宝塚記念  レース回顧

こんにちはJです。

1着ゴールドシップ〇

2着カレンミロティック

3着ヴィルシーナ△△

4着ヒットザターゲット

5着デニムアンドルビー

7着ウインバリアシオン◎


馬券は・・・これまたハズレですね(TwTlll)

上半期をいい感じで締めくくれませんでした

昨年と打って変わって全く当たらない

本田圭佑じゃないが今までのことを否定したくなる


ゴールドシップ

今回はやはり強かったですね

得意の阪神、そして典さん、これは強い

ベストの鞍上を見つけたかも

秋はどうでしょう凱旋門賞かな?


カレンミロティック

今年も穴を開けた鳴尾記念組み

とはいえそこで4着では厳しいと思って切った

いくら前有利でも流石にGⅠで来れるとは思わなかった

これだと札幌記念かな次は


ヴィルシーナ

見事な逃げ粘りですね

秋はエリ女を何としても勝ちたいところですね


ヒットザターゲット

混戦ならやはり力はあるのか

流石に夏競馬に出ると思えないので

今年も京都大賞典からか


デニムアンドルビー

今回に限っては前にいてよかったんだろうな

でもこの馬は貯めてこその馬

次は府中牝馬ステークスでしょう

秋の飛躍を期待

スポンサーサイト

宝塚記念  展望

こんにちはJです。

気づけば春シーズンもラスト

今年はあまり調子が良くなく、なかなか当たらないですね

春シーズンをいい感じで締めくくるべく、しっかりと当てたいところ

春天付近ではこの宝塚記念は超豪華メンバーになる予定だっただけに

少し寂しい感じに映る

毎年、宝塚記念はメンバーが薄くなる(今に始まったことではない)

いいレースを期待


ジンクス

■前走3着以内

■GⅠ連対

■非根幹距離に実績

■前走連対

■今年、芝1800以上の重賞で勝ち

■前走、春天組み

■クラシック連対馬


予想

◎ウインバリアシオン

〇ゴールドシップ

▲ジェンティルドンナ

☆メイショウマンボ

△△ヴィルシーナ

△1ホッコーブレーヴ

△2ヴェルデグリーン


買い目

3連単フォーメーション

1着ウインバリアシオン、ゴールドシップ

2着上記+ジェンティルドンナ、メイショウマンボ

3着上記+ヴィルシーナ、ホッコーブレーヴ、ヴェルデグリーン

応援馬券フェイムゲーム

合計3200円


寸評

本命はウインバリアシオン  ★★★★★★☆

屈腱炎から復帰してからは全て馬券圏内

GⅠ2着4回

宝塚記念は悲願のGⅠ制覇場

そしてノリに乗っているハーツクライ産

もう戴冠の準備はできた

もう2着は要らないオルフェーヴルのライバルがここで新たな王者へ上り詰める


対抗はゴールドシップ  ★★★★★☆☆

theグランプリホースですね

ある意味グラスワンダーな馬

阪神と中山でこの馬が来ないイメージは湧かない

苦手の京都の春天も出遅れて0・5差の7着とかなり頑張っていた

それが得意の舞台に戻ってこれば当然優勝争い

宝塚記念を連覇した馬はいないが史上初になるかも


単穴はジェンティルドンナ  ★★★★★☆☆

世界を制した名牝が昨年のリベンジをすべく参戦

実力はメンバーでも1位でしょう

ただこの馬は鉄砲が効きづらく、パワーのいる阪神はディープ産はやはり割り引かざる得ない

昨年も3着でしたし

それでもドバイSCを制した実力は疑いようがない

勝ち切るイメージは湧かないけど馬券圏内は外せない


特注はメイショウマンボ  ★★★★☆☆☆

今年はジェンティルドンナ後継者と目されていたが

大阪杯でキズナ、エピファネイアらに完敗

それで人気を落としたがVマイルでは厳しい進路取りから2着をキープ

実力は疑いようもない

後は牡馬の一線級との力さをどう捉えるか

過去牝馬で馬券になったのは既にGⅠレベルで勝負したことのある馬

それがどうなるか


連下はヴィルシーナ  ★★★★☆☆☆

史上初のVマイル連覇を果たした馬

展開面を考えれば一番有利に働く

間違いなく逃げられるだろうし、確実に軽視される

そうなれば馬券圏内も狙える

流石に逃げ切れるとは思わないがウインバリアシオンとゴールドシップに差されたとしても

3着なら十分ある


穴はホッコーブレーヴ  ★★★☆☆☆☆

今年、急に本格化した馬

春天ではあわや勝つかという勢い

ある意味メンバーで一番勢いがある

宝塚記念は好位差しが基本

終い一辺倒の脚質がどう出るか


大穴はヴェルデグリーン  ★★☆☆☆☆☆

昨年のダノンバラードもそうだが

今年、2000、2200Mの重賞を勝った馬が良く穴を開ける(大抵は3着だが)

今年はこの馬のみ該当

2200Mは2戦2勝と相性も良く

穴としては非常に魅力的

今年の中山記念はレベルが高いと踏む


自信度B



函館SS&ユニコーンS  レース回顧

こんにちはJです。

まずは函館SS

1着ガルボ

2着ローブティサージュ☆

3着クリスマス△△

11着ストレイトガール◎


馬券は・・・ストレイトガールが飛んで、しかもガルボが来た

ちょっと納得のいかない結果

ここは資金稼ぎだと思っていただけに・・・


ガルボ

7頭目の枠だった馬だけど

ストレイトガールが負けるとは思えなかったので点数を減らした結果ですね

もっとも、そのストレイトガールが負けたんじゃ意味ないが

流石に重賞2勝している馬、内枠だし十分買える馬

展開が嵌ったとはいえ、これからの路線に注目


ローブティサージュ

流石GⅠ馬

やはり距離が短くなってよくなった

これから、スプリント界が楽しみ


クリスマス

これは当然来ますよね

これだけの条件が揃って来ない訳がない

サマースプリント王者になれるか


ストレイトガール

一番最悪な包まれて終了パターン

もっともそんなの関係なく勝てる馬だと思っていたが

これで休養してスプリンターズSに向かう模様

本番での人気が落ちてくれれば美味しいが



ユニコーンS

1着レッドアルヴィス△1

2着コーリンベリー△2

3着バンズーム▲

12着アジアエクスプレス◎


馬券は・・・こちらも本命馬が飛んで相手相手万馬券

うーん、本命力はこちらのが上だったんだけどな

なんか今週は同じような展開にやられている感じがする


レッドアルヴィス

見事な重賞制覇

兄はカレンブラックヒル

これで兄弟重賞制覇

次に狙うのは兄弟GⅠ制覇だ


コーリンベリー

なんとかマイルでも持ちましたね

先が明るくなった

今年のカペラSでいい感じになるかも


バンズーム

やはり末脚がしっかりしてますね

出遅れてもしっかり馬券に絡んだ

次は間違いなくレパードステークス

そこではきっちり勝てるかな


アジアエクスプレス

不可解な敗戦・・・

砂をかぶったのがダメだったのか?

そんな常識的な馬ではないと思ったんだけどな

こんな競馬じゃ米国遠征は白紙だろ

大人しくJDDで勝って欲しい


ユニコーンS  展望

こんにちはJです。

こちらは未来のダート王を目指す一戦果たして?

ジンクス

■1番人気(7・2・0・2)

■ダート1600M以上で連対(500万特別以上)

■前走ダ1700M以上

■前走ダ1800Mで4角3番手以内

■芝のリーディング上位種牡馬

■ダート無敗

■NHKマイル4~9着


予想

◎アジアエクスプレス

〇ルミニズム

▲バンズーム

☆ペアン

△△アンズチャン

△1レッドアルヴィス

△2コーリンベリー


買い目

3連単フォーメーション

1着アジアエクスプレス

2着ルミニズム、バンズーム、ペアン

3着上記+アンズチャン、レッドアルヴィス、コーリンベリー

合計1500円


寸評

本命はアジアエクスプレス  ★★★☆☆☆☆

昨年、ダートで2連勝していきなりの芝のGⅠで勝ってしまう高素材

その瞬間、新時代のチャンピオンの誕生かと思ったが

今年は期待を背にクラシックロードを歩んだがGⅠ馬で無ければそんなに悪い成績ではないが

陣営は早々にダート路線へ戻ってきた

とにかく強かったダート戦

ここで3歳ナンバーワンとなる


対抗はルミニズム  ★★☆☆☆☆☆

前走、初めてのダートでいきなり結果を出した

着差こそわずかだったが期待の持てる走り

アジアエクスプレスに挑戦状を叩きつける


単穴はバンズーム  ★★☆☆☆☆☆

前走の鳳雛Sで3着

流石に勝ちは厳しいと思うが

2・3着は十分に可能だろう

血統的にはシンボリクリスエス*サンデーサイレンスで期待も持てる


特注はペアン  ★☆☆☆☆☆☆

こちらは東京のダートで実績を残してきた

オキザリスSではアジアエクスプレスに粉砕れたが

そこから少しずつ力を付けて同じ舞台に立った

好きなハイアーゲームの仔で頑張って欲しい


連下はアンズチャン  ★☆☆☆☆☆☆

6戦して4回上がり最速というキレ自慢

ただマイルの経験がなくそこらへんがどうか

無欲で突っ込んでこれば3着はある


穴はレッドアルヴィス  ★☆☆☆☆☆☆

現在暫定1位のエキマエと戦った経験を持つ

そして前走初めての古馬でレコード決着の4着と健闘

その経験を生きせるか?


大穴はコーリンベリー  ★☆☆☆☆☆☆

実力はなかなかのものがあるが

やはり若干距離が長いかな

アジアエクスプレスとのハナ争いも楽しみ

アジアエクスプレス相手にどこまで?


自信度B

函館SS  展望

こんにちはJです。

世間ではワールドカップ一色ですね

競馬も来週には上半期の総決算、宝塚記念

その前の軍資金作りに励みたい

今週は重賞2つ

サマースプリントの開幕戦と3歳のダート王を決める一線

やはり両方とも取りたい

まずは函館SS

サマースプリントの開幕戦で多分一番メンバーが濃いかも(過去は)

今年もなかなかのメンバーだが果たして?


ジンクス

■重賞連対馬

■内枠

■函館実績(1勝以上)

■前走4角3~5番手

■芝・ダート兼用の血統

■牝馬

■高松宮記念6着以内


予想

◎ストレイトガール

〇フォーエバーマーク

▲スマートオリオン

☆ローブティサージュ

△△クリスマス

△1ヤマニンプチガトー


買い目

◎軸の馬単折り返し

2-6、2-5は200円

合計1200円


寸評

本命はストレイトガール  ★★★★★★☆

現在のスプリント界のNo.2的存在

それを前走のヴィクトリアマイルで3着

能力の高さを再証明

函館では5勝をマーク

内枠もゲット

ここは順当に勝つ


対抗はフォーエバーマーク  ★★★★☆☆☆

この馬も函館巧者

昨年のキーンランドCでストレイトガールを倒した実績もある

恐らく2番手から競馬しメモリアルイヤーを交わしてあとは押し切る

開幕2週目の馬場で全然前有利

ストレイトガールを倒す1番手はこの馬


単穴はスマートオリオン  ★★★★☆☆☆

この馬も函館巧者(2勝)

それに1200Mも唯一の馬券圏外は前走の高松宮記念(7着)

そんなに負けてない

この夏さらに力を付けて秋のスプリンターズSに望むため

ここで勢いをつけたいところ


特注はローブティサージュ  ★★★★☆☆☆

かつてのGⅠ馬がスプリント界に殴り込み

函館でも一応勝っているし、パワー勝負なら負けられない

初めての1200Mで能力全開となるか楽しみ


連下はクリスマス  ★★☆☆☆☆☆

昨年の函館2歳ステークスの覇者

今まではクラシックという縛りがあったため成績は上がってないが

この馬は本来圧倒的なスプリンターになる素質を持つ

斤量も50キロという恩恵

一気に世代交代を狙う


穴はヤマニンプチガトー  ★★☆☆☆☆☆

この馬も函館巧者(1・3・0・0)

そこしか推す面がないが、軽視するには勿体無い

連対までこれるかは微妙だが

来らかなり付く

ぜひ来て欲しい


自信度A

エプソムC  レース回顧

こんにちはJです。

1着ディサイファ〇

2着マイネルラクリマ△2

3着ダークシャドウ▲

6着マジェスティハーツ◎


馬券は・・・見事な相手相手・・・

これで2週連続的中なしですか

苦しいですね

そんなに的外れではないはずなんだけどな


ディサイファ

兄と違ってしっかり重賞制覇しましたね

馬場の中程を通ってしっかり足を使った

このまま夏競馬に向かうのかな?


マイネルラクリマ

流石に底力がありますね

勝ち馬とは斤量差でしょう

次は札幌記念かな?


ダークシャドウ

やはり能力はGⅠ級

59キロで3着に入るとは

上2頭も実力馬だし、そう簡単ではない

この馬も札幌記念辺りか?


マジェスティハーツ

かなり下手な競馬をしてしまった

それでも自力でなんとかして欲しかったが

まずはサマーチャンピオンになって秋へ


エプソムC  展望

こんにちはJです。

昨年は残念安田記念な感じだったが

ジャスタウェイがここを2着して飛躍していった

今年もそんな馬になれるか


ジンクス

■近2走で連対

■内枠

■新潟大賞典組み

■近2走で上がり2位以内

■スタミナ血統

■4歳の1番人気

■グレイゾブリンの血


予想

◎マジェスティハーツ

〇ディサイファ

▲ダークシャドウ

☆ダノンヨーヨー

△△カルドブレッサ

△1トーセンジャガー

△2マイネルラクリマ


買い目

◎軸の3連複流し

1-13の馬連500円

合計2000円


寸評

本命はマジェスティハーツ  ★★★★★★☆

今年に入ってからの成長力がかなり高い

前走も勝ちに等しい2着

ここに来てハーツクライ産が立て続けにGⅠ制覇

成長力は半端ない

今年はこの馬が飛躍する番

そして今年のダービージョッキーの横山典を配備

ここで重賞制覇と行きたい


対抗はディサイファ  ★★★☆☆☆☆

兄(アドマイヤタイシ)に似て安定君

ここでも抜群の安定感を見せるだろう

いい枠を引けたのでひょっとしたら勝てるかもしれない

東京を勝ち切るには33秒台の決め手が必要になる

そこらへんが不安点

とはいえかなりの確率で馬券になると思うが


単穴はダークシャドウ  ★★★☆☆☆☆

3年前の勝ち馬

有している能力はGⅠ級

有利な内枠に入りましたし

ひょっとしたらひょっとするかも


特注はダノンヨーヨー  ★★★☆☆☆☆

毎年のように馬券になる新潟大賞典組み

その新潟大賞典でも5着と掲示板

今回は内枠も引けたし

どこまでできるか


連下はカルドブレッサ  ★★★☆☆☆☆

こちらは新潟大賞典4着

東京もそこそこ得意で

楽しみ

父ジャングルポケットでグレイゾブリンの血もある

惜しむは大外ですね

こればかりはどうか


穴はトーセンジャガー  ★★★☆☆☆☆

前走は案外だったが

2走前では上がり最速で勝っている

今回も人気がない

ここで大穴を開ける


大穴はマイネルラクリマ  ★★☆☆☆☆☆

実績はトップレベル

今年に入っていいとこないが

中山記念では上がり2位で4着、勝ち馬は世界のジャスタウェイ

しかもこちらは大外だった

それを考えれば十分OK

問題は海外帰りの疲労くらいかな


自信度B

コートジポワール戦

こんにちはJです。

悔しい敗戦ですね

やはり強化試合で調子がいいとダメになってしまうのか

これでほぼ予選通過が不可能となったかな

仮にギリシャに勝ったとしても

最後にコートジポワールがギリシャに勝てば終わる

どちらにしろかなり苦しい星勘定になった

かなり淡い期待だが2連勝しかない!!

ワールドカップ2014  展望

こんばんはJです。

いよいよ、日本時間明朝に4年に一度の祭典

ワールドカップが始まります

日本代表は強化試合で攻撃陣は絶好調だが守備陣が崩壊

という状況

では予想の方へ

グループA

ブラジル、クロアチア、メキシコ、カメルーン

1位ブラジル、2位クロアチア

前回大会で破られてしまったが開催国は100%グループリーグ突破してきた

それが前回南アが負けたので100%ではないが

今のブラジルがグループリーグで終わるとは思えない

それどころか過去最強クラスのメンバーと言ってもいい

ここは順当にブラジルが首位突破

2位争いだがメキシコとクロアチアで争うことになるだろうが

総合能力でクロアチアのが上と取る

もしメキシコがカメルーンに圧勝してしまったら、メキシコでしょうが

まあ初戦なんでそんな大差がつくことはないと思う

なのでクロアチアが2位通過


グループB

スペイン、オランダ、チリ、オーストラリア

ここはスペインとオランダが通過でしょう

ただし両チームとも2位通過は避けたいのでどちらが1位通過か

予選に強いオランダだがスペインも結構な試合巧者

自力の差でスペインが1位通過でオランダはブラジルと戦うことになりそう


グループC

我らが日本の所属するグループ

1位コロンビア、2位日本

ファルカオ不在はかなり痛いがそれでもコロンビアが1位通過だろう

ハメス・ロドリゲスやグティエレスを擁してる

ファルカオというエースが居なくなったので必然的にハメス・ロドリゲスにマークが集中するが

それでも何とかするだろう

よって1位通過

正直、データ的には日本はグループリーグ敗退なんだけど

日本は期待値に比例して本大会の結果が反比例する

正直、強化試合は勝ってしまったかという感じです(個人的には)

それでも、初戦で勝ち点を取れれば100%突破してきたデータもある

こちらを信頼

初戦で勝てば予選通過次の試合引き分ければいいし勝てばギリシャは引き分けでいい

どちらにしろ初戦でほぼ全てが決まる

是非突破して欲しい!!


グループD

ウルグアイ、コスタリカ、イングランド、イタリアの死のグループ

ここでの順位付けが予想のネックとなりそう

私は、1位ウルグアイ2位イタリアと予想

ウルグアイはスアレスの欠場が痛いがフォルラン、カバーニとまだまだコマが多い

サイドからはクリスティアン・ロドリゲス

戦う順番も初戦がコスタリカと勝って勢いをつけられる相手

ここで勢いをつけて次のイングランドを倒すというプラン

イタリアは現状ではトップだが、スロースターター

なので2位通過


グループE

今大会2番目に楽のグループ

ここは1位フランス、2位スイスと順当だろう

フランスは浮き沈みが激しいが、流石にこのグループでは落とせまい

後は試合後者のスイスが順当

グループF

ここはファンタスティック4を擁するアルゼンチンが1位通過

相手関係を考えても3戦全勝だろう

メッシのためのメッシシステムはセリエA3連覇したユベントスのエース、テベスを代表から追いやる始末に

それもやむなしか

2位はナイジェリア

残り3チームの中ではやはり経験値の差でナイジェリアだろう

タレント力ならボスニアだけどね

ちょっとは穴を入れとかないと(笑)


グループG

ここは1位がドイツ2位ポルトガル

ドイツはいつもワールドカップで上位の常連国

予選で躓く国じゃない

2位はやはりバロンドールのロナウド率いるポルトガル

しっかり初戦に向けて強化試合を捨ててでも合わせてきている


グループH

ここは1位ベルギー2位韓国

ここはベルギーの有利は揺るがない

3戦全勝も十分考えられる

予選は楽に通過

2位に韓国を持ってきた

理由はアジアの虎は軽くは見れない、韓国が無様に負けた試合はあまり記憶にない

残りの2位争いは群雄割拠

調子に乗れば2位通過は堅い

所詮のロシア戦が全てか


優勝予想

1位アルゼンチン

2位ブラジル

3位ドイツ

4位スペイン

とド堅い予想になってしまったが

今大会は致し方なし

まず今回は優勝は南米だし(データ的に)

ブラジルよりもアルゼンチンのが優勝に飢えている

なんせマラドーナ以来無いのだから


ドイツ*スペインも

期待されるのはスペインだが

結果ワールドカップで結果を残すのはドイツ


果たしてどんなワールドカップになるのか?

楽しみですね!!!









安田記念  レース回顧

こんばんはJです。

さっそく

1着ジャスタウェイ◎

2着グランプリボス

3着ショウナンマイティ

4着ダノンシャーク

5着ワールドエース


馬券は・・・全く話になりませんでしたね

勝ち馬しかいない・・・

今週は一つも当たらないという悲劇

流石に安田記念は当たると思ったがな


ジャスタウェイ

超強い!!

勢いは完全にグランプリボスで一度は半馬身くらい着けられたのを

巻き返しての勝利

流石は世界No.1

これで宝塚記念は一本化ぶりか?


グランプリボス

このメンバーだと流石に買えないですね(10番手くらいの馬)

本来なら穴として面白いとか言っていそうだけど

それにしてもこの馬の走り時がよくわからない

世界のジャスタウェイ相手にここまで食らいついた

次は関屋記念か


ショウナンマイティ

この馬は本当に強いですね

あんまり出すとこなくて最後の最後しか競馬をしていない

それでも混戦の3着争いを制した

次は恐らく宝塚記念

今年のメンバーだと人気もそんなにないだろうし

楽しみ


ダノンシャーク

流石、昨年の3着馬

1600Mは強い

これからもマイル路線を盛り上げる馬

次は中京記念かな


ワールドエース

やはり外枠が響きましたか

それでもしっかり差を詰めてますし

この枠ではベストの競馬をしている

次はどう考えても中京記念

秋は恐らくジャスタウェイは出ないかも(勝手にBCマイルと予想)

今度はトーセンラーが相手になるが世代交代か


安田記念  展望

こんにちはJです。

超豪華メンバーになった安田記念(GⅠ馬9頭)

これほど集まったのは記憶にない

ひょっとしたら宝塚記念よりもある意味豪華になる可能性がある

馬券としてもですが見るレースとしても非常に楽しみなレース

両方楽しみたいですね

昨年10年目にしてようやく的中させた安田記念、今年は連覇を狙う


ジンクス

■前走6着以内

■非サンデー系

■5・6・7歳

■前走上がり2位以内

■近走、連続馬券圏内

■GⅠ2勝以上

■チャンピオンズマイル経由の香港馬


予想

◎ジャスタウェイ

〇エキストラエンド

▲トーセンラー

☆グランデッツァ

△△フィエロ

△1ホエールキャプチャ

△2クラレント

△3ミッキーアイル(好きな馬 20位)


買い目

3連単フォーメーション

1着 ジャスタウェイ

2着 エキストラエンド、トーセンラー、グランデッツァ、フィエロ

3着 上記+ホエールキャプチャ、クラレント、ミッキーアイル


◎軸の馬単折り返し(相手〇~△△)

3連複ボックス(◎、〇、▲、☆、△△、△3)

応援馬券カレンブラックヒル

合計4400円


寸評

本命はジャスタウェイ  ★★★★★☆☆

世界No.1の馬が日本に凱旋

昨年の天皇賞秋から馬が変わって、世界レベルの馬になった

ドバイDFでは世界の馬相手に圧巻のレコードで圧勝

ある意味では安田記念のがメンバーが濃いけど

それでもこの馬が負ける姿はあまり想像がつかない

ユーイチが乗れなくなったのは痛いが

それでも柴田善に変わってもさほど問題ない

見ものはどれだけのレースを見せるかにかかっている

昨年のロードカナロアもそうだが、世界を制した馬に不安はない

スカッとするような圧勝を!


対抗はエキストラエンド  ★★★★☆☆☆

並み居る2番手争いの中からはこの馬を選択

まず、今年に入りマイル路線に移行

そして、その全てで馬券に絡む活躍

確かに着順は徐々に落ちているが相手強化もある

なら今回は外れるんじゃないかと思うでしょうが

昨年のダノンシャークを拾っている自分としては

酷似している状況は見逃せない

正直、2・3着争いは混戦、この馬が大穴を開けると思う


単穴はトーセンラー  ★★★★☆☆☆

昨年の秋のマイル王

京都巧者として有名だが、昨年の秋の切れ味は半端なかった

東京で馬券になっていないが、その内容は(皐月賞と日本ダービー)

天皇賞春で2着になっている馬に距離云々はどうかと思うが

やはりマイルがベストだと思う

豪華メンバーゆえに5番人気に甘んじているが

決して軽くは見れない

逆転もある


特注はグランデッツァ  ★★★☆☆☆☆

史上最強世代との呼び声高い現5歳勢

その中でも際立った素質を光らせていた一頭

皐月賞では1番人気に推されるほどの馬

ダービー敗退後に長期離脱

復帰後2戦でダートで足馴しして、久々に芝で圧巻のレコードで快勝

ここではモノが違うと言わんばかりのレースぶり

同級生、ジャスタウェイに負けるわけにはいかない


連下はフィエロ  ★★★☆☆☆☆

こちらも最強5歳勢の一角

こちらは上がり馬

だが、そのレースぶりは目を見張るものがある

前走のマイラーズCではワールドエースに完敗のように見えるが

初めての重賞、1番人気とマークされる立場だったのも大きかった

今回ははっきり言ってどちらと言えば舐められる部類

このメンバー相手にどこまで?


穴はホエールキャプチャ  ★★★☆☆☆☆

東京のマイルの絶対的な女神

前走のヴィクトリアマイルでは4着に敗れたが決して力負けではない

もしヴィクトリアマイルに勝っていれば3番人気も考えられた

それが負けたおかげで人気が落ちた

流石にジャスタウェイには勝てないと思うが

しぶとく2・3着は十分にある


中穴はクラレント  ★★★☆☆☆☆

こちらも昨年のダノンシャークと似た成績

この血統が本番に弱いのは百も承知だが

混戦の時こそ善戦マン

当然のように人気がないが

恐らく5番手付近で競馬をするはずなので

力は出せるはず

3着に入ってくれると助かる


大穴はミッキーアイル  ★★☆☆☆☆☆

リアルインパクト以来の史上2頭目の3歳制覇を狙う

勝ち馬からの連勝は居ない

この馬の競馬ぶりでこの世代のレベルがかなり分かる

前走ははじめての苦しい競馬だったが、なんとか凌いだ

そうゆう勝つべきレースの勝ち方を知っているのは大きい

古馬との4キロ差はかなり大きいと思うが

このメンバー相手に逃げでどこまでねばれるか・・・

タメ相手でもかなり追い詰められたので

見るレースとしては勝ちを期待したいが


自信度B

鳴尾記念  レース回顧

こんばんはJです。

1着エアソミュール△1

2着アドマイヤタイシ

3着フラガラッハ


馬券は・・・久々に大外れですね

小頭数だが、あまり自信がなかった

にしてもボロボロでした

今週は安田記念で勝負ですからね


エアソミュール

見事な重賞制覇ですね

きっちりこの馬の競馬ができた

とはいえなんども戦えば順位が変わる大混戦

次は宝塚記念かな

大穴に一考


アドマイヤタイシ

流石に重賞2着の鬼(あまり褒められないが(笑)

叩き2走目をしっかり考えるべきだったかな

これでサマーシリーズに本格参戦

今年の優勝馬候補ですね


フラガラッハ

ついに2000Mで馬券になりましたか

それだけメンバーのレベルが低かった証拠でもある

次はサマーシリーズですかね

大人しくサマーマイルのが良さそうだが



鳴尾記念  展望

こんにちはJです。

日本ダービーも終わり今週から2歳戦が開始

重賞も2つですし

しっかり取りたいところ

まずは鳴尾記念、現条件になってから今年で3回目

過去2年は真逆の傾向だけにどうかと思うが

今年は特にメンバーのレベルが・・・

果たして?


ジンクス

■重賞ホース(1年以内)

■GⅠ実績

■前走上がり5位以内

■上がり2位以内のサンデー系

■距離延長

■大阪杯の上位馬

■父か母父に大系統ノーザンダンサー系


予想

◎トウカイパラダイス

〇カレンミロティック

▲トーセンジョーダン

☆メイショウナルト

△1エアソミュール

△2トゥザグローリー(好きな馬  13位)


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬単折り返し

合計2000円


寸評

本命はトウカイパラダイス  ★★★☆☆☆☆

よくも悪くも相手なりの馬で絶対とは言い難いが

ここまで相手のレベルが低いと大丈夫だと思える

前走の大阪杯は展開に恵まれたとはいえ、エピファネイアを抑えての2着

これは本来は額面通りに受け取れないが、なんせ相手のレベルが低い

プラス開幕週で、雨も降るとなれば確実に前残り

前走と同じようにカレンミロティックに先導させて交わして勝つ


対抗はカレンミロティック  ★★☆☆☆☆☆

やはりこの馬も開幕週の前残りで展開の利がある

今回もトウカイパラダイスとの勝負になる可能性が高いが

目標にされる分厳しいかもしれないが

それでもかなりの確率で馬券には絡むと思う

前回はGⅠ馬2頭の差足だったから交わされたが

今回は殆どがOP上位馬

ここは順当勝ちも狙える


単穴はトーセンジョーダン  ★★☆☆☆☆☆

メンバー唯一のGⅠホースだが

全盛期の力は無い

ただ、このメンバーなら馬券に絡んでもそこまでの驚きはない

云っても去年のJCで3着

枠的にも行きっぷりが戻れば怖い存在


特注はメイショウナルト  ★★☆☆☆☆☆

昨年の傾向的にはここから始動してサマーシリーズに向かう馬が活躍した(勝ち馬トウケイヘイロー)

この馬も恐らくサマーシリーズ狙い

そうゆう観点からチャンスありと思う

前に行く馬も多いので無理に出ることはない

前を捉えられれば


連下はエアソミュール  ★☆☆☆☆☆☆

OP横綱ですね

これまで重賞ではことごとく跳ね返されてきた

今回は再度の重賞挑戦

だが、メンバーがOP強位のレベル

今回は通用するはず

初めての馬券圏内へ


穴はトゥザグローリー  ★☆☆☆☆☆☆

確かに完全に終わった馬ではあるが

昨年の金琥賞では4着ですし

メンバー的にも似たような感じの今回

馬券に絡めるチャンスがあるのでは?

好きな馬贔屓はあるけど、確実に人気がないので楽しみ


自信度C

目黒記念&日本ダービー  レース回顧

こんばんはJです。

まずは目黒記念から

1着マイネルメダリスト△△

2着ラブイズブーシェ

3着プロモントーリオ☆

5着ラブリーデイ◎


馬券は・・・2着馬がいないうえに本命馬が5着

これはもう少しラブリーデイが頑張ってくれればな

取れたんだけど


マイネルメダリスト

見事な重賞制覇ですね

だけどこの競馬だと斤量差も大きかったかな

次は夏競馬かな

どちらにしろ今回よりは不利になりそうですね


ラブイズブーシェ

8頭目の馬が来てしまいましたか

最後のひと枠でムスカテールと迷ってムスカテールを選択

結果本命馬が来てないので意味ないが

流石は有馬記念4着馬

ここから夏に向かうのかな

休ませるか

どちらにしろ楽しみになる


プロモントーリオ

こちらも斤量を生かした結果

内枠もいかせた

このまま夏競馬かな


ラブリーデイ

今回は斤量差でしょうハンデに泣いた

1番人気で勝ちに行ってこの差

間違いなく強い

恐らく夏競馬にそのまま行くと思うので

そこでサマーチャンピオンになって欲しいですね



日本ダービー

1着ワンアンドオンリー▲

2着イスラボニータ◎

3着マイネルフロスト

4着タガノグランパ

5着トゥザワールド〇


馬券は・・・馬連のみの的中。

当たるにはあたったがやはりマイナス

まあイスラが負けた時点で大半は終わった

得意のダービーは一応継続ですかね


ワンアンドオンリー

今回はかなり前で競馬した

正直、足が貯まるのかという位置取りだったけど

強かった

展開が2転3転する流れだったが

イスラボニータとの叩き合いを制した

これで世代のトップに立ったこの馬

次は菊花賞に向かうのか天皇賞秋に出るのか楽しみですね


イスラボニータ

この馬は本当に強いですね

目標にされるのが分かってて、3番手で競馬

ついてこれるものなら付いてきてみろと言わんばかりの競馬

残り150位でワンアンドオンリーに抜け出されそうになったのを

また差し替えしたあの根性

本当に強い

フジキセキどうのこうのという馬ではないことを証明

この馬も菊花賞か秋天か動向に注目


マイネルフロスト

これは絶対買えないわ~

余程、毎日杯を評価しない限り無理~

マイネル軍団の松岡乗り代わりは怖いわー

セントライト記念で1番人気でどうか


タガノグランパ

この馬は短距離馬じゃないのか?(笑)

血統だけ見れば王道だけど

皐月賞を大敗したのは単に中山が合わなかったからか

これで陣営は迷うだろうな

どこを使うか


トゥザワールド

位置取りにまず驚いたな

イスラボニータの真後ろくらいにつけると思ったんだけどな

かなり後方から競馬をした

それでもこの馬場であそこまで詰めれば大したもの

やはりこの馬はエピファネイアみたいですね

菊花賞は絶対取りたいですね


日本ダービー  展望

こんにちはJです。

ウインフルブルームが直前で回避という残念なニュースがありました

展開を握る馬だっただけにレースが読みにくくなった

今年は皇太子さまがみえるという

そんな厳かなレースで誰が世代のチャンピオンになるか

楽しみですね


ジンクス

■安定感(掲示板以下1回以内)

■33秒台の決め手

■皐月賞1桁の重賞ホース

■6番より内

■皐月賞、NHKマイル、桜花賞で1~3番人気

■各トライアルで1・2番人気か2着馬に0.2差以上の着差

■きさらぎ賞連対馬

■1番人気の皐月賞馬(4・0・1・1)


予想

◎イスラボニータ

〇トゥザワールド

▲ワンアンドオンリー

☆トーセンスターダム

△△レッドリヴェール

△1ハギノハイブリッド

△2ショウナンラグーン

△3ベルキャニオン


買い目

3連単フォーメーション

1着イスラボニータ

2着トゥザワールド、ワンアンドオンリー、ショウナンラグーン、ハギノハイブリッド

3着上記+ベルキャニオン、レッドリヴェール、トーセンスターダム


馬連

イスラボニーターワンアンドオンリー300円

イスラボニータートゥザワールド300円

イスラボニーターショウナンラグーン

イスラボニーターハギノハイブリッド


応援馬券サウンズオブアース


合計3400円


寸評

本命はイスラボニータ  ★★★★★☆☆

1番人気の皐月賞馬が負けたのは過去15年で2回

一回は泥んこ馬場でロジユニヴァースが勝った時のアンライバルド

もう一回はエイシンフラッシュが勝った時のヴィクトワールピサ

この2頭に共通するのはダービーが初めての東京だった

それ以外の馬は全て勝っている(オルフェーヴル、メイショウサムソン、ディープインパクト、ネオユニヴァース)

そしてこの馬は東京にペっぽう強い(4・0・0・0)

不安はフジキセキ産位なもの(これも杞憂に終わりそう)

そのフジキセキ産も特例だがドリームパスポートという王道馬もいた

正直、上記のデータがあったので何とか1番人気になってくれと思っていただけに

なってくれて安心して頭固定ですね

堂々と2冠達成と見る


対抗はトゥザワールド  ★★★★★☆☆

皐月賞はイスラボニータに完敗の内容

ベストの競馬で負けてしまった

とはいえこちらは外枠で番手を取りに行った結果目標にされた

借料の余地はある

今度は逆にこちらが内枠を引いた

恐らく昨年のエピファネイアと同じような感じになると思う

馬主も同じだし

どちらにしろこの馬が無様な競馬にはなるまい

こちらも優勝圏内


単穴はワンアンドオンリー  ★★★☆☆☆☆

皐月賞の走りで1番人気になるんじゃないかと不安に思っていた馬

結果は2・3番人気になりそう

もっといえば橋口調教師のこともあるしもっと人気するかとも思ったんで不安でした

今回も内枠を引きましたが流石に中山ほどの影響はないので

思う存分末脚を発揮できるはず

7割型この3頭で決まると思えるほど

内を掬ってワンアンドオンリーとなりえる

この馬も優勝圏内


特注はトーセンスターダム  ★★★★☆☆☆

ジンクスはこちらのが上ですが不利な条件が多いのでこの番手で

デビュー前から騒がれた馬

皐月賞では不安部分が全て出たレース

今回こそはと思っていたら外枠・・・

外枠から馬券になったのは14番人気だったアサクサキングスと青葉賞勝ちのハイアーゲームのみ

30分の2という確率ですね

馬鹿でもわかる内目と前目が有利な馬場

豊かが前目に付けるかもしれないが


連下はレッドリヴェール  ★★★☆☆☆☆

ウオッカ以来の快挙を目指す

この世代の牝馬が強いのはもはや説明不要

力を出せれば勝っても不思議ではない

ただ、やっぱり外枠は不利

ウオッカも3番という内枠だったのも好走した要因の一つ

能力で何とか3着が精一杯だと思う


穴はハギノハイブリッド  ★★☆☆☆☆☆

毎年穴を開けるトライアル組の勝ち馬

この馬もその一頭

明らかに距離が伸びて良くなっているので

かなり馬券圏内のチャンスはあると思う

それでも2・3着だろうけど

是非2着に入って穴を開けて欲しいですね


中穴はショウナンラグーン  ★★☆☆☆☆☆

こちらは青葉賞馬

超がつくほどのスローペースを直線13番手から差し切った

その切れ味はワンアンドオンリーに匹敵するのでは?と思った

今回も逃げるはずだったウインフルブルームが回避したので

スローは濃厚

青葉賞馬初のダービー制覇は無理にしても

馬券圏内を賑わすことは可能と見る


大穴はベルキャニオン  ★★☆☆☆☆☆

本来このローテは消しローテなんですが

この馬の東京の相性の良さは見逃せなかった(2・2・0・0)

流石に連対は無理でしょうけど

ワンアンドオンリーが内で詰まり

外枠勢が馬場にやられた場合

2・3着争いを目標にされるトゥザワールドかトライアル勢だろうが

その中で言えばこの馬が一番東京の勝ち方を知っている

大穴を開けるのはこの馬


自信度A



目黒記念  展望

こんにちはJです。

今週は競馬の祭典日本ダービー

いつも以上に気合が入ります

個人的には相性の良い日本ダービー

今年もしっかり当てて

資金を増やしたいと思います


まずはダービーの後に行われる目黒記念

アルゼンチン共和国杯と同じ条件にも関わらず

あまり出世した馬がいないレース

今年はどうか?


ジンクス

■近2走で3着以内(勝ちがベスト)

■凱淀血統

■重賞3着以内

■55キロ以下

■近2走で重賞以外

■春天組

■トップハンデで1~3番人気


予想

◎ラブリーデイ

〇アウォーディー

▲アドマイヤブルー

☆プロモントーリオ

△△マイネルメダリスト

△1ステラウインド

△2ムスカテール


買い目

◎軸の馬単折り返し

1200円


寸評

本命はラブリーデイ  ★★★★☆☆☆

このレースと相性のいいメトロポリタンSの勝ち馬

そのメトロポリタンSでも本命でしたし

レースでも直線で騎手があわや落馬のピンチだったが

それを乗り越えての完勝

重要で2度の馬券圏内を経験している馬がOP特別なら力が違う

ここは一気の相手強化だが

いつ重賞とってもおかしくない馬なんで

ここで初制覇となりそう

宝塚記念に向けて是非勝ちたい


対抗はアウォーディー  ★★★★☆☆☆

準OPからの格上挑戦ですが

斤量が53キロと軽い

父ジャングルポケットは東京の鬼

長丁場もそこそこで期待が持てる

ここは軽量を生かして一発を


単穴はアドマイヤブルー  ★★★★☆☆☆

こちらは前走で対抗馬を下してOP入り

それ以前の2走が中日新聞杯の勝ち馬マーティンボロの0・5差と菊花賞3着馬のバンデの0・4差

すごく強い相手と戦ってきた

このメンバー入っても通用する実績

不安は東京で馬券になったことがないこと

それゆえ人気がないんだが

力は見劣りしない、こちらも斤量を生かしたい


特注はプロモントーリオ  ★★★★☆☆☆

前走のメトロポリタンSでは美味しい思いをさせてもらいました

今回はラブリーデイとの斤量差が更に1キロ増えた

東京ではメンバー最多の2勝

これだけ恵まれれば本命馬を負かすことも可能

一発を


連下はマイネルメダリスト  ★★★★☆☆☆

この馬は長距離の前頭5枚目くらいの馬か

外枠に入ってしまったのが痛いですが

すんなり前を取れればチャンスはある

十分に馬券圏内

穴はステラウインド  ★★★☆☆☆☆

この馬も準OPからの格上挑戦

元々は素質を買われていただけに

あれだが、このレースが得意なゼンノロブロイ産

一発気に期待する


大穴はムスカテール  ★★★☆☆☆☆

昨年の勝ち馬

今年初戦で川崎記念に挑戦してホッコータルマエの2着するという好走

ダートを路線にそのまま行くのかなと思ったがここで芝に戻ってきた

この馬はトップハンデを克服できるかどうかだけですね

条件としてはベストの舞台

連覇もある


自信度B

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード