル実績のある高齢馬

■内枠先行か外枠の差し馬

■金杯組


予想

◎メイショウナルト

○コスモソーンパーク

▲マイネルミラノ

☆レッドレイヴン

△1ダコール

△2カレンブラックヒル(好きな馬 16位)

△3ヒットザターゲット


買い目

3連複BOX

馬単フォーメーション

1着 メイショウナルト コスモソーンパーク マイネルミラノ

2着 ヒットザターゲットを除く印の馬


合計5000円


寸評

本命はメイショウナルト  ★★★★★☆☆

theローカル大将

特に小倉では信用度が高い

ただし夏のだけど

そんな中本命を打つ理由は

このレース金杯組が来なかったことが無い

今年の馬ではマイネルミラノとこの馬だけ

共に先行馬でかなりの確率で行った行ったになると思ってます

古豪復活


対抗はコスモソーンパーク  ★★★★☆☆☆

今まで全く安定感の無かった馬だが

急に安定しだした

7歳になって成長したのか分からないが

しかも先行するのと差す競馬

どちらでも結果を出したのは強み

不安は距離

それも今の充実度でどこまで


単穴はマイネルミラノ  ★★★☆☆☆☆

もう1頭の金杯組

中山金杯では2番に推され、かなり過剰人気だった

それに結果論だが京都記念を制するほどの馬が相手だったとも言い訳が効く

今回も本命馬に突かれる可能性大だが

重賞レベルでどこまで


特注はレッドレイヴン  ★★★☆☆☆☆

現在のOP大将

2歳時からポテンシャルはGⅠ級と言われてきた大器

OPでは圧倒的な強さを見せるが

重賞では届かない馬

だがエアソミュールもそうゆう状況から重賞ホースになった

この馬もかなり近い位置にいる

先行馬が多いので差しが決まる確率が高い

ここで重賞制覇と行きたい


連下はダコール  ★★★☆☆☆☆

こちらは小倉巧者

ローカル大関くらいか

ここは若干斤量が見込まれたが

2年前には馬券になっているし

今回も注意は必要


穴はカレンブラックヒル  ★★★☆☆☆☆

ローカルハンデ重賞に出てくる馬ではないと思うのだが

当たり前のトップハンデ

GⅠ馬ですし強い相手とも戦ってきている

人気になるのは仕方ないが

ここはかなり厳しいと思う

好きな馬なので頑張って欲しい


大穴はヒットザターゲット  ★★★☆☆☆☆

こちらも強い馬相手に金星を挙げてきた馬

ただ格下相手に強さを見せるタイプでもない

実力でどこまで?


自信度C

ダイヤモンドS  レース回顧

こんばんはJです。


では早速

1着フェイムゲーム△2

2着ファタモルガーナ

3着カムフィー◎


馬券は・・・ファタモルガーナを買わなかったのでハズレ

またしても外れちゃいました

本当にこのレースとは相性が悪い

明日のフェブラリーSと小倉大賞典に託す


フェイムゲーム

ここでは実力が圧倒的に違った

直線でなかなか前が空かなくて

それでも内からぐんぐん伸びる姿は

まさに長距離砲

これで連覇達成で

春の天皇賞が楽しみに


ファタモルガーナ

ステイヤーズS組は来ないのが通例だったが

遂に馬券になりました

これで若干傾向が変わったのかな

勝ち馬には屈したものの

長距離能力は本物


カムフィー

やはり馬券になりましたか

今回は恩恵もあったし、能力は見せた

準OPを卒業してOPへ



後藤J大乗ですかね

やっと復活したのにまた落馬

何もなければいいが

ダイヤモンドS  展望

こんにちはJです。

いよいよ今年も中央のGⅠが始まりますね

重賞も3つですし、しっかり当てていきたい

まずは土曜日のメインダイヤモンドS

毎年書いてますが、過去11年で1度も的中してないレース

去年も少頭数で外した今年こそは・・・



ジンクス

■凱淀血統

■前走2400M以上で4着以内

■前走条件戦かAJCC3着以内

■近走条件で上がり3位以内

■斤量が軽くなった馬

■53キロ以下か55キロ

■重賞ホース

■グレイゾブリンの血


予想

◎カムフィー

○メジャープレゼンス

▲ニューダイナスティ

☆シャンパーニュ

△1ステラウインド

△2フェイムゲーム

△3アドマイヤフライト


買い目

3連複BOX

馬単フォーメーション

1着 カムフィー メジャープレゼンス ニューダイナスティ

2着 アドマイヤフライトを除く印の馬


合計5000円


寸評

本命はカムフィー  ★★★★★☆☆☆

ここ最近は傾向が変わってきたのか重ハンデ馬(実績馬)が馬券になるレースになっているが

元々は手ごろなハンデを生かした馬が勝つレース

ここで原点回帰と行きたい

父ダンザで元祖スタミナ血統

自身も長い距離に適性がある

東京も得意で複勝圏内50%

ここは長距離血統を覚醒させる場

勝って重賞制覇と行きたい


対抗はメジャープレゼンス  ★★★★★☆☆☆

こちらも軽量馬

スタミナレースだけあって4角である程度の位置にいないと勝負にならない

先行馬が有利

絶好枠をゲットして押し切る準備ができた

どれぐらいのペースで行けるかが勝負


単穴はニューダイナスティ  ★★★★★☆☆☆

直結レースとして有名な万葉Sで3着

ディープ産の中ではスタミナ色の強い馬

長距離適正自体は疑問も

好調を維持してどこまで


特注はシャンパーニュ  ★★★★☆☆☆☆

こちらは万葉S2着馬

こちらは明らかにスタミナ色が強い

56以上の斤量の場合、まだ駄目だが

今回は前回から1キロ増えても51キロ

まだまだ恩恵がある

楽しみ


連下はステラウインド  ★★★☆☆☆☆☆

こちらは勝ち馬

とはいえ大激戦でのもので

額面通りには受け取れない

斤量も増えますし

長距離に強い蛯名ならOK


穴はフェイムゲーム  ★★★☆☆☆☆☆

昨年の勝ち馬で長距離では顔的な存在に成長

ただ、昨年から3キロ増えた上にリピート率の低いレース

自力でどこまで?


大穴はアドマイヤフライト  ★★★☆☆☆☆☆

ポテンシャルは相当高いと思うが

ここでどれだけの競馬ができるかどうか

血統的には思い切り長距離血統だが


自信度C

共同通信杯  展望

こんにちはJです。


昨年は2歳重賞が整備されて(主に増えたわけだが)

お陰でGⅠ出走ラインがかなり高くなることが予想される

なので陣営も早い段階で権利を獲得する傾向がかなり強まった

プラスここ数年は後のGⅠ馬が多数出ているこのレースは必見

メンバーも超豪華

果たして?


ジンクス

■近2走で2位以内の上り

■OP以上で3着以内

■6番より内

■マイル実績馬

■ダートリーディング上位種牡馬かディープ産

■前走ホープフルSで1・2番人気

■前走2000M(5着以内)


予想

◎ソールインパクト

○アヴニールマルシェ

▲ドゥラメンテ

☆ダノンメジャー

△1リアルスティール

△2ティルナノーグ

△3アンビシャス


買い目

馬単フォーメーション

1着 ソールインパクト アヴニールマルシェ ドゥラメンテ

2着 印の馬

5000円分をトントンになるように振り分けています


寸評

本命はソールインパクト  ★★★★★☆☆

ここ2戦は重賞で連続4着と今一歩だが

ディープ産が苦手とする中山でのこと

事実東スポ2歳では3着になって穴を開けた

東京がイイのは明らか

善戦マンが故に人気が無くいつもおいしい

善戦マンが急に覚醒することはよくある

ここで重賞制覇と行きたい


対抗はアヴニールマルシェ  ★★★★☆☆☆

ソールインパクトの上位互換的な馬

早くからダービー馬候補と言われ

その噂にたがわぬ力を示してきた

ただ優勝劣敗の世界なので1着で無ければ評価されないのも事実

もう善戦はいらない

ここで結果を出す


単穴はドゥラメンテ  ★★☆☆☆☆☆

ジンクスは2つですが

皆さんもそうでしょうが、前走の走りにぞっこんですよね?

血統背景もあるでしょうが相当な期待を背をってますね

親子4代のGⅠ制覇という夢もありますし

ここで勝つようなら

牡馬クラシック筆頭候補と言ってもいい

走りに注目


特注はダノンメジャー  ★★★★☆☆☆

この馬も評判馬だったが

ホープフルSでの大敗で株価暴落

ここは巻き返しが期待される

秘めたる能力は重賞レベルのはずなんで

不利な外枠からどこまで


連下はリアルスティール  ★★★☆☆☆☆

こちらは1戦1勝で参戦

とにかく強かった新馬戦

ラングレーの弟

このメンバー相手にどこまで


穴はティルナノーグ  ★★★☆☆☆☆

紫菊賞を勝った時は相当に騒がれたが

その後は・・・

ここはメンバーもそろって厳しいとは思うが

有利な内枠ですし

どこまで?


大穴はアンビシャス  ★★★☆☆☆☆

関東遠征と距離延長

2つの課題に外枠

不利な条件が揃ったが

そこは名手Cデムーロ

ここで負けてNHKマイルコースかも


自信度A

京都記念  展望

こんにちはJです。

伝統ある京都記念にキズナが帰ってきました

ドバイを控えるハープスターとの対決

楽しみですね


ジンクス

■1番人気(4・3・0・3)

■2400M以上の重賞実績

■GⅠ実績(3着以内)

■前走連対馬

■先行馬

■有馬記念組

■重賞2勝以上

■大外


予想

◎ハープスター

○キズナ

▲ラブリーデイ

☆スズカデヴィアス

△1ヒラボクディープ

△2レッドデイヴィス

△3ハギノハイブリッド


買い目

3連単フォーメーション

1着 ハープスター キズナ

2着 上記+ラブリーデイ スズカデヴィアス

3着 印の馬


合計6500円分を最低でもトントンになるような割り振り方をしています


寸評

本命はハープスター  ★★★★☆☆☆

今年は新時代の女傑になるための年

誰が相手でも負けてはならないような馬になるための登竜門

実力は語るまでもない

トップレベルでどんな勝ち方をするかだけに着眼点があるだろう

不安は過去このレース前走ジャパンカップは1度も馬券になったことが無いという不吉データ

昨年のジェンティルドンナが記憶に新しいが

京都で実績のある牝馬でも飛んだ

それだけが怖い

ドバイに向けて勝って欲しいが


対抗はキズナ  ★★★★☆☆☆

昨年は大きな飛躍を遂げるはずだったが

骨折してシーズンを棒に振った

今年はここから復活ののろしを上げるべく参戦

ライバルのエピファネイアがジャパンカップを圧勝して世界トップーホースの仲間入り

ここで後れを取るわけにはいかない

復活Vへ


単穴はラブリーデイ  ★★★☆☆☆☆

前走の中山金杯で重賞初制覇

居も最も勢いのある馬へ成長

ここは2強に注目が集まるが

1角崩しならこの馬でしょう

先行もできる万能型

どこまでできるか?


特注はスズカデヴィアス  ★☆☆☆☆☆☆

このレースは人気薄の逃げ残りが多発するレース

今年はこの馬

毎年言われるのに人気が無い

今年はある程度あるが

間違いなく先行するでしょう

こちらも1角崩しへ


連下はヒラボクディープ  ★☆☆☆☆☆☆

京都と言えばディープ産

キズナと同じ血統

いつ化けてもおかしくない


穴はレッドデイヴィス  ★☆☆☆☆☆☆

こちらも先行できれば面白い存在

シュタルケの手腕に期待


大穴はハギノハイブリッド  ★☆☆☆☆☆☆

このレースは大外の馬が毎年のように絡む

特に近年は6年連続でそう

今年はこの馬

京都得意ですし3着をいただく



自信度A

クイーンC  レース回顧

こんにちはJです。

1着キャットコイン▲

2着ミッキークイーン△1

3着ロカ◎


馬券は・・・全取りですね

プラス550円

まあ明日も重賞なんであまり意味ないが


キャットコイン

これで無傷の3連勝

楽しみな馬が出てきた

桜花賞で雌雄を決す


ミッキークイーン

マイナス体重でこの末脚

これもまた強い馬

2着で勝機も加算できたが

確実に出るなら

フラワーC辺りか


ロカ

また出遅れましたね

それでも馬券に絡むあたりはさすがだが

これで桜花賞はかなり厳しくなったか

父ハービンジャーだし

オークス路線に切り替えるかも


クイーンC  展望

こんばんはJです。

今週は重賞3つ

来週にはGⅠを控えるのでしっかり当てたいところ

明日は仕事で長引きそうで昼までに帰れるか分からないので

今予想します


個人的には相性のいいレースで昨年も馬単と3連単をゲットしました

今年もそうありたいと思います


ジンクス

■SSの血

■OP特別か重賞で3着以内

■3~6番手で競馬ができるマイル実績馬

■馬番2ケタ

■500万特別勝ち

■阪神JF組

■1番人気(6・2・0・3)


予想

◎ロカ

○シングウィズジョイ

▲キャットコイン

☆ダノングラシアス

△1ミッキークイーン

△2アンドリエッテ

△3スマートプラネット



買い目

3連複BOX

馬単フォーメーション

1着 ロカ シングウィズジョイ キャットコイン

2着 スマートプラネットを除く印の馬


合計5000円


寸評

本命はロカ  ★★★★☆☆☆

1戦1勝ながら阪神JFでは1番人気に推された素質馬

出遅れて、不利な1枠でよく8着まで来た

同じ出遅れのショウナンアデラは外枠で有利だった

それを考えれば能力でないのは明らかで

ここは巻き返し必至

不安はこのレースは先行馬が有利なところか

それでもGⅠで勝ち負けしたいならここは落とせない



対抗はシングウィズジョイ  ★★★☆☆☆☆

同舞台のアルテミス賞では6着に敗れたが

この馬のポテンシャルはこんなものでないはず

上手く先行出来たら

十分勝てる力はある


単穴はキャットコイン  ★★★☆☆☆☆

こちらもかなりの好素材

2連勝でここに駒を進めてきた

この世代はルージュバックという勝利に取りつかれた牝馬がいるのでどうしても地味に映るが

この馬も相当に強いはず

ここを通過点として桜花賞の有力候補に


特注はダノングラシアス  ★★★☆☆☆☆

阪神JFでは大敗したが

それまではすべて馬券圏内と安定感があった

たった1回で人気が落ちるなら

狙い目

好メンバーが集まったがGⅠほどではない

チャンスはある


連下はミッキークイーン  ★★☆☆☆☆

父ディープインパクト

兄トーセンマタコイヤというそれなりの血統

新馬戦では世代の門番的な馬ジルダに惜敗したが

しっかり未勝利を勝った

このレース、未勝利勝ちから馬券圏内は例がなく

消し材料だが

どこまで?


穴はアンドリエッテ  ★★☆☆☆☆

上記とほとんど同じ理由

新馬戦の差をそのまま採用

どこまで?


大穴はスマートプラネット  ★★☆☆☆☆

重賞でもGⅠでも崩れなかった先行力

このレースに適している馬ではある

人気も無いし

あれよぱれよの逃げ切りを期待



自信度C

きさらぎ賞&東京新聞杯  レース回顧

こんにちはJです。

まずはきさらぎ賞から

1着 ルージュバック▲

2着 ポルトドートウィユ◎

3着 アッシュゴールド☆

馬券は・・・3連単500円分ですねほぼトントンですね

ここは当てるべきレースですからね取りこぼしなくこれました


ルージュバック

いや~ケタ違いに強いですね

ポルトドートウィユと同じ位置からヨーイドンで置いて行った

これでレベル的にはウオッカ、クリフジレベルと比較に

ぜひ牡馬3冠を視野に


ポルトドートウィユ

現状ベストの競馬をした

3角で被せるようにマクって置いてかれたら止む無し

GⅠの舞台で借りを返しましょう


アッシュゴールド

やはり善戦止まりですね

気に病む必要はない

兄もここ3着から3冠馬になった

ここからです


東京新聞杯

1着 ヴァンセンヌ◎

2着 アルフレード

3着 フルーキー☆


馬券は・・・アルフレードが買えなくて残念

今週もトータルはマイナスですね

まあまだまだ年間プラスはキープ


ヴァンセンヌ

このレースの特徴をまんまと決まりましたね

内枠でスッと抜け出して勝ち

次はマイラーズCでしょう


アルフレード

叩き3走目でいよいよGⅠ馬が復活してきた

混戦マイル路線に古豪復活


フルーキー

実質競馬ができたのが残り200M

この馬も本番では穴馬になりそうな感じ

賞金的に出れなそうだが


東京新聞杯  展望

こんにちはJです。

東京ではマイルの重賞東京新聞杯

堅く収まったケースはほとんどないレースなので

ここで馬券妙味はあるかな?


ジンクス

■前走5着以内

■馬番1ケタ

■メジャーな血統

■重賞3着以内があり非重賞ホース

■前走、京都金杯なら(着不問)マイルのOP準OPで6着以内

■内枠の先行馬

■ニューイヤーS組


予想

◎ヴァンセンヌ

○シャイニープリンス

▲エキストラエンド

☆フルーキー

△1マイネルメリエンダ

△2サトノギャラント

△3タガノグランパ

買い目

3連複BOX

馬単フォーメーション

1着 ヴァンセンヌ シャイニープリンス エキストラエンド

2着 タガノグランパを除く印の馬


合計5000円


寸評

本命はヴァンセンヌ  ★★★★☆☆☆

目下3連勝中で最も勢いのある馬

しかも前走は途中で暴走して明らかな惨敗コースだったにも関わらず押し切った

今回は重賞で一気にメンバーが強化されるが

このレースはとにかく内でうまく立ち回った馬が好走するレースで

例外は順延で伸びに伸びた昨年のみ

順当に開催された年は6番より内が絡まなかった年はない

その内枠で最も高いのはこの馬


対抗はシャイニープリンス  ★★★★☆☆☆

理由は本命馬とほとんど同じだが

ディープ産かどうかですかね差は

こちらはすでに重賞で善戦経験がある

そうした馬の初制覇も多いレース

勢いかデータかの差ですね


単穴はエキストラエンド  ★★★☆☆☆☆

現役のマイル路線の中では比較的安定している方

この馬は特にですが内枠のがいい馬

昨年は特殊馬場で届いたが

例年ならそうはいかない

能力でどこまでカバーできるかですね


特注はフルーキー  ★★★☆☆☆☆

こちらも今年のマイル王候補生の1頭

前走の京都金杯では先行してキレが鈍った

今回は直線の長い東京

ために貯めて差し切るイメージだが

どのあたりで走れるかですかね


連下はマイネルメリエンダ  ★★★☆☆☆☆

前走の京都金杯で3着で大穴を開けた

個人的には外れたが中々の粘りだなと思った

それが今回内枠で同型も不在

確実に自分の競馬ができる

このレースの特徴をどこまで生かせるか


穴はサトノギャラント  ★★★☆☆☆☆

秘めたる能力は高いと思うのだが

如何せんムラ

しかも外枠ですし

関東馬で藤沢+北村宏Jならある程度は安定するはず

どこまで


大穴はタガノグランパ  ★☆☆☆☆☆☆

明け4歳の中でも割と期待されている馬

ダービー4着菊花賞4着と中長距離に実績が集まるが

この馬の勝利は1400MのファルコンSになる

そうマイラー

この世代の短距離はミッキーアイル以外雑魚なんだが

今年の金杯を勝ったウインフルブルームも皐月賞3着という中距離実績

なら2冠で4着経験のあるこの馬が通用しない道理はない

大外の不利をどこまで


自信度B

きさらぎ賞 展望

こんにちはJです。

毎年好メンバーが集まりますが

今年は中でも格別な予感

そうさせているのは怪物牝馬候補生の存在か

馬券妙味はないが見るレースとして楽しみ


ジンクス

■京都実績(連対以上)

■前走芝1800Mか2000Mで上がり5位以内で3着以内

■前走2000M

■京都芝1800Mで連対

■世代リーディング上位種牡馬

■前走福寿草かラジニケ2歳で5着以内

■血統のしっかりした条件上がり


予想

◎ポルトドートウィユ

○レガッタ

▲ルージュバック

☆アッシュゴールド

△1ネオスターダム

△2グリュイエール


買い目

3連単フォーメーション

1着 ポルトドートウィユ レガッタ ルージュバック

2着 上記+アッシュゴールド

3着 印の馬


6500円分をマイナスにならないように振り分けて買ってます


寸評

本命はポルトドートウィユ  ★★★★★☆☆

このレースはまず間違いなく上がり勝負になります

そうなると決め手なのですが

この馬は走ったレース全てで上がり最速をマーク

本来なら圧倒的一番人気でもおかしくない馬

父はディープインパクト、母父クロフネ、祖母エアグルーヴで鞍上武豊

この武ファミリーのパワーは大舞台でこそ

ここは3冠への通過点とすべき馬かも

圧勝を期待


対抗はレガッタ  ★★★★★☆☆

こちらも超良血

こちらも父ディープインパクトで母が女傑時代を作った先駆けとなったスイープトウショウ

こちらも決め手が相当な自慢

おそらくは本命馬との一騎打ちとなると思っているが

嫌なデータがありまして

このレース前走新馬勝ちは来ないというデータがあります(未勝利はたまに来ますが)

そこが本命馬との差ですね

データを覆してほしいです


単穴はルージュバック  ★★★☆☆☆☆

新時代の女傑候補

何とも強気に牡馬のクラシック候補生が集まるきさらぎ賞に出走

しかも関東馬で

なんと陣営は牡馬3冠に挑むとかなんとか

その強気もうなずける結果を残しているからすごい

前走でベルーフ(エリカ賞→京成杯を連勝した)を並ぶまもなく完封して2馬身差

これはもうすでに重賞レベルは確定している

ここを勝つようなら、ウオッカ、クリフジらと比較される存在に


特注はアッシュゴールド  ★★★☆☆☆☆

こちらも血統は超一流

日本競馬史上最強馬の1頭のオルフェーヴルを兄に持ち

期待されている馬

兄もここでは3着だった

この血統はここから良くなる

おそらく善戦が精いっぱいだろうが

楽しみ


穴はネオスターダム  ★★★☆☆☆☆

確実な展開利のある馬

先行できることは確実で隊列次第では残れるかも

オルフェーヴルが3着になったときのリキサンステルスみたいな存在か


大穴はグリュイエール  ★★★★☆☆☆

ジンクスは多いですが実力的にこの番手に

能力は高いと思うがまだまだレースに集中できないみたいで

このメンバーだと厳しい

それでももし折り合えたら互角の勝負いも可能かと


自信度A

シルクロードS&根岸S  レース回顧

こんにちはJです。


まずはシルクロードS

1着アンバルブライベン▲

2着サドンストーム☆

3着セイコーライコウ

9着エイシンブルズアイ◎


馬券は・・・馬単を取りました!

とりあえず馬券はゲットできましたが

ベステゲシェンクもう少し頑張ってくれれば3連複も取れたんだけどな


アンバルブライベン

これで重賞2勝目

もう完全に勢いに乗った

本番まで順調に調整をして出てきてほしいですね


サドンストーム

やはり能力は高い

上手くミドルペースに落とされて

決して向いた流れではなかったが

本番では大穴になれるか


セイコーライコウ

上手く内を突いて伸びてきましたね

重い斤量の馬がよく来る傾向だが

流石にこれは無理かな


根岸S

1着エアハリファ◎

2着ワイドバッハ○

3着アドマイヤロイヤル


馬券は・・・こちらも馬単ゲット

やはり3連系が取れないと(笑)


エアハリファ

ここでしっかり重賞初制覇

本番に向けて視界良好

そんなに人気はしないと思うので

中穴くらいか


ワイドバッハ

この馬の競馬はした



やはり武蔵野Sと違って距離が足らなかった

本番ではこちらのが上かもね


アドマイヤロイヤル

9番手の馬ですね

最後の1頭の枠でグレープブランデー、サトノプリンシパル、アドマイヤロイヤルで争って

グレープブランデーを取った

残念だ

1400Mにシフトしたのかな



根岸S  展望

こんにちはJです。

東京ではフェブラリーSのステップレース根岸S

本番直結度はかなり低いレースだが

今年はどうか?


ジンクス

■前走5着以内

■ダ1400Mの実績

■1600M以上で連対

■前走勝ち

■前走3角5番手以内

■前走上位の上りを使った人気馬

■距離短縮


予想

◎エアハリファ

○ワイドバッハ

▲ロゴタイプ

☆レーザーバレット

△1キクノストーム

△2キョウワダッフィー

△3グレープブランデー


買い目

3連複BOX

馬単フォーメーション

1着 エアハリファ、ワイドバッハ、ロゴタイプ

2着 グレープブランデーを除く印の馬

今週からのトライですが

3連単フォーメーションを重賞でも取り入れたいと思います

1着 エアハリファ

2着 ワイドバッハ、ロゴタイプ、レーザーバレット

3着 エアハリファを除く印の馬

1500円

このように◎が勝つことを前提としたものです

なので合計6500円になってしまいますが


寸評

本命はエアハリファ  ★★★★★★☆

前走の武蔵野Sではハイペースの中番手でしっかり抜け出して勝ちパターンに持って行った

最後の最後にワイドバッハに差されたが

一番強い競馬をしていたのはこの馬

1600M以下ならいつでも重賞を取れていい素材

可能性は今回が一番高い

今回も番手で折り合って抜け出す競馬

今度は勝つ


対抗はワイドバッハ  ★★★★☆☆☆

その本命馬を武蔵野Sで破った

さらにチャンピオンズCでは強烈な末脚で6着に健闘

GⅠでも勝負になりそうなレベルまで成長していた

今回は武蔵野Sの再戦模様だが

ハイレベルのGⅠを経験した強みでさらにタイトルを重ねる


単穴はロゴタイプ  ★★★★☆☆☆

これは本当に意外なローテだ

普通に中山記念だと思っていたのでね

このレベルの馬が頭打ちでもなんでもないのに(若干はあるが)

ここに参戦するとは

個人的な見解では惨敗が濃厚だと思っているが

このレースで芝からの転向で成功したのはメイショウボーラーのみ

そのメイショウボーラーも父はダート実績のあるタイキシャトル

ロゴタイプはローエングリン?

まず厳しいでしょうがいい意味で裏切って欲しいですね


特注はレーザーバレット  ★★★☆☆☆☆

距離を縮めて確実に良くなった

かつては3歳でドバイに遠征するくらいの期待馬だった

鞍上が典さんになってから良くなった

東京では3勝していてどこまで?


連下はキクノストーム  ★★★☆☆☆☆

前走では9番人気の評価を覆して勝ち

今回もまた人気が無い

ダートは調子のいい馬旬な馬を狙うのは基本

前走勝っているのはこの馬とレーザーバレットのみ馬券妙味はこちらにある


穴はキョウワダッフィー  ★★★☆☆☆☆

1400Mのスペシャリストだったが

前走遂に馬券圏外になってしまった

ただそれでも4着ですし見限るのは早い

人気の無い今回なら楽な競馬ができるはず

無欲の追い込みに期待


大穴はグレープブランデー  ★★★☆☆☆☆

一時期スランプになりもう終わった馬感さえあった馬だが

近走徐々に取り戻しつつある感じだ

チャンピオンズCでは9着ながら0・7差でそこまでではない

武蔵野Sで3着したように

短距離ならまだ底力でカバーできるはず


自信度A

シルクロードS  展望

こんにちはJです。

先週は0回収でしたが

昨日は白富士Sを馬単と3連複を取って+1200円

とりあえず当てました

重賞なのは重賞なのでしっかり頑張りたいと思います


まずはシルクロードS

混戦のスプリント路線でどの馬が抜け出すか



ジンクス

■SS系、ダンチヒ、プリンスリーギフトの血

■近走上がり3位以内

■京都芝1200Mの実績

■1200M4勝以上

■54キロ

■距離短縮

■前走1番人気

■内枠(特に先行馬)


予想

◎エイシンブルズアイ

○ベステゲシェンク

▲アンバルブライベン

☆サドンストーム

△1バクシンテイオー

△2ヘニーハウンド

△3ベルカント

買い目

3連複BOX

馬単フォーメーション

1着 エイシンブルズアイ、ベステゲシェンク、アンバルブライベン

2着 ベルカントを除く印の馬


合計5000円


寸評

本命はエイシンブルズアイ  ★★★☆☆☆☆☆☆

明け4歳で新たな短距離王を狙う馬

京都芝1200Mを立て続けに使われて

成績を残してきた

この舞台は完全に勝ちに来ている

同条件なので当たり前だが淀短距離Sの相性がいいのは有名

そこで1番人気でしっかり勝ったのだから大丈夫

ここで重賞制覇と行きたい


対抗はベステゲシェンク  ★★★★★☆☆☆

ジンクス数は5つで最多ですが

準OPから馬券に絡んだ例が思い当たらないので2番手に下げました

とはいえこのメンバーでは十分通用しそうですし

よく馬券になる54キロなのも魅力

スプリント戦はそこまで強くないが京都のディープ産

そのまま重賞制覇も


単穴はアンバルブライベン  ★★★☆☆☆☆☆☆

実績はメンバーで№1でしょう

昨年の秋から本格化した模様で

しぶとくなった

前走の淀短距離Sは57キロを背負っての2着

今回は55・5で出走

内枠も引けたしハナは確実

今度は差させない


特注はサドンストーム  ★★★☆☆☆☆☆☆

末脚が堅実な馬ですね

今回前に行く馬が多いのである程度は早くなるはず

そうなれば内でしっかり貯めて

直線ズドンとなるだろう


連下はバクシンテイオー  ★★★☆☆☆☆☆☆

距離短縮組の中でも前走1400Mが期待値が高い

ここでどれだけの競馬ができるか分からないけど

内枠だしサクラバクシンオーだし穴を開けてくれるのでは?


穴はヘニーハウンド  ★★☆☆☆☆☆☆☆

このコースのレコードホルダー

今回も早くなりそうなメンバーで

スピード勝負なら望むところ

最内からどこまで


大穴はベルカント  ★★★☆☆☆☆☆☆

昨年からスプリント戦に来れば一時代を気づく馬になるはずと期待されたが

期待に応えられなかった

それでもスプリンターズSでは5着だし

いい感じになっているとは思う

今回は外枠が気になるが

5番手位に着けて抜け出す競馬になるだろう


自信度C

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード