• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

エルムステークス&中京記念  レース回顧

こんにちはJです。

まずはエルムステークス

1着ローマンレジェンド

2着クリノスターオー〇

3着インカンテーション

11着エーシンモアオバー◎


馬券は・・・全然ダメでしたね(TwTlll)

ここは取れると思ったが


ローマンレジェンド

流石に力が違ったか

やっぱりダートは一度低迷期に入ったらと思って外したんだけどな

これでまた上向きになれば秋が楽しみ


クリノスターオー

やはり力を付けてますね

今回は相手が強かった

自身の競馬はできているし秋への飛躍ですね


インカンテーション

上位2頭に突き放されたが

久しぶりにいい競馬ができた

まだ半信半疑だが次走も注目


エーシンモアオバー

さすがに厳しかったかな

自身の競馬で負けたなら文句なし

今年の浦和記念辺りで引退かな


中京記念


1着サダムパテック☆

2着ミッキードリーム

3着マジェスティハーツ▲

10着フラガラッハ◎

馬券は・・・こちらも大外れ

これで2週連続で的中なしヽ(´Д`;)ノ

うーん、全然当たらない

どこで狂ったんだろうな・・・


サダムパテック

強かったですね

流石にGⅠ馬、58キロ背負ってこのメンバーで勝ち切った

重賞レベルならトップレベルなのだろう

次は関屋記念か


ミッキードリーム

この馬も強烈なリピーターでしたね

最後ダノンヨーヨーと迷ったけど近走の上がりからダノンヨーヨーを選択

結果、切ったほうが来る(笑)

良くあることだが


マジェスティハーツ

これはマイラーか?

ハーツクライがマイラーってことはないが

この馬も関屋記念でしょう

楽しみですね

スポンサーサイト

中京記念  展望

こんにちはJです。

新しくなって今年で3回目

過去2年はフラガラッハのためのレースとなっているが今年は?


ジンクス

■重賞3着以内(近1年)

■米子S組み

■血統内に凱旋門賞馬

■前走勝ち

■前走上がり2位以内

■外枠

■中京巧者


予想

◎フラガラッハ

〇ブレイズアトレイル

▲マジェスティハーツ

☆サダムパテック

△1クラレント

△2サトノギャラント

△3ダノンヨーヨー


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

合計2100円


寸評

本命はフラガラッハ  ★★★★☆☆☆

このレースはフラガラッハのためのレース

近走は距離を伸ばして前走でようやくの馬券圏内

だが本質はやはりマイラー

きっとこの雰囲気を思い出して突き抜けるはず

不安はやはり斤量増ですかね、昨年、一昨年は57キロでした

この0・5増がどこまで影響するか

あとは今の中京の前残り馬場をどうするかが勝負となりそう

単純に3連覇を見たい


対抗はブレイズアトレイル  ★★★☆☆☆☆

このレースと相性のいい米子S組み

いつも人気付近で走っているので今回は現在5番人気位か

複勝は2番人気だけど

斤量も55キロだし有力馬の中では一番軽い

中京での勝ち鞍もあるし楽しみが大きい


単穴はマジェスティハーツ  ★★★☆☆☆☆

この馬は正直、距離が伸びたほうがいいイメージでいるので

短縮は正直微妙だと思ってます

成績的には3勝中2勝がマイルなんで覆るわけですが

ベタですが長い直線をフルに生かしてフラガラッハとの負い比べ

という読みです

まあ中京の中枠は来ないイメージがあるが頑張って欲しい


特注はサダムパテック  ★★★☆☆☆☆

メンバー唯一のGⅠ馬

と言って現状ではなんちゃってGⅠ馬

安田記念では自力を示す7着

本来なら大威張りと行きたいメンバーだけど

この馬は相手が弱くなると弱くなるイメージがある

超豪華メンバーだった安田記念だからこその好走とも思っている

今回はGⅢにしてはメンバーが濃いのでなんとかしてくれると期待


穴はクラレント  ★★☆☆☆☆☆

予想するまでは本命でした

まあ、ジンクスが2個しかないんでここまで下がってしまった

この馬はサダムパテックとは逆に重賞なら絶対的な馬(馬券的な意味でだけど)

その証拠にフラガラッハと同じ斤量

それも込みで前が止まらないというところから絶好枠を引いているし

ここは勝ち切れるチャンス


中穴はサトノギャラント  ★★☆☆☆☆☆

中京の鉄板外差しを狙え

その条件にぴったりの馬

中京は距離が短くなるほど極端な枠の馬が有利

特に外枠

何度も重賞の壁に跳ね返されてきたが

ここはチャンスと見る馬場次第で何とか


大穴はダノンヨーヨー  ★★☆☆☆☆☆

現在4戦連続上がり3位以内という状況

全然キレが衰えていない

そして外差し

大穴としてはうってつけ

チャンスあり


自信度B

エルムステークス  展望

こんにちはJです。

梅雨も明けて本格的な夏が到来

今週から新装した札幌競馬場が開催

スタンドの改修なので競馬場の傾向は変わらないと思うので

従来のジンクスでいきます(まあ代外の函館の去年も3連単を取れたんで大丈夫だとは思いますが)

今週こそ大きいのを当てたい


ジンクス

■ダート1400以下で連対か芝で3着以内

■休み明けでない前走4着以内

■4・5歳馬

■ダート中距離リーディング上位種牡馬

■重賞連対馬

■札幌巧者

■しらかばS3着以内


予想

◎エーシンモアオバー

〇クリノスターオー

▲ソロル

☆ブライトライン

△1フリートストリート

△2ジェベルムーサ


買い目

3連複ボックス

2000円

寸評

本命はエーシンモアオバー  ★★★★☆☆☆

とにかく札幌に強い、過去馬券を外したのは2度しかなく

現にこのレースでも3度も馬券になっている

近走は確かに衰えを感じるが

他の有力所が基本的にはある程度足をタメたいメンバーで

確実にハナを切れる算段

そうなればまず馬券を外れるのは考えにくい

勝ちきるのはしんどくても3着以内なら十分ある


対抗はクリノスターオー  ★★★★☆☆☆

前走はこの馬にやられたんであまりいい気はしない馬だが

ダートは勢いが大事なんで前走の重賞勝ちをキッカケにスターダムへのし上がる可能性がある

今回は楽な競馬はさせてもらえないので

そのあたりが不安だけど

4歳で重賞を勝ってそのまま一気にトップホースになることは珍しくない

本命馬を終始マークできればチャンスあり


単穴はソロル  ★★★★☆☆☆

最初はこの馬を本命にしようと思ったけどやっぱり前が止まらないと思うので

3番手に下げました

内を引いたとはいえそれが逆に怖い

基本的には差し馬なので道があるかな?と思ってしまう

実力は疑いようもないレベルだけど

まだ展開関係なしというレベルではない

それでも勝ち負けの範囲だと思う


特注はブライトライン  ★★★☆☆☆☆

昨年はこの馬を本命にして的中させた相性のいい馬

昨年は4角で致命的な不利があっただけにもったいない競馬だった

今年こそは勝ちきって実力を証明したい

不安はやはり海外帰りの疲労くらいかな

それでも無様な競馬はしないと思うが


穴はフリートストリート  ★★★☆☆☆☆

昨年の勝ち馬だがそれ以降は完全に終わっている

米国産らしい淡白な馬という捉え方が妥当だろうが

時期とコース(昨年は函館だが)が再びやってくれるんじゃないかと思う

特に今年はリピーター率の高い年でそうゆう流れからも面白い存在


大穴はジェベルムーサ  ★★★☆☆☆☆

実力は文句なし、このメンバーでも楽に勝ち負け

ただ、この馬は大味な馬なので開幕週の札幌でどの位番手につけられるかが鍵

基本的には大外マクリだろうけど

それが難しいでしょうね、もし好スタートを切って5番手付近付けられたら圧勝かな


自信度B

函館記念  レース回顧

こんにちはJです。

1着ラブイズブーシェ◎

2着ダークシャドウ

3着ステラウインド〇


馬券は・・・かなり惜しい結果でしたがまたも外れてしまった

本当に悔しいですね

大きいのを当てたい

ラブイズブーシェ

お見事函館巧者!

激しい先行争いを尻目にじっくり脚をタメてマクリを決めた

次は札幌記念かな

楽しみだ

ダークシャドウ

十分に買えたのが・・・もう少し内ならと

取れていれば久々の万馬券だっただけに悔しいな


ステラウインド

やっぱり洋芝適性はありましたね

まあ本場でそこそこの競馬ができたなら勝負になると思った

これで人気が出てしまうのでここで妙味だったんだけどな

この馬も札幌記念かな


函館記念  展望

こんにちはJです。

昨日の函館2歳ステークスは最後に切ったアクティブミノルに勝たれ

10番手評価のタケデンタイガーに来られた

やはり2歳戦は難しい

今日はこれもまた当てたことのない函館記念

今年も難しそうだ


ジンクス

■前走、巴賞組(3~7着がベスト)

■スタミナ血統

■内枠

■55キロ以下

■函館巧者

■前走芝1800Mでチョイ負け

■前走掲示板


予想

◎ラブイズブーシェ

〇ステラウインド

▲バウンスシャッセ

☆シゲルササグリ

△1アンコイルド

△2アドマイヤタイシ

△3アドマイヤフライト


買い目

◎軸の馬連流し

◎軸の3連複流し

合計2100円


寸評

本命はラブイズブーシェ  ★★★★☆☆☆

まずは函館で2勝していること

これはかなりのアドバンテージ

血統面でもマンハッタンカフェ*メジロマックイーンという如何にもな血統

それに有利な内枠を引けましたし

前走も負けて強しの内容だった

不安は若干距離が短い気がすることかな

それでも函館で勝っていることは大きいですし

ここはチャンス大


対抗はステラウインド  ★★★★☆☆☆

こちらもジンクス4つ

中でも魅力は昨年のフォワ賞で5着した経験を生かせる舞台だということ

函館も札幌も経験してないが本場のパワーを経験してきた

ゼンノロブロイ*スピニングワールドでスタミナ勝負にも強い

内枠ですし

一気に重賞ホースへ上り詰める可能性もある


単穴はバウンスシャッセ  ★★★★☆☆☆

当然のように人気してますね

世代屈指のスタミナ娘で果敢に皐月賞に挑んできた馬

結果オークス3着という結果を残してきた

その勢いのままに今度は古馬にチャレンジ

函館で勝ち上がっているし斤量も軽い

チャンスは大いにあると思う

ただ、今年の芝路線のレベルはどうなのかな?

期待されたベルカントが負けたことを考えれば厳しいという見方もできる

期待せずにはいられないが


特注はシゲルササグリ  ★★★★☆☆☆

こちらは好相性の巴賞組

巴賞組が馬券にならなかった年は無いと言っていいくらいなので

今年もこの辺が穴を開けると思う

この馬も地味な血統ゆえに人気しないですし

マークも甘くなる

穴を開けてくれることを期待


穴はアンコイルド  ★★★☆☆☆☆

こちらは昨年の2着馬

当舞台でのキャリアがウリ

そして巴賞組ですし

前走も10頭中6着に負けているが着差は0・3差で悲観する内容ではない

リピーターの宝庫のローカル戦

チャンスはある


中穴はアドマイヤタイシ  ★★☆☆☆☆☆

弟に先に重賞ホースになられてしまった可哀想な兄

もう負けたくはないだろう

現役で重賞ホースに最も近い馬

大外枠ですし強引に前に出てくるだろう

今度こそ押し切りたい


大穴はアドマイヤフライト  ★★☆☆☆☆☆

こちらは今年の飛躍を期待された馬だったが

メンバー強化と共に成績を落としていった

今回はこの馬が好走出来るくらいのレベルには落ちたはず

内枠、トニービンの血で何処までできるか


自信度C

函館2歳ステークス  展望

こんにちはJです。

IPATを開通させてから1年が立ちました

昨年はプラス収支でしたが、今年は今までボロボロでした

夏競馬も本格的になり、こちらも気合が入ります

昨年は3連複3万をゲットしたレース

今年も当てたい


ジンクス

■牝馬

■早熟血統

■前走、2~5番手

■6番より内

■大系統ノーザンダンサー系

■函館経験

■前走0・2以上の差で勝つ


予想

◎キッズライトオン

〇スルターナ

▲トウショウピスト

☆マイネルエスパス

△1クールホタルビ

△2グランドポピー

△3アンブリカル


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

合計2100円


寸評

本命はキッズライトオン  ★★★★★☆☆

この時期の比較はすごくく難しいが

ちょっとの有利不利で着順が入れ替わる

言うまでもないが内有利でハナにこだわらなくてもいい脚質も魅力

血統的にもスニッツエル*エンドスウィープで明らかに早熟血統

おまけに当舞台も経験し勝ってきた

不安は牡馬という点くらいか

牡馬も全く来てないわけではないので今年は牡馬の年と思いたい

勝って世代一番星を目指す


対抗はスルターナ  ★★★★☆☆☆

内目の牝馬で一番はこの馬

スピード負けしなければハナには立てるだろうし

血統的にも地味なタイプ

人気馬を負かす可能性もある


単穴はトウショウピスト  ★★★★☆☆☆

母は重賞5勝のシーイズトウショウ

父は昨年猛威を振るったヨハネスブルグ

当舞台を経験

番手で競馬もできる強みがある

不安は大外くらいか

好ダッシュからいい位置を取れれば別だけど

そうなれば素質の違いで圧勝も


特注はマイネルエスパス  ★★☆☆☆☆☆

前走はとにかく強い内容だった

当舞台で1・09・5という好タイムで勝ち上がってきた

昨年クリスマスが出した1・09・3のレコードに肉薄するレベル

父もマイネルラヴでスピード勝負は得意

十分に勝ち負けだが

このレースは逃げ勝ってきた馬や逃げた馬は尽く馬券にならない

そうゆう不安を消せるかが勝負


穴はクールホタルビ  ★★☆☆☆☆☆

この馬の前走も圧巻だった

2番手から押し切りと理想的なローテーション

牝馬ですし優勝のチャンスはある


中穴はグランドポピー  ★★☆☆☆☆☆

内枠の牝馬という魅力

当舞台を差し切って勝ってきた強み

舞台的には絶対に人気にならないタイプで楽しみ


大穴はアンブリカル  ★★☆☆☆☆☆

正直この辺はわからんのが本音(笑)

前走勝ちの牝馬は抑えておくみたいな?


自信度B

プロキオンS&七夕賞  レース回顧

こんにちはJです。

まずはプロキオンS

1着ベストウォーリア◎

2着キョウワダッフィー〇

3着ガンジス


馬券は・・・取って損(*´д`*)

まあ久々の当たりなんでいいです

来週からは給料日がくるんで頑張ります


ベストウォーリア

やっと古馬重賞を取れましたね

これでかなり視界良好

現在低迷しているダート短距離界のエースへ

秋が非常に楽しみになりましたね


キョウワダッフィー

重賞でも崩れなかった

勝ちに等しい2着

次は確実に勝てる(ベストウォーリアが居なければ)


ガンジス

個人的には10番手くらいの馬・・・買えない

3連系は外れてましたね

来週からはこうゆうことのないようにしたいですね



七夕賞

1着メイショウナルト☆

2着ニューダイナスティ

3着マイネルラクリマ▲

6着ラブリーデイ◎


馬券は・・・本命馬がこなかった(TwTlll)

うちが有利なのはわかっていたが

メイショウナルト

これで重賞2勝目

夏のメイショウ勢かな(笑)

次はおそらく小倉記念

楽しみですね


ニューダイナスティ

うーん、これは買えないですね

ジンクス0じゃね

上手く内が空いてよく伸びてきたが

次はどうかな


マイネルラクリマ

やはり堪えた58キロ

この馬はベストの競馬をしているしこれ以上はなかったでしょう

それでも3着に入る辺はさすが

これからも重賞戦線を盛り上げてくれそうですね


ラブリーデイ

やっぱり外枠が響きましたか

反省ですね

ジンクス4つの内枠、メイショウナルトを選ぶべきだった

仕方なし

次に期待




七夕賞  展望

こんにちはJです。

こちらは毎年荒れるハンデ重賞

今年も荒れそうなメンバー構成

果たして?


ジンクス

■スタミナ血統

■凱旋門賞馬の血

■エプソムCかふくしまTVOPで差し届かなかった馬

■2000M重賞で実績

■牝馬

■エプソムC上がり3位以内

■ニジンスキーの血


予想

◎ラブリーデイ

〇ダイワファルコン

▲マイネルラクリマ

☆メイショウナルト

△1コスモバルバラ

△2ダコール

△3ヴィクトリースター


買い目

◎軸の馬単流し折り返し


寸評

本命はラブリーデイ  ★★★★☆☆☆

正直、前走の敗因がよくわからないが

この馬の力はこんなものではないはず

ベストの2000M重賞なら確実に勝ち負け

不安は外枠だけ

これをこなせれば重賞制覇が見えてくる

昨年の夏で暑さに強いことは証明済みで不安なし

ここで今度こそ重賞制覇を狙う


対抗はダイワファルコン  ★★★☆☆☆☆

この馬も福島の2000Mがベストの条件

コースレコードも持っているし内枠も引けた

不安は近走のボロボロぶり

この条件でダメならもうだめでしょう

背水之陣だ


単穴はマイネルラクリマ  ★★☆☆☆☆☆

ジンクスの数が異様に少なかったのが気になるが

正直負ける要素がほとんど見当たらない

58キロも克服しているし

デキ落ちもない

ダイワファルコンよりも巧者で

史上初の連覇も見える


特注はメイショウナルト  ★★★★☆☆☆

ジンクスの数はトップタイ

本来ならこの馬が対抗馬だけど

如何せん近走がボロボロすぎる

それでも重要なニジンスキーの血を持ち凱旋門賞馬の血もある

ジンクス的には来る馬なんだがな


穴はコスモバルバラ  ★★☆☆☆☆☆

基本に帰ると夏は牝馬

マーメイドS2着で大穴を開けた馬

今回は相当に穴人気しているのでどうかと思うが

今回も据え置きの50キロで走れるのは大きい

もう一丁行くか


中穴はダコール  ★☆☆☆☆☆☆

この馬は重賞ではやや足らない馬だけど

実力はある

ただやっぱり小回りでディープ産はかなり厳しいと思う

それでも上手く流れが向けば


大穴はヴィクトリースター  ★☆☆☆☆☆☆

ニシンスキーの最高傑作とも言えるカーリアンを母父に持つ

このレースは特にニジンスキーの血が大事なので

そこに期待

自信度B

プロキオンS  展望

こんにちはJです。

今週は重賞2つ

中京に変わって3回目のプロキオンSと荒れるハンデ重賞七夕賞

まずはプロキオンSから

面白いメンバーが集まって巧者同士の戦いですね

果たして?

ジンクス

■前走1着か0・6以内の負け

■ダ1400M巧者(複勝圏内60%以上)

■前走上がり3位以内

■510キロ以上の大型馬

■先行馬

■1番人気

■前走OP特別か交流重賞好走

予想

◎ベストウォーリア

〇キョウワダッフィー

▲アドマイヤロイヤル

☆ノーザンリバー

△1ワイドバッハ

△2サマリーズ

△3コーリンベリー


買い目

◎軸の馬単折り返し


寸評

本命はベストウォーリア  ★★★★★★☆

前走は正直勝って欲しかったが

まさかの2着

除外続きでレースに使えてないのでここはしっかり勝って賞金を加算したいところ

メンバー的にも負けられないですし

次世代のダート王に君臨するためにひとつづつステップアップしたい馬

好相性のアハルテケS組みですし

ここは確勝


対抗はキョウワダッフィー  ★★★★★☆☆

驚異の複勝圏内100%

ここで一気の相手強化となるが楽しみのが大きい

メンバー的に比較対象がウォータールルドになるがベストウォーリアとそんなに着差はない

ベストウォーリアには負けても他の馬となら十分勝負になる

上手くいけば初重賞制覇も


単穴はアドマイヤロイヤル  ★★★★★☆☆

プロキオンSのための馬

昨年、一昨年と同舞台に変わってから連続馬券圏内

まさにこのレースにうってつけ

流石にピークは過ぎた感じがするが

このベストの条件なら馬券からは外せない

勝ちきるのは難しくても2着なら


特注はノーザンリバー  ★★★★☆☆☆

今や交流重賞の短距離の顔となった

中央メンバー相手もフェブラリーS4着が光る

この馬もこの条件がベストだと思っているので

ここは大いに期待

別定58をこなせるかが勝負の鍵となる


穴はワイドバッハ  ★★★★☆☆☆

こちらはこれも好相性の欅ステークス組み

とはいえ、ここで人気の2頭とは対戦済みで共に完敗

連は流石に厳しいと思うが

3連系なら十分にある


中穴はサマリーズ  ★★★☆☆☆☆

このメンバー相手に逃げでどこまでできるか

前走で逃げずに結果を出せたのは大きい

そのことからも楽しみ

当然のごとく軽視されているので上手く嵌れば逃げ切れる

それに期待


大穴はコーリンベリー  ★★★☆☆☆☆

絶好枠を引けましたね

中途半端な競馬はしないはずで飛ばしてどこまで逃げれるか

この斤量も魅力でその走りに注目

史上初の3歳馬で馬券になれるか


自信度S

CBC賞&ラジオNIKKEI賞  レース回顧

こんにちはJです。

まずはCBC賞から

1着トーホウアマポーラ〇

2着エピセアローム▲

3着ニンジャ

5着ベルカント◎

馬券は・・・本命馬が来ず、相手が相手(TwTlll)

ここは取れると思ったが

やべぇ位に当たらないな

惜しいのを増やしても意味がない


トーホウアマポーラ

やはり強いなスプリントは

ベルカント、エピセアロームをしっかり視野にいれて

見事な差し切り勝ち

これでサマーシリーズが楽しみになった

今回は斤量に恵まれたのもあるので、次が試金石


エピセアローム

流石に強いですね

勝ち馬とは斤量の差だろう

それでもサマースプリント制覇に向けては視界は悪くない

次に期待


ニンジャ

いや~買おうか買おまいか迷った馬

まあベルカントが飛んだ時点でアウトだが

やはり中京の1200Mは外が有利

改めて


ベルカント

初めての古馬の重賞級とやって5着なら立派だろう

ただ勝って欲しかったが

初めての左回りも堪えたかな

次は勝つ


ラジオNIKKEI賞

1着ウインマーレライ〇

2着クラリティシチー△3

3着ウインフェニックス◎

馬券は・・・すごく惜しかった・・・クラリティシチーが沈めばかなり付いたのに

久々に燃える直線だった

取れなきゃ意味がない


ウインマーレライ

劣化版が上に立ったか

今度はこちらのが上なんだね

見事に内を掬って差しきり勝ち

これで秋に向けて視界良好


クラリティシチー

流石は善戦マン(笑)

ここも勝ちきれない

うーん、ここはセントライト記念で勝ちに行きたい


ウインフェニックス

もう少し粘ってくれれば馬単万馬券だったのに(´ε`;)

最高の回り方をしたのに負けてしまった

これも今年の福島記念に期待かな



ラジオNIKKEI賞  展望

さあ、JRA重賞で最も不要なレースですね

全く存在意義がない、現行になった当時はソングオブウインドやスクリーンヒーローとGⅠ馬が出ていたが

近年では出ていない

それどころか重賞の常連レベルが精一杯

今年もおそらくそんな感じがする


ジンクス

■近2走で先行実績

■中山で好走して東京で凡走

■中山の1600日1800で勝ち

■自身または産駒に菊花賞馬

■東京で盆走

■白百合ステークス5着以内

■1800か2000Mの500万勝ち


予想

◎ウインフェニックス

〇ウインマーレライ

▲カウニスクッカ

☆ピオネロ

△1ショウナンワダチ

△2ミヤビジャスパー

△3クラリティシチー


買い目

◎軸の馬単折り返し

1200円


寸評

本命はウインフェニックス  ★★★★☆☆☆

このレースはというより

福島の適性が最も高いのがこの馬だと思う

福島の1800Mで勝ち上がり

1800M(1・2・0・0)とパーフェクト連対

それでいてNHKマイルでは11着だが0・6秒差とそんなに負けていない

実力+福島適正+マイナー血統

とどれをとってもこのレース向き

ここで重賞制覇と行きたい


対抗はウインマーレライ  ★★★☆☆☆☆

こちらは劣化ウインフェニックス

こちらも福島での勝ち鞍があり

1800Mではパーフェクトとはいかないが2勝している

こちらも父マツリダゴッホでマイナー血統

こちらも色気十分


単穴はカウニスクッカ  ★★★★★☆☆

ジンクスはメンバー最多

だけどやはりこのレースの牝馬は現条件になってから2頭(共に3着)

これだと重い印は打てなかった

最内枠、最軽量と先行馬としてはパーフェクトな条件が揃った

同型も多いのでそこでの兼ね合いが鍵


特注はピオネロ  ★★★☆☆☆☆

こちらは好相性の白百合ステークス組み

そうゆう面からは本命におきたかった

枠的なものと馬券妙味を考えると相手に抑える判断をした

それでもこの馬は前走では美味しい馬券にしてくれたし

恩があるので頑張って欲しいが


連下はショウナンワダチ  ★★☆☆☆☆☆

絶対に福島には向かない馬なんで厳しいとは思うが

上手く捌ければ勝ち抜ける力は十分にある

トップハンデもこないレースであるが能力でどこまで


穴はミヤビジャスパー  ★★☆☆☆☆☆

こちらも好相性の白百合ステークス組み

若駒Sではトゥザワールドの2着もありますし

能力は疑いない

ただ、とにかくスタートが悪くいつも後ろから

おそらく今回もそうだと思うので流石に直線だけでって訳にはいかないので

この番手で


大穴はクラリティシチー  ★☆☆☆☆☆☆

最強の善戦マンですね(この世代の中で)

唯一、馬券外はGⅠ皐月賞(8着)

現在1番人気(まあ納得)

ただ勝ちきれるかどうかという目線で言えば何かにやられそうな感じのする馬

馬券からは外せないが(笑)


自信度B

CBC賞  展望

こんにちはJです。

宝塚記念も終わり、いよいよ夏競馬が本番ですね

上半期、不振だった分取り返したいですね


まずはCBC賞ダッシャーゴーゴーとマジンプロスパーのレースだったこのレース

今年はリセットされて新たな巧者を見つける番

果たして?


ジンクス

■先行馬

■ハンデ52~55キロ

■距離短縮

■サクラバクシンオーの血

■外枠

■高松宮記念掲示板

■3歳


予想

◎ベルカント

〇トーホウアマポーラ

▲エピセアローム

☆マコトナワラタナ

△1スギノエンデバー

△2マヤノリュウジン

△3ルナフォンターナ


買い目

◎軸の馬単折り返し

1200円


寸評

本命はベルカント  ★★★★★☆☆

待ちに待ったスプリント路線

ベルカントを気に止める誰もが待ち望んだ夏競馬

ようやく自分の庭で競馬ができる

クラシックという縛りでマイルまでは出なくちゃいけなかったが

この馬はやはりスプリンター

期待値としては新たなスプリント王者(女王か)

その資質は十二分にありここは試金石

斤量も52キロで圧倒的に有利、開幕週で前有利

低調なスプリント路線に新たな風を


対抗はトーホウアマポーラ  ★★★☆☆☆☆

この馬は抜群のスプリント適正(4・4・1・1)

それだけでも十分だが

やはり開幕週だし前有利

それに中京の1200Mは外有利

ここでどれだけの競馬ができるか


単穴はエピセアローム  ★★★☆☆☆☆

能力は優にGⅠ級

歴代最強スプリンターのロードカナロアを倒したことのある馬

この勲章は常についてまわるし、この馬にはプレッシャーだろう

だがこの馬は絶対にGⅠ馬になれる馬だと思っている

ここはしっかり勝って勢いをつけたい


特注はマコトナワラタナ  ★★★☆☆☆☆

準OPからの格上挑戦

明らかに無欲の追い込みが出来る状況

中京で有利な外枠も引けたし

さすがに開幕週で全部飲み込めるかは微妙だが

2着くらいまではいけると思う

連下はスギノエンデバー  ★☆☆☆☆☆☆

こちらも無欲の追い込みできそう

このレースはサクラバクシンオーの血が猛威を振るうので

そこに期待

それに現条件になってからスプリングサンダーを除いて全て56キロ以上

それを考えるとトップハンデも気にならない


穴はマヤノリュウジン  ★☆☆☆☆☆☆

昨年のスプリンターズSでお世話になった馬

それ以降は全く馬券に絡めていないが

ここならなんとか通用するでしょう


大穴はルナフォンターナ  ★☆☆☆☆☆☆

目下3連勝中で最も勢いのある馬

なんとダートの優フリオーソの妹なのだ

1000万からひとつづつ階段を上って重賞挑戦

勝ちきってもおかしくはないが

傾向的には勢いより格なレースなんでどうかな


自信度B

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード