• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

神戸新聞杯&オールカマー  レース回顧

こんにちはJです。


まずは神戸新聞杯から

1着ワンアンドオンリー◎

2着サウンズオブアース

3着トーホウジャッカル


馬券は・・・本命馬はしっかり勝ったが・・・

馬券が取れなかったですね残念


ワンアンドオンリー

やはりダービー馬ですね

サトノアラジンを競り潰しって終わったかなと思ったところに2頭突っ込んできた

それでも受けて立ち競り落とした

これで菊花賞は問題ないレベル

2冠へ向けて好発進


サウンズオブアース

元々は高い評価の馬だけど

ヴォルシェーブを取ったからな

残念

これで晴れて菊花賞への優先出走権ゲット

本番では逆転を狙う


トーホウジャッカル

これまた強い馬が現れましたね

一回ブレーキを踏まされての3着

価値がある

恐らくフロック視されて本番でも8番人気くらいでしょう



オールカマー

1着マイネルラクリマ☆

2着ラキシス○

3着クリールカイザー

16着サトノノブレス◎


馬券は・・・本命馬が惨敗で終わりましたね

今週は的中できず(-_-;)

GⅠ前に軍資金を作っておきたかったんだが


マイネルラクリマ

やはり56キロは大きかったですね

これで重賞3勝目

こちらもGⅠのタイトルのみ

天皇賞秋で狙う


ラキシス

やはり来ましたね

牝馬と侮るなかれ

次は天皇賞秋かエリザベス女王杯か両方か

楽しみですね


クリールカイザー

まあ買えないかな

次はアルゼンチン共和国杯で狙い目かな


スポンサーサイト

オールカマー  展望

こんにちはJです。

こちら代替競馬で行われるオールカマー

先週のセントライト記念でもジンクスは変わらなかったのでこちらにも適応させます

毎年中山巧者が集まるレースだけど今年は新潟

本番の天皇賞秋は左回りなんで例年よりは直結しやすいかも

果たして


ジンクス

■2200Mで実績(初めてもOK)

■前走GⅠか2000M以上の重賞で1ケタ着順

■GⅠ馬で人気

■リピーター

■重賞連対馬

■近走先行して3~5着

■ノーザンダンサー、ロベルト、グレイゾブリンの血


予想

◎サトノノブレス

○ラキシス

▲クランモンタナ

☆マイネルラクリマ

△1ムスカテール

△2カレンブラックヒル(好きな馬  15位)

△3フェイムゲーム


買い目

◎軸の馬単マルチ

◎軸の3連複流し

合計2700円


寸評

本命はサトノノブレス  ★★★★★☆☆

菊花賞2着馬で重賞2勝

欲しいタイトルはGⅠだけ

正直、ここは勝ちレースといってもいいくらい

サマー2000チャンピオンのマーティンボロを全く寄せ付けなかった小倉記念

その内容からこの馬に勝ち負けできるのはGⅠレベルの馬だけ

重賞連勝していざ天皇賞へ


対抗はラキシス  ★★★★★☆☆

こちらは重賞こそ勝ってないがエリ女2着の実績がある

2200Mはメンバー最多の2勝

過去の傾向から牝馬と思って舐められているが

非根幹距離なら十分ごまかしは利く

勝って驚かせよう


単穴はクランモンタナ  ★★★★☆☆☆

前走新潟記念では初めての重賞挑戦で2着

十分重賞レベルだという証明をした

ただハンデに恵まれていたのも事実で今回が本当の勝負

ここでいいところを見せられれば

将来がぐっと開ける


特注はマイネルラクリマ  ★★★★☆☆☆

ハンデ戦で重ハンデを背負っても好走するこの馬に56キロは反則レベル

負かすには本命馬でなければ無理な気がする

ジンクス数で4番手だが実質は対抗な感じかな

下手したら圧勝もある


連下はムスカテール  ★★★★☆☆☆

この条件なら切れ味勝負にはなりにくいと思うので

ジリジリ内から伸びて3着くらいはあるかもしれない


穴はカレンブラックヒル  ★★★☆☆☆☆

メンバー唯一のGⅠ馬

ただしそれはマイルでのもの

中距離の実績は毎日王冠くらい

しかもどちらかといえばマイル寄り

好きな馬ってのもあるが舐められてる今回が一番美味しい

もしハナに立てれば押し切ってもいい


大穴はフェイムゲーム  ★★★☆☆☆☆

GⅠで連続6着

メンバー最多のスタミナを誇る

枠が枠だけに強引にスタミナ勝負に持ち込むしかない

そうれなれば勝てるだろうが

そこに期待


自信度B

神戸新聞杯  展望

こんにちはJです。

今週も重賞2つ

来週はいいいよGⅠ開幕

そのための軍資金作りをしっかりしたいところ

今週は西のトライアル神戸新聞杯、幾多の名馬がここで力を見せてきた

今年のダービー馬ワンアンドオンリーは果たして?


ジンクス

■1番人気(4・1・0・2)

■ダービー上位馬

■春のOP以上のレースで上位の上り

■芝のマイルで上がり1位

■ダービーで人気

■夏に力をつけた馬

■ラジニケ3歳で1ケタ(差し届かなければなおOK)


予想

◎ワンアンドオンリー

○トーセンスターダム

▲シャンパーニュ

☆サトノアラジン

△1ウインフルブルーム

△2ハギノハイブリッド

△3ヴォルシェーブ


買い目

◎1着固定の3連単

3000円


寸評

本命はワンアンドオンリー  ★★★★☆☆☆

今年のダービー馬

ダービーでは先行して勝った、負かしたイスラボニータが先週圧勝

ダービー上位馬が先週使ったことによりここはかなりメンバーが落ちた

正直負ける要素を探す方が難しいレベル

調教が糞だったが、あんな調教でもダービーを勝っているので問題なし

成績的に叩き良化型に見えるのも、いきなり強くなるハーツ産の特徴でそこからは怪物

よって菊花賞に向けて死角なしと見る


対抗はトーセンスターダム  ★★☆☆☆☆☆

元々は無敗で皐月賞に駒を進めた好素材

道悪の皐月賞は力を発揮できなかった

ラチに当たって競馬にならなかったダービー

負けた2回は言い訳できるレベル

勝ちきるだけの力はあるとは思うが、負け癖になっていたら怖いので2・3着までにしました


単穴はシャンパーニュ  ★★☆☆☆☆☆

出世レースの阿寒湖特別を勝った馬

準OPの前走は大敗して人気ガタ落ちの状況

ウインフルブルームの出方次第だが逃げそうな予感

舐められて楽な展開になれば2着も十分あると思う


特注はサトノアラジン  ★☆☆☆☆☆☆

この馬は池江厩舎にて世代のビッグ3(トゥザワールド、トーセンスターダム)とこの馬

期待のデカさは1番だったかもしれない

そのプレッシャーで常に1番人気だったこの馬が重賞で結果を出せずに

秋に向けて夏を走らされた

結果は条件を連勝するという最低条件ではあるがノルマをこなした

今回も2番人気と高い支持、今度こそ重賞で結果を出したい


連下はウインフルブルーム  ★☆☆☆☆☆☆

皐月賞3着馬

ダービーでもそれなりに人気していた

結果出れなかったが

出ていれば3着はあったかもしれない

この馬もそこを見せていない強みがある

世代屈指の善戦マンがどこまで


穴はハギノハイブリッド  ★☆☆☆☆☆☆

いかにも菊花賞向きの血統で本番では人気になりそう

この馬も重賞ホースですし

ここでは実績上位の馬

正直、2・3着はどの馬にもチャンスがあると思うので

ここでも穴をあけてほしいですね


大穴はヴォルシェーブ  ★☆☆☆☆☆☆

本来なら4番手クラスだけど

流石にこの条件で大外はかなり厳しい

GⅠ馬レベルでないとちょっとね

それでも能力は評価しているので

どこまで

自信度A

ローズS&セントライト記念 レース回顧


こんにちはJです。

さっそくローズSから

1着ヌーヴォレコルト◎

2着タガノエトワール

3着リラヴァティ


馬券は・・・本命馬はしっかり来たが相手が来ませんでしたね

タガノエトワールを買うのは相当に難しいですからね

これは厳しい

ヌーヴォレコルト

非常に強い内容で勝ち切った

開幕2週目馬場を意識して先行策

前が開いたらあとは横綱相撲

これは秋華賞は当確レベルかな


タガノエトワール

こちらも上手く内を突いた

見事に権利取り

内回りになる秋華賞はより生きるかも


リラヴァティ

やはり先行馬でしたね

これはローズSの穴馬の典型

最後の最後に切った馬

今回はしょうがない


セントライト記念

1着イスラボニータ◎

2着トゥザワールド○

3着タガノグランパ☆

馬券は・・・見事馬単をゲット!、よくついた方か

これで2週連続で馬券的中

いい調子です


イスラボニータ

本当に強いですね

完璧な競馬をしたトゥザワールドを子ども扱い

これで天皇賞秋へいざ古馬を粉砕へ


トゥザワールド

この馬は生まれた世代が悪すぎですね

GⅠ馬になれないなぁ

イスラボニータが菊に行くかもしれないらしいが

来ないでくれと願っているだろうな


タガノグランパ

これで2戦連続で好走

もうおいしい馬券はないな(笑)

願わくば菊花賞ではMAX5番人気くらいで






セントライト記念  展望

こんにちはJです。

今だかつてこんなに豪華なセントライト記念があっただろうか

例年のセントライト記念といえば皐月賞、ダービーで4~9着馬が主役級が相場なのに

今年は皐月賞馬はいるし皐月賞2着馬、そしてダービー2~6着馬が顔を揃えた

これはワンアンドオンリーを怖がってのことなのかどうか分からないが

とにかく豪華

楽しみですね


ジンクス

■GⅠ馬を出した父

■1枠と6~8枠

■前走日本ダービー

■サンデー*重厚な血統

■重賞ホース

■前走ラジニケ組(3着以内)

■前走、中山・新潟の2200Mで好走


予想

◎イスラボニータ

○トゥザワールド

▲ショウナンラグーン

☆タガノグランパ

△1クラリティシチー

△2メイクアップ

△3サトノフェラーリ


買い目

馬単フォーメーション

1着 イスラボニータ、トゥザワールド

2着 印の馬全馬

5→16 1000円

16→5 500円

合計2500円

寸評

本命はイスラボニータ  ★★★★☆☆☆

皐月賞馬にしてダービー2着馬、文句なしに世代ナンバーワン候補

同世代の馬にはよほどの不運が重ならない限り負けることはない

ダービーにしてもワンアンドオンリーの先行策という奇策にやられただけ

今回も奇策に出る馬はいるだろうが

新潟のの芝2200M(内)は先行力と持続力のコース

まさにイスラボニータのためのレース

次は天皇賞秋を控えるだけに同世代へ力の違いを見せつけたいところ


対抗はトゥザワールド  ★★★★☆☆☆

本命馬を倒せる可能性があるとしたらこの馬でしょう

ダービーでは出遅れてそれでも掲示板まで追い込んできた

能力は相当なもの

ラスト一冠に向けて力を示したい

昨年の暮れには3冠候補と言われた馬

活躍に期待

単穴はショウナンラグーン  ★★★★☆☆☆

青葉賞を勝ってダービーでは6着

確実に力をつけてきた

本来ならこのクラスの馬が本命のレースなんだが

ここは3番手になるか

決め手はメンバーでもトップクラス


特注はタガノグランパ  ★★★★☆☆☆

ダービーでは4着と大健闘

しかしキンカメ*スペシャルウィークは長距離向きは明らか

まだ半信半疑の今こそ買い時

マグレでないことを証明


連下はクラリティシチー  ★★★☆☆☆☆

この世代の物差し馬

この馬に勝てれば重賞級が証明されるという面白い馬

今回は重賞級がそろったので消しといいたいが

トゥザワールドが出遅れれば2着以下は混戦と化す

なら十分にチャンスはある


穴はメイクアップ  ★★★☆☆☆☆

例年穴をあける新潟芝2200M好走組

今年はこの馬

例によって人気無し

ぜひ2着に来てほしいものだ


大穴はサトノフェラーリ  ★★☆☆☆☆☆

元々は世代屈指の能力の馬

重賞で尽く人気を裏切ってきた

結果、夏に条件を3連勝して重賞に戻ってきた

今回も3番人気と人気高め

今回好走できれば重賞はもうすぐそこだ


自信度S

ローズS  展望

こんにちはJです。

先週は久々のプラス収支でした、今週もその勢いに乗りたいところ

今週は最後のクラシックに向けたトライアル2鞍

ラスト一冠に向けて大事な一戦果たして?


ローズS

桜花賞馬ハープスター不在だがそのハープスターを破ったことのある2頭の激突に注目が集まる

ハープスターが札幌記念を快勝したことからレベルの高さは証明済み

楽しみな一戦

ジンクス

■前走1000万以上のレースで上がり5位以内

■2200M以上に強い血統

■春のOP以上のレースで上がり3位以内

■オークス1ケタ

■内枠

■夏一叩き

■父か母父にグレイゾブリンの血


予想

◎ヌーヴォレコルト

○アドマイヤシーマ

▲サングレアル

☆ヒルノマテーラ

△1レッドリヴェール

△2プリモンディアル

△3ブランネージュ


買い目

◎軸の馬連流し

◎軸の3連複流し

合計2100円


寸評

本命はヌーヴォレコルト  ★★★★★★☆

オークスでGⅠ制覇をしてハープスターに勝った

展開に恵まれてとかではなく力で押し切った

実力は証明済み

血統的にも覚醒したらとことん強くなる傾向のあるハーツクライ産

不安はこのレースオークス馬の成績がとことん悪い

結果を出したのは稀代の名牝ジェンティルドンナのみ

単発オークス馬は結果を出していないのだ

それでもこの馬は強いと信じて本命です


対抗はアドマイヤシーマ  ★★★★☆☆☆

前走は1000万で1番人気を背負い4着に負けた

古馬相手によくやっていた

今回は女の子同士の同級生だけ

そしてこのレースはディープインパクトが強い

レース相性で秋華賞の切符を取りたい


単穴はサングレアル  ★★★☆☆☆☆

偉大すぎる姉と比べられて可哀想な馬だが

徐々に実が入ってきた

ポテンシャルだけで走っていた春

夏を越して身が入った今なら互角以上にわたれてもおかしくない

美味しい馬券になるのは今回が最後かもしれない

2強崩しならこの馬

特注はヒルノマテーラ  ★★★☆☆☆☆

前走ではセントライト記念でも人気してるサトノフェラーリに負けたが0・2差

重賞級の能力はありそう

1800Mも2度走って2度馬券になっている

距離相性でどこまで迫れるか見もの


連下はレッドリヴェール  ★★☆☆☆☆☆

ジンクスの数が少ないのでこの番手になってしまったが

実力は本命馬と遜色ない

桜花賞以降に負け癖がついていたらと思いもあって評価は下がる

ただこの馬は休み明けのほうが圧倒的に強く

ここでも楽に勝ってしまう可能性も高い


穴はプリモンディアル  ★★☆☆☆☆☆

こちらもディープ産

ポテンシャルは高そうなのでいつも人気してるが

そこまで強いのかという疑問は残る

だけど覚醒したら重賞の一つは堅いと思うのでここも紐に


大穴はブランネージュ  ★★☆☆☆☆☆

オークスではあわやというシーンを作り出した馬

今回も先行策だろうし、2強が牽制し合えばあわよくば


自信度B

セントウルS  レース回顧

こんばんわJです。

さっそくいきましょう

1着リトルゲルダ◎

2着ハクサンムーン△3

3着エピセアローム▲


馬券は・・・見事全取り!(まあ安いですが)

データ通り、夏の牝馬でしたね


リトルゲルダ

ハクサンムーンを競り落とす根性には恐れ入りました

これで重賞連勝

次は1番人気もある

もうおいしい馬券は取れないが

いよいよGⅠ馬が見えてきた


ハクサンムーン

データ的に不利とされる非夏経由馬

しかし実力馬ならでわの走り

本番に向けて順調

今度こそGⅠ馬となりたい


エピセアローム

奇しくもロードカナロアを破った馬が上位に来た

やはり能力が高い証拠

本番では逆転を狙う


京成杯AH

こちらも馬連だけですが取りました

ブレイズアトレイルが来てくれたおかげで4000円付きました

忙しくてブログに乗せられませんでしたが

◎サダムパテック

○サトノギャラント

▲クラレント

☆エキストラエンド

△1キングズオブザサン

△2エクセラントカーヴ

△3ブレイズアトレイル

で馬連ボックスで購入でした


秋競馬でいきなりのプラス

来週からは本格的な秋競馬が開幕

調子が上向いてきたかな

セントウルS  展望

こんにちはJです。

今週は重賞2つ

スプリンターズSの前哨戦とサマーマイルシリーズの最終戦京成杯AH

本番直結しやすいセントウルSは要注目


ジンクス

■先行馬

■牝馬

■近走1000M経験

■重賞ホース

■3歳馬

■近2走で3角5番手以内

■夏に使っている馬

予想

◎リトルゲルダ

○フォーエバーマーク

▲エピセアローム

☆アンバルブライベン

△1トーホウアマポーラ

△2エーシントップ

△3ハクサンムーン


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

合計2100円


寸評

本命はリトルゲルダ  ★★★★★★☆

前走でようやくの重賞制覇

今スプリント界で勢いのある馬の一頭

この勢いのまま頂点に立ってもおかしくない

そんな可能性を秘めている

このメンバー相手にどのくらいの位置で競馬ができるかも重要で

開幕週、前有利なんて当たり前

いい枠引けたんで5番手以内はいけるはず

連勝でGⅠに王手と行きたい


対抗はフォーエバーマーク  ★★★★★★☆

今年の夏はこの馬だと思っていたが

振るわない結果に

それでも惨敗はしてないですし

まだチャンスはある

当然のように人気はないですが

ここで一発大穴をあけてほしいですね


単穴はエピセアローム  ★★★★★☆☆

世界のロードカナロアを破った数少ない馬

それ故にもっとできるだろうと期待されている馬

ここ最近は善戦マンだが

今回も勝ち負けでしょう

ハイペースだろうがミドルペースだろうが一番安定はしていると思う


特注はアンバルブライベン  ★★★★★☆☆

恐らくハナを切るのはこの馬

開幕馬場を生かして上手く粘りこみを狙いたい

相手の出方は関係ない

この馬の競馬をするだけ


連下はトーホウアマポーラ  ★★★★☆☆☆

CBC賞で重賞を制覇した

勢いは十分

ここも再度の重賞制覇を狙う


穴はエーシントップ  ★★★☆☆☆☆

元々GⅠを意識していた馬

いろいろな条件で試したがやはりスプリンター資質はあるはず

高松宮記念では驚きの4着

ここでも主役候補になれる器


大穴はハクサンムーン  ★★★☆☆☆☆

実績馬がことごとく負けるレースだけに不安はそこだけか

こちらも世界のロードカナロアを破った馬

今年はこの馬の時代と言われたが鳴かず飛ばず

データ的には夏つかった馬が活躍するレースだけに不安だが

どこまで?


自信度B



小倉2歳S&新潟記念  レース回顧

こんにちはJです。

まずは小倉2歳Sから

1着オーミアリス

2着レオパルディナ◎

3着スノーエンジェル▲

馬券は・・・勝ち馬が買えなかった

予想の筋はあっているのだが


オーミアリス

先行激化とはいえ見事な末脚

これで無傷の2連勝

血統的には距離延長も歓迎でしょうし

暮れのGⅠが楽しみですね

レオパルディナ

やはりスプリント能力は高い

暮れのGⅠまではトップレベルにいられそう

将来像はエピセアロームか


スノーエンジェル

この馬もかなりのレベル

上位3頭は拮抗している

こちらも次はファンタジーS辺りかな



新潟記念

1着マーティンボロ△1

2着クランモンタナ△3

3着ラストインパクト

5着アロマカフェ◎


馬券は・・・こちらは本命馬がかなり惜しい競馬でした

3着に来てくれれば2万はあったと思うんだよ

直線燃えたんだけどな残念


マーティンボロ

これで重賞2勝目とともにサマー2000シリーズ制覇

秋に向けて好発進

次は天皇賞秋でしょう

3~5番人気くらいかな

楽しみです


クランモンタナ

やはりグレイゾブリンの血が生きますね

重賞初挑戦でこの競馬

斤量差があったとはいえ誇れる競馬

次はOP特別か重賞か分からないが

いずれにせよ楽しみな存在


ラストインパクト

この馬とは相性が悪い

買うと来ないし買わないと今回みたいに来る

次は京都大賞典当たりか


アロマカフェ

やはり充実期ですね

直線半ばではよし!万馬券ゲットと思ったんだが

完璧な競馬で負けてしまったか

まあ平OPで出直しですかね


新潟記念  展望

こんにちはJです。

こちらはサマー2000シリーズ最終戦

どの馬がサマーチャンピオンになるか楽しみな一銭

果たして?

ジンクス

■重賞連対馬

■5~11番

■55・56キロ

■スタミナ型のSS系

■グレイゾブリンの血

■人気薄のサンデー系

■前走4角5番手以内


予想

◎アロマカフェ

○カルドブレッサ

▲ニューダイナスティ

☆メイショウナルト

△1マーティンボロ

△2ダコール

△3クランモンタナ


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

合計2100円


寸評

本命はアロマカフェ  ★★★★★★☆

ここ2戦は安定した走りを見せている

古馬になってからは重賞では通用してないが

元々はラジニケ3歳を勝った重賞ホース

斤量も軽くなっているし

ここで一発大穴をあけてほしいですね


対抗はカルドブレッサ  ★★★★☆☆☆

このレースはグレイゾブリンの血が大事

父ジャンポケでいい感じだし

休み明けの成績が(3・2・0・0)と鉄砲が強い

こちらも斤量が軽くなっているし

ここは狙い目


単穴はニューダイナスティ  ★★★★☆☆☆

こちらは勝てばサマー2000シリーズ制覇が見えてくる

昨年は負けたが今年は違うと思う

安定しない馬だったがここに来て重賞で連続掲示板に乗る馬になってきた

そろそろ勝ってもいい


特注はメイショウナルト  ★★★★☆☆☆

サマーチャンピオンに最も近いこの馬

上位に来れば決定的だけに陣営も楽しみだろう

今回も一人旅だろうが流石に新潟は厳しいかなとは思う

それでも楽なペースなら馬券圏内もあると思う


連下はマーティンボロ  ★★★☆☆☆☆

中日新聞杯からこの馬は変わった

重賞の常連となった

今回も本命候補ではあったが

現在1番人気でこのレース自体は荒れるレース

それに人気を背負って重賞でどうかという不安点がある

それでえも実力自体は疑ってないので能力で押し切る可能性も十分


穴はダコール  ★★★☆☆☆☆

重賞では足りない典型的な馬

いつも上位人気だが期待に応えられたことがない

今回もある程度の人気は持っていてどうか


大穴はクランモンタナ  ★★★☆☆☆☆

若いころから期待されてきた馬が5歳でようやくの重賞挑戦

グレイゾブリンの血を持っていて

まさにこのレース向き

力関係も勢いと54キロでカバーできるだろう


自信度B

小倉2歳S  展望

こんにちはJです。

昨日は例年堅い札幌2歳Sが荒れました

日曜日は重賞2つ

しっかり当ててプラス収支にしたいですね


ジンクス

■7・8枠か4番より内

■前走上がり3位以内

■前走3角4番手以内

■フェニックス賞3着以内

■浜中、和田、鮫島J

■ダートっぽい血統

■1200Mに実績のあるサンデー系


予想

◎レオパルディナ

○クールホタルビ

▲スノーエンジェル

☆セカンドテーブル

△1オメガタックスマン

△2ゼンノイザナギ

△3ロットリー


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

合計2100円


寸評

本命はレオパルディナ  ★★★★☆☆☆

フェニックス賞の勝ち馬

内容も良かった

血統面も早熟性もありスピード値も高い

まず勝ち負けでしょう

不安は近年フェニックス賞組が不振なこと

それくらいしか不安な点はないが

ここは順当に3連勝でしょう


対抗はクールホタルビ  ★★★★☆☆☆

こちらは前走レオパルディナに負けた馬

それでも着差は少差だったし逆転の目はある

不安点は使い込み感があることかな

この時期にしては使っているし、ここの結果にかかわらず放牧だろうけど

夏の最後に蛍日を

単穴はスノーエンジェル  ★★★★☆☆☆

兄弟に重賞ホースがいる良血馬

その素質にたぐわぬ圧勝で駒を進めてきた

ここもポテンシャルで突き抜けてもいい好素材

不安らしい不安点も特にないが

3番手評価だがジンクスは同じ4つなんで同格と見ています


特注はセカンドテーブル  ★★★★☆☆☆

こちらも圧倒的な強さで勝ち上がってきた

こちらもポテンシャルは相当高い

血統面が地味なので4番手にしましたが

こちらも突き抜けていい


連下はオメガタックスマン  ★★★☆☆☆☆

新馬戦ではレオパルディナと接戦の末負けた

未勝利戦をしっかり勝ち上がってきた

レオパルディナを高く評価しているならこの馬を買わない選択肢はない

どれだけの脚をタメられるかにもよるが

レオパルディナをじっくり見れる枠に入ったのはプラス材料

一気に呑み込めるか

穴はゼンノイザナギ  ★★★☆☆☆☆

こちらは勝ち上がるのに時間を要したが

面白い存在

2枠が最も強いこのレースなら

何かあるかも


大穴はロットリー  ★★★☆☆☆☆

連闘策でここに来た

この世代の最初の重賞ホースのアクティブミノルも連闘策

この馬も何か起こすかも


自信度B

札幌2歳  レース回顧

こんばんはJです。

1着ブライトエンブレム☆

2着マイネルシュバリエ

3着レッツゴードンキ

7着ミッキーユニバース◎


馬券は・・・軸馬が来なくて惨敗でしたね

このレース逃げた馬は来ないのは分かっていたけど

厳しいですね


ブライトエンブレム

見事な大外一気ですね

これは将来楽しみな馬が出てきましたね

血統に恥じないその走り

ぜひ2歳チャンピオンになってほしいですね


マイネルシュバリエ

同じマイネルでもこちらが来ましたか

地味な血統ゆえに人気はなかったが

1番人気で新馬戦を勝った馬

侮るにはリスクがあったか

どこまで伸びるか


レッツゴードンキ

こちらは評判通りの走り

牝馬でこれなら上出来か

現3歳は超ハイレベルだっただけ

今年は例年並みでしょう


ミッキーユニバース

逃げては馬券になりませんね

このレースと相性が悪かっただけ

逃げ馬好きな自分にとってはこれからも応援します


札幌2歳S  展望

こんにちはJです。

今週は重賞3つ土曜日は例年好素材が集まる2歳戦

近年を見てもゴールドシップ、レッドリヴェール、コディーノ等々

今年はどんなレースになるか楽しみですね


ジンクス

■前走上がり3位以内

■前走札幌

■前走新馬勝ちなら3番人気以内、未勝利勝ちなら0・4差以上

■ダート型のサンデー系

■コスモス賞3着以内

■300M以上の距離延長を経験

■非SS経由のヘイロー系


予想

◎ミッキーユニバース

○マイネルサクセサー

▲フォワードカフェ

☆ブライトエンブレム

△1サウスキャロライナ

△2スワーヴジョージ

△3アドマイヤガスト

買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

合計2100円


寸評

本命はミッキーユニバース  ★★★☆☆☆☆

この時期の2歳重賞はローテでは差がつけづらいので

血統面を重視します

主に馬券になるのはネオユニヴァース、マンハッタンカフェ、キングカメハメハなどのパワー型

特にダート重賞でも勝負になるような血統がいい

今年はネオユニヴァース産が多く迷いました

最終的にはスケールを重視しました

重い馬場、小回りと課題は多いですが

現在1番人気で1番人気が強いレースでもある

過去逃げ切った馬はいないが果たしてどんなレースをするのか楽しみです


対抗はマイネルサクセサー  ★★★☆☆☆☆

本来ならこの馬から行くのがセオリーなのでしょうけど

やはりこの時代サンデーの血が入っていない馬が重傷を勝てるのかという疑問

新馬戦では7番人気評価だった馬(結果3着)

未勝利とコスモス賞を連勝してきた

現状での完成度は高いがどうか

イメージが昨年のマイネルフロストと被るので

2番手まで

単穴はフォワードカフェ  ★★★☆☆☆☆

ネオユニヴァースと対になるマンハッタンカフェの子

スケールはなかなかのもの

逃げるには絶好の1枠1番

例年福島組は低くみられるが今年は違う

この馬も十分優勝圏内


特注はブライトエンブレム  ★★★☆☆☆☆

GⅠ馬を母に持つ良血

素質はかなりのものがありそうでここも通過点になるかもしれない

上のテスタメントも期待以上には走っていない

それを考えると4番手が妥当かと思う

突き抜けても何らおかしくはない

穴はサウスキャロライナ  ★★☆☆☆☆☆

新馬戦ではマイネルサクセサーを粉砕して新馬勝ちしてきた

昨年のレッドリヴェールみたいだ

もしコスモス賞が高レベルなら勝ち負けでしょう

今年も牝馬が高レベル?

中穴はスワーヴジョージ  ★★☆☆☆☆☆

ポストサンデーとして期待されているハービンジャー産駒

新馬戦も外に出して一瞬で突き放す父みたいだった

ここも通過点となる可能性もある

楽しみな存在

大穴はアドマイヤガスト  ★★☆☆☆☆☆

こちらもサンデーの血が入ってない希少種

ただ大外なのが気に食わないローカル小回りでどこまで巻き返せるか



自信度C

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード