• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

キーンランドC&新潟2歳  レース回顧

こんばんはJです。

まずはキーンランドCから

1着ローブティサージュ◎

2着レッドオーヴァル☆

3着マジンプロスパー△1


馬券は・・・久々の的中ですね!!

ちょっとは調子が上向いてきた感じですかね

秋のG一シリーズに向けていい感じですね


ローブティサージュ

スプリンターとしての才能が開花し始めましたね

これで本番が非常に楽しみになった

今のスプリント界なら普通に勝ってもいいのでは?


レッドオーヴァル

いつもあと一歩なんですけどね

またしても重賞が取れず

スプリンターズSはギリギリかな出走が

出れば今年は新潟だし楽しみだけど


マジンプロスパー

見事に穴をあけましたね

やはり外枠だと強いですねこの馬

本番ではどうかなとは思うが

人気が無いなら面白い


新潟2歳

1着ミュゼスルタン○

2着アヴニールマルシェ☆

3着ニシノラッシュ

6着ナヴィオン◎


馬券は・・・本命馬が来なかったですね残念

それでも今週は久々のプラス収支だったのでよかったです

来週からも調子を上げていきたいですね


ミュゼスルタン

馬場の真ん中から突き抜ける王道の走り

相性の悪いミスプロ系も関係なかった

レースレコードとともにコースレコードを更新

今年から阪神に代わる朝日杯FS

非常に楽しみですね

アヴニールマルシェ

勝ちに等しい2着

こちらも距離短縮は不利のデータを覆した結果

この2頭は現時点でトップ2でしょう

アヴニールマルシェは恐らく東スポ2歳

楽しみ


ニシノラッシュ

こちらも中々の好素材

血統的に将来はスプリント路線でしょう

楽しみな一頭


ナヴィオン

この馬なりには頑張っているとは思う

ハーツ産だし、これからに期待ですね

目標はジャスタウェイ


スポンサーサイト

新潟2歳S  展望

こんにちはJです。

昨年はハープスターとイスラボニータを排出した超出世レース

今年も現時点での楽しみなメンバーが集まった

今年も出世レースとなるか楽しみですね


ジンクス

■外回りを経験

■前走1600M以下で上がり1位

■新馬勝ち

■新潟、東京、中京で勝ち上がり

■前走1400M

■ダリア賞組み(3着以内)

■前走3番人気以内

予想

◎ナヴィオン

○ミュゼスルタン

▲ブリクスト

☆アヴニールマルシェ

△1コスモピーコック

△2ワキノヒビキ

△3ディアコンチェルト


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

合計2100円

寸評

本命はナヴィオン  ★★★★★☆☆

外枠、強烈な決め手、そしてサンデー系と

昨年のハープスターとよく似ている

牡馬と牝馬の違いはあれど雰囲気は似ている

このレースは決め手しか必要ではないので

上がり32.7!凄まじい

いくら新潟がタイムが出やすいコースとはいえ2歳馬がやってのけたのは驚き

ここはモノが違うと見てます


対抗はミュゼスルタン  ★★★★★☆☆

この馬も強烈な決め手で勝ちあがってきた(33・2)

これだけの決め手をもつ馬なら十分勝負になる

怖いのは本命馬に大外強襲くらいなもの

後はキングマンボ系もとい大系統ミスプロはこのレースと相性が悪いことかな

そこが不安と言えば不安

それでも能力でカバーできると思う


単穴はブリクスト  ★★★★★☆☆

この馬の上がりは34・4とはいえ上がりの出にくい新中京でのもの

普通の競馬場なら33・4相当だと思う

こちらは逆にこのレースと相性のいいフジキセキの血を持つ

父としては優秀だったが母父としてはまだ未知数

それも先物買いとして見てます

特注はアヴニールマルシェ  ★★★★☆☆☆

こちらも33・9の上がりで勝ち上がってきた

姉はサンブルエミューズ、父はディープインパクト

如何にも2歳戦に強そうな血統

期待も高いだろう

しかしこのレース距離短縮はことごとく負けてきている

人気になりやすい傾向も強いので美味しく消すと言いたいところだけど

人気馬が強いのも事実どっちに転ぶかですね


穴はコスモピーコック  ★★★★☆☆☆

不利な先行馬ですがダリア賞3着を評価しました

ここ数年は馬券に絡んでないが

かつては直結レースでした

もうひとつは柴田大*コスモは買いの法則

ベタですが


中穴はワキノヒビキ  ★★★☆☆☆☆

腐っても2勝馬なんです

ダリア賞では完勝の内容

2歳戦は経験値も大事なんでそこも評価

典さんが乗ってますし安心でしょう


大穴はディアコンチェルト  ★★★☆☆☆☆

ジンクスが多いからと言う理由しかないですね(笑い)

来てくれたらありがたいですかね


自信度B

キーンランドC  展望

こんにちはJです。

今週は重賞2つサマースプリントのキーンランドCと昨年は大出世レースとなった新潟2歳S

どちらも混戦模様で予想は難しい

毎週言ってますがどちらもとりたいですね

まずはキーンランドCから

サマースプリントもそうだが本番のステップレースとしてここを使う馬も多い

今年は絶対的な馬がいないのでチャンスは多い

ジンクス

■人気馬(5番人気以内)

■前走サマースプリントシリーズで3着以内

■牝馬

■重賞ホース

■ダンチヒや大系統ノーザンダンサー系

■前走函館SS勝ち

■1400や1600で先行経験


予想

◎ローブティサージュ

○フクノドリーム

▲フォーエバーマーク

☆レッドオーヴァル

△1マジンプロスパー

△2スマートオリオン

△3パドトロワ

買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

合計2100円

寸評

本命はローブティサージュ  ★★★★★☆☆

2年前の2歳女王

それ以降は不振にあえいだが

前走、初めてのスプリント戦でいきなりの2着

能力の高さを証明

牝馬は年を取るごとに距離が短くなる傾向が強いがこの馬は特に著実

今はまだ皆、半信半疑なので買うならここが一番おいしい状況

先週、ホエールキャプチャに来られて腐ってもGⅠ馬を目の当たりにしたので

ここもGⅠ馬を信頼


対抗はフクノドリーム  ★★★★★☆☆

前走は、見事に穴を開けてくれたが(馬券は取れてないが)

今回も期待

先行馬がそれなりに揃ってはいるが枠を考えると行ける可能性が一番高い

斤量も据え置きの51キロだし

そのまま押し切れる可能性もある


単穴はフォーエバーマーク  ★★★☆☆☆☆

昨年は1番枠から見事な逃げ切りを決めたが

今年は大外、この差はあまりにも大きいが

洋芝でこの馬を買わないのは無し

たとえ函館では負けてもまだまだ強いだろう

地味にリピーターも多いレースなので期待します


特注はレッドオーヴァル  ★★☆☆☆☆☆

昨年の桜花賞2着馬

それ以降は短距離路線での活躍が期待されたが

期待に応えられなかった

この夏、準OPまで落ちてしっかり勝ち上がって重賞に戻ってきた

本来はGⅠ級の決め手を持つこの馬

先行馬が多いこのメンバーなら鬼脚炸裂といきたい


穴はマジンプロスパー  ★★☆☆☆☆☆

てっきりCBC賞に出てくると思っていたが

ここまで伸びた

実績はあるし実力もある

久々の56キロでの出走

外枠も引けたし

期待されてないこの馬は怖い

中穴はスマートオリオン  ★★☆☆☆☆☆

今年のオーシャンSで重賞制覇し高松宮記念でも7着

実力をつけてきた

前走OP特別で負けたがトップハンデを背負って昨年のスプリンターズS3着のマヤノリュウジンにやられただけ

実力はこのメンバーでも上位

重賞2勝目といきたい


大穴はパドトロワ  ★★☆☆☆☆☆

先の述べたとおりこのレースはリピーターが多い

そして完全に終わった馬と思われていたビービーガルダンがいきなり激走したように

この馬もよく似ている

近走を見れば完全に終わった馬

激走に期待


自信度B

札幌記念&北九州記念  レース回顧

こんにちはJです。

まずは札幌記念

1着ハープスター☆

2着ゴールドシップ◎

3着ホエールキャプチャ

4着ラブイズブーシェ△3


馬券は・・・ホエールキャプチャに来られてしまいハズレです・・・

こんな堅いレースを外すなんて結構な屈辱だぁ~


ハープスター

すべて杞憂に終わりましたね

いつもの定位置から早めに追い出しただけ

後はいつもとおりの伸び

これで凱旋門に向けて視界良好

メンバーはかなり強そうだが史上初の欧州外調教馬の制覇が見えたか


ゴールドシップ

この馬の競馬はした

勝った馬とは切れ味の差が出た

なんら悲観する内容ではない

今日負かした馬は恐らく天皇賞秋では5~9番人気クラス

それら相手に5馬身もつけたんだから文句なし

本番ではフォルスストレートから追い出しても面白いかも


ホエールキャプチャ

腐ってもGⅠ馬でしたか

とはいえ自分の穴馬は皆勢いのある馬

これは買えなかったかな

次は天皇賞秋→エリ女なのかな


ラブイズブーシェ

このメンバー相手に得意の捲りは出来なかったが

確実に強くなっている

天皇賞秋では面白い穴馬になるかも


北九州記念

1着リトルゲルダ

2着メイショウイザヨイ○

3着カイシュウコロンボ

17着メイショウスザンナ◎

馬券は・・・こんな大荒れは無理だわ~(笑)


リトルゲルダ

ようやくの重賞制覇ですね

終始内をついて経済コースで勝ちきった

スプリンターズSでも楽しみ


メイショウイザヨイ

こちらのメイショウでしたか(笑)

この馬の競馬はした

次は平OPかな

カイシュウコロンボ

ジンクスは2つでしたね

買えないこともなく・・・無理か(笑い)


北九州記念  展望

こんにちはJです。

このレースの印象は荒れる

それしかない

今年も荒れそうだ


ジンクス

■ダートリーディング上異種牡馬

■軽量馬(牡馬54、牝馬52以下)

■前走、1400M以下の条件戦で一桁

■牝馬

■ミスプロの血

■近2走で上がり3位以内

■距離短縮


予想

◎メイショウスザンナ

○メイショウイザヨイ

▲リアルヴィーナス

☆ルナフォンターナ

△1アイラブリリ

△2エピセアローム

△3ベルカント

買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

合計2100円

寸評

本命はメイショウスザンナ  ★★★★★☆☆

前走、初めての1200Mでいきなり快勝した

不利を受けてなお勝った

それもこのレースとまあ相性のいいTV福島

もしかしたら新時代のスプリント女王になるかもしれない馬の先物買い


対抗はメイショウイザヨイ  ★★★★★☆☆

こちらも相性のいい佐世保Sの勝ち馬

このレースは重賞を好走して挑んだ馬がことごとく負けている

正直スリープレスナイトくらいしか思い浮かばない

なのでこの馬みたいな馬がよくくる

小倉も2勝してますし勢いに乗って勝つ


単穴はリアルヴィーナス  ★★★★☆☆☆

初めての古馬とあたったCBC賞では16着と大敗

今回もそうなるだろうというのが大方の予想

このレースは無欲の追い込みがよく決まるのでそれに期待


特注はルナフォンターナ  ★★★☆☆☆☆

前走の重賞では0・5差の8着と一応のメドがたった

内が開けばそのまま突き抜けていい


穴はアイラブリリ  ★★★☆☆☆☆

先のルナフォンターナに完敗の形の馬だが

いつも上位争いをしている印象を持つ

何か噛み合えば勝てるかも

中穴はエピセアローム  ★★★☆☆☆☆

実力、実績はナンバーワン

突き抜けてもなんらおかしくない

ジンクスの数でこの番手に落ちてはいるが

そもそもの力でねじ伏せてしまうかも


大穴はベルカント  ★★☆☆☆☆☆

いよいよ言い訳の聞かない条件ですね

小倉の1200M現状ベストの条件で新世代のスプリンターとなれるかが試されます

勝つにしろ負けるにしろ注目馬


自信度B

札幌記念  展望

こんにちはJです。

今週は重賞が2つ

夏の最大のレース札幌記念とサマースプリントシリーズの北九州記念

まずは札幌記念から

例年にも増して豪華なメンバーGⅠでもおかしくないメンバーが集まった

目下の注目は凱旋門賞への壮行レースとなるゴールドシップとハープスター

どちらも弾みをつけたい所だがライバルも強力昨年の覇者や皐月賞馬、洋芝巧者もいる

非常に楽しみな一戦


ジンクス

■GⅠ連対馬かGⅡ勝ち

■前走宝塚記念(着不問)か函館記念、クイーンSで1桁着順

■欧州の血

■6番より内

■札幌での勝利

■GⅠ馬で人気で近走そこそこ

■1番人気(3・3・0・2)

予想

◎ゴールドシップ

○トウケイヘイロー

▲ロゴタイプ

☆ハープスター

△1アドマイヤフライト

△2エアソミュール

△3ラブイズブーシェ


買い目

◎軸の3連複流し

◎1着固定の3連単

合計4500円


寸評

本命はゴールドシップ  ★★★★★★☆

ジンクス面、条件面を見てもベストな感じがしかしない

このレースはGⅠ実績が相当ものをゆうレースだし

パワーも必要とされるがそれも問題なし

もうひとつ付け加えれば内枠が圧倒的に有利これも5番枠を引いたのでOK

実力は言うに及ばずGⅠ5勝馬、宝塚記念も史上初の連覇達成で旬なGⅠ馬

展開面も強引な捲りが出来るこの馬には関係ない

勝って凱旋門へ挑む


対抗はトウケイヘイロー  ★★★☆☆☆☆

昨年のこのレースの覇者(函館だが)

昨年の今頃はこの馬がサイレンススズカの再来なんて言われてましたね

意気揚々と挑んだ天皇賞秋では惨敗

それでも海外GⅠでも連対するなど確実につけている

昨年とは比べ物にならないメンバーだけど

展開面を考えればこの馬が一番有利

直線向くときにゴールドシップのポジションしだいだが

逃げ切りも十分にある

こちらも連覇で秋への飛躍を誓う

単穴はロゴタイプ  ★★★☆☆☆☆

昨年の1番人気馬

確か自分の本命馬だった気がする

それを大きく裏切られたわけだが、馬場が悪かったという言い訳を一応聞くかな

今年も天候が不安定だがそこまで悪くわならないだろうと踏む

今年は絶好枠を引きましたし、トウケイヘイローをじっくり見ながら差すという青空写真

GⅠ2勝馬が復活する

特注はハープスター  ★★★☆☆☆☆

何かと比較される大先輩ブエナビスタ

今回も果たして届くのかと言う議題

個人的には届かないとは思う

ブエナビスタの時と違って天皇賞秋のメンバーと言われても遜色のないメンバー

実際、今年の天皇賞秋はこのメンバーより濃いかと言われれば確実にYESとは言えない(実際ゴルシとハープは居ない訳だし)

それでも買った理由は地味に先行馬が多いと言う点、トウケイヘイローやロゴタイプ

ひょっとしたらゴールドシップも行くかも

もうひとつはこれまたゴールドシップとラブイズブーシェという強力な捲り組みが2頭も居れば

先行勢はキツイかなと言う点

これだけの条件がそろえば大勢決した後の2・3着は直線だけの競馬ならこれが限界だろう

勝ちに行くには捲る必要がある

どちらにせよ楽しみではあるが


穴はアドマイヤフライト  ★★☆☆☆☆☆

この馬の魅力は血統面にある

このレースでよく馬券になるマンハッタンカフェとトニービンの血を持つ

それに好相性の函館記念で4着

穴を開ける馬としては非常に魅力的

それにこのレース人気馬が強い傾向だがちょくちょく荒れている

現に去年は大荒れだった

3連単の3着でも面白い


中穴はエアソミュール  ★☆☆☆☆☆☆

OP大将がついに鳴尾記念で初重賞制覇

勢いに乗ってここに参戦

メンバーのレベルがガクッと上がるが勢いに任せて勝つことはよくある

昨年もそのパターン

ここでの競馬次第では秋が非常に楽しみになってくる


大穴はラブイズブーシェ  ★☆☆☆☆☆☆

こちらもサンデー*メジロマックイーンという準黄金配合

持久戦にめっぽう強いこの馬、ゴールドシップが勝つ予想をしている自分としては

展開も向くはず金魚の糞のようについていけば面白い


自信度A

関屋記念  レース回顧

こんばんはJです。


1着クラレント○

2着ダノンシャーク△1

3着サトノギャラント

9着エキストラエンド◎


馬券は・・・本命馬が大出遅れで終わりました

初めてかもしれないですね開始数秒で終わったの

これはさすがに予定外


クラレント

やはり重賞レベルで馬場がまともなら強い

マイラー界の無冠の帝王驀進ですね

今年のマイルCSは一番のチャンスかも


ダノンシャーク

この馬としてはベストの競馬

勝ち馬を見る形で進めて、きっちり競馬はできた

58キロで中枠でよく頑張ったと思う

この馬もまだまだ最強の大関ですね


サトノギャラント

こちらも大ポカをしたけど

しっかり馬券に絡んだ

この馬も切れ味は相当なもの

上2頭は強い

富士Sで重賞制覇か


エキストラエンド

大出遅れがすべて、それ以上はない

こちらは次は毎日王冠かな

次は期待


関屋記念  展望

こんにちはJです。

今週は重賞は1つ

ちょっと前までかなり豪華なレースでした

一時期低迷していたが昨年から巻き返してきたか

今年は全体的なレベルが高い感じだがどうなる


ジンクス

■重賞連対馬

■中5週以上

■7・8枠

■4・5歳の牡馬

■重賞で実績のある人気馬

■前走3格3番手以内の距離短縮馬

■近3走でマイルで3着以内


予想

◎エキストラエンド

○クラレント

▲マジェスティハーツ

☆シャイニープリンス

△1ダノンシャーク

△2サンレイレーザー

△3エクセラントカーヴ


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

合計2100円

寸評

本命はエキストラエンド  ★★★★★★☆

ジンクス6つ

好走する条件をほとんど持っている

外枠・5歳・重賞実績etc・・

今年に入ってマイルに転向して以来、前走の安田記念以外すべて馬券圏内

若干メンバーのレベルが高いかもしれないがマイラーズCのが強い相手だった

それにフレッシュな状態のほうがよさそうなのでここは勝ちレースと踏む

重賞2勝目といきたい


対抗はクラレント  ★★★★☆☆☆

重賞レベルでは絶対的な馬

前走は馬場にやられただけ力負けでは決してない

毎年のように差し馬が多いメンバー構成

先行できるのは強み

そのまま押し切って重賞5勝目といきたい


単穴はマジェスティハーツ  ★★★★☆☆☆

前走の中京記念は勝ちに等しい3着

外の馬の強襲にあっただけ

実力はいつ重賞を取ってもいいレベルなので

ここで決めたいだろう

やや外枠も引けたし新潟も経験している

何としても勝ちたいところ


特注はシャイニープリンス  ★★★★☆☆☆

重賞レベルでは足りない馬だが外の差し馬と言うのは大きい

穴を開ける馬としては魅力的


穴はダノンシャーク  ★★★★☆☆☆

実績、実力は№1

休み明けの安田記念でも惜しい4着だった

このメンバー相手でもまったく問題なし

不安はこのレース極端な枠の馬が活躍しており

中枠は不利な印象を受けるなのでこの番手

それすら凌駕する馬かどうかはこのレース次第


中穴はサンレイレーザー  ★★★★☆☆☆

この馬の決め手も強烈なものがある

ただ重賞レベルで通用はしていない

そろそろ本格化しても言い頃

この中枠をどう裁くかですね


大穴はエクセラントカーヴ  ★★★☆☆☆☆

昨年は4連勝で重賞制覇した馬

時期もここから上がっていく感じの馬で

そろそろ買い時か

このレース自体は牝馬はあまり活躍していないが近年はそうでもない

人気も落ちているだろうし穴として面白い


自信度B

小倉記念&レパードステークス  レース回顧

こんばんはJです。


まずは小倉記念

1着サトノノブレス△2

2着マーティンボロ☆

3着メイショウナルト◎

馬券は・・・久々の当たりですね!

やっと当たりましたね

これから上がっていきそうですね


サトノノブレス

ここでは力が違った模様

元々小倉競馬場はディープ産は強いけど

やはり雨の影響は大きいと思って6番手評価でしたけど

馬場のいいところを通って完勝

ハンデ戦とはいえGⅢレベルでは負けられないといったところか

次は京都大賞典辺りかな


マーティンボロ

流石は小倉3勝ですね

今回は勝ち馬が強かった

この馬も完全に重賞の常連の仲間入り

次は新潟記念でしょう

思う存分末脚を発揮できる舞台だ


メイショウナルト

流石にこの条件では強いですね

勝利こそ出来なかったが

しっかり馬券に絡んだ

次は脚質的にオールカマーですかね


レパードステークス


1着アジアエクスプレス▲

2着クライスマイル△3

3着ランウェイワルツ△1


馬券は・・・かなり惜しい結果でした・・・

アジアエクスプレスを信用できなかった自分が恨めしい

ジンクス4つで3頭が並んだら当然100%ジンクスを持つアジアエクスプレスにするべきでしたかね

強気に3連単に行って失敗

アジアエクスプレスから3連複流しで4万ですからね

惜しいことをしました


アジアエクスプレス

やはりケタ違いの強さでしたね

砂を被らなければ相当に強い

タイム的にも優秀で6回中3番目

次は古馬との対戦

恐らくは南部杯でしょう

楽しみですね

クライスマイル

最後までしぶとく粘りましたね

アジアエクスプレスに目標にされるという展開で

それでも強い競馬でした

この経験はきっと活きますし

これからが楽しみ


ランウェイワルツ

やっぱり強敵相手に揉まれてきただけはありますね

強いです、この条件は先行しないと勝負できないコースなので厳しかったが

さすがの末脚

この馬も次に注目


レパードステークス  展望

こんにちはJです。

過去5年で2度的中

割りと相性のいいレース

基本的に堅いレースなんでね

今年も当てて調子を取り戻したい


ジンクス

■逃げ先行馬

■ダートリーディング上位種牡馬

■1800以上で先行経験

■古馬1000万勝ちかそれに相当する実績

■JDD組み

■ダート連対率100%

■1番人気100%(3・0・2・0)


予想

◎アスカノロマン

〇ノースショアビーチ

▲アジアエクスプレス

☆スピナッチ

△1ランウェイワルツ

△2レッドアルヴィス

△3クライスマイル


買い目

3連単フォーメーション

1着 アスカノロマン、アジアエクスプレス

2着 上記+ノースショアビーチ、スピナッチ

3着 上記+ランウェイワルツ、レッドアルヴィス、クライスマイル

合計3000円


寸評

本命はアスカノロマン  ★★★★☆☆☆

このレース、今の所前走は古馬1000万特別で勝ち上がってきた馬かJDDの敗者しか勝ち馬はいない

3着以内に広げても古馬特別で3着以内になるだけ

特に1000万特別の価値は高い

しかもこの馬昨年の勝ち馬インカンテーションと同じローテ

通用することが100%証明されている

現在3歳No.1のカゼノコには負けているが

そんなにボロっかすやれれているわけではない

逃げ先行が有利のこの舞台で押し切って重賞制覇と行きたい


対抗はノースショアビーチ  ★★★★☆☆☆

この馬も好走条件が多い

まずは逃げ馬だということ過去5年では昨年のサトノプリンシパルしか馬券になってないが

もし番手で競馬ができたら圧勝してしまうかも

でもおそらくそれはない、どう考えてもハナに立ちたい戦績

もう一つはJDD組み

このレースの上位4頭くらいはほぼ差はないので

この馬もカゼノコと同等に見たほうがいい

最終的には何かに捕まると思うので頭では買ってないが

十分勝ち負け


単穴はアジアエクスプレス  ★★★★☆☆☆

前走だけを見れば確実に消しの馬

過去のデータからは確実にいらない馬

ですが

まず朝日杯FS勝ち馬がダートで連勝した馬という非常識な馬

芝でそこそこしていざダートに凱旋のはずがまさかの大敗

恐らく陣営が舐めていた部分が大きかったと思う

今回はそれはないので本気で勝ちに行って新世代のダート王になるために

この出世レースは負けられない


特注はスピナッチ  ★★★☆☆☆☆

この馬も1000万勝ちの期待値の高い馬

しかも圧勝という結果だった

このメンバー相手でも引けを取らないパフォーマンス

頭はないとは思うが圏内は十分すぎる


穴はランウェイワルツ  ★★☆☆☆☆☆

この世代の物差し馬

現在の上位2頭エキマエとカゼノコと両方戦っている馬

着差は実力通りの差

なのでこの馬が今回どれだけの競馬をするかではっきりしてくる

恐らく善戦はするとは思う


中穴はレッドアルヴィス  ★☆☆☆☆☆☆

過去5年でユニコーンSの勝ち馬が直でここに来たケースはない

史上初めてのケース

なのでジンクスは少ないですが

やはり軽視は出来ない既に世代で結果を出しているのでここで力足らずは考えにくい

やはり取り出されるのは距離の不安

だけど正直1800Mまでは普通に持つと思う

兄は好きな馬のカレンブラックヒルなんで応援はしたいです


大穴はクライスマイル  ★☆☆☆☆☆☆

過去5年では1000万以上の実績がいるレースなので

こちらもジンクスは少ないですが

底を見せていないのも大事な要素

ひょっとしたらまとめて勢力図を塗り替える可能性もある

そんな馬

馬券的にはここは善戦で終わって欲しいが


自信度A


小倉記念 展望

こんにちはJです。

台風11号でどうかと思いましたが

何とか開催されましたね

昨年は複と単を取って見事的中

今年も当てて負の連鎖を断ち切りたい


秋に飛躍を誓う馬がチラホラいるメンバー

ハンデもほぼ実績通りでどうなるか?


ジンクス

■重賞3着以内

■順調に使われてきた

■近2走で上がり3位以内

■前走、七夕賞で1ケタか新潟大賞典

■グレイゾブリンの血

■近2走で2200以上で速い上がり

■小倉巧者


予想

◎メイショウナルト

〇ダコール

▲ニューダイナスティ

☆マーティンボロ

△1ミキノバンジョー

△2サトノノブレス

△3ラストインパクト


買い目

◎軸の馬連流しと3連複流し

合計2100円


寸評

本命はメイショウナルト  ★★★★★☆☆

昨年の覇者で前走七夕賞を快勝してきた

典型的な夏馬

逃げるには絶好の1枠1番をゲット

あとは普通にスタートを切ればそのまま押し切れるはず

不安はまあトップハンデといつも以上にマークされることかな

トップハンデに関してはこのレースはあまり関係ないみたいなんでいいとして

人気の逃げ馬は結構厳しい目に会いますからね

そこは展開面で克服できるでしょう

目標はメイショウカイドウ超


対抗はダコール  ★★★★★☆☆

どちらを本命にしようか迷ったが

最終的な判断はハーツクライ産かディープ産で分けました

やはり台風の影響で馬場悪化は避けられないでしょうし

そうなると跳びの大きいディープ産は割り引かず得ない

それでも十分勝ち負けできる力はあるし

昨年は初めて小倉で馬券を外した苦い思い出だが

今年こそは馬券になると信じたい


単穴はニューダイナスティ  ★★★★☆☆☆

前走の七夕賞で大穴を開けた馬

実力は重賞レベルなのは間違いないが

こちらもディープ産

コーナーリングは決してうまいとは言えないが

このレースは七夕賞組みが必ず馬券になっている傾向があって

特に2~7着が期待値が高い

勢いに乗れるか


特注はマーティンボロ  ★★★☆☆☆☆

現在のところの今年一番の上がり馬

前走の中日新聞杯で重賞ホースへ

重賞連勝を狙うはずだったエプソムCを回避して

こちらに回ってきた

出ていればいい勝負してると思うが

小倉で3勝している小倉巧者

差し切りも十分にある

穴はミキノバンジョー  ★★★☆☆☆☆

こちらも小倉でメンバー最多の4勝をマークしている小倉巧者

恐らく2番手か3番手に付けるはず

そのままいったいったも十分に考えられるケース

七夕賞も5着ですし面白い存在かも


中穴はサトノノブレス  ★★☆☆☆☆☆

このレースで重賞なグレイぞブリンの血を引く馬

本来は本命候補であったが、意外とジンクスが少なかったし

何より重たい馬場は向かない

実力はメンバーでも1,2位なので能力でどこまでカバーできるか


大穴はラストインパクト  ★★☆☆☆☆☆

この馬は小倉大賞典でほぼ向こう正面から先頭に立って押し切った

メンバーが弱かったのもあるが

それでも春は強敵相手に戦ってきたしその経験が生きるはず

この馬に小倉大賞典の競馬をされたら

馬券が飛びます(笑)


自信度B

アイビスSD  展望

こんにちはJです。

傾向が著実なのに当たらない不思議なレース

毎年フルゲートのイメージだが今年は13頭立て

今年こそは当てたい


ジンクス

■55キロ以下

■中4週以内に芝1200Mを使う

■牝馬

■外枠

■大系統ミスプロ系かバクシンオー産

■ダートの短距離が得意そうな種牡馬

■8枠


予想

◎アンバルブライベン

〇フクノドリーム

▲フォーエバーマーク

☆バーバラ

△1セイコーライコウ

△2リトルゲルダ


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬単折り返し

合計2000円


寸評

本命はアンバルブライベン  ★★★★★★☆

好走する条件が揃いすぎている

外枠、8枠、牝馬、相手関係・・・

正直、馬券に絡まない想像がつかない

そのまま押し切り濃厚だと思う

激流だったバーデンバーデンCで粘走して3着した

それはかなりの評価に値する

ちょっとやそっとのハイペースでは音を上げないだろう

ここは勝って重賞制覇だ


対抗はフクノドリーム  ★★★★☆☆☆

こちらもバーデンバーデンCで5着

ここでは本命馬にハナを取られてダメだったが

今回は斤量差が1キロ増えるので

ハナを切れる可能性が出てきた

そうなれば面白い

こちらも外枠、牝馬で好走条件は申し分ない

3歳馬の世代チェック戦


単穴はフォーエバーマーク  ★★★☆☆☆☆

昨年の2着馬

洋芝巧者のイメージが強いが

スピード勝負も強い

昨年も内枠から2着しましたし

今年も侮れず

ただ、前走で得意の洋芝で負けてしまったことを考えると

力の衰えがあるのかなとも思えた

それでも条件は合うはず


特注はバーバラ  ★★★☆☆☆☆

韋駄天Sの上位馬が多く顔を揃えた中

この馬はそこで主役級の走りをするはずだった馬

スライドしたバーデンバーデンCではマヤノリュウジンの強襲に会い

2着となってしまったが

この馬も能力なら勝ち負け


穴はセイコーライコウ  ★★☆☆☆☆☆

とにかく韋駄天Sが強かった

それに尽きる

内枠でも関係なく捻り潰す勝ち方

問題は暑さかな

暑い時期にという実績がないだけに

そこが不安


大穴はリトルゲルダ  ★★☆☆☆☆☆

この舞台のエキスパート

本来なら本命級の評価なんだけど

流石に半年ぶりってのはどうなのかなって思う

舞台は最高の条件だけに無印は無理だったが

どこまで?


自信度A

クイーンS  展望

こんにちはJです。

今週は重賞が2つ

牝馬限定GⅢのクイーンSと新潟名物直線レースアイビスSD

個人的には微妙な相性のレースなんで今年こそはと思う

まずはクイーンS

地味にいいメンバーが集まった気がする

秋の大一番エリザベス女王杯に向けて各陣営ステップアップしたいレース


ジンクス

■6番より内

■ダート型のSS系

■逃げ先行馬

■3歳(クラシック級)

■近2走で芝1800M以下で上がり5位以内

■前走上がり最速

■重賞連対馬


予想

◎マーブルカテドラル

〇キャトルフィーユ

▲ケイアイエレガント

☆スマートレイアー

△1ディアデラマドレ

△2オツウ

△3マコトブリジャール


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し


合計2100円


寸評

本命はマーブルカテドラル  ★★★★★☆☆

今年の3歳馬のレベルを図る、なかなかいい馬が出てきましたね

世代で準クラシック級のこの馬が斤量差をもらってどこまでできるかが鍵

まあ当然通用するものと思って本命にしているわけですが

このレースを勝つためにはそこそこの先行力は必須

それでいて器用に立ち回れること

全てを持っていると思う

いい枠も引けましたし、ここは3歳馬が勢いで勝つと思う


対抗はキャトルフィーユ  ★★★★☆☆☆

現役牝馬の小結クラスですかね

牝馬限定GⅢ連続2着3回を経てVマイルでは5着と掲示板

実力は確実に上がっている

不器用な産駒の多いディープインパクトの中では例外的な器用な馬

姉もこうゆうクラスのレースは得意としていただけに

ここも当然勝ち負け


単穴はケイアイエレガント  ★★★☆☆☆☆

こちらも小結クラス

キャトルフィーユとの比較はほぼ五分

展開や状況によって変わるレベル

今回はジンクスの数でこちらが3番手になった

この枠ならハナに立つのは濃厚なんで

押切も十分にある

こちらも勝ち負け


特注はスマートレイアー  ★★★☆☆☆☆

実力はこのメンバーではNo.1

関脇レベルか

不器用なディープ産の典型的な馬

小回り+開幕2週目の馬場がどこまで響くか

内回り1400Mで差し切った実績もありますし

腐ってもVマイルでは1番人気に支持された馬

この馬も優勝圏内


穴はディアデラマドレ  ★★★☆☆☆☆

無冠の女王のディアデラノビアの娘

前走のマーメイドSでは勢いに任せてしっかり勝ち切った

今回は別定戦ということもありそれなりのメンバーが集まった

ここでどれだけの競馬ができるかが試金石

枠的にも脚質的にもかなり厳しいが

どこまで?


中穴はオツウ  ★★★☆☆☆☆

条件3連勝でここに駒を進めてきた

元々のポテンシャルは優にGⅠ級と言われていただけに

ここまで来たのは納得

この馬もここが試金石

何処までできるか?


大穴はマコトブリジャール  ★★☆☆☆☆☆

枠的にはかなり厳しいのでそこがマイナスポイントで

上手くいい位置をゲットできれば

チャンスはある

どちらにしろ1枠の2頭がこの馬の鍵を握ることとなりそう


自信度B

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード