ジャパンカップ&京阪杯  レース回顧

豪華メンバーの結果は・・・

1着エピファネイア△1

2着ジャスタウェイ△2

3着スピルバーグ△3

4着ジェンティルドンナ◎

5着ハープスター☆


馬券は・・・本線は取れなかったが、応援馬券でそれなりに回収できました

ジェンティルがもう少し残ってくれれば3連単とれたんだけどな惜しい


エピファネイア

昨年の天皇賞秋を勝ったジャスタウェイのようだ

やはり先行してれば強い競馬ができる

これで自分の好きな馬ランキングで5位まで躍進

有馬記念も勝って年度代表馬だ!


ジャスタウェイ

さすがは世界レーティング1位

きっちり結果を残した

距離を考えて有馬は出ないだろうな・・・


スピルバーグ

やはり東京は強い

来年は勝ちましょう

こちらも有馬にはでなそうだな


ジェンティルドンナ

重い馬場にやられましたね

やはりちょっとでも渋ったらダメとは厳しい

これで引退ですかね

出来れば有馬に出てほしいが


ハープスター

さすがにこのメンバー相手の位置取りでしたが

アクシデントがあったにも関わらず

掲示板まで来た

来年は真の女王へ



京阪杯

1着アンバルブライベン△3

2着サドンストーム

3着サカジロロイヤル

4着エピセアローム◎


馬券は・・・本命馬が4着になり外れ

どちらも本命馬が4着とは・・・


アンバルブライベン

2年前のハクサンムーンを見ているようですね

強い勝ち方

来年が楽しみ

サドンストーム

ジンクスは十分だったが外枠は軽視していたので

残念です

これは買えたんだけどな


サカジロロイヤル

これは買えないな

先行しても潰れると思ったが


エピセアローム

この馬のベストの競馬はできた

だが全盛の力はなかった

これで引退

いい子を産んでください


スポンサーサイト

京阪杯  展望

こんにちはJです。

今年から日曜日のジャパンカップの裏となったレース

短距離の出世レースとなっているが果たして

ジンクス

■6番より内

■近3走で33秒台の脚で上がり3位以内

■重賞連対馬か初挑戦

■京都巧者

■前走1400M

■ダート1200Mに強い血統

■前走、京洛S3着以内かスワンSぐみ(特に3~9着)


予想

◎エピセアローム

○ヘニーハウンド

▲アルマリンピア

☆セイコーライコウ

△1アフォード

△2レッドオーヴァル

△3アンバルブライベン


買い目

◎軸の3連複流し(1-2-4のみ200円)

◎軸の馬単マルチ(4-1にみ300円)

合計3000円



寸評

本命はエピセアローム  ★★★★☆☆☆

長いことスプリント界をにぎわしてきた馬

スプリンターズSを蹴ってまで勝ちに来ている

恐らくラストランなのだろう

毎年内で決まるこのレース

1枠1番のこの馬に本命を託す


対抗はヘニーハウンド  ★★★★☆☆☆

前走は人気薄での1発&レコード

元々はスプリント界を期待された馬

これまた内枠なので再度穴を


単穴はアルマリンピア  ★★★★☆☆☆

相性のいい京洛Sぐみ

その前走では波乱を演出したが

今回もそれに期待


特注はセイコーライコウ  ★★★☆☆☆☆

スプリンターズSでは7着だが0・2差

大負けはしていない

GⅠでそれなりの競馬をしたならここでは上位


連下はアフォード  ★★★☆☆☆☆

このレースでよく穴を開けるスワンS1ケタ馬

こちらはスプリンターズS6着

ギリギリ真ん中より内なのでなんとかなるか


穴はレッドオーヴァル  ★★☆☆☆☆☆

ジンクスが少ないのでこの番手になってしまった

それでも実力はこのメンバーなら1枚上

このレースの傾向的には実績馬よりも勢いのイメージが強いこと

それを覆すだけの力はあると思うので(本命馬然りですが)


大穴はアンバルブライベン  ★★☆☆☆☆☆

内枠から逃げ切る

それしかない

ハナをたたくのはこの馬

そのまま押し切っても


自信度C

ジャパンカップ  展望

こんにちはJです。

いよいよ豪華絢爛なジャパンカップですね

皆さんそうでしょうがすごく悩みました

単純に見るレースとして見ごたえのあるレースでしょうし

楽しみです


ジンクス

■日本馬の1番人気(3着以内100%)

■今年のGⅠで連対

■2400M以上のGⅠで連対

■天皇賞秋6着以内

■日本馬騎乗の外人J

■アルゼンチン共和国杯を勝った4歳馬かクラシックで好走した3歳馬

■トニービンの血


予想

◎ジェンティルドンナ

○ワンアンドオンリー

▲イスラボニータ

☆ハープスター

△1エピファネイア(好きな馬  16位)

△2ジャスタウェイ

△3スピルバーグ


買い目

◎軸の3連単マルチ(スピルバーグを除く)

◎軸の馬単マルチ(相手ジャスタウェイ、ワンアンドオンリー、ハープスター、エピファネイア、スピルバーグ)

応援馬券エピファネイア500円


合計7500円


寸評

本命はジェンティルドンナ  ★★★★★☆☆

さあ史上初の3連覇へ

叩きとして使った天皇賞秋で狭いところをこじ開けて2着

東京ならまず惨敗はない

それも明らかに3連覇を目指してきたローテだし

ほぼここが引退レースでしょう

内枠も引けましたし不安材料はない

強いて言うなら豪華メンバーなことぐらいか

それもただの拍付になると思います

勝って有終の美を


対抗はワンアンドオンリー  ★★★★☆☆☆

理由は一点ダービー馬をなめるな!ですね

雰囲気というか扱いがエイシンフラッシュを彷彿とさせる

人気の無いダービー馬

豪華メンバーと言うこともあるがこの馬から単勝10倍台

菊花賞大敗で人気落ち過ぎ

正攻法でイスラボニータを倒したことを皆さんお忘れのようだ

ダービー馬の力を見せる


単穴はイスラボニータ  ★★★★☆☆☆

距離が長いとか言われているが

それよりも早めに先頭に立ちすぎるのがよくないだけで

距離は持つ

今回もスロー濃厚で恐らくは3~5番手

今回も目標にされそうだが乗りなれた蛯名に戻るのが大きい

そこからの扱いはやはり主戦Jでこそ

勝って新時代のチャンピオンへ


特注はハープスター  ★★★☆☆☆☆

新時代の女傑継承へ

凱旋門賞日本馬最先着の6着

この切れ味は極上モノ

何より大きいのはこの馬が53キロという斤量であること

これは最後の最後に響いてくる

不安は海外帰りと追い込み一辺倒の脚質

雑魚相手にはその戦法でも行けるがこのメンバーで・・・

それでも有利は有利楽しみだ


連下はエピファネイア  ★★★☆☆☆☆

現在この世代は最弱世代とゆやされています

古馬GⅠはコパノリッキーとベストウォーリアだけ後は3歳時に勝ったメイショウマンボ

とりわけエースのキズナの離脱が大きい

その後を託されたこの馬が善戦マン(レベルB)では格好がつかない

そんな中名手スミヨンを乗せれれるのは大きい

これはチャンスがかなり大きくなったといっていい

個人的にはこのメンバーなら逃げても面白いと思うのだが

何にせよ勝ったら大儲けでしょうね


穴はジャスタウェイ  ★★☆☆☆☆☆

世界ナンバーワンの馬が穴馬とはね

やはり2400Mの実績がないのは痛い

ジャパンカップで2400M以上の実績が無くて来れたのは

自分の記憶では大好きなエルコンドルパサーまで遡るのでは?

当時はまだ鎖国状態だったので(ダービーに出てれば勝っていたろうし)

解放された2001年以降2400M以上の実績が無ければ来れてないはず

故にこの番手

突き抜けても不思議ではないが


大穴はスピルバーグ  ★★☆☆☆☆☆

天皇賞秋で初重賞制覇&GⅠ制覇

勢いに乗って世界レベルへ

その壁は予想以上に厚そう

メンバーも然ることながら

やはり枠が相当に厳しい、最後デニムアンドルビー(ジンクス1つ)と迷ったぐらい

それでも東京での絶対的な強さは軽視不可

前が空けば確実にとらえる末脚

ここで勝って年度代表馬を狙う


自信度S

京都2歳S  レース回顧

こんばんはJです。

1着ベルラップ☆

2着ダノンメジャー○

3着シュヴァルグラン△1

7着ティルナノーグ◎



馬券は・・・見事な相手相手w

マジで当たらないですね

明日に賭けるのか・・・

ベルラップ

好位追走から見事な勝利

審議になったが勝ちは勝ち

次はスッキリと勝ちたい


ダノンメジャー

強い競馬はしてくれました

今回は勝ち運がなかった

クラシックに向けて賞金加算の時期

次は恐らくホープフルS

頑張ってほしいところ


シュヴァルグラン

やはり穴を開けましたか

ここはよく頑張った

流石にGⅠ馬の弟素質がありますね

次に期待


ティルナノーグ

全く伸びずに終わりましたね

この馬はちょっと渋っただけでダメなのかもしれない

だとすると・・・

次はホープフルSか


京都2歳S 展望

こんにちはJです。

今週は重賞は3つ

史上最強メンバーと言ってもいいくらいの好メンバーが集まったジャパンカップ

今年から重賞に格上げされた京都2歳S

最近はスプリンターの出世レースとなりつつある京阪杯


すべて当てて12月のラストスパートへ


まずは土曜日のメイン京都2歳Sから

1回目なのでジンクスはありませんが

条件は変わってないのである程度はいけるかと

■京都芝1800M以上で勝ち鞍

■前走連対

■リーディング上位種牡馬

■武豊

■1番人気(5・2・2・1)


予想

◎ティルナノーグ

○ダノンメジャー

▲エイシンライダー

☆ベルラップ

△1シュヴァルグラン


買い目

3連単フォーメーション

1着 ティルナノーグ、ダノンメジャー

2着 上記+エイシンライダー、ベルラップ

3着 上記+シュヴァルグラン

1800円

ティルナノーグとダノンメジャーの馬連1200円

合計3000円

寸評

ティルナノーグ

このレースで好走する条件が整いすぎている

父ディープインパクトで京都は得意

前走同条件でレコード勝ち

さらに鞍上は武豊

負ける要素はほとんど無いといっていい

挙げるとすればやはり雨だろう

経験の浅い2歳なのでスピードを殺されてどうかという所

それでも問題なく勝てると思いますが

3戦3勝でクラシックに乗りましょう


対抗はダノンメジャー  

こちらもOP特別を強い勝ち方だった

対抗に下げたのは京都の経験が無いこと

父ダイワメジャーで距離延長

それでも調教が抜群だったし十分勝ち負け


単穴はエイシンライダー  

こちらは京都しか経験がない京都巧者候補

しかも先行脚質というのが魅力的

過去からは割と相性のいい萩Sの勝ち馬

正直、頭の馬券も買おうと思ったけど

やっぱり京都は瞬発力ということで2・3着に


特注はベルラップ

新馬戦ではアヴニールマルシェにコテンパン

野路菊Sではダノンメジャーの5着(0・4差)

それでも自己条件でしっかり結果を出してまた大きな舞台へ

こちらも出世レース黄菊賞の勝ち馬

侮れない


連下はシュヴァルグラン  

ヴィルシーナの半弟

こちらも同コースで勝ち上がってきた

未勝利勝ちの馬がよく連対するレースでした

今回は3着までの馬券ですが

侮れないでしょう


自信度A



東スポ2歳  レース回顧

こんばんはJです。

さっそく

1着サトノクラウン△1

2着アヴニールマルシェ☆

3着ソールインパクト

9着グリュイエール◎


馬券は・・・本命馬が来ずに終わりました

これで2週連続の0

スタートでかなりこけてしまいましたね

これはヤバイ


サトノクラウン

日本に馴染みのない血統だけにどうかと思ったが

ムーアの好騎乗炸裂

殆ど馬群を縫うような競馬

まともに追い出せればどこまで差をつけていたかというレベル

次は弥生賞かな


アヴニールマルシェ

またも2着ですね

この馬が現状トップの物差し馬

朝日杯が楽しみ


ソールインパクト

この馬も強い競馬をした

上2頭とは差がありそうだが

自己条件なら楽に勝てる器


グリュイエール

あれだけ口割れば勝てないわな

ディープ*キンカメは強いと思ったんだが・・・



東京スポーツ杯2歳S  展望

こんばんはJです。

3日間開催の最後

ここを取って少しでも傷を癒したいところ


ジンクス

■前走1着

■リーディング上位種牡馬

■前走3角5番手付近

■前走東京

■母父サンデーサイレンス

■いちょうS組

■前走京都の新馬戦か未勝利勝ち

予想

◎グリュイエール

○クラージュシチー

▲ジャストドゥイング

☆アヴニールマルシェ

△1サトノクラウン

△2エミネスク

△3スワーヴジョージ


買い目

◎軸の3連複流し

◎、○の1・2着折り返しの3連単


寸評

本命はグリュイエール  ★★★★☆☆☆

今日も猛威を振るったディープ産

東京は京都ほどではないがそれなりに得意

ダノンシャークで勝った岩田が騎乗

ここは楽しみな一戦


対抗はクラージュシチー  ★★★☆☆☆☆

とにかく異次元だった未勝利戦

それだけでも大物感があるが

何より第2のサンデーサイレンスを狙うハービンジャー産

自身もそうだが子供も異次元な馬が多い

ここで重賞を勝てればグッと近づく


単穴はジャストドゥイング  ★★★☆☆☆☆

実績面なら1位候補

ここを勝って来年の飛躍としたい


特注はアヴニールマルシェ  ★☆☆☆☆☆☆

ジンクスは1つですが戦った相手が高レベル

新馬で負かしたロジチャリスは500万で活躍

前走は新潟2歳で2着しそこの敗者はOPで活躍

1番人気もうなづける

しっかり答えられるか


連下はサトノクラウン  ★★★☆☆☆☆

○外チックな血統

そこは微妙だが

鞍上ムーアの騎乗に期待


穴はエミネスク  ★★★☆☆☆☆

同舞台で勝ち上がったのは強み

人気はないが2歳戦に強いネオユニヴァース産

楽しみ


大穴はスワーヴジョージ  ★★★☆☆☆☆

こちらは先に名が売れたハービンジャー産

大外が克服できれば一発はある


自信度B

マイルCS  レース回顧

こんにちはJです。


さっそく

1着 ダノンシャーク△5

2着 フィエロ△2

3着 グランデッツァ☆

4着トーセンラー◎

5着エキストラエンド


馬券は・・・本命馬が来ず・・・外れてしまった

明日の東スポに賭けることに厳しい

ここ最近当たらないですね


ダノンシャーク

昨年の1番人気が悲願の制覇

岩田の好騎乗が目立ったとはいえ実力があればこそ

前走1番人気馬がたった1回の凡走で8番人気まで落ちるんだから

美味しい存在

これでこれからは迎え撃つ立場


フィエロ

勝ちに等しい2着

これで重賞未勝利馬の記録が途切れた

流れも向いていい感じではあったが

今回は運がなかった

来年は自身がダノンシャークの立場に


グランデッツァ

この馬は内枠が有利に働いた

もちろん実力があればこそ

ホウライアキコのハイペースで3番手で競馬して残ったのだからすごい

阪神Cは楽しみですね


トーセンラー

残念ながら連覇はできなかった

それでも京都で自分の競馬をした

それで届かなければしょうがない

次は香港マイルですね


エキストラエンド

今回は無欲な追い込みが決まった感じですかね

次はそれなりに人気するので注意


マイルCS  展望

こんにちはJです。

今週は3日間開催、GⅠは混戦のマイルCS

果たしてどんな結末に


ジンクス

■前走が天皇賞秋なら着不問、スワンS&富士Sならまず勝ち馬で0・6以内の負けなら救済

■黄金ローテ(ここが秋3戦目)

■前走上がり2位以内

■前走3角3番手以内

■リピーター

■前走芝1800Mの重賞1ケタ

■中距離実績馬


予想

◎トーセンラー

○ミッキーアイル(好きな馬  17位)

▲ワールドエース

☆グランデッツァ

△1レッドアリオン

△2フィエロ

△3ロゴタイプ

△4クラレント

△5ダノンシャーク


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬単マルチ

応援馬券ミッキーアイル各500円

今回はどうしても印が多くなってしまって(皆さんそうでしょうが(笑))

なので競馬場に行ってから決めたいと思うので

上記は一応ということで



寸評

本命はトーセンラー

昨年と全く同じローテ

メンバーが今年のが圧倒的に濃いが

それでも京都でこの馬が凡走するのは考えづらく

連覇も高いとみています

不安は外枠ですかね

それ以外に不安はありません

勝って連覇へ


対抗はミッキーアイル

こちらも京都では相当に強い

スピードの絶対値が高く

京都は持ってこい

このメンバー相手に逃げを打つのだから厳しいとも思えるが

やはりそこは京都、前でスピードに乗ったら止められないと思う

3歳でこのレースを制せば名馬確定(他はサッカーボーイ、アグネスデジタル、タイキシャトル)

史上4頭目へ名乗りを上げる


単穴はワールドエース  

ここしかチャンスはないといっていいでしょう

絶好の舞台

同条件での日本レコードは記憶に新しい

京都ならこの馬も補正がかかる

このチャンスを生かしてほしいところ


特注はグランデッツァ

こちらもほぼワールドエースと同じ

そもそもこの世代はワールドエースとグランデッツァの2強とも言われたこともあった

それが共に怪我でノンタイトル

どころか同期に追い抜かれた

こちらも京都芝1800Mの日本レコード

スピード勝負ならこちらも負けてない


連下はレッドアリオン

巷で有名な5連続重賞未勝利馬がGⅠを勝つ現象

この馬をトップに据えた理由は富士S

ここ3年ではすべて馬券圏内ですし

ここは人気も無いのでいい

兄クラレントとともに頑張る


穴はフィエロ

こちらは前走が負けて強の上に上記の条件にも合致

人気になって当然

だからこそ旨みもなくここに

とはいえよく馬券になる4枠を引いたのはデカい

今週もなるか6連続


大穴はロゴタイプ

皐月賞馬であることから中距離の縛りが出てしまって

中々マイルに来なかったが

遂に参戦

京都の高速ピッチに対応できればダイワメジャー級も夢ではない


軽視するには惜しいダノンシャークとクラレント



自信度C

  

エリザベス女王杯&福島記念  レース回顧

こんにちはJです。


さっそく

1着ラキシス△3

2着ヌーヴォレコルト☆

3着ディアデラマドレ

4着フーラブライド

5着キャトルフィーユ

12着メイショウマンボ◎


馬券は・・・メイショウマンボが失速して終わりました

平均ペースで前につけて絶好だと思ったんだが


ラキシス

これで秋のGⅠすべて重賞未勝利馬が勝ってますね(笑)

いつまで続くんだろ

この馬も今回はベストな競馬でした

ヌーヴォレコルトを標的にしてしっかり捉えた

来年は牝馬の主役として臨む


ヌーヴォレコルト

この馬は強いですね

ただ運がない

GⅠ2勝分損した

これで最優秀3歳牝馬はまず不可能になりましたね

来年はVマイルを確実に取りましょう(たぶんハープスターは出ない)


ディアデラマドレ

府中牝馬は軽視していたんだけどな

来ちゃいましたか

牝馬の中ではトップクラス

次は愛知杯?かな


フーラブライド

こちらも牝馬の中では上位

ただベストはこの条件でこのレベルだと勝てないですね

来年チャレンジですね


キャトルフィーユ

こちらもディアデラマドレと同じ感じか

牝馬相手には強い

こちらも愛知杯なのかな


メイショウマンボ

これは完全に終わったかな

得意の京都で叩き2戦目

これは言い訳できない

これで引退かな




福島記念

1着ミトラ☆

2着フラアンジェリコ

3着メイショウナルト

12着ウインマーレライ◎


馬券は・・・ウインマーレライが全く見せ場なしで終了

今週は全て外れてしまった

久々ですね

ミトラ

やはり穴を開ける富士S組

この馬よくやった

これで重賞ホースの仲間入り

これから楽しみ


フラアンジェリコ

ジンクス0が来てしまいましたね

これは買えない


メイショウナルト

このレース新潟記念組は弱いので切ったんだけどな

ローカルの小回りはヒモでも入れるべきだったか


ウインマーレライ

全く見せ場なしでしたね

こんなボロ負けするなんて・・・

外枠が堪えたのか実力か

福島記念レベルならラジニケ3歳でも十部足ると思うが

次は京都金杯あたりか



福島記念  展望

こんにちはJです。

こちらはダイワファルコンの3連覇がかかるレースとなります

個人的にはまだ当てたことのないレース

今年は当たるといいな


ジンクス

■スタミナ血統

■秋3戦目以上

■53キロ以下か55・56キロ

■3歳馬

■富士S1秒以内の負け

■重賞ホース

■福島巧者

■格上レースの敗者


予想

◎ウインマーレライ

○ダイワファルコン

▲アロマカフェ

☆ミトラ

△1フィロパトール

△2ムーンリットレイク

△3ナカヤマナイト


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬単マルチ

2700円


寸評

本命はウインマーレライ  ★★★★★☆☆☆

今年の3歳馬はレベルが高いかも

ハープスターが凱旋門で最先着をしたのもそうだが

個人的に評価しているのは富士Sを勝ったステファノス

あのクラスの馬が重賞を取れるなら

ほぼ同格と言っていい何ならこちらは重賞ホースが通用しないとは考えづらい

しかも得意というかここしかない位福島巧者

元々3歳馬が強いこのレース

勝って新時代の福島巧者となる


対抗はダイワファルコン  ★★★★☆☆☆☆

さあ3連覇がかかりますね

完全にここを標準にしてきて狙いに来ています

毎日王冠では10着ながら0・5差(本命馬もほぼ同等)

レベルの高いところから降りてきた馬が即通用がこのレース

一番ベストなのはGⅠの敗者だけど

ぜひとも3連覇を見てみたい


単穴はアロマカフェ  ★★★★☆☆☆☆

この馬もローカルならそろそろいけるかも

前走はOP特別ながら勝ち馬は怪物候補だし3着のスーパームーンはアルゼンチン共和国杯で3着

それを考えればローカル重賞なら馬券圏内はあってもいい

やや外枠なのは気になるが本命馬が一番外なんであまり言えないが

楽しみだ


特注はミトラ  ★★★☆☆☆☆☆

一番大穴をあけるパターンの富士Sの敗者

距離延長が嫌われてか大体人気が無い

書く言う自分もマイルがベストと思ってますし

だからこそ内枠で有利に運べる今回は買い時

恐らくハナに立つ可能性が一番高いのでそのまま押し切っても面白い


連下はフィロパトール  ★★★☆☆☆☆☆

メンバー最多の福島3勝

福島なら非常に強いこの馬

牝馬で斤量も軽いですし

舐められているようなら押し切ってもいい


穴はムーンリットレイク  ★★★☆☆☆☆☆

こちらも福島は得意(1・1・0・0)

前走の札幌記念は豪華メンバーの上にハイペースで潰された

ローカルなら多少同型がいても何とかなるだろう


大穴はナカヤマナイト  ★★★☆☆☆☆☆

実力実績はダイワファルコンに勝るとも劣らない

ここ2走はレベルの高いレースで負けてきたが

ローカルのこのレベルならまだやれていい


自信度B

エリザベス女王杯  展望

こんにちはJです。

いよいよGⅠロードの開幕

割と得意としているこのレースで勢いをつけたいところ


ジンクス

■クラシックで3番人気以内

■近2走で重賞で連続掲示板

■GⅠ連対馬

■今年牡馬の一線級とやる

■リピーター

■京都大賞典か秋華賞組

■無冠の女王(特に3歳)


予想

◎メイショウマンボ

○スマートレイアー

▲ヴィルシーナ

☆ヌーヴォレコルト

△1アロマティコ

△2ショウナンパンドラ

△3ラキシス


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬単マルチ

3連単フォーメーション

1着 メイショウマンボ、スマートレイアー

2着 上記+ヴィルシーナ、ヌーヴォレコルト

3着 印の馬

応援馬券オメガハートロック


寸評

本命はメイショウマンボ  ★★★★★☆☆

この馬は完全に牝馬弁慶

牡馬相手には全く通用せず牝馬相手ではきっちり結果を出してきた

得意の京都でも牡馬には通用しなかったが

元々叩き良化型

さらに言えばこのレース3歳で制した馬が翌年に出てきた場合100%連対している

最優秀4歳以上牝馬の受賞のためには負けられない(ほぼジェンティルだろうが)

勝って証明する


対抗はスマートレイアー  ★★★★☆☆☆

本来は京都はディープ産駒から行くのが鉄則だが

ジンクスが負けてちゃしょうがない

ここで取らなきゃいつとるのというくらいベストな条件

勝手知ったる武豊に戻って

準備万端

後はしっかり差し切るだけ


単穴はヴィルシーナ  ★★★★☆☆☆

一時のスランプを抜け出して完全に復活した模様

完全に前に行く競馬でスタイルを確立

遂には展開もあったとはいえ宝塚記念でも3着

今回も逃げ馬不在で楽な展開も予想できる

Vマイルで史上初の連覇を達成した才女が中距離も制圧する


特注はヌーヴォレコルト  ★★★★☆☆☆

今年のオークス馬で桜3着秋華賞2着と世代屈指の能力

この馬から行くのが最も安全ではあるが不安要素はなくもない

一番は単発オークス馬は来ないイメージがある

この馬はただの単発ではないのは認めるが・・・

もう一つは3歳馬が1番人気を背負って馬券になったのは2冠以上の馬とすべて2着のヴィルシーナのみ

イメージとしてはヴィルシーナに近い馬だがどこまで?


連下はアロマティコ  ★★★★☆☆☆

この馬は今年に入って大負けしたのが福島牝馬Sの10着のみ(それも0・6差)

安定感はある

流れひとつで着順を入れ替えれそうな馬

京都も得意で一発がありそうな馬

問題は大外だけ

これはかなり大きいが位置取りによっては何とかなるかも


穴はショウナンパンドラ  ★★★☆☆☆☆

記憶に新しい秋華賞馬

その秋華賞は全てが完ぺきだった

それ以上を望むとなると・・・

それでも京都は得意ですしディープ産ですし

単発秋華賞馬はアヴェンチュラしか来てないが(それ以前は0)

どこまで?


大穴はラキシス  ★★★☆☆☆☆

昨年の2着馬

今年に入ってVマイルを除いてすべて混合重賞(そのすべてが5着以内)

牝馬同士なら能力上位は明らかで

今年の秋のGⅠの傾向的に重賞未勝利馬がすべて勝っている流れから人気になっちゃいましたけど

それも納得

頭で買っても面白い1頭


自信度B

デイリー杯2歳S&武蔵野S  レース回顧

こんばんはJです。


まずはデイリー杯2歳Sから

1着タガノエスプレッソ△1

2着アッシュゴールド○

3着ナヴィオン◎


馬券は・・・組み合わせ違いで外れました

3連複なら取れたがはっきり言って意味ないので

しゃあなしか


タガノエスプレッソ

早め抜け出しから見事に後続を抑えた

これで重賞路線に乗れた

ブラックタイド産駒はテイエムイナズマに続いて2勝目

このレースの特注種牡馬となるか

次はGⅠですね楽しみです


アッシュゴールド

この血統鬼門の京都で連対

これは大物感がありそう

オルフェーヴルも2歳の時は上位の一頭でしかなかった

よく似ている

この馬も春から急激に強くなりそうで楽しみだ


ナヴィオン

直線での位置取りで決まってしまった

まともなら楽に勝っていただろう手応え

狭いところを突いてよく来ている

今年から2歳重賞が充実しているので暮れのGⅠに黄色信号が点滅



武蔵野S

1着ワイドバッハ☆

2着エアハリファ○

3着グレープブランデー

6着レッドアルヴィス◎


馬券は・・・本命馬が来ずに外れ

またも明日に賭けることに


ワイドバッハ

華麗に大外一気を決めましたね

これは強い勝ち方

ハイペースで展開が向いたとはいえ

すごい切れ味

チャンピオンズCでは良くて6番人気くらいじゃないかな

美味しい存在になりそう


エアハリファ

この馬から行けばよかったですね

馬単は取れた

やはりベストの条件ですね

勝ち馬に決められたとはいえ強い競馬をしている

これでGⅠには出れないので

カペラS辺りで重賞を取りましょう


グレープブランデー

忘れたころのGⅠ馬

全盛期は過ぎているだろうが競れでも3着は立派

本番には出れるか微妙だが

ヒモに入れると面白そう


レッドアルヴィス

スタートで立ち遅れて強引に前に行きハイペースを演出して残り200まで先頭だった

まともなら3着は絶対に堅かったはず

無下にしてくれましたわ~

来年に向けて賞金を加算してほしいですね


武蔵野S  展望

こんにちはJです。

こちらは例年メンバー的には1枚落ちるメンバーだが

なぜか本番でよく活躍する(結果人気ないのでおいしい)

今年もそんな感じがする特に今年は中京になって条件が似てきた

果たして?


ジンクス

■重賞連対馬

■米国スピード血統

■今年の東京のOP以上で勝ち

■近走1400~1600Mで上がり2位以内

■東京巧者(2勝以上か複勝圏内50%以上)

■リピーター

■近走1600M以上で連勝


予想

◎レッドアルヴィス

○エアハリファ

▲キョウワダッフィー

☆ワイドバッハ

△1アドマイヤロイヤル

△2ゴールスキー

△3フィールザスマート


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬単マルチ

3連単フォーメーション

1着 レッドアルヴィス、エアハリファ

2着 レッドアルヴィス

3着 キョウワダッフィー、ワイドバッハ、フィールザスマート

合計3000円


寸評

本命はレッドアルヴィス  ★★★★☆☆☆

今年のユニコーンSこ勝ち馬

レパードSでは4着

これは距離と捉えています

なのでマイルに戻る今回はベストの条件さらに左回りも得意

そして何よりこのレースは3歳馬が賞金加算をもくろんで本気で来るレース

フィールザスマートとはジンクスの差

先週豪華メンバーだったみやこSでランウェイワルツが来たことから

今年の3歳ダートは水準以上のレベルと断定

それと少差のこの馬なら通用していい(ましてや2流強のこのメンバーならなおさら)

勝って本番へ向かう


対抗はエアハリファ  ★★★★☆☆☆

古馬の大将格はこの馬だろう

東京では(2・1・0・0)とパーフェクト連対

さらに1600Mも同じ

一番はやはり交流GⅠ馬ベストウォーリアに勝っていること

これだけで重賞レベルなのは容易

不安は休み明けと乗り替わり

実力的には勝ち負けなので楽しみ


単穴はキョウワダッフィー  ★★★★☆☆☆

こちらもベストウォーリアと少差の競馬をしている馬

しかも初重賞挑戦で首差なのだからポテンシャルは高い

不安はやはりマイルへの適性

現状1400のスペシャリストなので

そこを克服できれば圧勝も


特注はワイドバッハ  ★★★☆☆☆☆

レベル的には1枚落ちる馬だけど

だからこそ穴として面白い

血統的にもスピードが勝ってってこのレース向き

どこまで?


連下はアドマイヤロイヤル  ★★★☆☆☆☆

このレースで2度馬券になっているリピーター

ダート短距離の重鎮的馬

しかし近走は衰えを感じずには居られない

それでもコース相性の良さでどこまで?


穴はゴールスキー  ★★★☆☆☆☆

重賞ではもう厳しい印象を受ける近走

理由はやはりライアン・ムーアでしょう

彼の腕でどこまで持ってこれるか楽しみ


大穴はフィールザスマート  ★★☆☆☆☆☆

確実な末脚をもつこの馬は今回相当有利に働きそう

まずトウショウフリークとロイヤルクレストの2頭が引っ張れば遅くなることはまずない

なら確実に伸びてくるはず

レッドアルヴィスとエアハリファの叩き合いに最後にスピルバーグのように飛んでくるイメージです


自信度B

デイリー杯2歳S  展望

こんにちはJです。

今週からGⅠロードが開幕ですね

初っ端から重賞4つというハードなローテ

すべて的中させて好ダッシュを決めたいところ

まずは土曜日1か月ずれ込んだデイリー杯2歳SとチャンピオンズCの最終便武蔵野S

どちらも好メンバーで楽しみな1戦


まずはデイリー杯2歳S

例年少頭数だが今年は9頭立て

馬券的には儲からないタイプですね

それでもしっかり当てたいところ


ジンクス

■芝1500M以上での勝ち鞍

■リーディング上位種牡馬

■近2走でマイル以上で上がり3位以内

■前走上がり1位

■野路菊組

■前走重賞で4着以下

■米国血統


予想

◎ナヴィオン

○アッシュゴールド

▲グレイスフルワールド

☆ケツァルテナンゴ

△1タガノエスプレッソ

△2アルマワイオリ


買い目

3連単フォーメーション

1着 ナヴィオン アッシュゴールド

2着 上記+グレイスフルワールド、ケツァルテナンゴ

3着 ナヴィオン除く印馬

2-9-1

2-1-3

2-9-8

9-2-3

は各300円

合計3000円


寸評

本命はナヴィオン  ★★★★☆☆☆

新潟2歳Sでも本命を打ったこの馬にもう一度本命を

現状新潟2歳Sと札幌2歳Sが高レベルの印象

特にレコード決着となった新潟は高い評価をしてます

前走のききょうSでも圧倒的人気に応え見事な差し切りがち

今回は決め手自慢がそろったが、その中でもこの馬が一枚上と見ている

ここで重賞制覇だ


対抗はアッシュゴールド  ★★★★☆☆☆

さあ超良血馬の登場

新馬戦ではまさかの敗北

それでも未勝利をきっちり勝ちあがった

ここが偉大なる兄に近づけるか愚兄(この血統にしてはだが)のリヤンドファミユになるかの分かれ道となりそう

大物感たっぷりのこの馬圧勝でも全く驚けないが

3冠馬のオルフェーヴルでさえ京都で勝ったのは菊花賞のみ

この血統は京都に弱い

そこがどう出るかですね


単穴はグレイスフルワールド  ★★★★☆☆☆

例年牝馬が活躍するレースだが今年はこの馬

ここでどれだけの競馬をするかで暮れのGⅠが楽しみになる

もし勝つようなことになれば(馬券的には終わるが)1番人気でしょうね

非常に楽しみな1頭


特注はケツァルテナンゴ  ★★★☆☆☆☆

こちらは無傷の2連勝でここに駒を進めてきた

毎年人気の盲点になる中京2歳

しかも父がチチカステナンゴという

いい試金石となりそう


穴はタガノエスプレッソ  ★★☆☆☆☆☆

なかなか面白い血統ですね

ブラックタイド*キンカメ

新馬戦ではダノングラシアスの3着(0・1差)

なら重賞でもいい線行くはず

勝ち上がるのに苦労したが

面白い1頭ではある

どこまで?


大穴はアルマワイオリ  ★☆☆☆☆☆☆

こちらもOPを勝ってきた馬

実績的にはナヴィオンと全くの五分と言っていい

ジンクスの数が1つなのでこの番手

勝っても驚けない(馬券的には困るが)


自信度A

みやこS&アルゼンチン共和国杯  レース回顧

こんばんはJです。


みやこSから

1着インカンテーション△1

2着ランウェイワルツ△2

3着ナムラビクター▲

6着クリノスターオー◎


馬券は・・・ハイ見事な相手相手万馬券(乙)

またもジンクス7つで飛ぶ・・・

なんやねん


インカンテーション

これで3連勝ですね

ナイス騎乗でしたね

ハイペース見越して抑えた結果が良かった

これで一気に頂点を狙えるか


ランウェイワルツ

またしても3歳馬ですね

3戦連続2着

本番に出れれば穴馬として面白い

良くても8番人気くらいでしょう


ナムラビクター

流石の安定感ですね

この馬はなかなかに運がない

積極的にクリノスターオーを潰しに行って目標にされてしまった

本番では2ケタ人気かな(言い過ぎか)


クリノスターオー

まあ目標にされては厳しいのか

まだ突き抜けるだけの実力はない

ここで人気が落ちて本番で巻き返せるか



アルゼンチン共和国杯

1着フェイムゲーム◎

2着クリールカイザー△5

3着スーパームーン▲


馬券は・・・見事的中!

アルゼンチン共和国杯だけならプラスですね

アドマイヤケルソがもう少し頑張れば万馬券だったかもしれないのに

惜しい


フェイムゲーム

やはり長距離には強い坂も味方した

そして4歳で制覇=GⅠ馬

例外はルルーシュのみ

豪華メンバーのJCなら7番人気くらいだろう

楽しみだ


クリールカイザー

流石に長距離では強いかな

前目なのも効いた

ステイヤーズSでは本命候補か(といってもステイヤーズSはアルゼンチン共和国杯で差し届かなかった馬がベスト)


スーパームーン

これはステイヤーズSが楽しみな馬ですね

長距離ならこれから楽しみになる馬


みやこS&アルゼンチン共和国杯  展望

こんにちはJです。

日曜日はチャンピオンズCの前哨戦みやこSと古馬のスターダムにのし上がるアルゼンチン共和国杯

両方ともとってマイナスを回避したいところ


まずはみやこSから

毎年本番で活躍する馬が出てる直結レース今年もかなり好メンバーだが果たして?


ジンクス

■1番人気(2・1・1・0)

■前走4着以内

■京都ダ1800Mでの実績(1勝以上且つ複勝圏内60%以上)

■内枠

■近2走で上がり2位以内

■重賞ホース

■前走シリウスS好走(5着以内)


予想

◎クリノスターオー

○ニホンピロアワーズ

▲ナムラビクター

☆マイネルバイカ

△1インカンテーション

△2ランウェイワルツ

△3アスカノロマン


買い目

◎軸の3連複流し

◎○▲の馬単ボックス

3連単フォーメーション

1着 クリノスターオー

2着 ニホンピロアワーズ、ナムラビクター、マイネルバイカ、インカンテーション

3着上記+ランウェイワルツ、アスカノロマン


合計4100円

寸評

本命はクリノスターオー  ★★★★★★★

久々に出ましたねすべてのジンクス持ち

これで3着以内はほぼ確実

このレースはというかダートは勢いに乗った若い馬を買うのが鉄則

まさにこのケース

今まで苦手だった阪神での重賞制覇はあまりにも価値がある

今回得意の京都でしかも別定戦

内枠も引けたし好位置をスムーズに獲得できる

このレース今年で5回目だが今まで1番人気はすべて馬券圏内

ここを勝って本番でJBC組にチャレンジだ


対抗はニホンピロアワーズ  ★★★★☆☆☆

このレースで2度馬券になっている巧者

実力も疑いようのないGⅠ馬

重賞レベルならまだまだ通用する

流石に勝ちきるイメージはあまり湧かないが

本命馬にわ負けても他には十分勝てる馬


単穴はナムラビクター  ★★★★☆☆☆

こちらも重賞の常連になってきましたね

前走のシリウスSではクリノスターオーより重い斤量で出て0・1差の2着に負けた

今回は同斤量なので差し切れる可能性もある

それなりに先行馬がそろったので流れは向く可能性は大

こちらも勝ってGⅠへ


特注はマイネルバイカ  ★★★★☆☆☆

今の所重賞では通用してないが

前走は強かった

スムーズに好位置を取れれば面白い存在となりそう


連下はインカンテーション  ★★★☆☆☆☆

こちらは昨年の2着馬

リピータが強いレースなので抑えは必要

そして強いインカンテーションが戻ってきた

クリソライトもそうだがこの世代の強い馬(言わずもがなコパノリッキーも)は一度跳ね返されて戻ってきた

一気に巻き返してきてもおかしくはない


穴はランウェイワルツ  ★★★☆☆☆☆

今年の3歳の中では上位の存在

ただダート界は基本的に一度跳ね返されてから強くなる傾向が強いのであれですが

ここ2年は3歳馬が馬券になっているのも事実(勝ちこそないが)

先行激化で流れが向けば内からランウェイワルツ~となる可能性も高い


大穴はアスカノロマン  ★★★☆☆☆☆

こちらも3歳馬

レパード5着は昨年のインカンテーションと同じ(その後は全く違うが)

古馬重賞の先行のスピードについていければ

こちらも京都は大得意の馬一発もある


自信度S


アルゼンチン共和国杯

こちらはあまりにも難しかったので軽めに

予想

◎フェイムゲーム

○ネオブラックダイヤ

▲スーパームーン

☆アドマイヤケルソ

△1マイネルメダリスト

△2モビール

△3セイクリッドバレー

△4ホッコーブレーヴ

△5クリールカイザー


買い目

◎軸の3連複流し

2800円

素直にダイヤモンドSの勝ち馬(長距離適正)と4歳馬が強いというデータ

4歳で勝つ=GⅠ馬なので

よく似た戦績の今週亡くなったアドマイヤラクティ追悼として

この馬が受け継ぐだろうと思い軸

実際スタミナ勝負なら負けないでしょうし坂のあるコースは歓迎

GⅠで連続6着ともう少しのところまできた

後はここで勝って、今年は超ハイレベルのJCへ向かう


自信度C



ファンタジーS&京王杯2歳S  レース回顧

こんばんはJです。


まずはファンタジーS


1着クールホタルビ

2着ダノングラシアス▲

3着ウインソワレ

6着レオパルディナ◎


馬券は・・・本命馬が敗れて外れました

昨年のようにはいかないか


クールホタルビ

最後の最後で切った馬が勝ちました(まあ、良くあることだが)

このレースは大敗からの巻き返しは厳しい傾向だったので

切ったら勝っちゃいました

マツリダゴッホ産駒初めての重賞制覇かな?

暮れのGⅠはどのくらいの人気かな


ダノングラシアス

内で進路が無くて厳しい状況だったが

それでもなんとか2着に来た

この流れだと本番では3番人気くらいかな


ウインソワレ

ダノングラシアスとほとんど同じような競馬でしたが

直線向いた時にはこちらのが有利だったが

差された

こちらも優秀ではあったが


レオパルディナ

なんか差す競馬になってしまった

意図したことなのか展開を読んだのかわからないが

この馬は先行してこその馬だと思うので

本番では(出ればですが)先行してほしいですね



京王杯2歳S

1着セカンドテーブル△3

2着サフィロス☆

3着ニシノラッシュ○

6着アクティブミノル◎

馬券は・・・見事な相手相手でほぼ万馬券

これで明日の重賞2つにかけることになってしまった

障害は一応馬単を取りましたがトントンなんで


セカンドテーブル

この馬の競馬をアクティブミノルにしてほしかった

しっかりとハナを主張してマイペースに持ち込み逃げ切り

本番ではマークがきつくなるが頑張ってほしいところ


サフィロス

上がり最速で伸びてきたが惜しくも2着

この流れだとマイルまでは持ちそうで本番が楽しみになってきた

勝ち馬ではないのでそこまで人気しないでしょう


ニシノラッシュ

またも重賞では3着でしたね

本番ではそれなりに人気しそうだが

またも3着か


アクティブミノル

勝ち馬の位置で競馬すれば勝っていたと思う

2・3歳の逃げ馬は番手の競馬より勢いを大事にした方がいい

松田は勉強になったんじゃないかな

本番では人気落ち必死で美味しい存在だろう


京王杯2歳S  展望

こんにちはJです。

東京は京王杯2歳S

こちらも未だ当てたことのない相性の悪いレースの一つ

今年は当たるといいな


ジンクス

■8番より内

■2戦目までに勝ち上がり

■距離短縮

■500万以上で連対

■内枠先行馬

■米国*欧州血統

■前走芝1400M

予想

◎アクティブミノル

○ニシノフラッシュ

▲ワキノヒビキ

☆サフィロス

△1オープンザウェイ

△2マイネルグルマン

△3セカンドテーブル


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬単マルチ

◎1着の3連単 相手○▲☆


合計3300円

寸評

本命はアクティブミノル  ★★★★☆☆☆

函館2歳では連闘からあっさりと世代最初の重賞ホースに

ポテンシャルは相当のものと見る

今回は内枠も引けたし競ってくる馬もそんなに多くはないはず

なら楽にとは言わないまでもそれなりのペースで逃げれれば

一躍スターダムへ登れる

個人的には1番人気だと思っていたが現在4番人気くらい

これは美味しい、恐らく函館の洋芝巧者と思われているからだろう

こうゆう時の逃げ馬は絶対に買い!

このレース次第で好きな馬入りですかね


対抗はニシノラッシュ  ★★★☆☆☆☆  

現在1番人気

今の所、最もレースレベルの高いとされる新潟2歳S

それの3着馬

500万特別では圧倒的1番人気でぎりちょん勝ち

ただ大崩れするイメージが無く

確実に伸びては来ると思う


単穴はワキノヒビキ  ★★★☆☆☆☆

こちらも新潟2歳Sでは8着からのOP2着

元々はダリア賞を勝っている馬だけに現状はトップクラスの一頭か

関西馬がわざわざ遠征してくるくらいの気合い入り

ここは勝ちに来ている


特注はサフィロス  ★★★☆☆☆☆

新種牡馬キンシャサノキセキ産駒

今までの競馬を見ていると距離延長は歓迎かもしれない

内に押し込められさえしなければ好勝負は必至

サンデーサイレンスのひ孫の先駆けとしてどこまでできるか楽しみ


連下はオープンザウェイ  ★★★☆☆☆☆

2歳といえばヨハネスブルグ産

こちらも高レベルだったいちょうSの4着馬

やはりマイルは長かった模様で距離短縮は歓迎

どこまで


穴はマイネルグルマン  ★★★☆☆☆☆

こちらも2歳戦得意なマイネル軍団

最近は素質馬も早熟性が高まってきたのであまり聞かないが

やはり軽視はできない


大穴はセカンドテーブル  ★★☆☆☆☆☆

前走は先行できなかったのが敗因

今回先行できるのならチャンスありと踏む


自信度B

ファンタジーS  展望

こんにちはJです。

今週はGⅠはお休みですが

障害含め重賞5つと多いです

土曜日は東西共に2歳重賞暮れのGⅠに向けて重要な一戦となりそう

すべて当てていきたいですね

まずはファンタジーS

昨年は3連複をゲットしてウハウハでした

今年も荒れそうな予感のするレースだが果たして?


ジンクス

■1200~1400Mでの実績

■近2走で3番手以内の競馬

■芝・ダート兼用の血統

■ノーザンダンサーの血

■前走、重賞1ケタ

■特別連対

■前走、京都のマイル


予想

◎レオパルディナ

○オールオブユー

▲ダノングラシアス

☆ダイワプロパー

△1ルアンジュ

△2ペルフィカ

△3シゲルチャグチャグ


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬単マルチ

合計2700円


寸評

本命はレオパルディナ  ★★★★★☆☆

実績なら最上位の馬

とにかくスピードが違う印象

前走の小倉2歳Sでは外枠ハイペース引っ掛かりという条件でも2着

負けはしたが強い競馬だった

今回も外枠ですし距離も延長、同型も多いと条件はまたも厳しいが

このレース自体がスプリンターとしての素質が生きるレースで

この馬も将来スプリンターをにぎわす馬になると思い本命を打ちました


対抗はオールオブユー  ★★★★★☆☆

前走のカンナSでは京王杯2歳Sでも人気してるサフィロスといい勝負をした

牝馬同士なら上位でしょう

父もダイワメジャーでスプリント資質

ハイペース必死のこのメンバーでどこまで粘れるか


単穴はダノングラシアス  ★★★★☆☆☆

恐らく展開的には一番有利な馬

それも効いて現在1番人気

ただこのレース1番人気馬は弱い

とにかく飛ぶ

そこだけが懸念点ですね

内救って差すイメージは十分すぎるほど出来るので楽しみな逸材


特注はダイワプロパー  ★★★☆☆☆☆

新馬戦の内容が強かった

スローペースをしっかり差し切った内容は秀逸

ハイペース必死の今回は切れ味はさらに伸びるだろう

不安はキャリア差位か


連下はルアンジュ  ★★★☆☆☆☆

こちらは対抗馬に新馬戦で勝った馬

それ以来となるレースだが

負かした相手がそうゆうレベルならこの馬も勝ち負けととるでしょう

不安は今回は上位の馬に多いがSS系の不振度合かな(本命馬以外すべてに該当)


穴はペルフィカ  ★★☆☆☆☆☆

こちらも新馬勝ち

ただハイペースで展開も恵まれた感の強い内容だった

今回もハイペース必死のレースなんで2発目があるかも


大穴はシゲルチャグチャグ  ★★☆☆☆☆☆

牡馬相手に連続3着

しかも両方とも少差

新馬戦は小倉2歳Sの勝ち馬オースミアリス

戦ってきた相手は相当に強い

実力だけなら勝ち負けだが確実に目標にされるのでヒモまでになりました


自信度B

天皇賞秋  レース回顧

こんにちはJです。

結果

1着スピルバーグ△3

2着ジェンティルドンナ▲

3着イスラボニータ◎

4着ラブイズブーシェ

5着ヒットザターゲット



馬券は・・・3連複ゲット!

結果マイナスですがね

これで2週連続GⅠ的中

いい感じでスタートできましたね


スピルバーグ

やはり昨年のジャスタウェイになりましたね

元々は最強5歳世代の中でも上位の存在だった馬

結果自体は納得ですね

次は多分ジャパンカップ

今日のメンバーよりもっと濃くなりそうで

フロックは無いにしろ4番人気以下ならありがたいが


ジェンティルドンナ

やはり東京では違いますね内枠も効いた

最後に内に閉じ込められてどうかとも思ったが

やはりこの女帝はこじ開けますね

強い

次は3連覇のかかるJC

恐らくは1番人気でしょう


イスラボニータ

一番人気、外枠と厳しい条件ではあったが

しっかり馬券に絡んだ

強い

次はマイルCSか香港か分からないが

どちらにしろ有力でしょう


ラブイズブーシェ

いい位置で競馬ができましたね

そのおかげで掲示板をキープ

次はJCか金鯱賞かどちらかでしょう


ヒットザターゲット

この馬はよくわからんすね

流石は武豊でしょう

次はジャパンカップかな

京都得意だからマイルCSも面白そう





天皇賞秋  展望

こんにちはJです。

ジャスタウェイ、ゴールドシップ、ハープスターが不在でもこのメンバー

流石に層の厚い中距離GⅠですね

ここからマイルCSに行く馬も何頭かいるだろうし

今年の古馬のGⅠで一番の盛り上がり

馬券もそうですが見るレースとしても非常に見ごたえのあるレースとなりそう


ジンクス

■近3走で先行経験

■前走、毎日王冠5着以内、京都大賞典連対、宝塚記念5着以内、札幌記念勝ち

■GⅠ連対馬

■外人J

■内枠

■グレイゾブリンの血

■東京芝2400MGⅠで連対


予想

◎イスラボニータ

○エピファネイア(好きな馬  16位)

▲ジェンティルドンナ

☆デニムアンドルビー

△1フェノーメノ

△2サトノノブレス

△3スピルバーグ


買い目

エピファネイアの応援馬券各500円

◎軸の3連複流し

◎軸の馬単マルチ


3連単フォーメーション

1着 イスラボニータ、エピファネイア

2着 上記+ジェンティルドンナ。デニムアンドルビー

3着 印の馬すべて


合計6700円


寸評

本命はイスラボニータ  ★★★★★★☆

内枠以外のジンクスすべて持っている馬(結構大事なのが無いんだけどな(笑)

当初の予定通りにイスラボニータからになりました

昨日のミッキーアイルでこの世代のクラシックホースは強いという(昨年からレコード連発でしたからね)

すでにハープスターが証明済みだが彼女の場合は斤量差がかなり効いている

対してミッキーアイルは斤量はOKだがメンバーが弱かった

だからこそこの馬に期待がかかる

このメンバーでの好走は競馬界掌握も同然

その可能性はかなり高いとみている

この馬にとってベストな条件ですし

何より東京でこの馬が馬券圏外は考えにくい

不安は皆さん周知のとおりの外枠でいいポジションが取れない場合

切れる脚が無いのでというパターン

それでも勝つと信じてます


対抗はエピファネイア  ★★★★☆☆☆

今年は飛躍するはずの4歳馬

だがふたを開けてみれば微妙な成績に

好きな馬だけに辛口になってしまうが

もっとやれていいはず

内枠、先行できる、この条件で好勝負できないならはっきりって先はない

イスラボニータ以外の有力馬は条件がほとんど同じ

だからこそここは勝ってほしい


単穴はジェンティルドンナ  ★★★★☆☆☆

GⅠ6勝の女帝が東京に帰ってきました

目標は次のJCで史上初の3連覇

なのでここは8割でしょう

その分だけ評価を下げて3番手に

こちらも内枠ですし東京なら伸びないことはないはず

王道でのGⅠ7勝越えのためには負けれれない


特注はデニムアンドルビー  ★★★★☆☆☆

こちらは無冠の女王

昨年のJCであっと驚かせたがそれ以降は伸び悩んだ

やはりこの馬も東京でこその馬

これまた内枠ゲットですし

チャンスはある


連下はフェノーメノ  ★★★☆☆☆☆

天皇賞男の登場ですね

春の盾を連破して秋の盾を狙う

3歳の時には2着していますし

適性は十分

問題は春天からの直行はすべて馬券圏外ということ

サンプル数が少ないのもあるが・・・

先約だからという理由で蛯名をゲットチャンスは十分


穴はサトノノブレス  ★★★☆☆☆☆

能力は2枚くらい下ですが

やはり東京はグレイゾブリンの血でしょう

何度この血統が穴を開けたか

今年は5頭も該当していた(その内買ったのはこの馬と本命馬)

枠的にもいい位置が取れそうですし

上手くイスラボニータの後に続けるといいな


大穴はスピルバーグ  ★★☆☆☆☆☆

昨年のジャスタウェイを見ているような馬

近走の内容が違うが元々はこの馬もクラシック候補生だった

能力も十分ですし東京も強い

毎日王冠チョイ負けまで同じ+現在5番人気でここも同じ

この馬がハーツクライ産だったら頭の馬券をもっと勝っていたかも

一応イスラボニータが2着限定ですが頭の馬券もありますし

勝ってもらってもいいですができれば3着で(笑)


自信度B

スワンS&アルテミス賞  レース回顧

おはようございますJです。

昨日は飲みに行ってて書けなかったので

今朝書きます

スワンS

1着ミッキーアイル◎

2着サンライズメジャー

3着フィエロ○


馬券は・・・サンライズメジャーを買えずに外れですね

好きなミッキーアイルが勝ったからまあいいが正直馬券は取りたかった


ミッキーアイル

やはり京都なら無敵ですね

メンバーが弱かったとはいえ完勝といえる内容

次はマイルCS

距離延長とメンバーの強化

2つの課題が克服できれば2つ目のタイトルが見える


サンライズメジャー

確実に力をつけてますね

賞金的には厳しいかな本番は

阪神C辺りで重賞を狙う


フィエロ

やはりマイルのがいいでしょうね

エンジンのかかり方が典型的

これで本番は楽しみだが

こちらも賞金的に出れるか微妙なライン

何とか出走できるか



アルテミス賞


1着ココロノアイ○

2着レッツゴードンキ△1

3着トーセンラーク▲


馬券は・・・見事な相手相手で決まってしまった

まあこうゆうこともありますね


ココロノアイ

好位追走から見事な勝ち方

これで暮れのGⅠに弾みがついた


レッツゴードンキ

牡馬相手の重賞3着は伊達ではなかったですね

そこら辺をもっと評価すべきでしたね

本番での逆転を誓う


トーセンラーク

こちらも牡馬相手の重賞で4着

というかこの時期は全部牡馬相手なんだが

だからこそ評価すべきでしたね

スワンS&アルテミス賞展望

こんにちはJです。

先週はウハウハでしたね

フォーメーションの有難さが染みました

今日はそのお金で飲みに行くので

しっかり回収したいなと思います(笑)


今週は2歳牝馬の重賞アルテミス賞と未だ当てたことのない苦手スワンS

凱旋門組を除いてもこんなにいるのかと驚いた豪華メンバーとなった天皇賞秋

どのレースも楽しみですね

まずは苦手スワンSから

こちらは好きな馬のミッキーアイルが出走

それだけでもテンションが上がります


ジンクス

■重賞ホースかOP勝ち且つ重賞連対馬

■2~3歳でマイル以上に実績

■4歳馬

■1枠と8枠

■1400M巧者か京都巧者

■朝日杯FS好走馬(5着以内)

■前走、スプリンターズS4着以下(0・7差以内)か重賞大敗かOP勝ち


予想

◎ミッキーアイル(好きな馬 20位)

○フィエロ

▲サダムパテック

☆ベルカント

△1オリービン

△2タガノブルグ

△3アフォード


買い目

3連単フォーメーション

1着 ミッキーアイル、フィエロ

2着 上記+サダムパテック、ベルカント

3着 全馬

3000円


寸評

本命はミッキーアイル  ★★★★☆☆☆

今年のNHKマイルの勝ち馬

結果だけ見ていると弱い相手に勝っただけに見える

自身は安田記念でブービーだしその他の上位の馬も尽く古馬の壁に跳ね返されてきた

それでもこの馬は別格と見ています

京都のスピード勝負なら負けないと思いますし

京都はディープ産を買え!と思ってます

今年の安田記念はメンバーも強かったですし3歳馬で目標にされては・・・と一応の言い訳が効く

今回はメンバーも楽ですし条件もいい

57キロは不安ですが勝ってマイルCSに行きましょう


対抗はフィエロ  ★★★☆☆☆☆

こちらもディープ産

そして実力ならこのメンバーなら№1

京都も合いますし1400Mもいい

安定感ならこの馬でしょうね

不安を上げるならこの馬自身はマイルのがいいでしょうということ

このレースは7割はスプリンターのレースで昨年の勝ち馬のコパノリチャードも今年の高松宮記念馬になりましたし

キンシャサノキセキもそう例外はグランプリボス位

このメンバーなら勝って欲しいレベル


単穴はサダムパテック  ★★★☆☆☆☆

こちらは昨年の3着馬

この馬はやはりベストはマイルだと思うので

スピード勝負になったらどうかと思うが

腐ってもマイルCSの勝ち馬京都は得意

メンバー的にも恵まれているので

昨年以上の結果も望めそう


特注はベルカント  ★★★☆☆☆☆

この馬もこの条件がベスト

昨年のファンタジーSも勝っているし今年のフィリーズレヴューも勝った1400M巧者

スプリンターズSでも5着と健闘した

正直この馬から行こうとも思ったが

このレースの牝馬の弱さは・・・

短距離=牝馬のイメージが全く通用しないレース

アストンマーチャンやシーイズトウショウといった馬も負けているので

2・3着が妥当だと思いました


連下はオリービン  ★★☆☆☆☆☆

そこそこ相性のいいポートアイランド組

その勝ち馬

重賞でも全くチャンスがないわけでもない

このメンバーなら3着くらいならありえそう

問題は京都に対する弱さ(0・0・0・6)

そこさえ克服できれば


穴はタガノブルグ  ★★☆☆☆☆☆

世代の短距離の中では上の方という馬だが

ここ2走で古馬に完敗

やはりヨハネスブルグ産ですかね(早熟・・・)

これが最後かもしれませんね馬券を買うの

最悪、夏に弱かったという言い訳なら通らないこともない

ここで意地を見せられるか


大穴はアフォード  ★☆☆☆☆☆☆

スプリンターズSでは6着だが0・2差と負けてない

にもかかわらず全く人気が無い

このレースは荒れるのが当たり前のレースで

その大抵は3着馬が荒れる

そして二桁人気馬

どうなる?


自信度C


今年で3回目となるアルテミス賞

過去は的中させてませんが

今年はどうですかね

データ的にはまだ2年なのでどうとも言えないので軽く

予想

◎ステラスターライト

○ココロノアイ

▲トーセンラーク

☆シングウィズジョイ

△1レッツゴードンキ

△2シャルール

△3テンダリーヴォイス


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬単マルチ

2700円


一応の傾向としてマイルでの実績が重要かなと

そして決め手勝負になること

血統的にはSS系上位種牡馬

以上の条件で行くと

上位2頭でその中の優劣はステラスターライトのが若干内なのとマイルならステイゴールドよりディープ産


以上のことからステラスターライトに全幅の信頼を


自信度C

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード