オークス  レース回顧

こんにちはJです。

1着ヌーヴォレコルト〇

2着ハープスター◎

3着バウンスシャッセ△2

4着ニシノアカツキ

5着ブランネージュ


馬券は・・・ハープスターが届かなかった時点で終わりΣ(゚Д゚|||)

今週は一つもあたりませんでした、お金がない・・・


ヌーヴォレコルト

ハープスターに一矢報いましたね

しっかり脚を貯めて、長い直線で存分に活かす

これで差されたらしょうがない

そういう騎乗ぶり

これでオークス制覇、秋には2冠と古馬制圧へ


ハープスター

あの競馬で差せなかったのは非常に残念

勝ち馬がうまかった

正直、それでもなんとかして欲しかったがな

これで凱旋門はどうなるという問題ではない

この馬は強い

秋にはさらに大きな飛躍へ


バウンスシャッセ

この馬は強いですね

伊達に牡馬相手に勝ってない

秋華賞はもっと有利になる

最後の1冠は譲れない


ニシノアカツキ

なかなかいい脚を使ってますね

この馬は紫苑Sでもう一度ですね


ブランネージュ

地味に強い馬ですね

世代で言えば前頭筆頭位か

秋に向けて充電ですね


スポンサーサイト

オークス  展望

こんにちはJです。

稀代の名牝候補が2冠目に挑みます

果たして?


ジンクス

■SS系かグレイゾブリン、リファールの血

■前走上がり5位以内

■5~7枠

■桜花賞1桁着順

■マイル以下で33~34秒前半の脚を使い好走

■6番より内

■桜花賞連対


予想

◎ハープスター

〇ヌーヴォレコルト

▲マーブルカテドラル

☆マジックタイム

△△サングレアル

△1パシフィックギャル

△2バウンスシャッセ


買い目

3連単フォーメーション

1着ハープスター

2着ヌーヴォレコルト、マーブルカテドラル、マジックタイム

3着上記+サングレアル、パシフィックギャル、バウンスシャッセ

応援馬券フォーエバーモア

合計1700円


寸評

本命はハープスター  ★★★★★★☆

桜花賞で圧巻の17頭ごぼう抜き

それだけでも十分すぎるが

負かしたイスラボニータが皐月賞馬になり

最大のライバルが日本ダービーへ参戦

最早、同世代の牝馬にこの馬を止めるのは不可能といっていい

唯一の懸念点と言えば、前残りの強い馬場傾向くらいか

それも昨日のメインのメイSで本命スピルバーグだったが

かなり後ろからの競馬をして差し切った

それを考えればこの馬の末脚と長い直線を考えれば杞憂

勝って2冠達成へ


対抗はヌーヴォレコルト  ★★★★★☆☆

桜花賞3着馬

レッドリヴェールが不在なら

完全にこの馬が2番手評価

チューリップ賞から桜花賞でハープスターとの差を詰めているし

力は上位

最終的には差されるだろうが、あわやの場面を作っていい


単穴はマーブルカテドラル  ★★★★★☆☆

今年に入って一息の競馬をしているが

元々は阪神JFで4番人気に推されたほど

桜花賞もしっかり脚を伸ばしているし

2戦2勝の東京になる

ハープスターより切れないが中団から差してこればチャンスあり

熾烈な2・3着争いに加わる


特注はマジックタイム    ★★★★☆☆☆

この世代の関脇クラスの馬

前走は、直前で乗り代わりとなり

万全ではなかった

それでも0・3差の6着だし

力負けではない

人気も手頃で楽しみ


連下はサングレアル  ★★★☆☆☆☆

超一流のお嬢様がオークスに間に合いました

前走はジンクスが無かったんで買わなかったのですが

見事な末脚で勝たれました

流石にこの血統で人気しないわけないので美味しくないですが

2着にこられると困りますが頑張って欲しいですね


穴はパシフィックギャル  ★★★☆☆☆☆

5戦して未だ馬券から外れたことがない

この抜群の安定感は驚異

それに加え前と内が有利な馬場ならチャンスあり

しぶとく粘って3着に


大穴はバウンスシャッセ  ★★☆☆☆☆☆

果敢に皐月賞へ挑んだ長距離志向馬

結果は0・7差の11着だが

桜花賞を捨てて負けるのがわかってて皐月賞へ挑んだ

それもこれもオークスを取るため

前目と内枠いい感じだ


自信度A

平安S  レース回顧

こんばんはJです。

1着クリノスターオー

2着ソロル△2

3着ワイルドフラッパー☆

5着ナムラビクター◎


馬券は・・・まさかのハズレ、ナムラビクターが負けるという波乱

これはキツイですね、メイSも外してかなり金銭的に厳しくなって

明日のオークスへ賭けることに


クリノスターオー

ジンクス1つのこの馬を買うのは不可能かな

3連勝でOP入したあとは一息

まさか重賞を勝ちきるとは思わない

これは脱帽ですね


ソロル

やはり実力馬で巻き返してきましたね

これからもダート重賞の常連として活躍するでしょう

次はエルムステークスかな


ワイルドフラッパー

牡馬相手でも十分な見せ場でしたね

ここから牡馬へ挑戦するのか牝馬相手に勝ち星を増やすか楽しみですね


ナムラビクター

正直、敗因が分からない

向こう正面で外に持ち出し3コーナーからまくり気味に進出して

ジェベルムーサ共々いい感じで上がっていったのに

そこから思うほど突き抜けなかった

斤量増が原因なのか?

それでもここは勝ちきって欲しかったかな


平安S  展望

こんにちはJです。

今週はオークスと平安S

まずは平安S、帝王賞へ向けてのラストの切符争奪戦

去年はニホンピロアワーズが59キロ背負って貫禄勝ち

個人的にも馬券(3連複・3連単)を取れていいレースだった

今年も当てていきたいところ


ジンクス

■京都の実績(馬券圏内60%以上か連対率50%以上)

■近2走上がり5位以内

■芝の中長距離に実績のある血統

■アンタレスS1桁馬

■近走先行して好走

■前走5着以内

■京都のダ1800、1900Mでの実績


予想

◎ナムラビクター

〇トウショウフリーク

▲ジェベルムーサ

☆ワイルドフラッパー

△△グランプリブラッド

△1グランドシチー

△2ソロル


買い目

◎軸の馬単折り返し

3連単フォーメーション

1着ナムラビクター

2着トウショウフリーク、ジェベルムーサ

3着上記+ワイルドフラッパー、グランプリブラッド、グランドシチー、ソロル


合計2200円


寸評

本命はナムラビクター  ★★★★★★★

久々の全ジンクス所持ですね

この馬は元々将来のダート界を背負う馬と言われていた馬で

故障で出世が遅れただけ

完全に軌道に乗った今なら重賞レベルでは問題にならないはず

その証拠に前走はJCDを勝ったこともあるニホンピロアワーズ相手に

真っ向勝負で競り落とした

言わばGⅠレベルの決め手を持つということ

前走から1キロ増えるが、正直問題ないと思う

帝王賞に向けて重賞連勝と行きたい


対抗はトウショウフリーク  ★★★★★★☆

この馬は去年の夏から一気に伸びてきましたね

その間5戦して全て馬券圏内

その中にはホッコータルマエやニホンピロアワーズと戦ったレースもあり

中身は濃い

前走は好位から差すという新しい面を見せて

その充実ぶりを伺わせた

今回は本命馬との斤量差があるので逆転も


単穴はジェベルムーサ  ★★★★☆☆☆

この馬も将来のダート界を担う馬の一頭

同期のコパノリッキーにGⅠ制覇を取られたが

素質は何ら引けを取らない

ここのところの充実ぶりも目を見張るものがあり

今までで一番悪い成績が4着という安定感

馬券圏内は高そう

今年初めのポルックスSではナムラビクターを倒しているし

この馬も優勝圏内


特注はワイルドフラッパー  ★★★★☆☆☆

新時代の女王候補ですね

牝馬相手ではもう楽勝すぎる

そこで牡馬の準一線級にぶつけてきた

正直、かなり厳しいとは思うが

なんせ充実度が半端ない

このメンバー相手にどこまで?


連下はグランプリブラッド  ★★★★☆☆☆

今年に入って充実期に入ったのか、500万から一気にOPへ

ダートは好調期に入るとなかなか止まらないので

穴としては面白い

ダート重賞で穴を開ける大概のパターンが

下のクラスの連勝組が多い

この馬に期待


穴はグランドシチー  ★★★★☆☆☆

この馬はムラ毛はあるが能力はなかなか高いものがある

前走も5着ながら上がり最速で上がってきた

トウショウフリークの出方次第だがペースが遅くなることはない

ナムラビクターが前をまとめて掃除するという予想なんで

差しが届くと思う

後は岩田に期待


大穴はソロル  ★★★☆☆☆☆

マーチSで見事に重賞制覇を果たしたが

前走のアンタレスSでは見せ場なく惨敗

どちらが本当の姿?となる馬ですね

実力はあるはずなんで人気落ちした今回が狙い目

穴を開けてくれることを期待


自信度A


Vマイル  レース回顧

こんにちはJです。


1着ヴィルシーナ

2着メイショウマンボ◎

3着ストレイトガール▲

4着ホエールキャプチャ☆

5着キャトルフィーユ


馬券は・・・2・3・4着(-_-;) ヴィルシーナさえいなければそこそこの馬券が取れていたはずなのに


ヴィルシーナ

見事な先行策がはまりましたね

去年のホエールキャプチャといい、そうゆうレースなんですね

教訓になりました

次は宝塚記念?は無いか(笑)


メイショウマンボ

やっぱり直線が窮屈になりましたね

それでも3着以内は外すまいと思って軸にしたわけだが

この馬のベストでしょうねこれが

この枠だと完全にベストの競馬

次は宝塚記念かな

叩き3走目、大穴に期待


ストレイトガール

やはりマイルまではこなせますね

これからサマースプリントに出るのかな?

休ませて王道かもしれないですね


ホエールキャプチャ

やはりこの舞台は走りますね

さて次走ですよね

どこに出すか府中牝馬ステークスまで休みですかね


キャトルフィーユ

確実に力を付けてますね

恐らく次はクイーンSでしょう(1番人気だろうが)

そろそろ重賞制覇が見えてきましたね




Vマイル  展望

こんにちはJです。

今週のGⅠは牝馬No.1を決めるVマイル

過去8年で4度の的中と相性の良いレース

今年は百花繚乱だがしっかり当てたいですね


ジンクス

■近2走で連対

■マイル重賞で3着以内

■GⅠ3着以内

■近2走で4角5番手以内

■内枠

■今年牡馬とやって1桁着順

■前走中山牝馬勝ち


予想

◎メイショウマンボ

〇ラキシス

▲ストレイトガール

☆ホエールキャプチャ

△△デニムアンドルビー

△1フーラブライド

△2スマートレイアー


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬単折り返し

応援馬券ウリウリ

合計2900円


寸評

本命はメイショウマンボ  ★★★★★☆☆

昨年の牝馬GⅠを3勝で実績はNo.1

牝馬は若くて旬な馬を狙うのが鉄則

明け4歳で能力落ちなんてことは絶対ない

前走の大阪杯は休み明けは走らないこの馬にとって初めての牡馬一線級相手で

体重もー8キロと減っていた

最悪なコンディションであの大敗

だがこの馬は完全な叩き良化型でGⅠではいつも人気がない(今回も3番人気)

それでもいつも勝ってきて実力はある

ここは普通にGⅠ4勝目と行きたい


対抗はラキシス  ★★★★★☆☆

昨年の秋から力を付けてきた

エリザベス女王杯ではメイショウマンボ相手によく頑張った

今年に入って牡馬相手に重賞で好走

牝馬の中に入れば間違いなく力は上

父ディープインパクトも好材料

マイルは初めてだが問題ないだろう

こちらも初GⅠ制覇へ


単穴はストレイトガール  ★★★★★☆☆

いい枠が引けましたね

この馬が強いのは分かっている

後はマイルに対応できれば圧勝も驚けない

前走の高松宮記念ではGⅠでも無い牝馬が1番人気で良く3着になった

血統的にもフジキセキだし勢いもある

非常に楽しみ


特注はホエールキャプチャ  ★★★★☆☆☆

この条件の申し子ですね

一昨年の覇者で昨年は2着(なら今年は3着?)

まあどちらにしろ馬券圏内は高そう

この条件なら牡馬相手でも勝てる器

ただ今まで6歳以上で連対した馬は0

そこだけですかね不安な点は


連下はデニムアンドルビー  ★★★★☆☆☆

こちらは世代屈指の実力馬

メイショウマンボとは逆に人気で勝てない馬

前走はまるで競馬をしてないし度外視

この馬の本当の実力は昨年のJCだろう

稀代の名牝ジェンティルドンナを斤量差があったとはいえ相当に追い詰めた

それを考えればここで圧勝しても驚けない

こちらも初GⅠ制覇を狙う


穴はフーラブライド  ★★★★☆☆☆

芝に転向してから全て馬券圏内

その内容も高く

実力は折り紙つき

不安はマイルに対応できるかどうか

東京のマイルは2000M級のスタミナがいるので

問題ないと思う

穴を開けて欲しいですね


大穴はスマートレイアー  ★★★☆☆☆☆

この馬はもう末脚が一級品

前走は1400M(内)で大出遅れから差し切った

そのレースぶりはあまりに強烈で

1番人気も当然かと

自分の中ではジンクスが3つなんでこの評価ですが

長い直線で存分に脚が使える

こちらも勝ち負けでしょう


自信度A

京王杯SC  レース回顧

こんばんはJです。


1着レッドスパーダ

2着クラレント◎

3着エールブリーズ

馬券は・・・本命馬のみ来ましたね(イミなし)

本命馬には絶対の自信があったが、相手はことごとく来なかった

これでこのレース10連敗(笑)

相性悪すぎ

京都のメインで馬単を取ったんで馬券としては何とか明日のVマイルに繋げた

明日は得意のVマイル、しっかり当てたい


レッドスパーダ

この馬はよく分から無いですね

買い時側からない

これで安田記念の優先出走権ゲット

本番でも変わらず人気はないでしょう

穴を開けられるか


クラレント

流石、短距離重賞の重鎮

馬券圏内は安心してみられた

とはいえ勝ちきれなかったのもまた事実

本番での巻き返しに期待


エールブリーズ

やはり1400M巧者

侮り難し

1400M限定で活躍する馬かな


京王杯SC  展望

こんにちはJです。

今週は重賞は2つ

上半期の牝馬No.1を決めるVマイルと安田記念の前哨戦の京王杯SC

得意のVマイルと不得意の京王杯SCの組み合わせ

今年こそは両方取りたい


まずは京王杯SCから

恐らく1番人気になるはずだったトーセンラーが回避

頭数もフルゲートに満たず15頭

だが本番への切符が欲しい面々

果たして?

ジンクス

■前走マイル組

■5歳馬

■前走1400M勝ちか0・6秒以内の負け

■前走準OP組み

■高松宮記念2~6着

■前走上がり3位以内

■前走東京新聞杯


予想

◎クラレント

〇インパルスヒーロー

▲アルフレード

☆アミカブルナンバー

△△インプロヴァイズ

△1シャイニープリンス

△2メイショウヤタロウ

△3コパノリチャード


買い目

◎軸の3連複流し

2100円


寸評

本命はクラレント  ★★★★☆☆☆

短距離路線の重賞の重鎮

この1年馬券を外したのはGⅠのマイルCS11着のみ

あとは全て3着

毎年のように馬券になる5歳馬

欲をいえばもう少し内枠が良かったが

それでもこのメンバー相手に3着以下は考えられない

何度も書くがこの血統は重賞なら絶対の信頼でいい

ローテも相性の良い東京新聞杯から

ここは勝って昨年出られなかった安田記念へ


対抗はインパルスヒーロー  ★★★☆☆☆☆

明け4歳の中でマイルのエース候補だった馬

昨年のNHKマイルは2着

秋に古馬に挑んだが期待した結果は残せず

ただ今回は3戦3勝の1400M

非根幹距離の相性は非常に大事

ここは相性の良さで勝つ


単穴はアルフレード  ★★★☆☆☆☆

かつての朝日杯FSの覇者

長期休み明けからの復活3戦目

そろそろ力を発揮していい頃

この馬もNHKマイルは2着その時の勝ち馬はカレンブラックヒル

ウィリアムJでどこまで?


特注はアミカブルナンバー  ★★★☆☆☆☆

1400Mが得意な牝馬ですね

前走は阪神牝馬Sで5着スマートレイアーとの差し比べに負けた感じ

とはいえこの馬も相当なもの

牡馬の1・5級相手にどこまでできるかですね


連下はインプロヴァイズ  ★★★☆☆☆☆

距離を縮めて成績を上げてきたmしたね

前走は久々の重賞でも3着と好走した

勢いもなかなかありますし

ここで権利を取りたい


穴はシャイニープリンス  ★★☆☆☆☆☆

前走の東風Sでの末脚は相当なものだった

スローペースであの切れ味

今回はまず、スローはない

展開が一番向きそうなのはこの馬かも

一気に重賞ホースへ


中穴はメイショウヤタロウ  ★★☆☆☆☆☆

穴を開けるタイプに属する、前走準OP勝ち

今年はこの馬のみが該当

このメンバー相手だと少々厳しい気もするが

戦ってきた相手はなかなかに粒ぞろい

シェルビー、ルナフォンターナ、マウントシャスタ、アドマイヤドバイ、ウイングザムーン、フィエロ

これらのメンツ相手に基本0・6秒差以内なんで

通用しなくもない、穴を開けて欲しいですね


大穴はコパノリチャード  ☆☆☆☆☆☆☆

久々にジンクス0での購入ですね

過去10年当てたことのないレースなんでどうかと思うが

このレースは1番人気は来ないレース(昨年は勝ったが・・・)

なんで流れが変わるかもと期待

1400Mで3・0・0・1と負けたのも自分の競馬をしなかっただけで

自分の競馬をすれば負け無し

今回も逃げるでしょう

鞍上も浜中にも戻るし今週も逃げの浜中で!


自信度B

ワールドカップ  メンバー発表

いよいよワールドカップのメンバー発表

GK

川島(10年)

西川(初)

権田(初)

CB

今野(10年)

伊野波(初)

吉田(初)

森重(初)

SB

長友(10年)

内田(10年)

酒井宏(初)

酒井高(初)

MF

長谷部(10年)

遠藤(02年・06年・10年)

本田(10年)

山口(初)

青山(初)

香川(初)

清武(初)

FW

岡崎(初)

柿谷(初)

大迫(初)

斎藤(初)

大久保(10年)


個人的にはほぼ納得の人選ですね

不服点は伊野波を細貝にして欲しかった位かな

今考えられる最高のメンバーではないでしょうか?

サプライズは青山、斎藤、大久保の3人かな

大久保はまず選ばれるだろうと思っていたが

斉藤学を選んでくれたことは嬉しかった

青山は渋い人選ですねロングフィードに定評のある選手


流れを変えられる選手が少ないメンバーの中、しっかり選んでくれた

恐らく、ピークを考えると今大会はかなりの期待度になる

そして期待されるとダメになる傾向のある日本代表

ドイツ大会の二の舞は勘弁して欲しいですね


さあ、世界1を取りに行こう!!

NHKマイル&新潟大賞典  レース回顧

こんにちはJです。


まずは新潟大賞典

1着ユールシンギング◎

2着マジェスティハーツ☆

3着レッドレイヴン△△


馬券は・・・見事的中!、3連複も取れてましたね

馬単が3連複を凌駕するパターンでしたね

なんとか的中率が上がってきたましたね


ユールシンギング

今年、叩き3走目、得意の新潟

見事な末脚でしたね

まさにこのレース向き

次は鳴尾記念かエプソムCか

どちらにしろ楽しみな存在


マジェスティハーツ

この馬のベストな競馬はしたが

勝ち馬に屈した

この馬は目黒記念かな次は

斤量も恵まれそうだし


レッドレイヴン

またも重賞を勝てませんでしたね

うーん、この馬はやっぱりエプソムCかな

夏走るタイプにも思えない



NHKマイル

1着ミッキーアイル◎

2着タガノブルグ

3着キングズオブザサン

4着ロサギガンティア〇

5着ホウライアキコ△2


馬券は・・・応援馬券のみ・・・

ロサギガンティアが差しきれると思ったんだが

残念、本線が取れてないので痛いですね


ミッキーアイル

いや~ヒヤヒヤしましたが何とか凌いでGⅠ馬に

いつもみたいに突き放せなかったときは

終わったと思ったが

何度も粘って競り落としていき

勝ち切った

強い!

これからは変なローテを組まずにマイル王に君臨し続けて欲しいですね

次は安田記念かな?

超豪華メンバー相手に逃げる姿楽しみですね


タガノブルグ

内枠を利して突き抜けましたね

ヨハネスブルグ産はやはり短い距離は軽視できないですね

流石にジンクス1つでは買えない

これは無理

サマーシリーズに出るのかな?


キングズオブザサン

まあジンクス的には3つなんで買えるんだけど

流石に皐月賞で負けすぎでしょと思って

それに父がチチカステナンゴなんでね

実は短い距離のが良かったってオチかな

これからの動向に注目ですね


ロサギガンティア

スタートが悪く、最後方から

それでもあれよあれよの牛蒡抜きしてきた

でも厳しいですね勝つには

どうですかね次は秋まで休養かな


ホウライアキコ

本当に強い馬ですね

本来の前目の競馬をしてミッキーアイルを終始マーク

それでも掲示板をキープしたし

これは今年のサマースプリントが楽しみですね(出ればですが)

流石に秋華賞ローテは組まないだろうし

この馬もこれからの動向に注目ですね


新潟大賞典  展望

こんにちはJです。

こちらはローカルGⅢ

過去は2度的中させているが

今年はどうか


ジンクス

■54~56キロ

■SSの血

■56キロ

■前走上がり3位以内

■前走、OP特別で3着以内

■6歳上で56キロ以上

■前走中山金杯


予想

◎ユールシンギング

〇ケイアイチョウサン

▲ダノンヨーヨー

☆マジェスティハーツ

△△レッドレイヴン

△1アドマイヤタイシ

△2カルドブレッサ


買い目

ユールシンギング、ケイアイチョウサン、レッドレイヴン、マジェスティハーツの馬単ボックス

1200円


自信度C

NHKマイルC  展望

こんにちはJです。

昨日は軸馬シャドウダンサーが4着になり惜しい結果となってしまった

プリンシパルSで3連単と馬単を当ててなんとか盛り返した感じ

残りの重賞でどこまで増やせるかですね

好きな馬のミッキーアイルが満を持してGⅠに登場

非常に楽しみですね


ジンクス

■マイル以下で底を見せていない(初マイルも含む)

■前走3角2~5番手

■リーディング上位種牡馬

■近2走で勝利

■距離短縮

■毎日杯組(勝ち馬は4戦3勝)1番人気なら100%

■牝馬


予想

◎ミッキーアイル

〇ロサギガンティア

▲エイシンブルズアイ

☆サトノルパン

△△ショウナンアチーヴ

△1ホウライアキコ

△2アトム


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬単折り返し

応援馬券ミッキーアイル*200


合計3100円


寸評

本命はミッキーアイル(好きな馬  27位)  ★★★☆☆☆☆

今更この馬について語ることもあれだが

ここまで5戦4勝(内重賞2勝)と群を抜いた実績

その内レコード2回と圧倒的な走り

唯一、迫られたと言えばウインフルブルーム(皐月賞3着馬)に詰められたくらいで

後は圧勝のみ

不安はやはり東京のマイルで逃げという戦法

カレンブラックヒルの時も似た感じだったが

不安を一蹴する快勝だった

今年も恐らくそんな年、この馬も恐らく同等もしくはそれ以上の馬になる可能性を秘めている

血統面も父ディープインパクトで問題ない

勝って3歳マイル王になる


対抗はロサギガンティア  ★★★★☆☆☆

本来はこちらが本命ですが好きな馬査定でミッキーアイルにしました

皐月賞が距離だったのかどうかわからないが

距離を縮めて悪くなる馬ではない

スプリングSでは2歳王者を退けていますし

皐月賞も10着(0・6秒差)と着差ほど負けてはいない

東京も(2・1・0・0)と相性が良く

マイルも(1・1・0・0)と100%連対

本当は文句なしの軸馬

圧勝しても不思議じゃない


単穴はエイシンブルズアイ  ★★★★☆☆☆

こちらは〇外なんで評価を落としました

近年では〇外は消しが妥当と考えるのがセオリー

昨年もエーシントップが1番人気で逃げて飛びました

この馬はなぜOKかと言えば

東京のマイルは1800M以上のスタミナを要求されるから

この馬は毎日杯2着

ロサギガンティアもそうだが1800M以上の成績が光る

勝つのは難しくても2・3着はある


特注はサトノルパン  ★★★☆☆☆☆

こちらはマイル重賞の常連兄弟

クラレント、リディル、レッドアリオン

カレンブラックヒルが勝ったときに3着だったクラレントを買えなかったですからね

今年はしっかり買います

もちろんそれだけではなく

ファルコンSでは完全に不完全燃焼だった

上位の馬は皆ロス無い競馬をしているのに対し

この馬だけは残り150M位しか競馬していない

にもかかわらずハナ差の2着

本来はもっと人気している馬

ここは兄弟の呪縛から2・3着だろうが

何れにせよ馬券には絡む確立大


連下はショウナンアチーヴ  ★★★☆☆☆☆

こちらはNZTを勝ってここに来た

ただ、本番とリンクする確率はかなり低いので(むしろ2~5着馬が多い)

それでも朝日杯FS2着だし、前走も中山のマイルで外枠、出遅れと最悪な状況で勝ってきたので

能力は相当だと思う

今度は広い東京

存分に末脚を発揮する


穴はホウライアキコ  ★★☆☆☆☆☆

昨年の暮れに混合重賞を2連勝した快速娘

ただ、血統の呪縛か今年に入って勝てなくなった

とはいえフィリーズレビュー5着、桜花賞4着と本来なら立派な成績

この馬の残しだ実績を考えるとものたらない感じはするだけ

恐らく世代No.1のハープスターと2度戦ってきた

それも全て0・4差以内ならこのメンバーに入っても勝負できる力はある

ベストはおそらくスプリントだろうが

ここは能力でカバーする


大穴はアトム  ★★☆☆☆☆☆

新馬戦ではミッキーアイルを倒して新馬勝ち

2戦目ではホウライアキコの2着

そして朝日杯FSでは1番人気を背負い

進路が無くて5着に敗れた

そして若駒Sに登録していたが跛行で回避

もしかしたらクラシックロードを歩んできたかもしれない馬

この馬の真の実力は未だベールに包まれている

現にミッキーアイルに勝っているわけですし

当然5番人気と上位人気

こちらも父ディープインパクト、楽しみですね


自信度B

京都新聞杯  展望

こんにちはJです。

今週は重賞3つですね

昨年は京都新聞杯で大勝ちしたので今年もそうありたいですね


ジンクス

■京都の実績(勝ちもしくは2度の馬券圏内)

■芝2000M以上での勝ち鞍

■凱淀血統

■前走1800~2000Mで4角7番手以内

■内枠先行馬

■皐月賞ひと桁

■ムーニーバレー組


予想

◎シャドウダンサー

〇ハギノハイブリッド

▲ロングリバイバル

☆サウンズオブアース

△△ステイインシアトル

△1ミヤビジャスパー

△2スズカデヴィアス


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し

合計2100円


寸評

本命はシャドウダンサー  ★★★☆☆☆☆

このメンバーに入ると戦ってきた相手が強い

2戦目の黄菊賞では皐月賞2着馬のトゥザワールドの2着(0・3差)

そして前走の500万では、先週青葉賞を買ったショウナンラグーンを退けた

となれば

この馬も当然重賞級なのは明らか

姉のダンスファンタジアはフェアリーSを勝っているし

この馬も当然のように勝つはず

鞍上にキズナを失った武豊

期するものがある

ここは勝ってダービーへ


対抗はハギノハイブリッド  ★★★☆☆☆☆

こちらは距離を伸ばして成績が安定してきた

とりわけ前走はすごく強かった

大寒桜賞では青葉賞2着のワールドインパクトに屈したが

それでも重賞レベルではある

こちらもなんとかダービーに出たい


単穴はロングリバイバル  ★★★☆☆☆☆

やはり今の京都は先行有利

枠的に考えても、この馬が逃げるでしょう

前走は少頭数の相手恵まれで勝ち上がったが

今の京都の馬場補正があれば3着以内はチャンスあり

大穴を


特注はサウンズオブアース  ★★★☆☆☆☆

初めての強敵は若葉Sで戦ったウインフルブルームとアドマイヤデウス

2頭に離された3着だった

前走の500万特別ではなんとか制した感じ

派手さがないのでそこまでの人気にはならない

実力的にはそんなに差はないはず

なんとかダービーへ


連下はステイインシアトル  ★★★☆☆☆☆

このレースの傾向自体は基本的に500万特別勝ちの争いだが

未勝利勝ちから馬券に絡んだ馬はあまり記憶にない

ただ、勝ちっぷりが圧巻で

まさに圧倒的

ただ福島でレベル自体には疑問符だが

もしかしたら超大物の可能性もある

それに期待


穴はミヤビジャスパー  ★★☆☆☆☆☆

この馬も強敵相手に揉まれてきた

負けたレースも全て0・4差以内と僅差

このメンバー相手でも十分勝ち負け

京都では2回走って2回とも馬券に入っていて好相性

問題は勝ちきれるかどうか


大穴はスズカデヴィアス  ★☆☆☆☆☆☆

前走の皐月賞では出遅れて終始後方で終わった

まあ一気の相手強化に加えいきなりのGⅠ挑戦だった

今回は相手もだいぶ楽になり、ほぼ同等クラスが相手

すみれSでワールドインパクトを退けた実績を

素直に買う


自信度B

天皇賞春  レース回顧

こんにちはJです。


1着フェノーメノ〇

2着ウインバリアシオン◎

3着ホッコーブレーヴ

4着キズナ▲

5着タニノエポレット


馬券は・・・馬単ゲットですね!

キズナがもう少し頑張ってくれれば3連複もゲットできたのに

まあいいでしょう

一応はプラスなんで


フェノーメノ

見事な天皇賞連覇ですね

昨年と同じような競馬

昨年と比べてメンバーのレベルがグンと上がっていたので

詰められたが最後は凌ぎきった

今年は年間通しての活躍に期待


ウインバリアシオン

またも2着ですね

やはり3冠馬のライバルジンクスは破れないのかな

今年の天皇賞春が一番チャンスだったろうに

まあこれからも馬券的にお世話になりそうですね


ホッコーブレーヴ

本来なら穴馬として買えた馬(ジンクス4つ)

ただ今年はジンクス5で埋まってしまったんで

残念です

無欲の追い込みがそう簡単に決まるとは思えなかったんで

次は目黒記念かな

普通に勝ちそう


キズナ

やはり淀の魔物に飲まれましたね

といっても、この馬のベストの競馬はしている

これで負けたのは適正の差

やはりディープ産は長距離では軽視

キズナクラスでさえこれなんで

宝塚はオルフェーヴルの如く勝つ可能性大


タニノエポレット

流石に長距離は強い

まあ長距離の番組自体が少ないんで

次は目黒記念か

距離が足らなそうですね

相手次第では買うかも


天皇賞春 展望

こんにちはJです。

今週から始まるGⅠロード

スタートは古馬のチャンピオンを決める春の天皇賞

近年はメンバーの低レベル化に伴い荒れ模様のGⅠ

挙句、絶対的1番人気が2年連続で飛んでいる

今年も圧倒的1番人気

果たして?


ジンクス

■芝2400M以上で連対

■前走、阪神大賞典10着以内、日経賞&大阪杯で7着以内、京都記念勝ち

■前走4角7番手以内

■近2走で3着以内

■凱淀血統

■先行馬

■GⅠ馬


予想

◎ウインバリアシオン

〇フェノーメノ

▲キズナ

☆サトノノブレス

△△ゴールドシップ

△1デスペラード

△2アドマイヤラクティ


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬単折り返し

1着キズナ

2着ウインバリアシオン

3着フェノーメノ、サトノノブレス、ゴールドシップ

の3連単

応援馬券フェイムゲーム


合計3200円


寸評

本命はウインバリアシオン  ★★★★★☆☆

屈腱炎から見事な復活劇を遂げた馬

特に圧巻だったのは日経賞

オルフェーヴルのような強引なマクリ

4コーナーの時点で勝負あった

流石、オルフェーヴルのライバルと思えた

今回、有力馬の中で最も競馬しやすいのはこの馬でしょう

一昨年の3着馬ですし

この舞台が合わないなんてことはない

3冠馬のライバルが大成しないというジンクスを破ってしまうのはこの馬だと思っている

悪くても3着は外すまい

頼むから縦目だけは勘弁で


対抗はフェノーメノ  ★★★★★★☆

ジンクスはこの馬が最多タイだけど

やはり、前走の日経賞で自分の競馬ができて意外と伸びなかったのが不安

それに昨年とはメンバーのレベルが違うので

対抗まで

とはいえ

この馬が昨年このレースを勝っているのは事実ですし

皆がキズナを意識しすぎれば押し切れる

メジロマックイーン以来の連覇も狙える

こちらも勝ち負け


単穴はキズナ  ★★★★★☆☆

能力は文句なしの一級品

不安は、初めての長距離競馬とディープ産が3000M以上のレースで勝ったことがないということ

巷で言われるとおりの不安説しかない

後は2年連続で圧倒的1番人気が負けていることか

杞憂に終わるか淀の魔物に呑まれるか

どちらかでしょうね

あまりこの馬が2・3着というイメージはあまり湧かない

先々のためにも負けて欲しくないけど、馬券的には負けて欲しい(笑)


特注はサトノノブレス  ★★★★★★☆

前走は出遅れてしまい、いい番手につけられなかったのが要因

今回も不安はあるが、中途半端な競馬はしないでしょう

デスペラードの出方次第だけど逃げるのはこの馬

この超高速馬場を味方に付けたいですね

向こう正面から3角辺が勝負

どれだけのリードを保てるか

デスペラードとフェノーメノがいるので楽には逃がせてもらえないだろうけど

十分一発はある


連下はゴールドシップ  ★★★★★★☆

能力は疑うことなきGⅠ4勝馬

前走では先行して圧勝

今回も前につけられれば、おそらく圧勝

多分誰もついて来れない

ただ、昨年1番人気を裏切っているだけに

重い印は打てない

要は勝負所でいい位置につけられればいいが

先行できれば圧勝、出来なければ馬券圏外でしょう


穴はデスペラード  ★★★★★☆☆

長距離の重鎮がどう出るか

恐らく、強引にハナを切ってくると思う

京都記念での典さんのコメントが嘘でなければ

確実に前に行く

京都の鬼トーセンラーに勝った実績は大きく

ここでも京都巧者をつぶせるか


大穴はアドマイヤラクティ  ★★★★★☆☆

こちらも長距離にはめっぽう強い

昨年の秋は好走し続けて、有馬記念ではウインバリアシオンを押しのけて3番人気に推されたほど

その有馬記念で大敗して、一気に信用を無くして

前走の阪神大賞典では9頭中5番人気という評価

それでも長距離ではそう簡単にはという意地を見せ2着

今回もそれすら評価してもらえず2桁人気

こんなに美味しいことはない

3着に入って大穴を開けましょう


自信度B

青葉賞  レース回顧

こんにちはJです。


1着ショウナンラグーン△2

2着ワールドインパクト〇

3着ヤマノウィザード△1

11着ラングレー◎


馬券は・・・今回もタテ目ですね

せっかくショウナンラグーンが来てくれたのに軸のラングレーが終始後方で終わった

ボックスでは買えないし

明日の春の天皇賞は難しそうなんで

今日のうちにプラスにしたかった


ショウナンラグーン

やはり相性の良い山吹賞組み

この馬場で見事な差し切り勝ち

相当に強かった

ただ本番となるとどうかなというレベル

今年は消しの年かな


ワールドインパクト

この馬場を考慮して好位差し

見事な競馬だったが

勝ち馬にやられた

それでもなんとか権利を取った

こちらも本番では?


ヤマノウィザード

こちらは真ん中を割ってきた

実力は示したと思うが

残念ながらダービーへの道は絶たれた

次はラジニケ3歳かな


ラングレー

スタートが悪かったですね

このスローペースであの位置ではどうにもならない

それを考えて向こう正面から進むかとも思ったけど

内を選択

それが裏目に出た

うーんこの馬と相性が悪いですね


青葉賞  展望

こんにちはJです。

今週からいよいよGⅠロードですね

毎年言いますがスタートダッシュを決めたいと思います

まずはダービートライアルの青葉賞から

今年で21回目、未だダービー馬は出ていないが

年々可能性を感じる

今年も勝ち方によってはと思えるメンバー

果たして?


ジンクス

■1~7番人気

■前走OPか重賞で5位以内の上がり

■父か母父にダービー縁の馬

■前走重賞かOPで0・6秒以内

■芝2200Mで連対

■前走、毎日杯、すみれS、山吹賞組み

■前走500万特別


予想

◎ラングレー

〇ワールドインパクト

▲マイネルフロスト

☆ゴールドアクター

△△アドミラルシップ

△1ヤマノウィザード

△2ショウナンラグーン


買い目

◎軸の3連複流し

◎軸の馬連流し(2-5のみ*2)

合計2200円


寸評

本命はラングレー  ★★★★★☆☆

前走の毎日杯でも本命を打った馬

前走では裏切られたが、今度は大丈夫だと思いたい

まずは得意の東京に戻ったこと

関西馬だが実ははじめての関西競馬だった前走

馬券になったレースは全て2000M以上

前奏の負け方も距離不足だったように見える

東京2400Mはディープ産が強いレースでもある

ここは完全に庭のはず

最低でも権利取り、勝ってダービーに向かいたい


対抗はワールドインパクト  ★★★★☆☆☆

前走で自分のスタイルを確立した模様

やはりディープ産は貯めてこそ

その切れ味はレベルが違えどハープスターのようだった

今回も恐らく殿一気のような競馬だろう

となると不安なのが開幕2週目でまだまだいい馬場

届くのかなってところ

それでも能力でなんとかしてしまいそうなスケールはある

こちらも勝ってダービーへ


単穴はマイネルフロスト  ★★★★☆☆☆

メンバー唯一の重賞ホース

賞金的にダービーの出走はほぼ堅いので

本気度でこの番手

とはいえタイトルホルダーとして無様な競馬は出来ない

ただ、この馬は非根幹距離に強く唯一掲示板を逃したのがラジニケ2歳(2000M)

そこが不安点


特注はゴールドアクター  ★★★★☆☆☆

このレースと相性のいい山吹賞組み

この馬500万に昇級後

負けたのがラングレーと恐らく京都新聞杯で1番人気だろうトーセンマタコイヤ

要は運がない

しかも小差

ここは穴馬としては非常に魅力的

何とか3着以内に入って権利を取りたい


連下はアドミラルシップ  ★★★★☆☆☆

前走は出世レースの一つ若駒Sでトゥザワールドの3着(0・2差)

それを考えれば十分に通用する下地はある

問題は大外と久々ですかね

東京2400Mは当数が多いと外枠が不利なんで、そこがどうなるか

能力でどこまで


穴はヤマノウィザード  ★★★☆☆☆☆

前走、すみれSでは最下位と振るわなかったが

2走前にはワールドインパクトを倒している

能力は証明済み

後は前走を引きずらないければ十分に馬券圏内

こちらもディープ産

切れ味勝負なら望むところ


大穴はショウナンラグーン  ★★★☆☆☆☆

こちらも相性の良い山吹賞組み

実力的にはやや厳しいかもしれないが

ローテの相性の良さでどこまで

是非大穴を!


自信度A

プロフィール

日下部あやの

Author:日下部あやの
通称

生年月日
1985年3月26日

趣味
ランキング制作、萌えさがし、
スポーツ観賞、競馬 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード